2017.08.21 21:41|ブログ
 こんばんは。週が変わっても日本の株式市場もパッとしない動きですね。帰宅後にチャートを確認すると今日の安値は8月の安値と言うことですし、何より東証一部の売買代金も16、17、21日と直近で2兆円割れとなっており市場に元気もない雰囲気です。こういう感じが続いているのでつくづく市場を見ないで働きに出ておいて良かったなぁと思います。自分のスタイルだと本当にやることのない相場ですから働いてなかったら、ただひたすら画面を見る日々が続いていたと思います(笑)。

 何やら民進党の党首候補による討論会のようなものがあったらしいのですが、興味のある人は本人たちが思っているより少なそう。前原氏はまだしも枝野氏の考え方は共産党とかなり近い気がしますし、いっそのこと移籍すればいいのに?なんて思います。なにより菅政権の失政、隠ぺいなどに深く関与していたと思われる人物なので、信頼できる人間とはなかなか思えません(苦笑)。前原氏も禁止されている外国籍の人からの献金を受け取っていた問題をうやむやにしており、「あのお金はどうなったの?」と言う気がしますし、今年初めからの倒閣運動に積極的に参加していなかったこともあり存在感自体が薄い気もします。野党のやり方ややっていることが自体がオカシイと声を上げていれば印象もだいぶ違うのですが、ダンマリを決めてこんでいたので名前自体を随分と久しぶりに見た気さえします(笑)。
 とにかくこの半年間の民進党全体のイメージとしては、政策もない倒閣だけが目的の(悪い意味での)半活動家集団と言う感じなので、政策を訴えて勝負したい人は維新などへ行った方が良い気がします。民進党や他野党の国会質疑は本当に酷かったですからね…。

 米国の方でもトランプ批判の報道が目につきますが、う~ん、どうなんでしょうね? 日本の例があるだけに報道の全てが本当だとも思えないのですが…。差別的な行動はもちろんダメですが、やられた~と騒いでいる方に非は全くなかったのか? 先に手を出したと言う話もあるがそれの検証は? などなど色々と疑問に思うところもあるので、報道を鵜呑みにするのも危ない気がします。
 しかし、NHKのBSで番組の間に10分ほど流れるニュースって、国内の話題が少なく海外の話題が多いのですが、そんなに海外のニュースに興味のある人って多いんでしょうかね? なぜあんなに海外ニュースばかりを流すんだろう? 10分しかないんだからもっと国内の有益なニュースを流してくれた方がいいと思うのですが不思議です。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

スポンサーサイト
2017.08.15 22:06|ブログ
 こんばんは。なにやら日本市場は昨日と今日で行ってこいだったようで、週末比ではあまり動いてませんね。為替の方も各通貨で円安傾向となっており、おかげでFXの保有分が全体で若干のプラスとなっています。

 3月期決算銘柄の1Q決算シーズンをほぼ通過したようなのですが、どうやらかなりの数の決算を見過ごしていたようで、本日仕事から帰宅後にひたすら決算数字をエクセルに打ち込んでいます。しかも7月中に発表されていた決算も忘れていたことに気づいたので全然終わりません…。溜め過ぎた~。リストに130銘柄ほど入れているのですが、仕事しながら四半期ごとにこれをやるのは結構キツそうです。入力するだけならなんとか出来そうですが、そこから概要を読んで、決算資料を読んでと一つ一つをしっかり見る自信がまったくありませんね(笑)。う~ん、少し減らした方がいいかな?

 本日、東京は朝から雨模様で、かなり強く降った時間帯も多かった気がします。入社してから大雨になることがなかったので今日はいつもより疲れました。一応、自前のカッパを着ていたのですが、上着のみだったので下半身はズブ濡れ。外は涼しい感じでしたが、マンションや団地などの中に入ると湿度が高く、結局は上半身も汗だくとなり、終わった頃には全身がビチョビチョでした。事務所に戻ってから事務作業をするのですが、クーラーが効いていて寒かった(笑)。
 天気予報を見ると今週はずっと雨予報となっており、今夏はあまり夏らしい感じではないですね。こういう感じだと服飾系小売の月次は少し厳しいのかな?と思うのですが、湿度が高いため機能性商品などの売れ行きに期待することは出来るのかも。意外とこういう時はしまむら、ニトリが強い気がするので月次は注目したいと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。



 
2017.08.10 21:14|ブログ
 こんばんは。何やら定期になりつつある北朝鮮と米国の言い合いを口実に為替も円高傾向となっているようですし、3連休を前にして短期筋の逃げ足は速そうな動きですね。現状は売り込むまでは行かない小動きですが、来週以降の売り仕掛けには注意したいところです。

 時事通信社が3~6日に実施した世論調査によると、次の首相に「ふさわしい」政治家のトップに石破議員が躍り出たようなのですが、今回の加計学園問題で「石破4条件」なる岩盤規制側に100%配慮した認可条件を作った人がマスコミの力を借りると、こんなに人気になると言うのは、いやはや怖い話です。反政府、、反安倍、反日を掲げるマスコミはこの4条件について全く報じなかったために、当事者であるはずの人間が「自分は関係ないですよ」と倒閣運動から外れたところにいて、マスコミに出て「安倍が~、政府が~」とやっていることが怖くて仕方ありません(笑)。気に入らないことがあると離党、温情で復党させてもらっても後ろから味方に銃を撃つような人間について行きたいとは全く思わないので、本当に勘弁して欲しいです。前回の総裁選では党員票ではトップだったと思うのですが、議員たちの評価は低かったために逆転されており、本当の実像を知っている議員たちの中では人気になりようがない人物なんでしょうね…。現在、これだけの安定政権を手にしている国民がわざわざ不安定な、怪しい人材に興味を持つこと自体が怖いです。

 以前からおかしな言動で話題になっている東京新聞の記者は現在も菅官房長官に意味不明な質問を連日しているようで、他社マスコミは相変わらず我関せずの姿勢。朝日などはそれを見て官房長官が質問に答えないとする記事を書いていますが、質問自体に意味がなく、発表されている政府見解などは見ずに「自分はこう思うが~」と延々繰り返すだけなので、本当に東京新聞はヒドイです。この記者は恐らく国会も見ていないんじゃないでしょうか。とにかく自分は、自分はなので中身がなく、ネットなどでは活動家なのでは?なんて言われているようです…。福島議員、辻本議員関連の人なんじゃないかな?と個人的には思ってます。 
 おかげで国民に必要な情報もしっかりと伝わらないですし、いい加減に東京新聞は出入り禁止にしてもいいと思います。まぁ、そうすると更に偏向、捏造記事を書いて騒ぐとは思いますが(笑)。正直、右だ、左だと言う以前にこの新聞はただの反日、反政府系新聞の様相。以前はこんな感じではなかったと思うのですが、数年前から急におかしくなった気がします。一体何があったんでしょうね…。新聞社って株主構成とか決算とか開示していないので、実は国内で屈指の不透明な企業群であり、日に日に新聞社への不信感が募る一方で、かつ働いている人への怖さも募っています(苦笑)。

 持ち株のVTHDの1Q決算が発表されていますが、自販連の統計通りにまずまずの決算でした。ちょっと中古車の単価などが低迷しており連結子会社トラストの決算がイマイチだったのが残念ではありますが、住宅関連のエムジーホームなどはまずまずでしたし、カバーは出来ている印象です。元々通期予想も高い設定にしているわけでもなく堅実な予想なので株価は別にして業績自体はしばらく安心して見られそうな決算でした。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.08.08 20:04|ブログ
 こんばんは。仕事に集中するためにニュースやらをほとんど見ていないのですが、民進党の細野議員が離党するんですね。この半年間の森友、加計学園問題では全く表に出てきませんでしたし、こんなバカなことやりたくないな…感がアリアリの印象でしたので、離党自体には驚きはないですね。まぁ、普通の感覚の人間であれば、ないことをあるとし、あることをないとする執行部のハチャメチャな党運営は馬鹿に見えても仕方ないかなと思います。国会で「週刊誌では~」や「無いと言うなら、無い証拠を出せ」などひたすら政府の足を引っ張ることしかやらないので、改憲や政策などを議論したい人にとっては非常に居心地の悪い活動家政党だったんでしょう。実際、悪い意味での活動家そのものの議員が数名いますし、「え、いや自分は違うし(汗)」と思っても不思議ではないでしょう。
 新党設立を目指すようですが、正直それはやめてと言う気が。政党が増えれば増えるほど正常な議論の時間が減りますし、テレビなどだと圧倒的な議席に関わらず自民党が1、公明党が1、他野党が6人などと言う意味不明な討論会を見るハメになるので、正直小さな政党はこれ以上いらないです。地方政党を作るなら話は別ですが…。

 自民党を離党(除籍?)した若狭議員が政党を作るなんて話も出ているようなのですが、この人自身がやりたいことって何なんでしょうね? なんか言われるがままにやっている気がして主体性がない印象なんですよね。国会で政策を語ったこともないですし、そもそも質問に立ったことさえあったかな?程度の議員であり、テレビに出ていた関係で知名度だけはそこそこあること以外、謎の人です(笑)。HPを見てもこれと言った政策はないですし、更新された過去のブログなどを見るとひたすら「小池さんが~」「都政が~」と連呼している感じで、「国政」に関する記述は全くありませんから不思議な議員です。「国会」議員ですよね?(笑)。

 都議会選挙が終わってからと言うもの都民Fの都議たちには「取材NG」が課されており、全く情報が出てこなくなりました。すごくないですか? 何十人もいるのに誰の話も聞けないんですよ?(笑)。都民の一人として戸惑っていますが、都民よりも戸惑っているのは応援していた毎日や朝日などの報道機関(既に報道なんてレベルにないですが)でしょうか。話が聞けない以上、得意の揚げ足取りや記事の捏造が出来ないので、最近は小池知事自身に対する批判的な記事を書いているようです。あんなに応援していたのに(笑)。

 数日、ニュースなどを見なくても株式市場にたいした動きはないですし、為替にも新たな動きは出ていない感じですね。う~ん、これならやっぱり無理して売買する必要を感じませんし、特に何もせずにチラチラと確認だけしてようかなと思います。ちょうど決算シーズンに入っていますが、やはり体を使う仕事のためそこそこ疲れますし、慣れるまでは決算記事などは週末に時間があったら…と言う感じになりそうです。記事を書いていると時間がアッと言う間に過ぎるのでなんか勿体ない気がするんですよね(笑)。
 ちなみにひたすら外を歩き回る仕事のため、現在、たぐまるの顔は真っ黒に日焼けしています。と言うか真っ赤です(笑)。こんなに日焼けしたのは高校生以来20数年ぶりなので、どこまで日焼けできるのか自分でも楽しみです。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.08.03 20:45|ブログ
 こんばんは。第三次安倍内閣が発足しましたね。SNSなどのネットを見る限りでは野田議員と河野議員の入閣への戸惑いが散見される印象です。河野さんは登用されたのが外務大臣であることが驚きみたいで、河野談話への自身の見解自体は公にしていないことから注目を浴びそう(河野談話がどういった属性のものかはHPで説明している)。
 個人的には菅さん、麻生さんが変わらなければ内閣の骨格自体は変わらないのかなと思っていますが、小野寺議員などは国会の答弁なども丁寧な口調で分かりやすく好印象を持っているので再入閣を期待していたので良かったなと思います。甘利さん戻ってこないかな~と言う淡い期待もあったのですが、さすがに無理でした(苦笑)。

 長く外務大臣を務めた岸田議員は党の役職就任となり閣外へ。外務大臣の在職日数は戦後では歴代2位だそうで1位の吉田茂元総理に次ぐ期間みたいです。国会などの答弁を見ている限りでは、熱くなって語気を強めたりするタイプではなく淡々と話す感じで波風を起こす感じでもないので、多少物足りなく見られがちなのが次期総理への課題でしょうかね? 日韓合意が反故にされそうな今となっては「あの時、もっと詰めておけば…」と言う気がしないでもないですが、問題を起こすこともなく安定政権を支えたので功労者の一人ではないでしょうか。しかし、公明党は拘りがあるのか国土交通省を手放さないですね(笑)。

 とりあえず民進党他野党は新内閣になっても加計をやっていくそうなのですが、時系列ごとに見て行くと、どうやっても表立って総理が関わるのは最後の最後だけであり、ほぼ関係ないレベルですし、加計学園を選んだのは自治体自身であることも国会でハッキリしていますから、もう次へ進んだ方が賢明だと思います。どれだけ説明をしても「説明しろ!」しか言わない(言うことがない)ので時間の無駄ですしね(笑)。政府は説明が不十分だったと謝罪しますが、不十分だったとは思いません。国会を見ない、とっくの昔から出ている会議資料などを見ない国民が悪い面がありますし、報じないマスコミの姿勢が何より大きかったと思います。今はNHKが一番ヤバいんじゃないかと言われ始めている印象ですし、高齢者からの信頼度などを考えると、確かにNHKの報道が実は一番偏向なんじゃないかと自分も思います。TBSは韓国、テレ朝は中国のTV局だと思えばまだ我慢できます(笑)。NHK好きなだけに残念です。
 野党4党は最近、沖縄の「お」の字も口にしませんが、いい加減あちらも解決に向けて国会で何かして欲しいところです。こちら以上に沖縄の報道は偏ってますし、大手2社による独占状態なので真実(であると思われる)ことが全く県民にも伝わらないそうです…。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR