2017.11.16 19:13|7593&3347 VT&トラスト
(2017年11月13日16時20分発表)

売上高 979.91億円(前期比+33.4%) 1Q時 +47.2% 会社予想 +29.3%(達成
営業利益 31.87億円(前期比+4.8%) 1Q時 +21.6% 会社予想 +15.0%(未達
経常利益 33.82億円(前期比+11.0%) 1Q時 +39.8% 会社予想 +14.9%(未達
当期純利益 17.71億円(前期比+4.8%) 1Q時 +49.2% 会社予想 +12.4%(未達

・売上高営業利益率(2017年度2Q)→2018年度2Q
(2017年度2Q 4.14%)→3.25%(悪化
・売上高経常利益率
(2017年度2Q 4.15%)→3.45%(悪化
・売上高純利益率
(2017年度2Q 2.30%)→1.81%(悪化
・売上高原価率
(2017年度2Q 80.96%)→83.33%(悪化
・売上高粗利益率
(2017年度2Q 19.04%)→16.67%(悪化
・売上高販管費率
(2017年度2Q 14.90%)→13.42%(改善
・販管費率(対粗利益)
(2017年度2Q 78.25%)→80.49%(悪化

・営業利益の四半期別前年比
1Q +21.57%
2Q -3.03%

 売上高は会社の中間予想を上回りましたが、利益面は未達となりました。

●セグメント別業績
◎自動車販売関連事業
売上高 928.88億円(前年同期比+30.7%) 1Q時 +42.6%
営業利益 28.92億円(前年同期比-9.8%) 1Q時 +2.8%

(内訳)
・新車部門(増収増益
ホンダ 2,609台(前年同期比-1.8%) 1Q時 -0.7%
日産 6,852台(前年同期比+24.0%) 1Q時 +41.3%
グループ全体(海外含む) 19,117台(前年同期比+42.7%) 1Q時 +66.9%

・中古車部門(増収 微減益
輸出 3,370台(前年同期比+14.6%) 1Q時 +26.0%
中古車販売台数 28,109台(前年同期比+20.3%) 1Q時 +32.2%
(子会社トラストの中古車輸出事業)
売上高 28.87億円(前年同期比-16.3%
営業利益 0.82億円(前年同期は営業損失0億円)

・サービス部門(増収増益

・レンタカー部門(増収 減益
(子会社トラストのレンタカー事業)
売上高 45.71億円(前年同期比+9.4%
営業利益 4.90億円(前年同期比-28.4%

 総店舗数は130店、総保有台数は16,085台(前年同期比+12.6%)、レンタル終了車両の販売台数は971台(前年同期比+11.0%)となり事業自体はまずまず好調。ただ、出店にともなう車両増や車両の代替に伴う減価償却費の増加で減益。

・子会社トラストの海外自動車ディーラー事業(増収 減益
売上高 16.06億円(前年同期比+18.3%
営業損失-0.11億円(前年同期は+0.04億円)

◎住宅関連事業(増収増益)
売上高 50.07億円(前年同期比+115.3%) 1Q時 +248.5%
営業利益 5.08億円(前年同期比+437.5%) 1Q時 2.08億円

 分譲マンション事業が非常に好調、戸建て分譲もまずまず。大きく営業利益を伸ばす結果で利益貢献大ですね。

 会社予想に未達の要因で大きなものは新車販売ではなくて子会社トラストの方と言う印象です。営業利益で言うと未達分は3.13億円なのですが、トラストの下方修正分は2.27億円もあるので数字上はこっちかなと。発表されている統計を見ると日産の不正に伴う新車販売への影響は9月まではプラスとなっておりそこまで影響していないのですが、10月に入ると登録車は前年同期48.4%と一気に半減。決算上にハッキリ出てくるのは3Qからと思われます。うーん、頭の痛い話です(苦笑)。11月に入り国内5工場での車両生産、出荷を再開したようなので今後の進展を見盛りたいです。

 11/7に発表された乗用車ブランド通称別順位を見ると9月1位だったノート(前年比278.5%)が10月は25位(前年比154.9%)とランクダウン、セレナに至っては9月7位(前年比126.2%)から圏外へ。ただ、ランクは大きく落としましたが、ノートは前年比で見ると大きくプラスとなっており、そういう意味ではプラス要因かも。リーフなどは9月圏外からの10月は19位へランクアップし、販売台数は前年比707.4%と好調なスタートを切っており、印象としては今回の不正で日産を見限った消費者が多いと言うのはないですね。そもそも数年来もその体制で検査されており特別問題があったわけでもないので、自動車自体には問題はないと考える人が多数なのかも。これは昨年の軽自動車問題の時も思いましたが、「よくよく考えると自動車に問題はなく、会社の意識の問題」と言う気がします。

 なんにしろ販売自体が止まっていた期間が1~2か月ほどあるため、ディーラーには堪えますが意外と戻りは速そうな気も。セレナe-POWERなども東京モーターショーで発表されたようですし、ノートも人気車種であることは間違いないので統計を見つつよく観察したいと思います。国内もそうですが英国、スペインの販売もどうなるか気になるところですね。政治、経済で問題が出てきそうな二国だけにこちらも統計は注目したいと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

スポンサーサイト
2017.11.12 19:08|8732 マネパG
営業収益 28.40億円(前期比-10.1%) 1Q時 -16.2%
純営業収益 26.57億円(前期比-12.2%) 1Q時 -21.6%
営業利益 3.11億円(前期比-54.4%) 1Q時 -75.5%
経常利益 3.30億円(前期比-51.6%) 1Q時 -73.7%
当期純利益 2.18億円(前期比-52.6%) 1Q時 -75.1%

・売上高営業利益率(2017年度2Q)→2018年度2Q
(2017年度2Q 21.59%)→10.95%(悪化) 1Q時 7.53%
・売上高経常利益率
(2017年度2Q 21.59%)→11.62%(悪化) 1Q時 8.17%
・売上高純利益率
(2017年度2Q 14.56%)→7.68%(悪化) 1Q時 5.26%
・売上高原価率
(2017年度2Q 4.21%)→6.44%(悪化) 1Q時 8.81%
・売上高粗利益率
(2017年度2Q 95.76%)→93.56%(悪化) 1Q時 91.19%
・売上高販管費率
(2017年度2Q 74.17%)→82.57%(悪化) 1Q時 83.58%
・販管費率(対粗利益)
(2017年度2Q 77.45%)→88.26%(悪化) 1Q時 91.66%

・営業利益の四半期別前年比
1Q -75.63%
2Q -17.00%

 1Q同様に前年同期比では悪いですが、1Q時よりもどの項目も良くなってかなりマシな決算になった印象です。売上高販管費率が依然として80%台であるのが気になりますが、キャンペーンが長期化してますし今期中に前年度並みになることはないかと腹をくくりました。

 期中に仮想通貨交換業登録が済みましたが、今の所は表立った情報は何もなし。来年以降に何かしら始めるとは思うのですが、いわゆる取引所ではないのかなとイメージしています。自分にとってこちらはオマケの事業なので急がず情報を待ちたいと考えてます。

 2Qも前年比で悪い決算とはなりましたが、8月~10月の月次は3か月連続でプラスとなっており、営業収益に関しては徐々にではありますが好転している雰囲気も。10月までの7か月累計では6か月累計の前期比-10.1%から-5.6%と改善しており残す5か月で何とか前年並みに、と期待が少し残っています。
 問題は今11月ですね。昨年11月は米国大統領がトランプ氏に決まり為替相場がかなり動いたため、マネパの11月月次は前年同月比で145.2%の5.62億円と非常に伸びました。今11月も頻繁に113.5~114.5円を行ったり来たりしてまずまず活況の印象ではありますが、さすがにプラスを記録するのは難しいかなと。5億円台を記録してくれれば御の字でしょうか。それでも前年度4Qである本年1~3月が前年比でマイナスと低調で巻き返す機会はあるので、通期で見た時に前年並みと言うのは少し期待を持っておこうと思います。

 自分的最重要事業であるマネパカードは4月末の77,503人から10月末で104,187人と+26,684人の増加。ただ、資料で見ると受入手数料は1~2Qの累計で0.49億円(前年同期比+11.3%)と期待ほどは伸びていない印象。2Q単体に限れば-22.2%なので、まだ会員増が収益に繋がっている感じではないですね。キャッシュバック率を高めるなどした長期キャンペーンを展開中であり、結果が見えてくるのはまだまだ先なんでしょう。会員数は月によって増加数にバラつきがありながらも純増しているので楽しみに待ちたいです。プリペイドカードとしては非常にお得なカードですし、アイドルグループのイベント関連でカードを作成した人もどんどん使ってくれると良いのですが。自分に関しては3月から10月までのキャッシュバック合計が6,000円を超えたのでかなり得したと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.11.12 18:20|週末PF
 こんばんは。今週末のPFです。前週末比-15,500円で4週続落となりました。



 日経平均は前週末比+142.3円の22,681.42円となり9週続伸。高値では23,382.15円をつけ高値を更新。ただ日足では3日続落となっており、主だったイベントを通過して徐々に売りが出てきた雰囲気でもありますが、東証一部の売買代金は10日連続で3兆円超えで市場的には活況がありますね。高値を記録した9日(木)などは4.99兆円と大盛り上がりだったようですが、13時30分ごろからの急落では高値から800円以上も下落しており肝を冷やした人も多そうですね(笑)。

 8月以降の決算確認をサボりまくっていたため溜まりに溜まった決算数字のエクセル入力が昨日やっと終わりました。100件ほども溜めており、終わらないんじゃないか?とも思ったので良かったです(笑)。ほとんど数字を打つだけで中身は精査してないので、これだけでは何の役にも立たないのですが、これがないと四半期での比較が出来ず、自分なりの良い悪いの判断も出来ないので記事にしていた会社ぐらいは徐々に見て行こうかと思います。まぁ、それも相当ゆっくりだと思いますが、あまりゆっくりやっていると次の四半期決算が来てしまいそうなので頑張ろりたいです(苦笑)。

 人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.11.05 22:41|週末PF
 こんばんは。今週末のPFです。前週末比-18,500円となりました。



 日経平均は前週末比+530.67円の22,539.12円となり8週続伸。いつ止まるのか?と注目していますが、先週に入り東証一部の売買代金が前週よりも膨らんでおり、なかなか止まる雰囲気とはなりません。10/30に記録した4兆円超えと言うのは相当久しぶりのような気がします。昨年12/9の3.92兆円以来の水準でしょうかね? ここまで来るとビビりな自分にはなかなか手が出ませんね(苦笑)。

 トランプ大統領が初来日しましたが、着いてそうそうゴルフと言うことで高齢にも関わらずタフですね(笑)。関連しているのかは分かりませんが川を渡ったらすぐ埼玉県に入る東京の端っこの自分の地元の上空は自衛隊だか警視庁だかのヘリコプターやら飛行機やらが夕方にたくさん飛んでいました。ヘリが7機ほども一遍に通過するなんてかなり珍しい光景でした。

 週末、ネットの方ではAbema TVが盛り上がっていたようで普段は見ない自分でさえ見てしまいました。内容的に全部が面白かったかと言うとそうではありませんが、なんだかんだで何をしていても見れてしまい結構長時間見てました。とりあえず画面に居るだけでも「見よう」となってしまうんですからやはり長年かけて築き上げたブランド力と言うのはスゴイです。

 日経が高値を更新し続ける中、自分のわずか2銘柄のPFは8営業日連続の下落。決算も佳境に入る時期ではありますが、まだあまり見ていません。買うわけでもないので、一日数銘柄ずつゆっくりと見て行こうかなと思ってます。現状特には他にやることもないですしね(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。



2017.10.29 18:46|週末PF
 こんばんは。今週末のPFです。前週末比-10,500円となりました。



 衆議院選挙の与党圧勝を受けて小高く始まった日経平均は水曜日に若干弱含みましたが、先週までの上昇からの目先の利益確定をこなしつつ前週末比+550.81円の22,008.45円となり7週続伸。とうとう現安倍政権下で初の2万2000円超えとなっています。もう少し売りが出るかと思ったのですが、現在の需給では売りにくいのかもしれませんね。

 選挙の方は与党圧勝により安定政権堅持の印象。選挙のためだけに希望の党へと移って行った民進議員たちは議席を減らしたようですが、当然かなと思われます。立憲民主党が野党第一党となりましたが、元々が右も左も内包していた民進党の左と思われる人間の集まりであり、以前より党としての立ち位置がハッキリした分だけ投票しやすかったんじゃないでしょうか?まぁ、右だ左だと言っても政権のやることに反対、総理のやることに反対しかないので、そういう区別の仕方が正しいかは正直分かりませんが(笑)。言うほど日本には右も左もましてやリベラルなんて人はいない気もします。

 為替の方はドル円が一時114.5円台まで行きましたが週末は113.6円台で取引終了。終値としては先週と大差ないですね。残念なことに円安傾向が継続しているのはドル円だけで他通貨は円高傾向。他通貨とドルの取引でドル買いが入り円を押し出している印象です。欧州の金融政策もゆっくりとではありますが、米国に続いて金融正常化へ向けて舵を切ったようですし、これで大規模な金融緩和を続けて行くのは日本だけとなりました。ただ、こういう順番になりそうだと言うのはもう何年も前から言われていたことですし、「やっぱり、そうなのか」と言う感じです。これに関連付けて「日銀の出口戦略が~」と言う論調が紙面に度々出てきそうではありますが、とりあえず誰も体験したことがないことであり、どうなる? どうなる?と考え過ぎても意味はなさそうですし、その都度で様子を見て行けばいいかな。どのみち金融政策で銘柄選んでないですし、現状は低位株が2銘柄ですしね(笑)。

 今週末も台風の影響で大雨ですが、先週は日曜の夜中に通り過ぎてくれて月曜はセーフでした。11月も間近になり気温も下がってきたので、雨が降ると結構寒い時が。特に川沿いとか、高層マンション群の谷間などで配達すると風が強くなることもあって寒さが身に沁みますから、防寒対策を考えておきたいのですが、お店に行ける週末が大雨となるパターンが続いているので、まだ行けてません(苦笑)。
 昨日の土曜日に行けば良かったのですが、掃除機とスチームアイロンが欲しくて家電量販店へ行ってしまいました。サイクロン式の掃除機が欲しかったのですが、有名メーカーの製品は数万もするものばかり。以前から「この製品に5~8万円もかかるか?」と言う疑念を持っているため、小さいメーカーの製品を買うことに。今回はネットで「これで十分!」となかなか評判の良かった国内メーカーのツインバード製品を約4,000円で購入。早速、帰って掃除してみたのですが、感動するほどにこれで十分でした(笑)。透明ケース部分にどんどん吸い込まれていくホコリを見て、「ウチはこんなホコリまみれだったのか!」と衝撃も受けましたが、それ以上に性能に感動しました(笑)。余計な親切性能がなく、ヘッドが曲がらないので直進しか出来ない、若干音が大きいかも? と言うのはありますが、一人暮らしの1Kでは十分かと思われます。妹が持っているマキタの掃除機も低価格で評判が良かったのですが、個人的にはこちらの方が好きですね。マキタのはバッテリー式で充電とか面倒ですし見えている分だけ吸っている感じはこちらの方があって良いです(笑)。数万円もするものを壊さないように使うより数千円の物をガンガン使う方が自分には合っているのかも。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR