2017.01.30 18:53|9990 サックスバー
(2017年1月30日15時発表)

売上高 417.65億円(前期比-0.4%) 2Q時 -0.9%
営業利益 32.07億円(前期比-6.7%) 2Q時 -11.1%
経常利益 32.50億円(前期比-5.9%) 2Q時 -10.5%
当期純利益 20.26億円(前期比-5.5%) 2Q時 -10.1%

・売上高営業利益率(2016年度3Q)→2017年度3Q
(2016年度3Q 8.20%)→7.68%(悪化
・売上高経常利益率
(2016年度3Q 8.24%)→7.78%(悪化
・売上高純利益率
(2016年度3Q 5.11%)→4.85%(悪化
・売上高原価率
(2016年度3Q 52.55%)→51.86%(改善
・売上高粗利益率
(2016年度3Q 47.45%)→48.14%(改善
・売上高販管費率
(2016年度3Q 39.25%)→40.46%(悪化
・販管費率(対粗利益)
(2016年度3Q 82.72%)→84.05%(悪化

・営業利益の四半期別前年比
1Q -6.04%
2Q -14.66%
3Q +3.11%

●事業別
・小売事業等
売上高 395.69億円(前年同期比-0.4%
営業利益 (推定)28.49億円(粗利益率48.2%、販管費率41.0%で計算)(前年同期比-11.46%) 2Q時 -16.4%

・製造・卸売事業
売上高 26.38億円(前年同期比+4.8%
営業利益 (推定)3.58億円(前年同期比+63.5%

 両事業併せて3Q単体の売上高は143.48億円(前年同期比+0.6%)、営業利益11.04億円(前年同期比+3.11%)となり四半期としては久しぶりの増収増益でした。

 12月時点の月次累計が全社99.6%、既存店95.4%となっており、9月時点より全社で+0.4%、既存店で+0.7%でしたから、2Q時より少し良くなるかな?と考えていたのですが想定よりかなり良い数字となっています。
 要因としては売上原価を抑えたことが一番でしょうか。売上原価は前年比-1.71%、金額にして3.77億円も減っており利益上昇の要因となっています。このため粗利益率は過去の最高の48.14%まで上昇しており、2Qに続いて会社目標の48%を達成しています。原価率の前年比マイナスは3四半期連続。固定費は減らせないので変動費を減らすことに今期は力を入れている印象ですね。
 それに加えて製造・卸売事業が前年比で+1.4億円ほど利益貢献しており、小売のマイナスをある程度カバーしています。

 3Q期間は11月末のブラックフライデーもありましたし例年よりセールの規模が大きく期間も長かった印象で、30~50%OFFの商品も多数見受けられるなど売上高よりとにかく利益と言う感じでしたし、どうなるかな興味深かったのですが一定の効果はあったのかも。
 棚卸資産を見ると1Qで前年比+13.4%、2Qで+11.6%でしたが3Qでは+8.3%まで落ちておりオロビアンコなどもセールに出してますから在庫がかなり減ったようです。利益化の意欲の表れか楽天市場を見ると1月もセールを継続しており、レディースバッグなどで65%なども見受けられます。ほぼ全商品セール状態なんじゃないかと言う勢いですね(笑)。楽天市場のECモールに大型セール店が爆誕したような気も(笑)。売上高に占めるEC比率は現状かなり低いのですがこれを機に上がってくるようならイオンモール中心に出店と言う現状の政策から少し軌道修正してくれるんじゃないかと期待してみたいですね。今期も12月までで30店舗出店して全国に663店舗あるのですが、正直そんなに必要か?と言う気が昨年からしていたので変化があればなぁと。ただ、セールもいつまでもやっているわけには行かないでしょうし、やめた後が少し心配です。

◎会社予想 → 3Q累計との差 → 前期4Q単体(必要な伸び率)
売上高 577.94億円 → 160.29億円 → 150.28億円(+6.66%
営業利益 46.35億円 → 14.28億円 → 13.27億円(+7.61%
経常利益 46.86億円 → 14.36億円 → 13.88億円(+3.45%
純利益 28.88億円 → 8.62億円 → 8.37億円(+2.98%

 思いのほか良かった3Qでも売上高+0.6%、営業利益+3.11%ですから現状ではまだ厳しい数字かなと。
 4Q単体を3Qと同じ前年比で計算して3Q累計に足すと、
売上高 小売 538.31億円、卸売 30億円 合計 568.31億円
 3Qと同じ粗利益率、販管費率で計算すると、
営業利益 小売 38.75億円 卸売 4.9億円 合計 43.65億円
 当面はこの辺りを基準として観察してみようと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

スポンサーサイト
2016.12.29 21:15|9990 サックスバー
 こんばんは。明日で年内の取引が終わりで何とか無事に終われるかなとも思いましたが、本日の日経は久しぶりに大きく下げましたね。日経平均は前日比-256.58円の二日続落で、東証一部の売買代金は四日ぶりに2兆円台でした。元々一週間ほど踊り場で足踏みしており、買い意欲が小さい所へ昨夜の米国市場の下げがあり、今週に入って発生した東芝問題も合わさって相場全体としては終日売り優勢でした。個別に見るといくつかの銘柄は昼ごろに一時、値を戻しているものも見受けられましたがかなり少数派でしょう。

 東芝は26日の終値443.1円から本日の終値258.7円まで約58%ほどの下落。出来高は昨日、一昨日とS安になる時間帯もあったため膨らんでいませんでしたが本日の出来高は6.38億株と急増。東証一部の出来高が22.49億株なので影響が非常に大きかったですね。いっそのことS安で張り付いてくれていた方が良かったかもしれません(笑)。元々特設注意市場銘柄になっていましたし、上場維持も危ぶまれていただけに会社の言う「数千億円規模の損失」と言うのが本当なら、ついに…と言う感じなんでしょうかね?
 株価の方は今年2月に安値で155円まで行っており、高値はつい先日の12/15の475.2円。こんなデカいだけの銘柄は普段見ていなかったのですが、安値から200%以上も上昇してたんですね(苦笑)。まだ100%計上するかは分かりませんし、続報もないため見通しは立たないでしょうから、しばらくは異常な状態が続きそうな感じでしょうか。

 最近数か月の小売月次や先日のライトオン決算を見て、消費者の購買意欲回復はまだ先と言う思いが強くなったのでサックスバーを本日売却しました。SBI証券は朝10時30分までに申し込めば単元未満株(S株)を後場の取引に出し売買させてくれると言うので初めてやってみたのですが、買う人がいなければ当然約定しないため、開始直後は何も反応なし。こんな日だから買う人いないかな?と思ったら30分くらいして約定してくれました。朝方に売り込まれていたのですが、10時30分過ぎから切り返してきて昼間には前日終値付近となっていたので、タイミングが良かったため運よく昨日終値より少し高く売れて一安心。

 悪い業績や月次など通過しても株価の方は上がり続けてくれて7月の安値901円から1,200円台まで回復してくれてましたし、他の銘柄を見てもそこまで売り込まれていないので持っていても良いのですが、自分なりの小売の見通しが今後数か月は悪そうと言う方に傾いたので今回はそちらを重視しました。株価とは別の話ですね。
 15年7月には高値で2,428円まで行ったのでほぼ半分の株価になり非常に残念ではありますが、次にまたそんな状況になることがあれば今回の経験を生かしたいです(苦笑)。+30%超で終われただけでも良しとしなければ。
 大好きな銘柄なので当然今後も注目して決算なども追いつつ、何か良い変化があれば再度チャレンジしたいと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2016.10.31 19:30|9990 サックスバー
(2016年10月31日15時発表)

売上高 274.17億円(前期比-0.9%) 1Q時 -0.1%
営業利益 21.02億円(前期比-11.1%) 1Q時 -6.0%
経常利益 21.29億円(前期比-10.5%) 1Q時 -5.6%
当期純利益 13.26億円(前期比-10.1%) 1Q時 -3.3%

・売上高営業利益率(2016年度2Q)→2017年度2Q
(2016年度2Q 8.55%)→7.67%(悪化
・売上高経常利益率
(2016年度2Q 8.60%)→7.77%(悪化
・売上高純利益率
(2016年度2Q 5.33%)→4.84%(悪化
・売上高原価率
(2016年度2Q 52.57%)→51.98%(改善) 1Q時 52.09%
・売上高粗利益率
(2016年度2Q 47.43%)→48.02%(改善
・売上高販管費率
(2016年度2Q 38.88%)→40.35%(悪化) 1Q時 41.07%
・販管費率(対粗利益)
(2016年度2Q 81.98%)→84.03%(悪化

・営業利益の四半期別前年比
1Q -6.04%
2Q -14.66%

●事業別
・小売事業等
売上高 259.69億円(前年同期比-0.8%
営業利益 (推定)18.44億円(粗利益率48.1%、販管費率41.0%で計算)(前年同期比-16.4%

・製造・卸売事業
売上高 17.50億円(前年同期比+3.4%
営業利益 (推定)2.58億円(前年同期比+61.3%

 中間予想と通期予想の下方修正を同時に発表しています。中間は予想値から売上高で-5.6%、営業利益で-12.3%の修正、通期は売上高-2.6%、営業利益-4.7%の修正となっています。
 数字を見た印象だと上期で営業利益の二桁修正をしているのに下期は1ケタ修正と少し??な感じ。IRによるとどうやら下期の既存店売上高前年同期比を100.0%と見込んでの計算らしく、今期全店で4回(直近連続2回)、既存店で6回(連続9回)の前年割れをしている会社にしては随分と楽観的な見通し。昨年は下期一発目の10月が102.7%、12月100.0%となった以外は4回の前期割れを記録しており、確かにハードルは低いのですがもっと下かと考えていたので少し意外でした。

 修正後の通期予想 → 中間との差 →前年度下期(必要な伸び率)
売上高 577.94億円(前年同期比+1.5%) → 303.77億円 → 292.89億円(+3.71%
営業利益 46.35億円(前年同期比-2.7%) → 25.33億円 → 23.99億円(+5.58%
経常利益 46.86億円(前年同期比-3.3%) → 25.57億円 → 24.63億円(+3.81%
純利益 28.88億円(前年同期比-3.1%) → 15.62億円 → 15.07億円(+3.64%

 となっており、前年度下期より良い業績を挙げないと届かない計算。9月にせめて全店で100%以上を出しているなら…と思うのですが9月現在の数字ではかなり微妙な気が。少なくとも3Qは厳しそうで、前年が3か月連続の前期割れだった4Qになってどれだけ挽回できるか?と言う感じでしょうか。3Qの月次が思いのほか強ければ強気の見通しに変えてもいいのですが、それが分かるのは来年1月の月次発表なので、またしばらく確認、確認の日々が続きそうです(苦笑)。

 サックスバーの一つ前の記事で業績予想をしたのですが、
売上高 276.49億円(前年同期比-0.1%)
営業利益(販管費率1Q程度) 19.13億円(前年同期比-19.1%)
営業利益(1Qより販管費率が1.3%低下した場合) 22.59億円(前年同期比-4.5%)

 売上高で2.32億円の下振れですがほぼイメージに近い感じとはなりましたが、1Q同様の+5.0%で計算していた卸売が+3.4%に留まり、あまり良くはありませんでした。事業に力を入れ始めた昨年度の各期が+20%以上の伸びだったので今期も二桁の伸びがあるかな?と思ったのですが上期を見る限りはイマイチですね(苦笑)。
 販管費率は1Q時より-0.72%の改善だったため、営業利益は想定の下限と上限の真ん中あたりで良くもなく悪くもない数字で一応想定内。会社予想に届いていないので実際は悪いのですが、イメージしていたよりはマシな2Q決算でした。

 通期予想がかなり微妙な所で、会社を信じるなら株価にはプラスでしょうが、自分は悲観的な人間なので個人的にはもっと下の予想をした方が良かったんじゃないかと言う印象。中間実績と通期予想の温度差がかなりあるように感じます。自分としては上向くとしても4Qに入らないと厳しいかと思うのですが、直近で大量保有報告書を出しているような大手がどう判断するか明日以降注目ですね。
 両建てしている身としては100円ほど下落して下げ止まってからしばらくヨコヨコ、業績が見えてきた来年回復と言うのが理想なのですが、自分ではどうすることも出来ないので流れに身を任せたいと思います(笑)。

 しばらくしたら説明会資料が出るでしょうし、そこで改めて確認したいと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
2016.10.04 21:44|9990 サックスバー
 こんばんは。週末の週間天気予報は外れて本日関東は快晴。夕方になり少し涼しくなったものの日中は気温が30℃を超え真夏日を記録しています。梅雨と違って湿気がないので家の中にいる限りは暑くないのは幸いですが、どうやら明日にでも台風18号が九州~西日本を通過するらしく雨の被害が心配ですね(苦笑)。

 服飾系小売の9月月次が続々と発表され、予想されていたこととはいえどこも悪いです。悪天候の影響が大きかったのですがABCマート、チヨダの全店、既存店が2か月連続で前期割れとなり、長靴需要は多少あったでしょうがそれ以上に外出を控えることが優先されたのか客数が大幅に減る結果に。残念ながらチヨダは中間、通期の業績予想を営業利益で予想比30%ほど下方修正することとなりました。

 持ち株のサックスバーHDの9月月次は全店が98.4%(2か月連続、今期4回目)、既存店が93.9%(9か月連続、今期6回目)となりましたが、前年9月の伸びが良かっただけにもっと悪いかと思ってました。今月は5店舗出店し、昨年9月時点の623店舗から657店舗へと増加しており出店は順調。
 卸売事業の月次がないので少し不正確な計算ではありますが、売上高と営業利益の予想をするとほぼ会社予想に未達なのは確定的。例年通りなら売上高販管費率が2Qは下がる傾向なので下がった場合と1Qと同程度だった場合で利益計算をしてみました。

(卸売事業の売上高を1Q同様に前期比+5%、利益率を8.2%として概算)
売上高 276.49億円(前年同期比-0.1%) 会社予想+4.9%
営業利益(販管費率1Q程度) 19.13億円(前年同期比-19.1%) 会社予想+1.4%
営業利益(販管費率1.3%低下) 22.59億円(前年同期比-4.5%
 ここは基本的には通年で原価率、粗利益率は安定している会社なので販管費次第でかなり違ってきそうな気がします。6か月で出店23店舗と昨年同時期の28店舗よりは少ないですが多いと言えば多いのでそれなりにコストはかかってるでしょうし、どこまで落とせるかが一番のポイントかなと。なんにしろ小売月次が回復しないことには厳しい展開が続きそうです(苦笑)。
 先月、先々月の月次通過は無難に通過出来たのですが、9月の月次で2Q予想がある程度出来てしまい月末には決算発表ですから今回は厳しいかな? 他の小売を観察していると月次で上げ決算で下げている銘柄も多いのでガーンと下がっても不思議じゃないかと。特に今日は月次直前なのに上げていただけに(笑)。悪いのは誰でも分かるのにあえて今日上げる感じが嫌いですね(笑)。なので空売りを入れて、上下どっちでもいいようにしてみました。チャート的には中途半端な所で普通ならやらない所ですが、VTHDに空売りを入れようとずっと見てて取り下げた時になんとなく入れてみました。

 VTHDは昨日、今日とまた伸びてくれたのですがそろそろ息切れするかと思い少し空売りを入れたかったので指値をして見ていたのですが、今日の午前中にIRでスペインのディーラのM&Aが発表されたのですぐに引っ込めました。昨年度の業績で売上高198.55億円、営業利益3.42億円ほどの会社なのですが、次の2Q発表までに影響をお知らせとあったので少し市場の反応を見ることに。議決権割合で75%ではありますが、取得価額約22億円でこの規模の会社が買収できたなら良い買い物なのかも。
 現在は日本のほかに豪州、英国で事業を展開していますが、今度はスペインかぁ。いつかフランス、ドイツ、イタリアなどへも拡がったら面白そうですから期待したいですね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
2016.07.30 15:00|9990 サックスバー
(2016年7月29日15時発表)

売上高 133.28億円(前期比-0.1%
営業利益 9.11億円(前期比-6.0%
経常利益 9.25億円(前期比-5.6%
当期純利益 5.84億円(前期比-3.3%

・売上高営業利益率(2016年度1Q)→2017年度1Q
(2016年度1Q 7.28%)→6.84%(悪化
・売上高経常利益率
(2016年度1Q 7.35%)→6.94%(悪化
・売上高純利益率
(2016年度1Q 4.53%)→4.39%(悪化
・売上高原価率
(2016年度1Q 52.52%)→52.09%(改善
・売上高粗利益率
(2016年度1Q 47.48%)→47.91%(改善
・売上高販管費率
(2016年度1Q 40.21%)→41.07%(悪化
・販管費率(対粗利益)
(2016年度1Q 84.68%)→85.72%(悪化

・営業利益の四半期別前年比
1Q -6.04%

●事業別
・小売事業等
売上高 126.55億円(前年同期比-0.1%
営業利益 8.35円ほどと推定(粗利益率48.2%、販管費率41.6%で計算)

・製造・卸売事業
売上高 7.94億円(前年同期比+5.0%
営業利益 0.76億円ほどと推定

●商品別
・ハンドバッグ 前年同期比+13.6%
・財布 前年同期比+0.3%
・雑貨 前年同期比-2.3%
・メンズバッグ 前年同期比+2.2%
・トラベルバッグ 前年同期比-5.1%
・カジュアルバッグ 前年同期比-4.2%
・インポートバッグ 前年同期比-10.4%

 売上高比率の高いメンズバッグが弱いながらもプラスとなったことが下支えですが、全体的に低調ですね。女性向けではハンドバッグが好調ですが、カジュアルバッグがコラボ商品の売上減少のため久しぶりにマイナス。インポートバッグは「ヒット商品がなく」とあるので、期待されたオロビアンコは低調なのかもしれません。

 6か月連続で既存店が前期比マイナスを記録しており、販管費増加でもう少し減益幅が大きいかと考えていたのですが、原価率が低下して粗利益率が前期比プラスとなったことで、想定より+0.5億円ほど多かったです。売上高は133~135億円予想だったのでほぼ想定内(足し算間違えていて前回の予想は修正してます)。こっそり卸売に期待していたのですが、前期比+5.0%と期待したほどは伸びていないので、予想の下限ですね(苦笑)。

 原価率をコントロール出来ているため二桁の減益は避けられましたが、既存店がプラス転換しない限りは販管費の増加傾向は続きますから「思ったよりは良いが、悪いことに変わりはない」と言う感じの決算で、現状2か月連続で全店月次もマイナスを記録しており、これが続くようなら売上高のマイナス幅も徐々に大きくなってくるでしょうし、当面は月次次第と言う展開で我慢が続きそうです(苦笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
      アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR