2017.06.21 20:54|統計など
 こんばんは。日本政府観光局(JNTO)から5月の訪日外客数が発表されています。

●全体
5月 2,294,700人(前年同期比+21.2%
1~5月 11,410,700人(前年同期比+17.3%
201705全体

 2016年5月の189.4万人を上回り5月としては過去最高を記録。年間1,000万人突破も最速とのこと。中国、台湾の伸び率が鈍化する中、シンガポール、インドネシア、フィリピン、ベトナムなどが高い伸びとなり全地域でマイナスになったのはマレーシアの-1.5%のみ。一番高い伸び率はロシアの+43.6%で、昨年末の首脳会談で合意した通りに日露での人材交流が加速してきた印象です。

●韓国
5月 558,900人(前年同期比+85.0%
1~5月 2,827,000人(前年同期比+38.9%
201705韓国

 昨年5月が熊本地震の影響で前年比マイナスだった反動もあり高い伸び率を記録し5月としては過去最高。LCCの増便などもあり訪日意欲は全く衰えません。あちらの世論調査などでは日本が嫌いと答える人がかなり多いので不思議ですね(笑)。新しい大統領、外務大臣が筋金入りの親北、日本嫌いとのことですし、ここ数年は日本人があちらに行くと言うのも減っているようですが、何故か日本旅行は人気と言う不思議な現象。中国に行くとバカにされたりするようですし、基本的にはそういったことがない日本は来やすいのかも。交通インフラも揃っていた移動も簡単ですしね。ただ、本日の報道でも再び慰安婦問題で日本謝れとやっているようなので、いい加減こちらの方が「じゃあ、もういいよ」となりそうな気もします(苦笑)。

●中国
5月 517,100人(前年同期比+2.0%
1~5月 2,694,500人(前年同期比+8.0%
201705中国

 5月として過去最高を記録したものの伸び率は低迷。グラフで見ても分かるようにこの4か月は前年とほとんど変わりない感じとなっており、伸び率的にはいよいよ止まってきたのかも。労働者として入国してくる場合も多いと思うのですが、中国人のスゴイ所は、家族単位で移動してくることでしょうか。まずは働き手が入国して、しばらくしたら家族を呼び寄せる。この時には嫁、子供だけでなくおじいちゃん、おばちゃんまで呼び寄せるケースがありそのまま居ついてしまうのかなと。
 姪っ子の小学校の運動会に行った時にかなりの数のそういった一家を見るので、現状で何か害があるわけではないですが、毎年増え続けているのを改めて考えると、自分の住んでいる地域の数年後はどうなってしまうんだろう?と言う気がしてきてます(苦笑)。
 先日もニュースでパナマが中国と国交を樹立。代わりに今まで仲良くしてきた台湾と断交だそうです…。恐らくこれからインフラ整備と称して多くの中国人が海を渡りあちらでコミュニティを作るのだと思いますが、東南アジアをはじめ世界中で同様の中国人の移動が起こっているそうなので日本は気を付けたいですね…。先日のニュースで北海道の大学が中国系に無償譲渡されるとありましたし、国内の土地を中国人が簡単に買収できている現状を考えると移住が加速し始めたのかも…。
 国会でも自民の和田議員がやっていましたが、日本の土地は簡単に買えるのに(親切にも外人用にガイドラインまであるみたい)、中国の土地は日本は一切買えないと言う不均衡状態なので早いうちに手を打ってほしいところです。とにかく中国の一部の大金持ちと言うのは日本の比ではないくらいお金持ちなので買えてしまうんですよね…。

●台湾
5月 407,500人(前年同期比+8.5%
1~5月 1,854,400人(前年同期比+5.5%
201705台湾

 こちらも5月として過去最高を記録したものの伸び率は鈍化傾向。航空座席供給量の減少もあり大きくは伸びませんでした。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。


スポンサーサイト
2017.05.23 20:35|統計など
 こんばんは。20日締めの小売月次が発表されています。

・ニトリ
全店 113.9%(25か月連続プラス
既存店 104.0%(3か月ぶりプラス
 5月に入ってから猛暑が続いており清涼寝具が好調らしいです。すでに初夏並みに暑いのですが年々暑い期間が多くなっている気がしますね(苦笑)。11月まで暑い日が続くことがあるので1年のうち7か月くらい暑いような…。

・しまむら
全店 97.0%(4か月連続マイナス
既存店 95.5%(4か月連続マイナス) 
 決算がそこそこ良いので調子が良いと勘違いしそうですが月次は良くないのが続いています。昨年5月から今5月の13か月間で全店、既存店ともに前年比マイナスだったのは9回もあるので少し注意が必要そうです。

・ライトオン
全店 97.2%(6か月連続マイナス
既存店 92.0%(6か月連続マイナス
 前年5月が弱かったのでもう少し回復するかと期待したのですが、まだダメですね。前年6月は強い月次だったので7月月次までプラス(の可能性)はお預けでしょうか。

・西松屋
全店 103.2%(3か月ぶりプラス
既存店 100.8%(3か月ぶりプラス
 昨年5月月次がかなり弱かったためプラスが出やすい雰囲気でしたがキッチリとプラス。反面前年6月は非常に強い月次だったので次の6月月次がどうなるか注目されます。プラスが出るようなら業績へのインパクトはありそうです。

 休日数は2016年と同じ12日でしたが、しまむら、ライトオンのファッション系は低調。価格帯の安いしまむらでさえこれなので財布のヒモはまだ堅そうです。月末締めの休日数は前年より1日少ない11日のため、あまり期待できないかも。今年はとにかく休日数が少ないですし曜日の並びが良くないので小売系は前年並みであればOKと言う気もします。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.04.28 11:39|統計など
 こんにちは。20日締めの小売月次です。

・しまむら
全店 98.5%(3か月連続マイナス
既存店 97.0%(3か月連続マイナス

 全店、既存店ともに昨年8月以降の9か月中、7回が前年同期比マイナスとなっていますが、4/3に発表された17年2月期決算は売上高+3.6%、営業利益+22.3%と好調。原価率を低下させ、販管費率の上昇を最低限に抑えることで店舗売上低下による減収減益を防いだ格好ですね。

・ライトオン
全店 90.1%(5か月連続マイナス
既存店 87.9%(5か月連続マイナス

 既に赤字への業績修正を行っており株価への影響は小さいですが相変わらず悪いです。昨年9月以降の8か月中7回で全店・既存店ともに前期比マイナスですが既存店は全て80%台。昨年4月の既存店が100.7%とハードルが低かったにも関わらず今4月は87.9%ですから現状は相当悪いんでしょうね(苦笑)。

・西松屋
全店 98.2%(2か月連続マイナス
既存店 96.0%(2か月連続マイナス

・ニトリ
全店 106.0%(24か月連続プラス
既存店 97.4%(2か月連続マイナス

 全店は相変わらず好調ですが既存店は2か月連続マイナス。昨年9月以降の8か月中、5か月は既存店が前年比マイナスなのですごく良いかと言うと実はそんなに良くはないかなと。それでも決算が好調なのは、しまむら同様に原価率を下げ、販管費率の上昇を抑えることが出来ているからかなと。2社のこの部分が他の小売銘柄にはマネが出来ないところで、出店を継続しているのにコストは下がっていると言うのがスゴイですね。出店から単体で黒字になるまでがかなり早いんじゃないでしょうか。


人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.04.19 20:41|統計など
 こんばんは。昨年11月分以来となる訪日外客数を久しぶりに。

(JNTO4/19発表)
●全体
201703全体
3月 220.5万人(前年同期比+9.8%
1~3月累計 653.72万人(前年同期比+13.6%

 3月としては過去最高で、単月としては過去3番目に多い人数となっています。中国、台湾勢の勢いが落ちてきた中、タイ、マレーシア、インドネシア、ベトナムなどが大きく伸張。米国・カナダも2ケタ増加となり米国は単月で過去最高の13.09万人となりました。意外に米国から来る人って少ないですね。市場別で一番高い伸びを見せたのはロシアで前年同月比+43.9%。元々少ないのですが今年1月より訪日ロシア人に対する査証発給条件が緩和されたことが追い風になっているようです。

●韓国
201703韓国
3月 48.84万人(前年同期比+30.6%
1~3月累計 171.38万人(前年同期比+24.2%

 相変わらず高い伸びでグラフで見ても依然として高い訪日意欲がうかがえます。TV・新聞などが焚き付けるように流す反日ニュースが多いので「余程嫌われてるんだなぁ」と考えがちですが普通に手軽で安全な旅行先として選ばれているのを見ると、テレビで見ることはほんの一部のことなんだなと感じます。

●中国
201703中国
3月 50.90万人(前年同期比+2.2%
1~3月累計 164.87万人(前年同期比+12.0%

 3月としては過去最高となりましたが伸び率は低下傾向。欧州向けツアーの航空券が大きく下がり日本ツアーとの価格差が縮まったことが要因の一つに挙げられています。クルーズ需要が下支えともありますね。元々異常な伸び率を記録していたのでやっと落ち着いてきたのかな?と言う印象ですし、キャパ以上のペースだったので東南アジアが伸びている現状なら減ってくれても良い気がします。
 正直多すぎますし、入国してから行方不明になる渡航者も増えてきており、先日も神社仏閣に液体をかけたとして指名手配された人間もいるようで治安的にも少し不安があるので2015年程度に減ってくれた方いいかなと(苦笑)。訪日する人すべてが悪いはずもないですが、あまりに簡単に入国できてしまっているので少し心配されるところです。

●台湾
201703台湾
3月 33.99万人(前年同期比+3.5%
1~3月累計 103.37万人(前年同期比+3.5%

 中国同様にペースが鈍化傾向。航空会社の解散、座席供給量の減少傾向があるそうで、他のアジア諸国への渡航者数が増えていることもあり今後の伸び率が注目されるところです。

 中国、台湾の伸び率が落ちてきましたが、全体としては増加傾向。今までは急増する中華圏の人たち向けのサービスに力を入れてきたと思うのですが、東南アジア、北米が増加傾向となってくれば、また一味違ったサービスを開発しなければいけないと思うので関係者は大変そうですね(苦笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.04.04 21:07|統計など
 こんばんは。小売各社の3月月次が発表されています。

・ユニクロ
直営店 98.8%(2か月ぶりマイナス)
既存店 98.9%(2か月ぶりマイナス)

・良品計画
全店 109.9%(24か月連続プラス)
既存店 102.1%(2か月ぶりプラス)

・Uアローズ
全店 96.0%(8か月連続マイナス)
既存店 102.3%(6か月連続プラス)

・アダストリア
全店 103.5%(6か月連続プラス)
既存店 100.9%(6か月連続プラス)

・ハニーズ
直営店 98.9%(2か月ぶりマイナス)
既存店 98.9%(2か月ぶりマイナス)

・ワークマン
全店 100.6%(2か月連続プラス)
既存店 98.0%(3か月連続マイナス)

・ABCマート
全店 98.4%(2か月連続マイナス)
既存店 98.1%(3か月連続マイナス)

・チヨダ
全店 91.3%(8か月連続マイナス)
既存店 91.9%(5か月連続マイナス)

・サックスバー
全店 99.2%(2か月連続マイナス)
既存店 96.2%(5か月連続マイナス)

 一見、休日数が1日少なかったのかな?と思えるような数字ですが3月の休日数は昨年と同数ですからあまり良くはない数字ですね。服、靴、カバンと冴えない月次が続いており店舗系小売の苦戦は継続中。先に書いた20日締め各社も悪かったですし依然として消費者の財布のヒモはカチカチのようです(苦笑)。

 サックスバーは2Q時の業績予想修正で下半期の既存店売上高を前年比100.0%と見込んだ数字を出していますが、10~3月の6か月中5か月が前年比マイナスと言う結果となり結構厳しい数字。通期累計では全店99.6%、既存店95.6%となり自分が数字の分かる2011年度以降では初めて前期割れしました。今期既存店がプラスになったのは10月の100.2%の1回のみで11か月がマイナスでした。特に直近3か月は前年既存店月次がマイナスの中での数字なので厳しいです。売上が伸びない中、3Qは思いのほか悪くない決算でしたが在庫処分のセールなどを長期間実施しての結果でしたし、4Qは利益面でどれぐらい影響が出たか注目されるところです。
 2Q時点で下半期は出店17、退店8店舗の見込みでしたが結果は出店11店舗、退店13店舗(通期で21店舗)。この辺りも決算数字にどの程度影響するか気になるところです。昨年度も20店舗の退店をしているので水準的には同じですが、58店舗出店した上での退店数なので、34店舗の出店に留まった今期よりは退店の影響度はありそうです。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
      アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR