2017.08.16 20:40|統計など
 こんばんは。日本政府観光局(JNTO)から7月の訪日外客数が発表されています。

●全体
7月 2,681,500人(前年同期比+16.8%
1~7月 16,438,800人(前年同期比+17.3%

201707全体

 16年7月の229.6万人を上回り単月として過去最高を記録。東アジア4市場が単月として過去最高、11市場が7月として過去最高となったそうです。若干東南アジアで弱含んだ市場もありましたが、全体の好調で過去最高。


●韓国
7月 644,000人(前年同期比+44.1%
1~7月 4,039,900人(前年同期比+42.8%

201707韓国

 単月として過去最高を記録。LCCを中心に関西、新千歳など各地へ新規就航、増便、チャーター便が運航された。昨年4~6月は熊本地震の影響を受け低調だったため、反動増と言う面もありますが全市場の中で際立って伸びており昨年7月時の中国との差を考えると異常な伸びですね。昨年7月時は韓国44.7万人、中国73.1万人で差は約28万人。それが今7月の差は約14万人まで縮まっているので、いつか抜くんじゃないかと怖い気さえします。マスコミから聞こえてくる反日、抗日思想は本当なのかと疑いたくなるような数字ですね(笑)。


●中国
7月 780,800人(前年同期比+6.8%
1~7月 4,062,500人(前年同期比+6.7%

201707中国

 全市場を通じ、単月として過去最高を記録。ビザ発給要件の緩和による個人旅行者の増加が後押し。2~6月まではほぼ前年比で横ばいでしたが、学校休暇の開始などで家族旅行需要の高まりがあったそうです。ただ、昨年までのような二桁増加とはならず以前のような熱狂は感じませんが、それでも1か月の訪日外国人の約30%を占めています。

●台湾
7月 446,600人(前年同期比+12.5%
1~7月 2,734,600人(前年同期比+7.1%

201707台湾

 単月として過去最高。訪日クルーズやチャーター便が好調。初めて単月で40万人超えとなった4月から4か月連続で40万人超え。現時点で14年の年間訪日数の約2倍となっており、変わらず訪日意欲は高いようです。

 他にも香港は前年比+27.1%、フィリピンが+20.7%、ベトナムが+32.9%と高い伸びを示しており好調でした。米、欧州は1ケタ増加とアジアほどは伸びていませんが、ロシアは7月単月で+34.0%、1~7月でも+39.6%となっており、欧州の中では突出して高い伸び率です。と言ってもひと月に7,000人ほどと訪日数自体が他国より少ないのです。もう少し人材の交流を増やしたいですね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

スポンサーサイト
2017.07.27 20:42|統計など
 こんばんは。ここ数日の関東は天候が悪く夏らしくはないですが、おかげで少し涼しい時間帯もあるのでこんな週もあっていいですね。

 20日締め小売月次が発表されています。
・ニトリ
全店 118.9%(27か月連続プラス
既存店 109.2%(2か月ぶりプラス

・しまむら
全店 108.1%(6か月ぶりプラス
既存店 106.4%(6か月ぶりプラス

・ライトオン
全店 93.1%(8か月連続マイナス
既存店 88.6%(8か月連続マイナス

・西松屋
全店 107.0%(2か月ぶりプラス
既存店 104.5%(2か月ぶりプラス

 昨年比で休日数は同じでしたし、ライトオンを除けば各社ともに良い数字ではないでしょうか。特にしまむらは5か月もマイナスが続き株価は下落傾向だったので久しぶりに明るい話題。昨年の8~10月月次が前年割れとかなり低調でありハードルは今後数か月かなり低いためそろそろ連続してのプラスを期待したいところです。ただ、休日数は8月が前年同月比プラス1日、9・10月がマイナス1日となっており、その辺りの影響が数%出るため天候ともども気になる感じです。

 さてさて、とうとうパートの面接に行ってきました~。地元が物資などの集積地と言うことで流通が多いため、そっち系の仕事に応募したのですが、色々と迷った挙句に結構前にやれそうかな? と感じていた企業にしました。パート社員とは言えキッチリカッチリと会社の概要や仕事内容、社会保険の適用についてなど40分ほども時間を割いてくれたので非常にしっかりした会社だなぁとこちら側としては好印象でした。いくつか聞こうと思ったことを忘れてしまったのですが、資料などもくれたので考えていた以上に情報は得られて2年以上ぶりの面接としてはまずまずだったかなと思います。少し「うん?」と感じる所はありますが、完璧な会社なんてないですし、贅沢は言えないので採用されるなら行こうかなと。
 特に失言などはしていないと思うので、あとは先方の判断を待っていようと思います。仮にダメでもしっかりと面接して頂けたので良い練習になったと思えばそこまで悔しくないですし、行く前は久しぶりの面接に結構緊張してましたから、一歩踏み出しただけでも良しとします(笑)。行くまでが長かった~。

 家に戻ってきてネットニュースを見ると民進党の蓮舫代表辞任となっており、「あれ? 先日は続けるって言ってなかった?」と多少ビックリ。昨日考えて決めたそうですが、意地悪くみると新執行部へ打診した人たちに断られたんじゃないでしょうかね? 自分だけ執行部に残ると言っても有力な人が手伝ってくれなくては何も出来ないですしね。ただ、現在の民進党に人気のある有力な人なんかいないよな?と言う感じですが(笑)。
 会見でもひたすらに「安倍が~」「お友達が~」を連呼しており、いやいやそれがオカシイと言われてるんだから、そろそろ感じて下さいよと言う感じ。二重国籍も昨年の段階でキッチリと間違いを認めて(イヤイヤでも)謝罪しておけばもっとマシな結果になったのではと思いますし、この半年間は国会でなんの政策も出さずに総理に届く可能性の相当低い「森友」「加計」問題、かなりマイルドになったので特に騒ぐ必要もなかったテロ等準備罪関連だけに終始しており、そりゃ党を応援する人は増えないでしょう(苦笑)。政策が分からないんだから…。

 森友などは籠池氏の逮捕が間近とも言われていますし、加計問題の前川氏ともども聖人のように扱った人たちが怪しい雰囲気になっているのを少なくともネットで情報収集している人たちは知っており、なにより国会議員たちも一部を除いては無理ゲーでは?と言う感じになっていそうです。マスコミの「報道しない自由」や「偏向報道」がなければ半年間も引っ張れるはずもないものに固執したのが失敗だったのかなと思います。その間、本当に何もしませんでしたからね(笑)。ほぼ全ての委員会でこの問題ばかり質問してましたから視聴者は飽きています。だって悪い事に思えないですもの。

 マスコミ関係者もSNSなどを見るかぎり、発言や態度を変えてきている調子のいい人たちが散見されるようですし、もういい加減にして欲しいです(笑)。なに、急に正論ぶってるんですかと(笑)。中にはまだ分からないと言う司会者もいるようですが、毎日毎日情報が集まるTV局にいて数か月も同じことやってるのに分からないわけないでしょう(笑)。国会中継を見てないんですかとも思いますが、仕事でやってるんでしょうし理解したとなったら終わりなので、道化を演じ続けなければいけないのも大変だな~なんてことも思います。ただ、今回でオカシイぞと感じた人たちが出る番組はもう見ないと決めてますが(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.07.12 20:36|統計など
 こんばんは。何でもトランプ大統領の息子が大統領選挙の時にロシア関係者とメールのやりとりをしていたことが本人の発言により確認されたようで、昨夜から米国、ドイツの10年債利回りの低下傾向が続いています。本来は欧米主要国の利回りが下がれば上昇傾向になる新興国通貨はドル、ユーロなどにツレ安していましたが、南アランドやトルコリラはこの1時間でかなり回復しました。ランドを持っていてナンピンで対応していたのですが、おかげで先ほど微益ではありますが4万通貨分の処分が終わりました。いや~、危なかった(笑)。

 いつもランドはナンピン前提で買い下がって上がるのを待つと言うスタイルなのですが、同じ証拠金でもドル/円の10倍ぐらい買えるため南アフリカに起因しない情報で大きく下げても落ち着いて取引できるので自分の性分に合っているみたい。1万通貨でやるようになってからは不思議と敗けていない唯一の通貨なんですよね。まぁ、チャート的には上値切り下げ状態なのでどこかでドカーンと行くような気もして怖いのですが(笑)。
 最近では中央銀行の役割を変えろ、いや変えないと政府と有識者の間でバチバチやっていることが報道されており、経済指標そのものも悪いので、一気に買うのはやめています。

 自販連から中古車登録台数、輸出抹消登録台数などが発表されていますが、中古車登録台数は3~6月の4か月連続で前年比プラスを記録。1~6月の累計では前年比103.0%となっています。4か月連続と言うのは13年12月~14年3月以来なので随分と久しぶりですね。四半期でも2期連続のプラス。

 輸出抹消登録台数の6月は前年比117.4%と大きな伸び。今年2月極端に悪かったので1~6月累計は前年比101.6%とイマイチな数字ではありますが四半期で見ると今年3月まで7四半期連続で前年比マイナスだったところ今4~6月四半期は前年比105.8%となっておりかなり上向いてきた印象です。単月で見ると極端に少なくなったり多くなったりする傾向がある統計ですが四半期で見るとより正確な雰囲気が感じ取れる気がします。

 先日決算を発表していたネクステージなどはかなり良い数字であり中古車業界は全体的には好調のようです。本日1Q発表だったIDOM(ガリバー)は利益面でマイナスが目立つものの事業別に見ると国内は好調とのこと。海外展開した豪州自体の自動車販売が低迷しており海外事業は赤字継続となっていました。買収してすぐ低迷ってタイミングが悪かったですね。それでも営業利益のマイナスは前期比-0.2%ほどですし、ここ数期の-20、-30%と言った数字に比べればかなり良い数字に見えます(笑)。ネクステージの営業利益は2%ほどしかなく利益率より売上高増と言うスタイルで成功していますし、ガリバーも粗利益を下げても販売増と言う戦略としているため、買う側としてはある程度の価格抑制となるので大手の価格競争自体は歓迎してもいいのかも。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.07.04 20:56|統計など
 こんばんは。月末締め小売の6月月次が発表されています。

●ユニクロ
直営店 前年同月比103.8%(3か月連続プラス
既存店 前年同月比104.1%(3か月連続プラス

●良品計画
全店 前年同月比112.4%(29か月連続プラス
既存店 前年同月比108.8%(4か月連続プラス

●ユナイテッドアローズ
全店 前年同月比95.3%(11か月連続マイナス
既存店 前年同月比101.8%(9か月連続プラス

●アダストリア
全店 前年同月比101.9%(9か月連続プラス
既存店 前年同月比97.3%(9か月ぶりマイナス

●ハニーズ
直営店 前年同月比105.4%(3か月連続プラス
既存店 前年同月比103.6%(3か月連続プラス

●ワークマン
全店 前年同月比102.6%(5か月連続プラス
既存店 前年同月比99.7%(4か月ぶりマイナス

●ABCマート
全店 前年同月比103.4%(3か月連続プラス
既存店 前年同月比102.7%(2か月ぶりマイナス

●チヨダ
全店 前年同月比96.6%(2か月連続マイナス
既存店 前年同月比97.8%(2か月連続マイナス

●サックスバーHD
全店 前年同月比99.9%(2か月連続マイナス
既存店 前年同月比97.6%(8か月連続マイナス

 月末締めの休日数は前年と同数でしたし各社まずまずの数字ではないでしょうか? ハニーズの3か月連続プラスと言うのはここ2年はなかったので随分と久しぶりかも。関東では6月にあまり雨が降らずこの1週間でやっと梅雨らしいジメジメした天候となってきたのでそれが良かったのかもしれませんね。その代わり7月に入ったら一気にグズついた天候になってますが。

 サックスバーは既存店が回復しませんね。前年度は11回の既存店マイナスを記録していたので今期のハードルはどの月も低いのですが未だにプラスに出来てません。原価率や販管費が安定しているため大ごとにはなりませんが、そろそろ何か施策が欲しいところでしょうか? 店舗もショッピングセンター(基本はイオン内)頼りですし、「ブランド」として認知はされておらず「どうしても欲しい」とはならないので、財布のヒマが堅いままだと厳しいです。ECもなかなか浸透しないですし、どうやって業績伸ばしいくのか興味がありますね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.06.26 21:11|統計など
 こんばんは。今現在は一段落していますが15時過ぎから円安傾向が急に進みましたね。原油先物の下げ止まりと米国10年債の金利上昇なんて言われてはいるのですが、水準的にはほんの少し戻しているだけ安値圏にいるのは全く変わっていません。10年債金利なんて週足で見るとトランプ大統領誕生週より低い水準ですが、とりあえずユーロ/ドルでドル高が強く進行しているのでドル円に関してはまだ円安傾向が続きそうな雰囲気。新興国、資源国通貨の円安はこの時間になって勢いはなくなってきています。
 先週から南アランド/円を買っており円高傾向で含み損が合計でマイナス6,000円ほどまで行きましたが週末と本日の上昇で売却益と保有分の損益はプラスとなりました。先ほど最後の1万通貨の分がプラス圏に入ったのですが売らずに我慢。現在は再びマイナス圏に戻っているのでなんとか指値を入れている売値まで行ってくれないかな~と期待しています。買値は8.667円で売りの指値はトレンドラインより少し下の8.720円です。下がるのを待っているトルコリラ/円はモタモタしている間に日足、週足ともに上値のトレンドラインを越えてしまったので、もしかすると上昇トレンドに入ってしまったのかも(苦笑)。う~ん、他通貨が4/24のマドを埋めてから戻りを始めたのでこっちもあるのかな?と期待したのですが今の所は違ったみたいです。残念。

 20日締め小売の6月月次が発表されています。
・ニトリ
全店 105.0%(26か月連続プラス
既存店 96.0%(2か月ぶりマイナス

・しまむら
全店 97.7%(5か月連続マイナス
既存店 96.4%(5か月連続マイナス

・ライトオン
全店 87.1%(6か月連続マイナス
既存店 83.7%(6か月連続マイナス

・西松屋
全店 97.4%(2か月ぶりマイナス
既存店 94.9%(2か月ぶりマイナス

 早いもので本日はしまむら、あさひなど2月決算銘柄の1Qが発表されています。しまむらは売上高が-1.7%、営業利益-12.7%と月次通りにイマイチな数字でした。主力の「しまむら」だけでなく現在は年齢層や購買増で住み分けをした10事業を展開しているのですが、「しまむら」事業以外はまだまだ規模が小さく今1Qの売上高の77%ほどがが「しまむら」事業なのでこちらが低調だと厳しいですね。と言っても他のアパレルとは違い大きく崩れるところまでは行ってません。ただ、月次低迷が6か月連続と長引いているので、さすがにそろそろ回復の兆しが欲しいですね。
 6月は昨年6月より一日休日が少ないと言う事業もありますが、20日締め月次の小売は数か月単位で見ても小売は低調なので少し心配でしょうか。月末締めの小売月次がそこまで悪くないので、休日の並びと天候などのタイミングが悪いだけ・・・と考えることも出来ますが長引いているのでそれだけじゃないのかも。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR