2017.07.25 21:50|ブログ
 こんばんは。本日は安倍総理出席で参議院での閉会中審査でした。前も言ったかもしれないのですが、民進党の桜井氏は893さんなんですかね? 発言が暴力的過ぎて超怖いんですけど(笑)。
 まぁ、それはいつものことなのでいいとして(良くはないが)、野党の人たちって不思議ですよね。自分たちが参考人に呼べ、呼べと言ってせっかく呼べた人たちが目の前にいるのにほとんど質問しないなんて。なんのために呼んだんでしょう? また、目の前に愛媛県、今治市、加計学園と実際に色々と話をしてきた加戸前知事がおり、こういうことで加計学園と一緒に今治市が頑張ってきたと言っているのに自分たちの原稿を見てコソコソ後ろで話して全く聞いていない雰囲気。不思議なもので他の参考人や大臣、はては総理が話している時に大きな声で下品な野次を飛ばすのが野党の通例ですが、加戸さんが話す時はほぼ黙っています(笑)。礼節を重んじているのかとも思いましたが、実際はニュースでは流れない、マスコミが全カットする箇所のため、休んでいるのかもしれません。ニュースで流れるところでしか民進党は頑張りませんからね(笑)。

 出てくる内容としては昨日のものと同じなのですが、本日の見どころもやはり加戸前知事のお話。以前にテレビが取材しにきた時の話をされてました。前川氏がインタビューをされている映像を見た上で取材に答える形だったらしいのですが、どうも前川氏に虚偽発言があったらしく、これは違うよと笑いながら指摘したら後日放送ではその部分はカットされていたそうです。前川氏は誤解だと言っていますが、カットされた故にテレビ局がその部分を提出しないかぎりは誰にも確認できないので水掛け論になりそうです。まぁ、言ってそうですが(笑)。
 以前の集中審議でのご自分の発言をほとんどメディアが報じなかったことはやはり知っており、どう思うかと質問され、「メディア批判をして勝った官僚、政治家は誰一人いないだろうと思っていますし、ここで何を申してもせんないことかなと思っています」とコメント。役人時代から慣れっこではあるが、「報道しない自由があるということに関しても有力な手段、印象操作も有力な手段で、そのことは、マスコミ自体が謙虚に受け止めていただくしかないことです」とのことです。う~ん、さすがですね(笑)。

 産経新聞のネット版に「閉会中審査」のコーナーがあり、この国会で話されたことを(自分が知っている限りでは)しっかりと載せているので、動画を見るのが面倒と言う人はこちらを読んでみるとよいかなと思います。朝日などは何時何分に誰が話した、こんなことを言った(1行程度に凝縮)ぐらいしかないので、ただの切り取りです(笑)。

 そういえばYouTubeの動画で前川氏が課長時代に出席していた昔のワーキンググループの議事録が紹介されており、へぇ~と思いpdfを探して読んでみたのですが、まぁ、ヒドイです(笑)。あまりに文科省側(主に前川氏)の対応が悪すぎてWGの委員たちがあきれてしまい、会議をやめてしまっています(笑)。
 30ページほどのpdfなので見るのが面倒な人のために言うと、pdfのP25~27の前川氏がボロクソに言われて行く流れがスゴイです(笑)。自分たちで決めた制度の成果データを全く持っておらず、調べる気もなく、各自治体の問題だと言いながら、この制度は正しいと言う。WGが頼んだ資料も持ってこず「記憶にない」と言い放つ神経。そりゃ委員全員が怒る、あきれるのも無理はないですよ…。
 加計問題の序盤で出てきた文科省の挙証責任について話したWG議事録の時も思ったのですが、口語体?での議事録なので生々しいですし、分かりやすくて良いですね。あれはここまでヒドくはなかったですが(笑)。最後、いい大人が「黙りなさい」なんて言われるとは(笑)。こういったハッキリとした議事録は誰でも見ることが出来ますが、あること自体を知らない人が多いのが誤解を生む遠因かもですね。
文科省ヒアリング
 平成17年と古いものではありますが、よくこんな状態から事務次官にまで上り詰めることが出来たなと逆に感心してしまいました。これを読むだけだと相当使えない人なんですが(笑)。うん? いや政策などを検証したい委員たちにデータを開示せずウヤムヤに出来ているので、実は官僚的にはOKなのか? だとしたら優秀なのか?

 印象的な前川氏の発言としては、P10の委員からこの制度が必要なのか判断できるデータを求められての発言でしょうか。
前川氏「この制度が必要でないと言うなら、そちらの理由を挙げていただきたい」
委員「必要があるかないかを議論するデータが無いと言うことなんです」
前川氏「それを●●先生に出していただきたい」
委員「そんなことできるわけない。それはあなた方の責任です」
前川氏「疑問を提示するなら理由を出してくれないと答えられない」
委員「それを判断するエビデンス(根拠)がないから疑問を呈している」
委員「(政策が正しい)と言う証拠(データ、統計など)がないままやっていることを問うている」
前川氏「それだけの疑問を持つだけの理由を示してくれないとわからない」
委員「やっているのは文科省で効果があるのか、証拠も持たずにやっているなら問題だ」
前川氏「不十分な根拠で言いがかりとしか思えない」

 文科省が作った制度を検証するのに(当たり前だが…)データ、根拠が欲しいと求める委員に、疑問があるなら理由を出せと言っているのですが、その理由含めて検証するからデータが欲しいのに、それを出さずに理由を出せ、疑問と思うデータを出せと言ってます。制度をやっている文科省側が、何のデータも出していない検証もしていないのに、これは正しいとしているのがオカシイので検証するからデータを出してと言ってるだけなんですが。制度を実行しているわけではない委員がデータを持っているわけがないですよ(笑)。こういった話がこの人の得意なフィールドなんでしょう。今回の挙証責任を文科省に求めた話と似ており、この論法では文科省から獣医学部を増設させない理由は出てこないでしょう(笑)。

 ただ、今日一番笑えるのはやはり蓮舫氏でしょうか。総理に投げかける言葉全てが「あんたがいうのか?」と言うことばかりで、一言一言全てブーメランのように体に刺さっていくのがイメージ出来ました(笑)。メンタルがスゴイですよね。自分が犯した罪はなかったかのように振る舞い、自分が投げかけられてイヤだったであろう言葉を自分の言葉のように他者に発していくメンタルが。よく自己矛盾に陥らないなと不思議です(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

スポンサーサイト
2017.07.24 21:43|ブログ
 こんばんは。本日は安倍総理出席のもと加計学園問題(本当は問題なんかないけれど…)についての集中審議でした。与野党議員が質問に立ったわけですが、野党議員の話は中身がないので正直どうでもいいです(笑)。何を説明したって理解するつもりがないので話が噛み合わないですしね(笑)。一応は動画などで見ますが苦痛です(笑)。

 そんななか、小野寺議員の質問に答えた前川氏の発言を聞いて感じたのは、これって完全に前川氏の一人芝居なのでは? と言う印象が更に強まったことでしょうか。「特区全体」に関しての指示を「加計のことだな」と自分で解釈したそうで(これは前から言ってますが)、総理も内閣府も大臣も「加計」と言っておらず前川氏自身も言われていないが、昨年9月時点で愛媛県、今治市しかしっかりした案を出しているところはなく、特区を早くとの指示=加計学園と解釈したそうです。
 今回の質疑では、その指示を受けてから上司である大臣や部下たちにどう話したのかと問われて、「言われたこと、そのままを話した」と言うことで、「これはおかしいのでは?」などとは言ってないそうです。要するに思ったけど別に何もしていないと言うことなので、誰も前川氏がその時点で「おかしいと思っていた」とは知らないんですね。9月の時点で今治市と加計学園しかなかったなら、正直話は終わりのような気がします。自分は言われてないけど「メモがあるから」「(自分が作ったわけではないが)メモは本物」と言われても、そのメモ自体が相当に怪しいのですが…。実際作った本人さえアヤフヤな回答をしてますしね。

 官庁に申請などして通るには何回も申請した実績が物を言うようで、この時点で愛媛県、今治市などの申請は10数年かけて15回ほど、対して京産大はわずか1年、1回の申請ですから話にならないレベルです。「今なら、もしかして通るんじゃない?」的な軽いノリのようにも感じますね。獣医師会の要望で1校のみにならなくても、実際問題通らなかったんじゃないでしょうか(笑)。

 京産大が無視された云々とマスコミは言いますが、前川氏自身の認識としても、この時点で京産大は準備が整っていないとしか考えておらず、候補は実質的に10年以上も準備してきた「加計学園のみ」だったことになります。先日、京都府知事が京産大が断念を発表した時に「愛媛県は10年間訴え続けたのに対して、こちらは1年。努力が足りなかった」としており、元々京産大は今治市ほどに獣医学部への情熱があったわけではないんでしょう。獣医学部は諦め「生命科学部」の開設を目指すそうですし、あることないこと言って政府と喧嘩するより、さっさと次の案を出して特区認定をもらった方が利口ですよね。iPS細胞などを生かした研究を行っていくそうなので、京都と言う土地柄を考えると最初からこっちにしてれば良かったのにと思います(笑)。申請しようとした本人たちが自分たちの都合で断念しているわけですから、未だに「京産大が弾かれて~」と言っているコメンテーターを見たら、「あ、この人は反政府の人なんだな」と思って間違いないんでしょう。僕は見ませんが。

 今回も加戸前愛媛県知事がお話をされましたが、おおまかな内容は前回とほぼ同じでした。この話を聞いたら全て終わる、総理はほぼ関係ないことが分かると言うぐらいの話なので、前回同様にマスコミは一切報道しないでしょう。報道したら今ダマされている国民が「ああ、そうなの」と納得してしまいますからね(笑)。
 おそらく、ご本人も自分の質疑が(重要性が高いために)産経ぐらいでしか報道されないと分かっているんでしょうね。今回はかなりユーモラスに話をされていました。第一次安倍政権では申請を5回も却下されたことを総理にチクリとやったり、官僚時代の経験をもとに後輩にあたる現官僚たちと話す時にどんな言い方をするかや、橋下元知事なら~などと笑える要素を織り交ぜてました(笑)。

 そもそも自民党自体が岩盤規制と言われる勢力と何十年もよろしくやってきており獣医師会なども実際のところは自民の支持勢力です。今回の第二次安倍内閣で特区ではあるけれど、奇跡的に岩盤を突破しようとした今治市の案を、本来は応援しなければいけないはずの野党が必死に潰そうとしているのは笑える?話です。
 民進党は最大の支持団体の連合に切られそうな雰囲気もありますし現状かなりおかしな党になったので、そのうち分党するんじゃないでしょうか? 原発の話で代表と連合の話が噛み合わないですし、民主党政権時代に全く上がらなかった給料も統計上はググっと上がってますし、本来連合などがやらなければいけない企業への賃上げ要請も現政府は何回もしていて実際に上がっているわけで、よくよく考えたら組合員のためになっているのは現政権ですしね。ベア昇給なんてここ10何年も聞いてなかった気がします。そもそも今の若い社員さんたちは「ベア」「春闘」なんて言葉、知らないとも聞きます。「クマさん?」「春にイベントあるんですか?」とか(笑)。

 SNSなど見ていると「全然実感ないよ」みたいなコメントを見るのですが、日本のようになんでもある、インフラ的にもほぼ完成した国で新興国のように劇的に給料が上がったり、周りの環境がガラっと変わったりすることはもうないと思うので、「実感」は余程注意深くしていないと感じないんじゃないでしょうか? 実感するには欲しかったものをお金を貯めて買ったりして感じることが多いんでしょうが、そもそもどうしても欲しいものなんて、物がゴロゴロ溢れている現在はそんなないですよね(笑)。数年間、家計簿つけて統計的に自分の経済状態を考えている人なんて少ないでしょうが、その状態で見て、なんか昔よりいいかも?程度かも。バブルが弾けた数年後に社会に出た40代の自分なんかはジワジワ上がる傾向にあるだけで今の20代はいいなぁ~なんて羨ましいんですけどね(笑)。
 マスコミも経済がここ数年で(日本なりに)上向きになっていたとしても、「しかし」「それでも」「心配される」などネガティブな言葉を付け加えることで気持ちを盛り下げる要因の一端を担っている気がしなくもないです。政治だけでなく経済もか。

 それでも企業はまだまだお金を貯め込んでいるので労働者への還元は出来るはずじゃないかと。決算書などを見ていても特に何かに使うわけでもないのに100億円、500億円、1,000億円を意味なく溜め込んでいる会社がゴロゴロとあるのでもっと出してよ…と思います(苦笑)。使わないのに毎期、何億、何十億も積み上げていって資金が潤沢のため、銀行からお金を借りないし困ったもんです。いざ使ったと思ったら東芝などに代表されるようにM&A下手な会社が多いのでなんのために貯めているのか(苦笑)。

 昔むか~し、組合系の小冊子を作っていたことがあるのですが(文字通り物体としての本を作る意味、内容は先方が作る)、読んでて思ったのは、昇給や待遇改善などを求めてデモやストをしない組合に何の意味があるんだろうと(笑)。せいぜい日曜にみんなで集まって食事会して何が組合なのかと(笑)。昔は組合員なら安い保険に入れたりとメリットはいくつかありましたが、現在はそれ以上に安い保険が普通に入れちゃいますし、組合員は残業しないなどと風評(一部、ホントの話)があり、職場の居心地が悪かったり、何の成果も出ないのに組合費を払って組合活動だけ強制されるので入る人は数年前より更に減ってるんじゃないでしょうかね?

 書き終わって読んでみると、なんだ、この記事は?(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.07.19 20:29|ブログ
 こんばんは。何やらネット上では蓮舫代表が会見で提出した文書に捏造疑惑が出ているみたいですね。台湾国籍離脱証明書に使われている顔写真が顔を斜めにして笑顔の物が使われており、ネットでは既に16年3月以降のポスターに使用されたものであることが特定されているようです。およそ大事な証明書に使われるような写真ではないですね…。書類自体も体裁が台湾で使用されているものと違うようで、所々に本来あるべきものが記載されていなかったりとネット界隈では検証が進んでザワザワしているようです(苦笑)。
 あとは「期限の切れている台湾パスポート」(本来使えないはず)を使って今回台湾国籍を抜いたとしているのも、「使えないはずのパスポートで申請が何故できたの?」などなど、そもそも申請していないのでは? と疑惑が深まっているようです。一部有識者からは期限の切れているパスポートで申請を受理していたら台湾が国籍法違反、違うとしても代表側の公文書偽造なのでは?との声も。
 確かに顔写真をポスターと比較すると同じものですし、化粧して修正も入っているでしょうし、普通はこんな写真では証明写真として受け付けてもらえない気がします(笑)。ちゃんと決まりがあるのは台湾でも同じらしいんですが不思議ですね。

 なんか籠池氏、前川氏と続くウソシリーズのクライマックスと言う雰囲気ではありますが、共通しているのは、この人たちいつも何か足りてないんですよね。ウソを本当にしようと辻褄を合わせようとするのですが、肝心な何かがいつも抜けている気が(笑)。何かを出すとすぐにネットで検証されて「おかしくない?」となっているのに学習してないような。
 まぁ、今回の真偽は死んでも本人は語らないでしょうから分からないですし、SNSで見る限りではマスコミ各社はこの「二重国籍問題」についてほとんど報道していないようなので、「私は説明した!」と言い続ければウヤムヤになりそうです。ただただ日本のマスコミのクズっぷりが露呈していくだけですね(笑)。
 今回で選挙に出た時点で二重国籍だったことはハッキリしましたが本人は昨年問題になるまで知らなかったとしており、何年も前のインタビューなどで二重国籍であるとハッキリと言っていることと辻褄が合わない疑念は残りました。これ、どうするんでしょうね? ああ、マスコミが報道しないからどうもしないのか(笑)。

 為替の方はユーロの独歩高が続いていましたが、昨夜遅くからは下落傾向(ドル高)に。にも関わらずドル円はドル安傾向が止まらず112円割れ水準まで落ち込んでいます。7/11に高値の114円台をつけてから円高傾向が続いてますが、株式市場はそこまで落ちてはいません。決算シーズンに入る直前で期待もあるでしょうが米国市場が大きく調整していないことの方が大きいんでしょう。オバマケア廃案は与党共和党からも造反が出ているようで現状では無理そうな雰囲気ですし、一体どれに反応するのか全く見当がつかないですね(苦笑)。為替的にはドルが勝つのか、ユーロが勝つのかで大きな変化が出そうです。

 マネパの証券口座に入れていたマネパ株200株を売却しました。やっぱりどう考えてもPFXの証拠金として使うには証券だけでは少ないですし、念願だったトルコリラ/円がnanoで取引できるようになったのでnano口座に現金として入れることに。nanoでトルコリラを買ってみましたがスワップ的にかなり良いかもしれません。
 もうこれで完全に整理終わったぞ! と言う感じなので職探し頑張ります(笑)。なんなら下手に「あ、買えるかも?」なんてことを思わないようにSBI証券からも少額を残して現金抜いてますし、もうさすがにこれはやるしかないでしょう(笑)。

 100通貨で0.97円、1,000通貨で9.7円なので、PFX(1万通貨)で100~103円とほぼ遜色ないです。計算してみると4年後にはスワップだけで2.7万円ほどになり、仮に為替が現在の31.7円台から27円台に急落したとしても2,000通貨だけなら2年後にはプラスになる見通しです。安くなったところで少しずつ買っていき上手くいけば将来…と言う感じで楽しみがありますね。
 メキシコペソもnanoのスプレッドが1.0pipsとなっており、南ア・ランドの1.9pipsより買い易いため結構人気になりそうな気もします。米国との問題はありますが、さすがに南アよりは信用度がありますしね(笑)。とにかくnanoで少しずつ、ゆっくり買ってさえいれば大きくは損しないかと思うので将来を楽しみに続けてみたいと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.07.18 21:00|ブログ
 こんばんは。まだ動画を見ていないのですが注目の蓮舫代表の会見がありましたね。先にSNSなどで反応を見てみると、やはりと言うか国籍に関しては中途半端な会見で、完全に「差別を受けた」と言う話にすり替えて会見が進んだようで、会見前に説明を受けているマスコミは、蓮舫氏の意向に沿った質問をするのみで茶番を見せられている感じる人も多かった印象です。誰も本人が「在日の中国籍である」ことや「中国人の父が~」などと昔のインタビューで語っていることは質問しなかったんでしょうかね? 正直、知りたかったのは「台湾籍を抜いた」ことだけではなくて、「日本国籍のみ」になったかなので、正直消化不良ですね(苦笑)。一つ疑問としては建前上は故意ではないので、これは犯罪にならないんでしょうかね? 二重国籍で議員になることを認めていない豪州ではここ数日のうちに2名の議員が二重国籍が分かって議員辞職しているのですが(故意ではないとのこと)、今日の会見で「ああ、そうですか」と何も言わない日本のマスコミは随分物分りがいいんですね(笑)。……。いい大学を出て、難関の試験を突破し苦労してなった記者と言う職業なんでしょうが、今は記事を書いてて満足感あるんですかね? なんてことを無職の自分が言ってみても「馬鹿か」と言う感じですが(笑)。

 アルバイトをすると宣言した割に全く動いていなかったのですが、やっとこの1週間でネット求人などを真剣に見るようになりました。昔ならパパっと「これ」と決めてサッサと面接に行っていたのですが、働くのをやめてから数年経ったと言うこともあり、異常に腰が重いです…。求人に書いてあること以上の情報を求めてネットで検索などしてしまい、悪い話があると「じゃあ、ダメか」となり、いつまでたっても連絡するまでに至りません(苦笑)。そもそも「どうしてもやりたい仕事」と言うのが自分の中になく、これぐらい稼げればいいかな~と馬鹿みたいに楽観的なのがいけない気がします…。
 朝起きたらPCつけて、株ソフトを起ち上げて、FXの取引画面を出して、コーヒー飲みながら相場を眺める。この流れが完全に習慣化しており、特に買いたい、買える株もなく、保有株式の整理なども終わっているので相場を見ててもほとんど意味はないため、後は決めて家から出て行くだけなのですが、なかなか自宅警備から脱出できません。ここ数日ふと思いましたが、これって結構ヤバいですよね。あれこれ言い訳をつけては、今やるべきことをやっていないですからね…。4年数か月もただのプー太郎として過ごしたオッサンなので、よくよく考えると相当ヤバい奴ですね(笑)。

 と言うようなことを思ったので、今さらながらですが家族に「働きに行くから」と宣言してみました。これで多少は家族からの「まだ? まだ行かないの?」と言う圧力を感じることになるかなと。家族からのプレッシャーにも負けずに働きに行かなかったら自分が思う以上に「ダメ人間」「ク●野郎」と言うことになってしまいますし、真剣度を上げて職探しをしたいと思います。

 探すと言っても学歴もないですし、以前の職業である印刷業(DTPオペレーター)と言うのは選択肢にない(と言うか雑誌自体が廃刊されていることも多い業界なのでそもそも募集が少ない)ので、募集のハードルが低い警備員、ドライバー、介護ヘルパーが第一候補になっています。どれもブラッ●なのでは? と言われる職種だからか募集を見るとこの3種は異常にありますね(笑)。まぁ、負けず劣らずのブラッ●業界である印刷業をしていたので、その辺りはあまり気になりません(それはそれで問題)。まぁ、以前のように9~21時が定時、21~2時が残業と言う生活はさすがに無理ですが(笑)。

 幸い住所が東京のため時給はどれも1,000円以上あり、週5で一日8時間ほど働ければ税金、年金、家賃、光熱費、食費などを払っても、生きるのには困らない水準には出来そう。そんなシュミレーションだけはもう終わっています。確定申告をしている関係で、この辺りは少し詳しくなりました(笑)。

 とにかくここまで書いたので、今回は本気で探して見ようと思います! まずは連絡しなくては!

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.07.13 21:37|ブログ
 こんばんは。昨夜21~22時台に一気にドル高へと傾いたユーロ/ドルでしたが本日の朝から15時までは戻り基調でした。ただ、そこから一気に激変して再度のドル高が進行し直近5営業日の一時的ではありますが安値を抜いてしまっています。昨日は23時以降にイエレン議長の講演でしたが、21時台には発言内容の原稿が発表されており市場が一気に活性化されていました。あと数時間で自分で話すんだから、わざわざ原稿を先に発表する必要ないと思うのですが、なぜか欧米はそうしますよね。一回で済むイベントが2回も起こるの面倒です(笑)。
 昨夜の0時台にはドイツ10年債が火柱のごとく急騰し、直前の0.512%程度から0.581%と大ジャンプを見せました。元々上昇傾向で高値圏にいたため30分足、15分足と短い足でチャートを見てないと不思議に感じないかもしれませんが、かなりビックリしましたね。夕方まで弱含んでいましたが20時台からは再上昇を開始しており昨日の高値を抜くまでになっています。それに比べてユーロ高のペースは遅れ気味なので少し気味が悪いですね(笑)。

 上記は20時までの話ですが、先ほど20時15分ぐらいに出てきた報道によると「9/7のECB会合でQEを段階的に縮小する計画を公表する可能性がある」とのこと。これを受けて下げ止まって小康状態だったユール/ドルが今度はユーロ高に変身しており、「ユーロ」を中心に動きが大きくなってますね。しかし、このところいわゆる、とばし記事なんじゃないか?と思うぐらいに真偽不明な情報が出てきますね(苦笑)。
 ユーロ/ドルでドル高が進行していた関係でドル/円も下げ渋りを見せていた所にドル安が発生したので、大丈夫か?と見てみるとドル/円は円安ドル高へと動き出しており為替の動き的にはリスクオンな感じでしょうか。さっきまでどちらかを買い、どちらかを売りと言うパターンがハマっていたので少々複雑です。

 昨日は昨日で大きく動いた時にトルコリラ、ランドなどで円安が進み動きが良かったので乗っかってみたのですが大失敗をしました。普通にやった分の収支は少し利益が出た程度だったのですが、ランドを3万通貨と多めに買った時に設定画面の数量を3万通貨にしていたことを忘れて、「お、トルコリラも良い感じだ、買ってみよ~」とポチっと買いボタンを押したら画面に一気に大きなマイナスの数字が…。1.9pips×3万通貨なのでいきなり-570円スタートです。更に直後から期待した動きと反対になってしまい、「ダメージが少ないうちに損切しなきゃ!」と考えたもののロスカットラインに到達する方が先になり、バタバタした挙句に-1530円…。30秒ほどの出来事なので対応できませんでしたが、その後にムキになってトルコリラに挑んで往復ビンタを喰らって損失を拡大させたことも含めて頭悪すぎでした(笑)。ランドとかトルコリラのような通貨に小さ目のロスカットを入れると、ちょっとした動きで引っかかってしまうのでダメですね…。

 先ほど蓮舫代表の定期の記者会見があったのですが、どうやら新聞などの報道で言われていた戸籍謄本の開示はしないそうです。野党4党をバックアップしている毎日、朝日も他マスコミも「戸籍謄本」を開示としていたので、てっきりそうだと思ったのですが、そんなこと言ってないそうです(笑)。有田議員なんかはSNSで「誰が開示しろなんて言ったんだ! 名乗り出ろ!」みたいな恫喝まがいの発言をするほど荒れていたので、「え~?」と言う気もします。
 代わりに台湾籍を抜いたことが分かる書類を色々と出すようなのですが、知りたいのは「間違いなく日本国籍のみ」になっていることなので、資料によっては物足りないですね。台湾が抜けても、巷で言われているように実は三重国籍で「中国籍」が残ってました~、なんてことに後からならなければいいのですが…。一発で証明するのに戸籍謄本はうってつけかと思っただけに残念。

 ちなみに会見での発言によると蓮舫代表いわく、戸籍を証明してと言っている人たちは差別主義者、排外主義者だそうです。いやいやいや、別にその辺りを歩いている人に向かって言っているわけではなく、公党の代表で万が一にも政府の人間になる公人だから言ってるいるだけなので差別しているわけではないんですが(苦笑)。現在、日本国籍のみになっているならサッサと証明した方がいいんじゃないですか? と言うだけなのです…。実際問題、二重国籍のまま民主党時代に大臣にまでなっており言われなければ下手すれば総理になっていた可能性もありますし、本来はすぐにやっておいた方が良かったことですよね。確かにウワサのウワサでは元々民進党(民主党)は帰化した人が多いなんて話もありますし、国籍はデリケートな問題なんでしょうかね? まぁ、どこも記事にしないでしょうし差別主義者云々は拡がらない気もしますが。

 さらにスゴイなと思ったのは同席して進行していた芝幹事長代理でしょうか。質問する記者にたいして、どんな資料を出すのかとかは聞かないで、その発言は不適切だと思うから会見の議事録から削除するとか(支持母体の連合に対しての発言)、イチイチ話に入り込んでくるので、誰の会見ですか?状態でした(笑)。これにはいつも野党に都合の良い文章しか書かない記者も怒ってましたね(笑)。なんにしろ過保護すぎる対応でした。
 面白いのは18日に会見するのですが、会見前に報道陣を集めてブリーフィングをして先に資料などを見せ、時間を置いてから記者会見する形にしていること。戸籍を証明するだけなんだからパパっとやればいいのにと思うのですが、先に味方になる(はずの)記者たちと「こうしようね!」と打ち合わせをしてから会見と言う込み入った感じは何か色々とあるのかな?と詮索しちゃいますね。またマスコミが率先してこれに乗るから笑えるんですよね(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR