2017.04.03 18:50|3333 あさひ
(2017年4月3日15時発表)

売上高 510.88億円(前期比+5.6%) 会社予想 517.95億円(未達
営業利益 33.85億円(前期比+4.7%) 会社予想 34.64億円(未達
経常利益 35.17億円(前期比+4.1%) 会社予想 36.20億円(未達
当期純利益 21.65億円(前期比+10.0%) 会社予想 21.02億円(達成

・売上高営業利益率(2016年度4Q)→2017年4Q
(2016年度4Q 6.68%)→6.63%(変わらず
・売上高経常利益率
(2016年度4Q 6.98%)→6.89%(悪化
・売上高純利益率
(2016年度4Q 4.07%)→4.24%(改善
・売上高原価率
(2016年度4Q 50.87%)→50.78%(改善
・売上高粗利益率
(2016年度4Q 49.13%)→49.22%(改善
・売上高販管費率
(2016年度4Q 42.45%)→42.60%(悪化
・販管費率(対粗利益)
(2016年度4Q 86.40%)→86.54%(悪化

・営業利益の四半期別前年比
1Q +12.63%
2Q -25.94%
3Q -12.69%
4Q 赤字幅縮小

 売上高は1.4%の未達で、営業・経常利益は2~3%の未達でしたが純利益は2.9%ほどの超過と言う着地。3Q時点で売上高はまだ可能性があるかなと思ったのですが12月が少し低調で月次が前年割れだったのが響いた印象です。2月がかなり良かっただけに惜しいですね。

 2012年度から4Qは営業赤字になると言うシステムですが今期も継続。過去5年の平均が3.27億円ほどの赤字で一番多かった15年度4Qは6.25億円の赤字ですから、今4Q単体の3.15億円はかなり抑えた良い数字ですね。

 在庫の方も94.24億円ほどとなり前年比-3.34%と縮小し水準としては前年並みに。1、2Qでドカっと増えた時はどうするんだろう?と思いましたが3、4Qでキレイに調節してきました。期末の在庫回転率も前年4Qの2.5回から2.8回と上昇して在庫管理は上手く行った印象です。
 出店は26店舗で閉店は2店舗、当期末の店舗数は直営417店舗、FC25店舗の計442店舗。店舗が増えても在庫は減ったので回転率の低下傾向に一定の歯止めがかかったのかも。ただ、次の1Qで前年度のようにドカっと増やすのかは分からないため要観察でしょうか。

 新年度最初の3月月次は全店112.5%、既存店106.5%のスタート。前年3月の月次が全店124.0%、既存店117.9%であったことを考慮するとまずまず良い数字かと思われます。春先の月次が悪いと見通しが暗くなってしまう会社なので、まずは好スタートかなと。

 決算に先立って3/24にはリユース事業への参入を発表し、買取専門サービスのHPを開設。順次全国の店舗に買取カウンターを設置して行くそうです。自転車を廃棄する時って街を車で流している(少し怪しい)廃品回収業者にタダで渡すこともあると思うのですが、いくらかでも貰えるなら店舗へ持っていく人もいそうな気はします。どのレベルまでの自転車を買い取ってくれるかは査定に出してみないと分からないのですが、持っていった時に新車を買ったら割引有りとかでも少し得した気はしますね。

 今回の数字で目標株価を算出すると1,408円ほど。今までは1,292円だったので+8.9%ほど上昇しました。2014年度までは期末の営業利益などは10%以上あったのですが現在は6.63%となっており、店舗が大きく増えた現在は恐らく期末時点で10%を超えることはもうないかと思いますが、2期連続で6.6%となったことで幾分の安定感は感じられます。目標としている500店舗に向けて残り60店舗ほどであり出店は続けるでしょうし、まだ上積みはありそうです。心配なのは消費者の買い控えと天候でしょうか。昨年春は結構安定した気候だった記憶があるのですが今年はどうでしょうね? ちなみに今現在、うちの上空では雷が落ちて雨が降り始めると言ういかにも春らしい天候です。15時過ぎまで結構晴れていたんですが急に(苦笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

スポンサーサイト
2016.12.22 18:34|3333 あさひ
(2016年12月22日15時発表)

売上高 410.93億円(前期比+5.2%) 2Q時 +6.3%
営業利益 37.01億円(前期比+0.8%) 2Q時 +2.3%
経常利益 37.99億円(前期比+1.3%) 2Q時 +2.9%
当期純利益 24.88億円(前期比+5.4%) 2Q時 +4.7%

・売上高営業利益率(2016年度3Q)→2017年度3Q
(2016年度3Q 9.40%)→9.01%(悪化
・売上高経常利益率
(2016年度3Q 9.60%)→9.25%(悪化
・売上高純利益率
(2016年度3Q 6.04%)→6.06%(改善
・売上高原価率
(2016年度3Q 50.68%)→50.75%(悪化
・売上高粗利益率
(2016年度3Q 49.32%)→49.25%(悪化
・売上高販管費率
(2016年度3Q 39.92%)→40.25%(悪化
・販管費率(対粗利益)
(2016年度3Q 80.95%)→81.71%(悪化

・営業利益の四半期別前年比
1Q +12.63%
2Q -25.94%
3Q -12.69%

 出店は前期末418店舗(直営394店、FC24店)から438店舗(直営414店、FC24店)と20店の純増。今期の新規出店は24店舗予定なので出店は順調そうです。10月に退店が1店舗あり、昨年12月にも3店舗の退店がありますが、この5年間で退店はこの4店舗のみなので1店舗でもかなり珍しいです。

 3Q期間での新規事業としては、11/10にIRが出ている「OpenStreet 株式会社及びソフトバンク株式会社との事業提携による自転車シェアリングサービス事業」が開始されています。名称は「HELLO CYCLING」であさひは自転車の提供やメンテナンスを担当しているようです。
 HPでステーションを見てみると、現状では東京都中野区の7か所と台東区1か所、港区1か所とほぼテスト状態なので業績は現状度外視の雰囲気。配置場所を見るとコインパーキングなどに設置しているようなので今後どうなるか注目したいと思います。
 他には任天堂とコラボした幼児車「マリオカート」を発売しているのですが、正直どこから見ても普通の自転車でした(笑)。「マリオカートをモチーフにした」とあり、カッコいい感じをイメージしたのでガッカリです(笑)。

 悪いニュースとしては、一部店舗(18店舗)で防犯登録書類の控え等が誤廃棄されていたことが11/16のIRに出てますが、一店舗ならまだしも18店舗もあると言うことは、単純な間違いと言うよりは常態化している悪習慣があったのかもしれないですね。

●月次の推移
・3~5月の月次累計
全店 107.7%
既存店 102.7%
(3月117.9%、4月101.3% 5月93.6%

・3~8月の月次累計
全店 106.2%
既存店 101.3%
(6月98.1%、7月98.8%、8月101.6%

・3~11月の月次累計
全店 105.0%
既存店 100.5%
(9月98.9%、10月89.2%、11月109.7%

 9、10月の既存店が前年割れ、特に10月が痛かった雰囲気ですが、元々売上高、利益ともに1Q偏重の会社なので金額ベースだと大きな差はありません。3Q単体の売上高は+2.49億円(+2.27%)、営業利益は-0.45億円(-12.69%)となっており、10月にもう少し数字が上がっていれば、横ばいから少し上昇と言ってよいレベルかと思います。
 1Qで前年より悪化していた在庫回転率などは2Qで前年並みか少し悪いくらい、今3Qで前年並みか少し良いくらいまで回復しており、一定の歯止めはかかったかな?と言う印象。ただ、前年の回転率が良かったわけでもないので改善したと言うレベルではないかもしれないです。

 棚卸資産は1Qで前年同期比+30.69%と例年より異常に増えていたので推移に注目していますが、2Qで+11.15%、3Qでは-0.3%と改善。昨年、一昨年とは逆に期を追うごとに棚卸資産は減る傾向となっています。ここは1Q(春先)に業績を上げる会社なので、当然4Q時に一気に在庫が増えるのですが、在庫を一気に増やすなら4Q単体の減益幅が拡がるでしょうし、今期はどうするのか気になるところです。

●会社予想 → 3Qとの差 → 前年度4Q単体
売上高 517.95億円 → 107.02億円 → 93.30億円(+14.70%
営業利益 34.64億円 → -2.37億円 → -4.37億円
経常利益 36.20億円 → -1.79億円 → -3.69億円
純利益 21.02億円 → -3.86億円 → -3.93億円

 2Q時点ではもしかして久しぶりに4Qでも営業黒字にするのかな?なんて少し考えたのですが、修正しなかった今回の数字だけを見ると、やっぱり赤字っぽいので少し残念。
 売上高は+14.7%と二桁増が必要ですが、16年度4Qは前年同期比+13.52%だったため、可能性としてはまだ達成可能かなと感じます。ただ、来年1・2月に個人的には大雪などがあるんじゃないかと心配しているので天候要素が大きいかもしれないです。
 利益面は会社予想と3Qとの差より、前年度4Q単体の方がマイナス額が大きいので少し厳しい状況かも。2011年を最後に4Q単体は営業赤字が5年続いており、最大で-6.25億円、最少で-0.77億円、平均で-3.27億円なのでどちらかと言うと厳しいのかなと。ただ、最大と最少でかなり差がありますし、どれだけ4Qに在庫を増やすのかによって大きく変わるので判断は正直つかないです(苦笑)。最近の円安元高もプラスではなく、今日現在の16.9円は昨年12月時点の18.5円に比べればマシではありますが今後どうなるか全く不透明なので何とも言えないですね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2016.09.26 22:51|3333 あさひ
(2016年9月26日15時発表)

売上高 298.85億円(前期比+6.3%) 会社予想 304.51億円(未達
営業利益 33.89億円(前期比+2.3%) 会社予想 36.12億円(未達
経常利益 34.60億円(前期比+2.9%) 会社予想 36.28億円(未達
当期純利益 22.52億円(前期比+4.7%) 会社予想 23.43億円(未達

・売上高営業利益率(2016年度2Q)→2017年度2Q
(2016年度2Q 11.79%)→11.34%(悪化
・売上高経常利益率
(2016年度2Q 11.97%)→11.58%(悪化
・売上高純利益率
(2016年度2Q 7.65%)→7.54%(悪化
・売上高原価率
(2016年度2Q 50.66%)→50.96%(悪化
・売上高粗利益率
(2016年度2Q 49.34%)→49.04%(悪化
・売上高販管費率
(2016年度2Q 37.56%)→37.70%(悪化
・販管費率(対粗利益)
(2016年度2Q 76.11%)→76.88%(悪化

・営業利益の四半期別前年比
1Q +12.63%
2Q -25.94%

 今期の新規出店予定は24店舗(FC4店舗)で、1Qに7店舗、2Qに8店舗の15店舗出店しており出店は順調。短信によれば新サービスであるサイクルポーター、サイクルパートナーを1Qから開始、2QではPOSシステムを全店で刷新し接客時間の拡大を実施したようです。PB開発や海外ブランドとのコラボなどにも力を入れており事業進捗に大きな問題はなさそうです。

 1Q単体の営業利益が前期比+12.6%で11年以降で最高だったのですが、2Q単体では-25.94%となり失速。
●3~5月の月次累計
全店 107.7%
既存店 102.7%
3月117.9%、4月101.3% 5月93.6%

●3~8月の月次累計
全店 106.2%
既存店 101.3%
6月98.1%、7月98.8%、8月101.6%

 5~7月の既存店が3か月連続マイナスとなったことで若干会社計画を下回る水準。客数は4~7月の4か月マイナスで8月が100.1%の横ばいとなっており事業自体は進めていますが業績はまだついてきていない印象です。売上高は前年比で1Q単体が+7.82%、2Q単体が+4.25%と伸びていることは伸びているだけにコスト増が抑えられれば。

 棚卸資産が1Qに対前年比で+30.69%となっており、15→16年度1Qの+23.09%より随分高くなっていたのですが、2Qは+11.15%(15→16年度+23.58%)と抑え気味。例年だと金額ベースで1Qより2Qが多くなるか横ばいなのですが、今期は84.43億円→77.26億円と減少。そのため1Qで悪化していた在庫回転期間や回転率は前年並みの水準まで改善しており会社側の一定の努力は見えるかなと感じます。問題はとにかく客足が戻らないことですね(苦笑)。天候が悪いのも痛いところです。

 ここの月次は20日締めのため8月月次は全店106.9%、既存店101.6%と一見好調なのですが、同じ日どりのライトオンも8月がよくて9月月次はヒドく8/20以降の天候不良が大きく影響しますから、あさひの9月月次も悪そうな気がします。昨年9月の月次が全店96.4%、既存店90.0%と非常に悪かったことを考慮すれば、さすがに80%台と言うのはないかな?とも思うのですが、服飾系小売の月次で80%台が出てしまってますから微妙なところです。

 通期業績に関しては15、16年度と2期連続で3Qと4Qの累計営業利益はマイナスで赤字のため、例年通りなら会社予想に未達の可能性。ただ、今期は1Qに在庫を増やし2Qでは減少しており例年とは違う仕入れ状況なので4Qが営業損失にならない可能性もあるのかも。
 会社側も現時点では予想を変更しておらず2Q営業利益33.89億円に対して通期予想34.64億円(+0.75億円)としています。昨年度は3、4Qで-0.79億円の損失と金額自体は15年度の-3.97億円よりかなり減少していたため、14年度以来久しぶりに下期が営業黒字になるのか注目されます。

 9月月次が非常に悪かったライトオン、西松屋、しまむらなどの株価は発表翌日以降に不思議と大幅上昇しており、小売全体が悪すぎてあまり材料視されていない雰囲気もあるのですが、この3社の決算予定はライトオンが9/27、西松屋が9/28、しまむらが10/3となっており、決算を通過していないだけにどうなるか注目しています。その時点でも大きく下げないようなら…と思いますが、まずは明日のあさひの株価を確認したいです。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
2016.06.20 18:08|3333 あさひ
(2016年6月20日15時発表)

売上高 173.83億円(前期比+7.8%
営業利益 27.30億円(前期比+12.6%
経常利益 27.65億円(前期比+12.5%
当期純利益 18.24億円(前期比+17.4%

・売上高営業利益率(2016年度1Q)→2017年度1Q
(2016年度1Q 15.04%)→15.71%(改善
・売上高経常利益率
(2016年度1Q 15.24%)→15.91%(改善
・売上高純利益率
(2016年度1Q 9.64%)→10.50%(改善
・売上高原価率
(2016年度1Q 51.05%)→51.56%(悪化
・売上高粗利益率
(2016年度1Q 48.95%)→48.44%(悪化
・売上高販管費率
(2016年度1Q 33.91%)→32.73%(改善
・販管費率(対粗利益)
(2016年度1Q 69.28%)→67.57%(改善

・営業利益の四半期別前年比
1Q +12.63%

 売上原価は89.63億円で前年同期比+8.9%の上昇、原価率は0.51%の悪化となったのが少し物足りないですが月次通りにまずまずの決算となっています。
 営業利益は27.30億円と2011年度以降で最高の数字で、次に良かった2015年度と比較すると売上高は+11.3%なのに対して営業利益は+3.8%と見劣りするのですが、2015年度1Qは消費増税の駆け込みがあった期間であり、2Q分をかなり先取りした数字のため、それを考慮すれば今回の営業利益の伸びもある程度高い数字となりそうです。

 原価は為替の円/人民元が2月末で17.18円、5月末が16.8円と若干の元安だったので、少し改善するかと思ったのですが若干悪化と言う結果。おや?と思ったのですが棚卸資産を見ると今1Qは前年同期比+30.6%と大きく在庫が増えているので、為替と言うよりは「量」の問題なのかも。前年度1Qの前年同期比は+23.0%でしたから今期は在庫を多めにしている印象です。そのため在庫回転率などは若干昨年度より悪化しています。

 月次を見ると
3月 全社 124.0% 既存店 117.9%
4月 全社 106.1% 既存店 101.3%
5月 全社 97.8%  既存店 93.6%

 5月は前期比マイナスとなっていますが、前年5月が全社122.9%、既存店114.7%と業績急回復が始まった月でハードルが高過ぎた一面があります。熊本県に6店舗ありましたし、その内1店舗はまだ完全に通常営業に戻っていませんから少しは影響があったかもしれませんね。

 期間中の出店は計7店舗で、店舗数は直営店400店、FC店25店の425店に。今期は24店舗(うちFC4店舗)予定ですから約3分の1まで進捗しています。
 現状は熊本県のマイナスと新規出店効果のプラスが逆転してくることを期待したいところですが、昨年6月月次も全店124.0%、既存店116.4%と通期で一番高い伸び率だったので、5月月次を見るとプラスを期待するのは若干厳しいような気も。気温や気候にもある程度左右されますし同じか少し悪いくらいなら御の字と言うイメージを持ちます。今夏は猛暑らしいですし、台風もまだ来ておらず最悪7、8月以降に集中してくるなんてことも予想されますし判断が難しそうです。昨年度は業績が回復した5月以降に月次がマイナスを記録したのは大雨が降った9月だけでしたし気になるところです。まぁ、どうなるか分からない天候を気にし過ぎても仕方がないのですが(笑)。

 今日の終値は1,527円で目標株価は1,290~1,360円ほどなので若干割高。6月前半の月次発表で下げてはいますが、まだ影響は残っている感じ。会社の中間予想に対しては2Qが前年並みなら十分届く範囲なので悪い決算ではないのですが5月月次のマイナスが足を引っ張る面がありそうです。個人的には6月月次の注目度は高い気がします。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
2016.04.06 14:18|3333 あさひ
(2016年4月4日15時発表)

売上高 484.02億円(前期比+8.6%) 4億円ほど未達
営業利益 32.33億円(前期比+33.5%) 2.96億円超過
経常利益 33.79億円(前期比+36.3%) 4.39億円超過
当期純利益 19.68億円(前期比+43.6%) 1.86億円超過

・売上高営業利益率(2015年度4Q)→2016年度4Q
(2015年度4Q 5.44%)→6.68%(改善
・売上高経常利益率
(2015年度4Q 5.57%)→6.98%(改善
・売上高純利益率
(2015年度4Q 3.08%)→4.07%(改善
・売上高原価率
(2015年度4Q 51.19%)→50.87%(改善
・売上高粗利益率
(2015年度4Q 48.81%)→49.13%(改善
・売上高販管費率
(2015年度4Q 43.37%)→42.45%(改善
・売上高販管費率
(2015年度4Q 88.86%)→86.40%(改善

・営業利益の四半期別前年比
1Q -7.82%
2Q 367.17%
3Q 56.90%
4Q 赤字幅縮小

 会社予想に対して若干未達ではありましたが、利益面は超過して着地。3Q時点で売上高は少し厳しいと考えていたのですが、ほぼ会社予想通りと言う結果でした。利益面では原価率、販管費率がともに昨年同期より改善したこと、4Q期間の売上高が非常に好調に推移したことによる売上増で自分の想定以上に良い数字となりました。
 前期4Q単体の営業損失は-6.25億円と過去数年の中でも突出して高いもので今4Qがどうなるのかと注目していたのですが、-4.37億円の営業損失と依然として高い水準ながらも前期よりは改善した結果となりました。-2.5億円ほどが丁度良いラインかと思われまだ改善の余地はありそうです。

 2月末の店舗数は直営394店舗、FC24店舗の計418店舗。今期の出店予定は直営20店舗、FC4店舗の計24店舗。ここは基本的に退店しない会社で過去5年間で退店したのはわずか3店舗と言うのがかなり特徴的ですね。中期目標では2020年に530店舗となってますから、毎年20~30店舗の出店を目途としています。

 今期の取り組みとしては、
・2/21からオリジナル自転車保険「サイクルパートナー」を開始。
・3/1から出張修理引取り・お届けサービス「サイクルポーター」を東京、大阪などのエリアの計224店舗で本格化。
・スポーツ専門フロアを約80店舗リニューアル。
・5月より新POSシステム導入。
など。

 これらにより既存店売上高前年比は約102%を目標とするそうです。前期が通期で101.3%だったので少し強気な数字となってます。1Q最初の月次である3月は全店124.0%、既存店117.9%と絶好のスタートを切っていますが、昨年3月月次が全店91.1%、既存店84.5%と前年度の中で一番悪い月だったための反動増もありますから、そこは少し考慮しなければいけないかと思います。

 3Q末時点で1元19円だったレートも4Q末(2月)時点では17円ほど、今日現在でも17円ですから中国で生産して輸入する当社としては円高はプラスと思われます。業績絶好調だった2012~2013年当時は12~15円ほどだったので、今以上に円高が進むのは生産面では歓迎でしょう。

 2016年度末の決算数字で目標株価を算出すると、1,290円ほど。会社の来期予想で概算すると1,360円ほどとなりました。今日は10%以上買われて1,600円台に乗せていますが、決算前は1,400円台であり、月次が好調で円高傾向、原価・販管費率が以前と比較するとまだ改善の余地があることを考慮すれば、おおむね適正に近い雰囲気。ただ2月末から右肩上がりの株価だったので、どこまで続くかな?と言う気もしますし、いつも通り自分は買わずに引き続き観察して行こうと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
      アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR