2017.03.23 21:50|統計など
 こんばんは。本日は午前と午後の計2回、国会で証人喚問が行われてたので興味深く見てました。野党がトーンダウンしてるらしいと言うのは、ここ数日の情報で知ってはいたのですが本当にトーンダウンしていた印象です。もっとガーっと怒った感じで行くのかと思ったのですが淡々と質問してましたね。与党の時はイマイチだった二人ですが、人を責めることが多い野党にはピッタリの二人なので少々ガッカリです。

 印象に残ったのは西田、葉梨、竹谷議員でしょうか。西田さんは結構有名な論客ですが、意外に竹谷さんが良かったかなと感じてます。「●●ですか?」「はい」、「●●ですか?」「はい」と短い文の質問でポンポン進めて行き、特に「寄付を募るのに名前を使う許可をもらっていないことは詐欺ではないですか?」 「詐欺ではないと思います」と言う迷言を引き出したのは今日一番ビックリしたポイントでした。いや、それは詐欺だろうと(笑)。実際はどうなのか知りませんが、証人がどういう考え方をする人か分かる質問だった気がします。

 結局、今日でこの話が終わるはずもなく明日以降も予算委員会で物証などを出して審議?して行くそうで、安倍さん自身は無傷で切り抜けられそうかな?と言う印象ですが、奥さん絡みでどうなるか分からないので引き続き注目して行きたいと思います。国政に比べれば小さな、大阪だけの話なのですがマスコミがこれしかやってくれないので、正直もういいよ、大阪だけでやってよと考えないでもないので早く終わることを祈るだけです。

 20日締めの小売銘柄の3月月次が発表されています。
・ニトリ
全店 103.9%(23か月連続プラス
既存店 96.2%(3か月ぶりマイナス

・しまむら
全店 93.6%(2か月連続マイナス
既存店 92.5%(2か月連続マイナス

・ライトオン
全店 89.7%(4か月連続マイナス
既存店 89.7%(4か月連続マイナス

・西松屋
全店 94.4%(3か月ぶりマイナス
既存店 92.5%(3か月ぶりマイナス

 集計期間が2/21~3/20であり、2月が前年が閏年のため営業日が一日少ないこと、前年3月月次が全店123.0%、既存店117.2%と昨年3番目に高い水準だったことを考慮するとニトリはそれほど悪くない印象です。他3社も前年3月月次がかなり良い数字だったので同様の言い訳が出来るのですが、ライトオンはちょっと弱すぎる気がしますね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

スポンサーサイト
2017.03.10 20:43|統計など
 こんばんは。今日は3169 ミサワが2017年度1月期の本決算の延期を発表しています。てっきり昨年と同じ3/10発表だと思っていたのですが、どうやら3/15になっていたらしく今回はそれを更に延期することになったようです。発表日は未確定のため決まり次第お知らせするそうなのですが、延期の理由は基幹システムを当期中に変更したことにより慎重に決算作業を行うためとなっており、聞いたことがない延期理由なので「はい?」と言う感じです。どんな決算か楽しみにしていた銘柄なのでお預けを喰らって少々残念です。悪いのは分かっているだけにどの程度なのか早く知りたかったなぁ。

 リユース銘柄の2月月次が発表されています。
・シュッピン
売上高 21.49億円(前年同期比121.2%)(6か月連続プラス
EC売上高 13.88億円(前年同期比118.3%

・コメ兵
売上高 26.20億円(前年同期比82.9%)(5か月連続マイナス

・トレファク
全店 99.0%(5か月ぶりマイナス
既存店 93.7%(7か月連続マイナス

・ハードオフ
売上高 12.03億円
全店 97.6%(4か月ぶりマイナス
既存店 94.3%(7か月連続マイナス

・ブックオフ
全店 98.1%(6か月ぶりマイナス
既存店 95.2%(3か月ぶりマイナス

 一応エクスキューズとしては2月が28日しかなく昨年より一日少ないと言うのがありますが、だいたい影響的には既存店で2~3%ほどかと思うので、どっちにしろ悪いですね。

 トレファクは2月締め銘柄で通期の売上高は月次ベースでは全店が102.9%、既存店が96.3%となり、既存店の前年比マイナスは5期ぶりのこととなります。次の4Q決算から買収したカインドオルの分がしっかりと入ってくるので会社予想に対しては未達、達成はまだ分かりませんが、既存事業は現状難しい時期に入ってますね。全店が二桁増あるならまだいいですが、こちらも低調なので今後どうなるか注目して行きたいです。カインドオルの買収も落ち込みを見越してのものだったのかも。

 シュッピンは今月も120%超えと好調を維持。月次ベースの売上高は224.72億円で前年同期比109.2%となり、会社の通期予想256.00億円までは残り31.28億円となっています。前年度3月の売上高が21.73億円なので+43.9%必要な計算になるため売上高はやはり少し厳しそうかなと。ただ、未達となっても大きな差にはならないでしょうし、問題は利益の方でしょうから問題にされないのでは。とにかく見ている小売銘柄(EC含む)でスタートトゥデイを除けばここまで回復している銘柄はないのでスゴイなと言う感じです。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.03.07 21:25|統計など
 こんばんは。今日も朝から資金1,000円でFXの練習をしており、頑張って夕方までに+45円にしたもののたった一回間違ったポジションで入ったために+5円になってしまいました…。正確に言うと間違ったポジションにプラスして損切せずに眺めてたら一気に持っていかれたと言う感じです。
 大きなトレンドでの売買は上手く行くことが多いのですが、ヨコヨコの保ち合いから上下どちらかに振れる時に間違えてしまうんですよね…。間違うと言うか分かってないんですが(笑)。こういう時は入らないで大きく上がってからの戻り売りと大きく下がってからの押し目買いなどに徹した方がいいのかな?と思い始めました。今のところそういうパターンの時はほぼプラスで終えてますし、まずは自分がやりやすいパターンを探したいですね。う~む、勝ち負けで行ったら8割ぐらいは買ってるんですが、株もFXも重要なのは勝率ではないのは一緒のようです。

 さて、小売各社の2月月次が発表されています。
・ユニクロ
直営店 104.7%(3か月ぶりプラス
既存店 105.2%(3か月ぶりプラス

・良品計画
全店 104.6%(25か月連続プラス
既存店 96.1%(6か月ぶりマイナス

・ユナイテッドアローズ
全店 90.7%(7か月連続マイナス
既存店 104.5%(5か月連続プラス

・アダストリア
全店 102.7%(5か月連続プラス
既存店 100.1%(5か月連続プラス

・ハニーズ
全店 101.0%(3か月ぶりプラス
既存店 102.6%(3か月ぶりプラス))

・ワークマン
全店 102.0%(2か月ぶりプラス
既存店 99.3%(2か月連続マイナス

・ABCマート
全店 98.1%(3か月ぶりマイナス
既存店 97.0%(2か月連続マイナス

・チヨダ
全店 97.0%(7か月連続マイナス
既存店 97.1%(4か月連続マイナス

・ジェイアイエヌ
全店 105.8%(9か月連続プラス
既存店 101.7%(6か月連続プラス

・サックスバー
全店 97.8%(3か月ぶりマイナス
既存店 93.5%(4か月連続マイナス

 服関係は悪くないのですが、靴やカバンなどは相変わらず良くないですね。カバンなどがECに流れてしまうのは分かるのですが、靴などは大抵の人が店舗に行ってサイズや履き心地などを確認して購入すると思うのですが、ちょっと客足が遠のいている印象です。
 まぁ、ここまで来ると株価への影響は大したことがない場合が多くなっており、いいね、悪いねぐらいの感覚なのですが自動車販売に回復の兆しが見えているだけに、身の回り品もそろそろ回復を期待したいところです。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.02.23 21:47|統計など
 20日締めの小売銘柄の月次が発表されています。

・しまむら
全店 98.8%(2か月ぶりマイナス)
既存店 97.6%(2か月ぶりマイナス)
 昨年2月が全店110.4%、既存店108.6%と強い数字でここ数か月の月次を見ていると前年同月が強かった時はキッチリと弱い数字となっており、なんか分かりやすい銘柄です(笑)。昨年3月は全店、既存店ともに二桁増だったのでこの傾向で行くとマイナスかな?

・ニトリ
全店 115.5%(22か月連続プラス)
既存店 107.4%(2か月連続プラス)
 マットレスや布団・枕などが好調とありますが、月次を見ていてもあまり家具が好調とは聞かないですね。ミサワを追いかけている関係で家具関係は一応勉強するのですが、家具のオンラインショップなどもかなり増えており、なかなか良い物が売られていたりするので今のところ家具の選択肢では序列は少し低めです。

・ライトオン
全店 86.5%(3か月連続マイナス)
既存店 88.0%(3か月連続マイナス)
 昨日の月次発表を受けた株価は前日比+0.92%。サックスバーやハニーズの時もそうですが、悪い月次がずっと続いてもある時から下げ要素とならなくなることがあるので不思議なものです。まぁ、相場全体が崩れると一気にガクっと来たりするんですが(笑)。その前にライトオンが回復することを期待したいですね。

・西松屋
全店 106.6%(2か月連続プラス)
既存店 104.1%(2か月連続プラス)

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.01.24 21:04|統計など
 こんばんは。先週のイベント時から薄らと注目されていた英国EU離脱手続きについての英最高裁判所の判断が日本時間の18時30過ぎに示されました。どうやら手続き開始には議会の承認が必要とのことで現政府の主張とは違うものとなりスケジュールの変更があるのか今後注目されそうです。加えて北アイルランド、スコットランド、ウエールズの同意は必要ないと言うことなのでこちらもまた一悶着ありそうな雰囲気です。

 昨日の安川電機、本日の日本電産と注目度の高い企業の決算が出てきていますが、本日の安川電機の株価は前日比-2.97%とひとまずは下落で反応。7月初旬以降右肩上がりで上昇しており、7月安値から本日の終値までの上昇率は+58.4%もありますから、落胆なのか一服なのかはまだ分からない感じですね。個人的には想定為替レートが微妙なので気になるところです。

 1月の20日締めの小売月次が発表されています。
・ニトリ
全店 108.2%(21か月連続プラス)
既存店 100.5%(2か月ぶりプラス)

・しまむら
全店 103.1%(2か月ぶりプラス)
既存店 101.9%(2か月ぶりプラス)

・ライトオン
全店 90.5%(2か月連続マイナス)
既存店 89.8%(2か月連続マイナス)
 2017年度8月期に入ってから5か月で4回目の既存店80%台と言うのはさすがに厳しかったようで、本日早々と中間、通期予想の大幅な下方修正を発表しています…。
 中間予想の営業利益は-27億円の4.50億円と予想値から-85.7%の大減益。2015年度3Qから2016年度通期にかけての施策が上手く行ったことから今期も伸長を見込んでいたものの今期に入ってからの天候不順による販売低下や前年からの売れ筋商品が多く新鮮味に欠け集客力が落ちたことを要因に挙げています。昨年の6月まで既存店はずっとプラスが続いており他企業に弱さがチラつく中で頑張っていた印象なのですが、わずか半年でここまで悪化するとは移り変わりの速さを実感しますね(苦笑)。去年良いと思われたものが今年はもう違うと言うのは厳しいです。
 当初103%を予想していた2Q期間の既存店売上高は今回93.0%に修正。ただ昨日発表された9~1月の月次累計は92.2%となっており、まだ若干の緩みがある雰囲気。5か月中4回が80%台後半ですから93.0%と言うのもまだ少し高い気もします。下半期の計画もそのままとして予想を出しているので今後の推移によってはまだ下がありそうな感じも。立ち直すことを期待したいところですが…。
 配当予想も中間、期末それぞれ5円引き下げて30円から20円に修正しており、予想配当利回りは今日の株価で3.02%から2.01%へと落ちることになりました。3%と言うのは見栄えが良く一定の買い理由になっていた印象もありますから、明日以降の株価を注目したいと思います。現状の水準になってから4か月でかなり出来高は膨らんでいる価格帯であり、もともと直近5年でも突出しているところなのであまり下げない可能性もありますが、下抜けるか踏みとどまるか観察したいと思います。ちなみに曜日の並びが今年は悪いので休日数プラスが期待できるのは20日締め月次では8月までありません。と言うか今年はその一回だけです(苦笑)。

(追記)
・西松屋
全店 103.1%
既存店 100.9%

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
      アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR