(2016年8月12日16時30分発表)

売上高 48.63億円(前期比+21.9%) 会社予想 49.40億円(+23.9%)(達成
営業利益 0.96億円(前期比-59.3%) 会社予想 1.51億円(-36.5%)(未達
経常利益 0.93億円(前期比-58.9%) 会社予想 1.50億円(-34.1%)(未達
当期純利益 0.49億円(前期比-63.7%) 会社予想 0.80億円(-41.5%)(未達

・売上高営業利益率(2015年度4Q)→2016年度4Q
(2015年度4Q 5.96%)→1.99%(悪化
・売上高経常利益率
(2015年度4Q 5.70%)→1.92%(悪化
・売上高純利益率
(2015年度4Q 3.43%)→1.02%(悪化
・売上高原価率
(2015年度4Q 52.41%)→54.42%(悪化
・売上高粗利益率
(2015年度4Q 47.59%)→45.58%(悪化
・売上高販管費率
(2015年度4Q 41.63%)→43.59%(悪化
・販管費率(対粗利益)
(2015年度4Q 87.48%)→95.64%(悪化

・営業利益の四半期別前年比
1Q 黒字化
2Q +56.29%
3Q -76.61%
4Q 赤字転落

 う~ん、売上高は会社予想を2%ほど超えましたが利益面が全滅ですね。3Q時点で大幅な下方修正をしており、その数字が最低限のノルマだったはずなのですが、利益は前期比-50%超の減益となり、あれれ?な展開です。

 仙台、神戸に新規拠点を開設して仕入れエリアの拡大は順調そうなのですが、人員採用による人件費の増加、期初予想になかったと思われる徳島コンタクトセンターの開設などでコスト増となり売上高販管費率が前期比で+27.65%、金額にして4.59億円も増加してしまったことが主な減益理由のようです。
 前年度の営業利益が2.37億円の会社が販管費で+4.59億円も増えており、その割には赤字にならず良かったなとも見えますが、一番利益が出るはずの4Q単体で営業赤字となりましたし、3Q単体も-76.61%の減益だったため印象はかなり悪いかなと思われます。金額自体は小さいのですが、これだけ予想から乖離した利益だったにも関わらず事前に下方修正を出さなかったことも「?」な対応。人員増加、徳島コンタクトセンターの開設などを含めた上での3Q時の下方修正だったと思うのですが少し不思議。高単価商材のシェアアップにより粗利益率が低下とあるのですが、それは先行投資とは関係のない減益理由ですし事前に発表した方が良かった気がします。

 説明会資料を見ると今期も「先行投資を継続」とあり、17年内に全国10拠点体制(現在8拠点)を目指すとしているのですが地域が記載されてませんし、新規事業としていきなり「MVNO事業の開始」を出してきており9月中に事業開始としているのもビックリ。
 どうやらここ数年で伸びてきたMVNO事業者になって、自社のリユース携帯を併せて販売して行こうと言う意図らしいのですが、随分と突然です(苦笑)。
 市場規模のデータだけ記載して、今期はこの事業にどれぐらい投資して、他社はこれぐらいだが自社はこれぐらいの数字を取りに行くとか、これぐらいの売上高を見込むなどの数字は一切ない資料なので、本当に9月から始めるの?と少し怖くなるような資料でした。通信業について知識がないのですが、MVNO事業ってそんなに簡単に参入出来る事業なんでしょうかね? 2016年度に採用した人材が通信事業に特化した経験のある人材なら問題ないのですが、その辺りも不明ですね。
 本業と全く違う異業種への参入ですし、出来ればこれも決算時に発表ではなく、事前に「新規事業の開始のお知らせ」などのIRを出した方が理解されやすいと思うのでIRの仕方は変えた方がいいんじゃないかと。そういうIRなら結構見かけますし普通のことのような気がします。

●今期会社予想
売上高 59.60億円(前期比+22.6%
営業利益 0.50億円(前期比-48.3%
経常利益 0.63億円(前期比-32.6%
純利益 0.38億円(前期比-23.4%

 売上高は仕入れエリアの拡大やAmazon Japan社との提携などで買取件数アップを見込んでおり、それが売れることを見越して高い伸びを予想しているようです。実際、16年度も+21.9%ですから、こちらは見通し的にはまともかなと思います。
 営業利益は、先行投資が優先されるため16年度から更に減益予想。「新規事業の創出に向けた人材登用」とあるのですが、9月から事業開始でまだ人材が揃っていない印象を受けるため大丈夫なのかな?と心配に(笑)。

 16年度の数字で目標株価を算出すると307円ほどに。前期末の目標株価を現時点の発行済株式で計算し直すと551円ですから約44%ほどの引き下げとなりました。今期の会社予想が減益ですから実際は更に下で241円ほどでもいいかなと思います。

 リユース業が好きで観察している銘柄なのですが、MVNO事業が入ってくるとなるとリユースとは違う知識が必要ですし、自分は今は手を出しにくいかな。この事業について現時点で全く見通しも示されておらず、どれだけ費用がかかるのかも分かりませんしね(苦笑)。せめて目標値などがあれば、決算ごとに数字を比較できるので少し違うのですが…。
 自前で調達したリユース携帯を売って利益にしてMVNO事業は利益トントンでいいのか、リユース携帯の安さを武器にしてMVNO事業で利益を上げるのか、その両面で利益を追求するのか、どこを目指すのかはIRなどでちゃんと説明しないとなかなか理解はされなさそうな気がします。上場して間もない会社ですし信頼があるわけでもないですしね。
 MVNO事業者もどんどん増えてくるでしょうし、価格の安さが顧客の選択を決める一番の要素の「商品」のため、後発組は苦戦すると思われるだけに大変そうですが、どんな風になるかは気になるので注目は続けたいこうかと思います。
 上場以来、ひたすら投資、投資で売上高は伸びているが、営業赤字を続けるアマゾンと言う例もありますから無理と決めつけるのもオカシイですが、扱う商品が汎用品の代表の携帯ですし、微妙なところです。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
スポンサーサイト
(2016年5月12日15時30分発表)

売上高 35.66億円(前期比+27.4%
営業利益 1.05億円(前期比-15.4%
経常利益 1.04億円(前期比-13.5%
当期純利益 0.62億円(前期比-15.0%

・売上高営業利益率(2015年度3Q)→2016年度3Q
(2015年度3Q 4.44%)→2.94%(悪化
・売上高経常利益率
(2015年度3Q 4.31%)→2.93%(悪化
・売上高純利益率
(2015年度3Q 2.63%)→1.75%(悪化
・売上高原価率
(2015年度3Q 52.96%)→53.36%(悪化
・売上高粗利益率
(2015年度3Q 47.04%)→46.64%(悪化
・売上高販管費率
(2015年度3Q 42.61%)→43.70%(悪化
・販管費率(対粗利益)
(2015年度3Q 90.57%)→93.69%(悪化

・営業利益の四半期別前年比
1Q 黒字化
2Q +56.29%
3Q -76.61%

 上場間もないと言うことで昨年度3Qからしか細かい数字を持っていなかったので、前期比をしっかり比較出来るのが今3Qからとなり楽しみにしていたのですが、3Q単体の前年同期比は売上高で+22.13%、営業利益-76.61%と大減益と言う結果でした。

 決算と同時に通期の下方修正を発表しています。3Q期間は当初の予想どおりの推移となったものの将来の基盤拡充に向けた先行投資を行ったため売上高販管費率が増加し利益を圧迫しましたが、4月にも仙台リユースセンター、6月に徳島コンタクトセンターの新規開設など拠点開設を前倒しで実施し、今後見込まれる業務拡大に備えて積極的な人員採用と設備投資を行うため販管費上昇が見込まれるそうです。
 4月の仙台は知ってましたが、徳島の予定は知らなかったです。ただ2Q時点でも業務拡大のためのコストが他にかかりそうと自分も書いてますし、まだまだこれから大きくなる(予定)の会社なので、こういうこともあるかなと言う感じです。あえて言うと何にいくらかかって、人員をどれだけ増やしてとか、普通にやったらこれだけの利益だったと言うのが分かれば良かったのに、とは思います。
 一応は3ポイントほど当初の想定より売上高販管費率の上昇が見込まれるとはありますが、もう少し詳しく知りたいかも。3Q単体の減益が投資分によるもので、それがなければ増益だったのか知りたいですね。昨年度3Qの原価率などで概算しても営業利益は少しマイナスなので気になるところです。本来はもう少し3Qの増収率が欲しかった気がします。

●通期会社予想(修正後)
売上高 49.40億円(同期比+23.9%) → 3Q 35.66億円 → 差 13.74億円 → 前4Q単体 11.89億円(必要増加率+15.5%
営業利益 1.51億円(同期比-36.5%) → 3Q 1.05億円 → 差 0.46億円 → 前4Q単体 1.13億円(必要増加率-40.70%
経常利益 1.50億円(同期比-34.1%) → 3Q 1.04億円 → 差 0.46億円 → 前4Q単体 1.06億円(必要増加率-43.39%
純利益 0.80億円(同期比-41.5%) → 3Q 0.62億円 → 差 0.18億円 → 前4Q単体 0.63億円(必要増加率-28.57%

 売上高は四半期単体で1Q+26.78%、2Q+33.56%、3Q+22.13%ですから問題なくクリアしそうですが、販売量が一時的に減少する見込みらしいので、程度によってはギリギリになるのかも。そのため利益も前年比マイナス予想となってます。ただ、投資の結果などはこれから出るため、現時点で正確に予想出来るようなものでもないので低く見積もっている気もします。う~ん難しいです。
 通常なら4Qが売上高、利益が四半期の中で一番伸びる(特に利益)時期なので、売上高は14.5~15億円ほどは行くんじゃないかと思うのですが現状は会社予想に合わせた方が無難そうです。

 株価の方は当然下落してますが、今日はS安気配のまま引けまで行って最後に前日比-22.94%(-300円)の1,008円となっています。2月中旬の652円からかなり上昇してましたから仕方ないのかな(苦笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
(2016年2月12日15時30分発表)

売上高 23.40億円 1Q時 10.56億円
営業利益 0.87億円 1Q時 0.07億円
経常利益 0.87億円 1Q時 0.07億円
当期純利益 0.53億円 1Q時 0.03億円

・売上高営業利益率(2016年度1Q)→2016年度2Q(上場したばかりでしっかりと比較できるのは3Qからのため前四半期と比較)
(2016年度1Q 0.75%)→3.72%(改善
・売上高経常利益率
(2016年度1Q 0.71%)→3.72%(改善
・売上高純利益率
(2016年度1Q 0.33%)→2.28%(改善
・売上高原価率
(2016年度1Q 51.69%)→52.83%(悪化
・売上高粗利益率
(2016年度1Q 48.31%)→47.17%(悪化
・販管費率(対粗利益)
(2016年度1Q 98.44%)→92.11%(改善

・営業利益の四半期別前年比
1Q 黒字化(昨年度1Qは-0.03億円の赤字だが、例年赤字なのかは不明)
2Q +56.29%

 昨年度1、2Qは売上高と営業利益しか分からないので1Qと比較しました。分かる範囲で判断すると1Qは例年仕入れ時期に当たるため営業赤字。2Qから黒字化して3Qは若干増え、4Qで一年の50%近くの利益を上げています。6月決算なので1Qに該当する7~9月頃に利益が上がらないのは持ち株のトレファクも同じなので、リユース銘柄にはよくある傾向かと思われます。
 今期はその1Qで営業黒字になっており、決算資料によると前年同期比で売上高+30.4%、営業利益+83.4%となってますから、上場後もかなり好調を維持していると思われます。
 昨年度と同じような四半期推移を見せるなら3Qは2Qより少し良いくらいで、ピークは4Q(4~6月)に来ますから、結構楽しみな決算になりそうです。

●通期会社予想との差異
売上高 52.50億円 → 2Qとの差異 29.10億円 → 前期3・4Q合計 21.93億円 → 必要な増加率 +32.69%
営業利益 3.20億円 → 2Qとの差異 2.33億円 → 前期3・4Q合計 1.90億円 → 必要な増加率 +22.63%
経常利益 3.21億円 → 2Qとの差異 2.34億円 → 前期3・4Q合計 2.27億円 → 必要な増加率 +3.08%
純利益 2.00億円 → 2Qとの差異 1.47億円 → 前期3・4Q合計 1.37億円 → 必要な増加率 +7.29%

 2Q単体の前年比では売上高+33.56%、営業利益+56.29%となっていますから、このまま行くなら会社予想より上にも、と言う雰囲気。
 昨年10月には神戸リユースセンターを開設済で現在拠点は7拠点。法人からの買い取りにも力を入れており、2Q時で約10%まで拡大したようです。個人からの買い取りと違って法人からの買い取りは仕入れが安定するため比率はまだ上がって行きそう。トレファクでも法人からの買い取りは行われているので重要ですね。
 今年3~4月には仙台リユースセンターを開設予定。設備投資である程度の金額がかかりそうなのは現在はこれくらいですが、業務拡大につきある程度コストは他にかかりそうな気も。海外市場も視野に入れているみたいですしね。ただ増収幅が大きいため吸収するのは難しくないかなと現時点では考えます。
 2Q時点で通期業績予想の進捗率は売上高44.6%、営業利益で27.2%と数字だけで判断すると、物足りなくなってしまいますが、4Q偏重と言うことを考慮すれば問題ないかと。

 ECが中心の割りにはまだ若干原価率が高いのですが(52.83%、トレファク34.80%)、シュッピンよりはかなり良い数字ですし、過去と比較しても安定しており、増収率の拡大でどのあたりまで落ちるのかに注目しつつ観察したいと思います。

 昨年12/31に株式を2分割しており、現在の株価は652円。決算を引け後に控えた金曜日は何故かS安となってました。相場全体の下落もありますし、マザーズと言うことでブン投げた人もいるでしょうし、コメ兵など宝飾や時計などを扱う企業や、宝飾系の銘柄の決算が振るわず売り込まれているので、マーケットエンタープライズ固有の問題ではないかと考えてます(コメ兵の下がりっぷりはなかなかエゲツないです)。決算を通過してどんな反応なのか楽しみではありますが、こんな相場で良くても悪くても売られているので、明日だけではちょっと判断出来そうにはないかな?

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
(2015年8月7日15時30分発表)

売上高 39.88億円(前期比+35.6%
営業利益 2.37億円(前期比+182.8%
経常利益 2.27億円(前期比+162.2%
当期純利益 1.36億円(前期比+19.1%

・売上高営業利益率(2014年度4Q)→2015年度4Q
(2014年度4Q 2.86%)→5.96%(改善
・売上高経常利益率
(2014年度4Q 2.95%)→5.70%(改善
・売上高純利益率
(2014年度4Q 3.90%)→3.43%(悪化
・売上高原価率
(2014年度4Q 51.22%)→52.41%(悪化
・売上高粗利益率
(2014年度4Q 48.78%)→47.59%(悪化
・販管費率(対粗利益)
(2014年度4Q 94.14%)→87.48%(改善

・営業利益の四半期別前年比
4Q +74.64%

 営業利益より経常利益の方が多いのは今期は営業外費用に上場関連費用0.09億円計上するなど前年度より0.1億円ほど多いことが影響。営業利益の伸びに対して当期純利益の伸び率が低いのは法人税等合計が前年度より0.34億円ほど増加した影響ですので、問題ではないです。

 上場してちょうど2か月が経ちましたが、公募価格1,500円に対して初値は4,005円。7/30には最高値の5,650円を記録するなどまずまずの推移でした。8月に入り、3,100円台になるなど軟調ですが、決算発表後の直近では3,500円台に戻しています。現時点でPERは52倍ほどで、PBRは10倍とかなりの高値圏での取引で推移中です。

 今回の決算で目標株価を算出すると1,100円ほど。会社の今期予想を見ると、
・売上高 52.50億円(前期比+31.6%
・営業利益 3.20億円(前期比+34.6%
・経常利益 3.21億円(前期比+41.3%
・純利益 2.00億円(前期比+46.3%
 となっており、こちらの数字で概算すると、1,360円ほどとなりました。現在の株価では全く買う気が起らない数字ですね。目標株価が現在の株価に到達するにはあと何年かかるのか見当もつきません(笑)。ただ数字を見た印象はかなり控えめな数字にも感じます。

 会社資料によるとECの市場規模は2013年度で11.2兆円、EC化率はわずか3.67%。リユース市場の規模は1.2兆円となっており、2009年度比で+19.0%だそうです。20~40代の若い世代でも将来の売却を考えて商品を購入している人は30%ほどで今後この数字がどう推移していくのかが注目されそうですが、日本人は物持ちが良いイメージなのでそこまで変化は出ないような気もします。長く使った商品ほど価格は落ちますし(値がつかない場合も)、売却を想定して買っていても結局長く使ってしまい売れないというパターンも多そうですしね。結局は市場全体の拡大が一番重要なんでしょうね。

 今期の施策としては主要都市への新規拠点開設と買取・販売における新サービスのリリースを計画しているようですが、新規拠点がどれぐらいになるかは発表していません。以前の資料には3年以内に5拠点と記載されていますが、今期はどれぐらいの規模を想定しているんだろう? 現在は東京、横浜、埼玉、名古屋、大阪、福岡に6拠点のリユースセンターを配備しており、予定としては現在出店のない中国地方、東北地方、北海道を予定しているみたい。予定通りなら3年後には11拠点になりますから現在のほぼ倍です。自分のイメージ的にはこの時点で売上高90億円になるんじゃないか?と見ているのですが上場したことによる認知度アップ、リピーターの増加などが順調ならばもう少し早いかも。まぁ、それには売上高の年率30%成長のキープが必要なので、まずは今期予想の+31.6%が達成出来るのかの確認が必要ですけど(苦笑)。

 この会社は今までの決算だと4Q以外はあまり利益が出ない傾向で、前1Qは-0.03億円の営業赤字です。事業構造自体は急激に変わらないでしょうから、おそらく今回も赤字なんでしょう。増収減益になるイメージで、買取が大幅に増えていれば赤字幅も膨らむのではないかと思います。商品を仕入れないことには商売になりませんから、この赤字は現時点では仕方がないんでしょう。ただ、顧客増により既存商品の回転率がさらに上がっていた場合は黒字もあるでしょうから、その辺りを注目して次の1Qを楽しみにしたいと思います。実際は1Qは営業赤字でも問題ないのですが、知らずに買っている人も多そうですし市場の反応が楽しみでもあります(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
 こんばんは。上場二日目の3135 マーケットエンタープライズが初値をつけました。どの辺りまでつかないかと見ていたのですが、9時33分と意外に早く寄ってしまいましたが、とりあえず初値は公募価格の2.67倍でした。初値がついた後は100株の応酬で勢いは感じられなかったのは少し笑えます(笑)。高値を期待して持ち越した人も多そうに感じられますが、どうなるかな?
 ちなみに今日の終値3,705円だと来期予想PERは67.12倍。実績PBRは42.22倍となっており、如何にもIPOと言う感じですね。前期の純利益はわずか0.84億円ですから、毎期ごとに倍にしていかないと投資回収に何年かかるか分かりません(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR