2017.04.28 11:39|統計など
 こんにちは。20日締めの小売月次です。

・しまむら
全店 98.5%(3か月連続マイナス
既存店 97.0%(3か月連続マイナス

 全店、既存店ともに昨年8月以降の9か月中、7回が前年同期比マイナスとなっていますが、4/3に発表された17年2月期決算は売上高+3.6%、営業利益+22.3%と好調。原価率を低下させ、販管費率の上昇を最低限に抑えることで店舗売上低下による減収減益を防いだ格好ですね。

・ライトオン
全店 90.1%(5か月連続マイナス
既存店 87.9%(5か月連続マイナス

 既に赤字への業績修正を行っており株価への影響は小さいですが相変わらず悪いです。昨年9月以降の8か月中7回で全店・既存店ともに前期比マイナスですが既存店は全て80%台。昨年4月の既存店が100.7%とハードルが低かったにも関わらず今4月は87.9%ですから現状は相当悪いんでしょうね(苦笑)。

・西松屋
全店 98.2%(2か月連続マイナス
既存店 96.0%(2か月連続マイナス

・ニトリ
全店 106.0%(24か月連続プラス
既存店 97.4%(2か月連続マイナス

 全店は相変わらず好調ですが既存店は2か月連続マイナス。昨年9月以降の8か月中、5か月は既存店が前年比マイナスなのですごく良いかと言うと実はそんなに良くはないかなと。それでも決算が好調なのは、しまむら同様に原価率を下げ、販管費率の上昇を抑えることが出来ているからかなと。2社のこの部分が他の小売銘柄にはマネが出来ないところで、出店を継続しているのにコストは下がっていると言うのがスゴイですね。出店から単体で黒字になるまでがかなり早いんじゃないでしょうか。


人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

スポンサーサイト
2017.04.19 20:41|統計など
 こんばんは。昨年11月分以来となる訪日外客数を久しぶりに。

(JNTO4/19発表)
●全体
201703全体
3月 220.5万人(前年同期比+9.8%
1~3月累計 653.72万人(前年同期比+13.6%

 3月としては過去最高で、単月としては過去3番目に多い人数となっています。中国、台湾勢の勢いが落ちてきた中、タイ、マレーシア、インドネシア、ベトナムなどが大きく伸張。米国・カナダも2ケタ増加となり米国は単月で過去最高の13.09万人となりました。意外に米国から来る人って少ないですね。市場別で一番高い伸びを見せたのはロシアで前年同月比+43.9%。元々少ないのですが今年1月より訪日ロシア人に対する査証発給条件が緩和されたことが追い風になっているようです。

●韓国
201703韓国
3月 48.84万人(前年同期比+30.6%
1~3月累計 171.38万人(前年同期比+24.2%

 相変わらず高い伸びでグラフで見ても依然として高い訪日意欲がうかがえます。TV・新聞などが焚き付けるように流す反日ニュースが多いので「余程嫌われてるんだなぁ」と考えがちですが普通に手軽で安全な旅行先として選ばれているのを見ると、テレビで見ることはほんの一部のことなんだなと感じます。

●中国
201703中国
3月 50.90万人(前年同期比+2.2%
1~3月累計 164.87万人(前年同期比+12.0%

 3月としては過去最高となりましたが伸び率は低下傾向。欧州向けツアーの航空券が大きく下がり日本ツアーとの価格差が縮まったことが要因の一つに挙げられています。クルーズ需要が下支えともありますね。元々異常な伸び率を記録していたのでやっと落ち着いてきたのかな?と言う印象ですし、キャパ以上のペースだったので東南アジアが伸びている現状なら減ってくれても良い気がします。
 正直多すぎますし、入国してから行方不明になる渡航者も増えてきており、先日も神社仏閣に液体をかけたとして指名手配された人間もいるようで治安的にも少し不安があるので2015年程度に減ってくれた方いいかなと(苦笑)。訪日する人すべてが悪いはずもないですが、あまりに簡単に入国できてしまっているので少し心配されるところです。

●台湾
201703台湾
3月 33.99万人(前年同期比+3.5%
1~3月累計 103.37万人(前年同期比+3.5%

 中国同様にペースが鈍化傾向。航空会社の解散、座席供給量の減少傾向があるそうで、他のアジア諸国への渡航者数が増えていることもあり今後の伸び率が注目されるところです。

 中国、台湾の伸び率が落ちてきましたが、全体としては増加傾向。今までは急増する中華圏の人たち向けのサービスに力を入れてきたと思うのですが、東南アジア、北米が増加傾向となってくれば、また一味違ったサービスを開発しなければいけないと思うので関係者は大変そうですね(苦笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.04.04 21:07|統計など
 こんばんは。小売各社の3月月次が発表されています。

・ユニクロ
直営店 98.8%(2か月ぶりマイナス)
既存店 98.9%(2か月ぶりマイナス)

・良品計画
全店 109.9%(24か月連続プラス)
既存店 102.1%(2か月ぶりプラス)

・Uアローズ
全店 96.0%(8か月連続マイナス)
既存店 102.3%(6か月連続プラス)

・アダストリア
全店 103.5%(6か月連続プラス)
既存店 100.9%(6か月連続プラス)

・ハニーズ
直営店 98.9%(2か月ぶりマイナス)
既存店 98.9%(2か月ぶりマイナス)

・ワークマン
全店 100.6%(2か月連続プラス)
既存店 98.0%(3か月連続マイナス)

・ABCマート
全店 98.4%(2か月連続マイナス)
既存店 98.1%(3か月連続マイナス)

・チヨダ
全店 91.3%(8か月連続マイナス)
既存店 91.9%(5か月連続マイナス)

・サックスバー
全店 99.2%(2か月連続マイナス)
既存店 96.2%(5か月連続マイナス)

 一見、休日数が1日少なかったのかな?と思えるような数字ですが3月の休日数は昨年と同数ですからあまり良くはない数字ですね。服、靴、カバンと冴えない月次が続いており店舗系小売の苦戦は継続中。先に書いた20日締め各社も悪かったですし依然として消費者の財布のヒモはカチカチのようです(苦笑)。

 サックスバーは2Q時の業績予想修正で下半期の既存店売上高を前年比100.0%と見込んだ数字を出していますが、10~3月の6か月中5か月が前年比マイナスと言う結果となり結構厳しい数字。通期累計では全店99.6%、既存店95.6%となり自分が数字の分かる2011年度以降では初めて前期割れしました。今期既存店がプラスになったのは10月の100.2%の1回のみで11か月がマイナスでした。特に直近3か月は前年既存店月次がマイナスの中での数字なので厳しいです。売上が伸びない中、3Qは思いのほか悪くない決算でしたが在庫処分のセールなどを長期間実施しての結果でしたし、4Qは利益面でどれぐらい影響が出たか注目されるところです。
 2Q時点で下半期は出店17、退店8店舗の見込みでしたが結果は出店11店舗、退店13店舗(通期で21店舗)。この辺りも決算数字にどの程度影響するか気になるところです。昨年度も20店舗の退店をしているので水準的には同じですが、58店舗出店した上での退店数なので、34店舗の出店に留まった今期よりは退店の影響度はありそうです。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.03.23 21:50|統計など
 こんばんは。本日は午前と午後の計2回、国会で証人喚問が行われてたので興味深く見てました。野党がトーンダウンしてるらしいと言うのは、ここ数日の情報で知ってはいたのですが本当にトーンダウンしていた印象です。もっとガーっと怒った感じで行くのかと思ったのですが淡々と質問してましたね。与党の時はイマイチだった二人ですが、人を責めることが多い野党にはピッタリの二人なので少々ガッカリです。

 印象に残ったのは西田、葉梨、竹谷議員でしょうか。西田さんは結構有名な論客ですが、意外に竹谷さんが良かったかなと感じてます。「●●ですか?」「はい」、「●●ですか?」「はい」と短い文の質問でポンポン進めて行き、特に「寄付を募るのに名前を使う許可をもらっていないことは詐欺ではないですか?」 「詐欺ではないと思います」と言う迷言を引き出したのは今日一番ビックリしたポイントでした。いや、それは詐欺だろうと(笑)。実際はどうなのか知りませんが、証人がどういう考え方をする人か分かる質問だった気がします。

 結局、今日でこの話が終わるはずもなく明日以降も予算委員会で物証などを出して審議?して行くそうで、安倍さん自身は無傷で切り抜けられそうかな?と言う印象ですが、奥さん絡みでどうなるか分からないので引き続き注目して行きたいと思います。国政に比べれば小さな、大阪だけの話なのですがマスコミがこれしかやってくれないので、正直もういいよ、大阪だけでやってよと考えないでもないので早く終わることを祈るだけです。

 20日締めの小売銘柄の3月月次が発表されています。
・ニトリ
全店 103.9%(23か月連続プラス
既存店 96.2%(3か月ぶりマイナス

・しまむら
全店 93.6%(2か月連続マイナス
既存店 92.5%(2か月連続マイナス

・ライトオン
全店 89.7%(4か月連続マイナス
既存店 89.7%(4か月連続マイナス

・西松屋
全店 94.4%(3か月ぶりマイナス
既存店 92.5%(3か月ぶりマイナス

 集計期間が2/21~3/20であり、2月が前年が閏年のため営業日が一日少ないこと、前年3月月次が全店123.0%、既存店117.2%と昨年3番目に高い水準だったことを考慮するとニトリはそれほど悪くない印象です。他3社も前年3月月次がかなり良い数字だったので同様の言い訳が出来るのですが、ライトオンはちょっと弱すぎる気がしますね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.03.10 20:43|統計など
 こんばんは。今日は3169 ミサワが2017年度1月期の本決算の延期を発表しています。てっきり昨年と同じ3/10発表だと思っていたのですが、どうやら3/15になっていたらしく今回はそれを更に延期することになったようです。発表日は未確定のため決まり次第お知らせするそうなのですが、延期の理由は基幹システムを当期中に変更したことにより慎重に決算作業を行うためとなっており、聞いたことがない延期理由なので「はい?」と言う感じです。どんな決算か楽しみにしていた銘柄なのでお預けを喰らって少々残念です。悪いのは分かっているだけにどの程度なのか早く知りたかったなぁ。

 リユース銘柄の2月月次が発表されています。
・シュッピン
売上高 21.49億円(前年同期比121.2%)(6か月連続プラス
EC売上高 13.88億円(前年同期比118.3%

・コメ兵
売上高 26.20億円(前年同期比82.9%)(5か月連続マイナス

・トレファク
全店 99.0%(5か月ぶりマイナス
既存店 93.7%(7か月連続マイナス

・ハードオフ
売上高 12.03億円
全店 97.6%(4か月ぶりマイナス
既存店 94.3%(7か月連続マイナス

・ブックオフ
全店 98.1%(6か月ぶりマイナス
既存店 95.2%(3か月ぶりマイナス

 一応エクスキューズとしては2月が28日しかなく昨年より一日少ないと言うのがありますが、だいたい影響的には既存店で2~3%ほどかと思うので、どっちにしろ悪いですね。

 トレファクは2月締め銘柄で通期の売上高は月次ベースでは全店が102.9%、既存店が96.3%となり、既存店の前年比マイナスは5期ぶりのこととなります。次の4Q決算から買収したカインドオルの分がしっかりと入ってくるので会社予想に対しては未達、達成はまだ分かりませんが、既存事業は現状難しい時期に入ってますね。全店が二桁増あるならまだいいですが、こちらも低調なので今後どうなるか注目して行きたいです。カインドオルの買収も落ち込みを見越してのものだったのかも。

 シュッピンは今月も120%超えと好調を維持。月次ベースの売上高は224.72億円で前年同期比109.2%となり、会社の通期予想256.00億円までは残り31.28億円となっています。前年度3月の売上高が21.73億円なので+43.9%必要な計算になるため売上高はやはり少し厳しそうかなと。ただ、未達となっても大きな差にはならないでしょうし、問題は利益の方でしょうから問題にされないのでは。とにかく見ている小売銘柄(EC含む)でスタートトゥデイを除けばここまで回復している銘柄はないのでスゴイなと言う感じです。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
      アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR