2017.05.09 21:07|2122 インタースペース
(2017年5月9日15時発表)

売上高 129.79億円(前期比+17.2%) 会社予想 +8.3%
営業利益 4.69億円(前期比+16.1%) 会社予想 +0.6%
経常利益 4.65億円(前期比+15.9%) 会社予想 +2.2%
当期純利益 2.78億円(前期比+18.9%) 会社予想 +1.9%

アフィリエイトのアクセストレード

・売上高営業利益率(2016年度2Q)→2017年度2Q
(2016年度2Q 3.65%)→3.62%(悪化
・売上高経常利益率
(2016年度2Q 3.63%)→3.59%(悪化
・売上高純利益率
(2016年度2Q 2.12%)→2.15%(改善
・売上高原価率
(2016年度2Q 81.88%)→82.31%(悪化
・売上高粗利益率
(2016年度2Q 18.12%)→17.69%(悪化
・売上高販管費率
(2016年度2Q 14.46%)→14.07%(改善
・販管費率(対粗利益)
(2016年度2Q 79.85%)→79.54%(改善

・営業利益の四半期別前年比
1Q +1.71%
2Q +28.25%

 会社の中間予想を大きく上回っての着地でインターネット広告事業が好調のようです。毎期、下半期の方が若干業績が伸びる傾向の会社なので2Qとしては最高かなと。

◎セグメント別
・インターネット広告事業(アクセストレードなど)
売上高 126.53億円(前年同期比+17.8%) 1Q時+18.6%
セグメント利益 4.11億円(前年同期比+7.2%) 1Q時-10.9%
 売上高の伸びは若干小さくなったものの営業利益は1Qのマイナスからプラスへ転換。昨日決算発表だったファンコミュ同様に「金融」「美容」「健康」カテゴリでアフィリエイトが好調だったようです。この事業には海外も含まれますがまだ資料が出ていないため寄与がどれだけあったかはよく確認したいところです。

・メディア事業(ママスタジアムなど)
売上高 3.26億円(前年同期比-2.9%) 1Q時-0.9%
セグメント利益 0.57億円(前年同期比+187.0%) 1Q時+533.1%
 主力のママスタジアムは過去最高の月間売上高を更新。ユーザー数も増加傾向と好調。1Qから計上基準変更のため事業全体としては若干の減収となりましたが今2Qで7四半期連続で黒字を計上しており業績全体への影響は小さいですが安定感が出てきています。

 サービス内容をよく知りたいと思いアフィリエイト広告を貼り始めて2か月経ちましたが今のところ自己アフィリエイトを除けば成果は「0」。何回かクリックされたのですが恐らくスマホなどで見た人の誤タッチでしょう(笑)。サービス利用前に色々とアフィリエイトについて調べましたがブログに貼られているバナーから商品購入に至る可能性と言うのは非常に低く、本気でアフィリエイトに取り組むなら自分でサイトを起ち上げドメインも取得して、その商品専門のサイトを作らないと厳しいので元々期待はしていません。
 自分のブログはほぼ毎日更新するのでバナーを貼った記事と言うのはどんどん流れていってしまい人の目につくのは長くて2日間、短ければ数時間なのでこれでは正直無理でしょう(笑)。かと言って手抜きして記事を書いていないわけでもなく決算やIRに絡めて記事にしており、最低限記事を読んだ人には無料で宣伝はしていると思います(笑)。「こんな商品があるんだ」と思って頂ければ個人株主としては十分です。マネパカードなどは本当に良いと思っているので名前を見てご自分で調べて頂くだけでもいいかなと。まぁ、自分のブログからHPに飛んでもらい契約まで行ってもらえたらベストではありますが(笑)。
 ただ、エリアリンクの広告はしばらくしたら解除しようかなと思っています。さすがにこれを見て「よし、貸倉庫を借りよう!」と思う人はいないでしょうし、成果確定までのハードルが高く、株も売却してしばらく買う予定もないため自分にメリットが無さ過ぎるので(笑)。確か会社側の説明動画などで、まだやっている人が少なく「ブルーオーシャン」の事業ですみたいなことが言われていたのですが、「まだ」いないのではなく、儲からないのが分かっているから「やらない」と言う人が多いんじゃないかと。自分はエリアリンクが好きだったのでつい申し込んでしまいましたが、後々考えると少し無理ゲーだなと(笑)。不動産関連は会社HPまで引っ張っていくだけで精いっぱいのような気がしてます。

アフィリエイトのアクセストレード

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

スポンサーサイト
2017.02.21 13:16|2122 インタースペース
(2017年2月14日15時発表)

売上高 63.45億円(前期比+18.0%
営業利益 1.87億円(前期比+1.7%
経常利益 2.03億円(前期比+7.3%
当期純利益 1.41億円(前期比+1.41%

・売上高営業利益率(2016年度1Q)→2017年度1Q
(2016年度1Q 3.44%)→2.96%(悪化
・売上高経常利益率文字色
(2016年度1Q 3.53%)→3.21%(悪化
・売上高純利益率
(2016年度1Q 2.31%)→2.23%(悪化
・売上高原価率
(2016年度1Q 82.15%)→83.28%(悪化
・売上高粗利益率
(2016年度1Q 17.85%)→16.72%(悪化
・売上高販管費率
(2016年度1Q 14.42%)→13.76%(改善
・販管費率(対粗利益)
(2016年度1Q 80.75%)→82.29%(悪化

・営業利益の四半期別前年比
1Q +1.71%

 昨年春から同業のファンコミュに注目しており色々とアフィリエイト広告などについて勉強してきたのですが、比較会社であるインタースペースも資料などを見ていると非常に良く見えてきたので今回から記事にして行こうかと思います。

 記事を書くに先立ってサービスを利用しないと分からない所もあるだろうと言うことで先週末に申請し昨日めでたく承認されたので早速アフィリエイト広告を提携してブログに貼ってみました(笑)。恐らく、どんな広告主がいて、この広告でお金がどうなってなど細かい事は記事できないと思いますが、どんな会社でどんな事業をしているかなど決算を中心に記事にして行けたらと考えています。

 インタースペースのアフィリエイトサービス「アクセストレード」は2001年3月に運営を開始。業界最大手と言われる2461 ファンコミュのA8.netが2000年6月に着手とあるので、少し差はありますがほぼ同時期にサービスが開始された最古参の会社と言うことになります。

●セグメント
◎「インターネット広告事業」
・アフィリエイトサービス
「アクセストレード」
「ストアフロントアフィリエイト」(SFA)
「アクセストレードDSP」
「X-lift(クロスリフト)」
「その他」4サービス

 売上高的に主力は「アクセストレード」と「SFA」。今1Q資料によるとアクセストレードの売上高は48.58億円、SFAは9.58億円、その他は3.77億円となっており、スマートフォン売上比率は71%。売上高全体の76.5%をアクセストレードが稼いでいる計算になります。
 SFAと言うのは、ファンコミュなどにはないインタースペース独自のサービスで会社HPによると「携帯電話販売店舗等のリアルな店頭にて店舗スタッフが来店顧客にサービス説明・会員登録への誘導等を行い実際に生じた登録件数やアクションに応じて店舗に成果報酬を支払う仕組みのこと」となっています。対面販売と言うことですね。店舗に行った時お姉さんたちが熱心にサービスを勧めくるのはこういった仕組みがあるからかもですね。ちなみに自分はとりあえず数か月協力してしまう派です。断れない(笑)。

 資料を見ていて「へぇ~」と思ったのは、ビジネスモデルとして売上の何%がパートナー報酬で会社の粗利益が何%と記載している点。売上の75%(70~80%)がパートナー報酬(つまり自分)で会社の粗利益は25%(30~20%)だそうです。他社の資料にはなくこの点は分かりやすくて非常に良いと感じました。インタースペースの利益率はファンコミュなどと比較するとかなり低い(16年度4Qで売上高営業利益率3.87%(インターネット広告事業単体は5%ほど)、ファンコミュ15.53%)のですが、もしかするとパートナー報酬が高いためなのかも。

 まぁ、他社が公開していないので言い切れませんが売上の75%を還元していると考えるとパートナーには優しい会社なのかなと感じます。かと言って成果が発生して初めて報酬が発生するわけですから、FX会社の約定力ではありませんが、広告主の数だったりサポートだったりと各社の違いがあるので、利益率低い=善、利益率高い=悪と言うことではないかな。
(広告掲載 → 成果発生 → 企業へ広告費を請求 → パートナーへ報酬支払 と言う流れになります。)

 HPの最新のサイト登録数は44.2万件、広告登録数は6,250件。ファンコミュはアフィリエイトサイト数218.4万件、広告主数1.6万件となっており、やはり規模ではファンコミュが最大手と言うことになりますね。ネットでアフィリエイトとは?と調べるとだいたいまずはA8.netはおさえるべきと書かれていることが多いので導線が完成している印象です。自分は逆行してアクセストレードから入りましたが(笑)。HPで提携企業が一部だけ見れるのですが「マネパ」がアクセストレードにあり「マネパある!」と一気に傾いてしまいました(笑)。

●「メディア運営事業」
 日本最大級のママ向けコミュニティサイト「ママスタジアム」が主軸。資料には16年12月現在で月間ユニークユーザー※は600万人を突破とあります。タイアップ広告などによる収益を得るタイプのサイトのようですね。
※ユニークユーザー 集計期間内にウェブサイトに訪問したユーザーの数を表す数値。同じ期間に同じ人がサイトを訪れてもカウントは1。
 試しにヤフー検索で「まま」と入力したら予測変換の一番上に「ママスタ」と出てきました。グーグルも「ママ」に次いで2番目。検索されやすい立ち位置にはいるようです。ちなみにヤフーの3番目は「ままがおばけになっちゃった」。何それ?と思ったら絵本なんですね。アマゾンのレビューを見たら結構ボロクソ言われており一体どんな絵本なんだと…。それは置いておいてママスタの内容は子供を持つ芸能人のコラムや商品レビュー、芸能ニュース、子供関係のニュース、ユーザーの日記など。ママスタの他にはsaitaPULSやゲーム関係、占い、ヘルスケアなどのアプリなどあります。
 今1Qの売上高は1.52億円、営業利益は0.51億円となっていますが、14年度4Q~15年度3Qまでは営業赤字。15年度4Qに黒字転換して現在6四半期連続で黒字を計上。売上高、利益ともにまだ少なく全体への影響は軽微ですが利益率で考えると33%ほどありやる価値はある事業かと感じます。計上基準変更に伴い今1Qは前4Qより売上高減ですが、利益面への影響はなかったようです。売上高の内訳はその他が0.20億円、コンテンツが0.66億円、Webメディアが0.66億円となっておりママスタが主力サービスと言っても意外にコンテンツも数字が出る印象です。

 もう一つと言うか、インターネット広告事業に入ると思われる事業に「海外事業」があります。これもインタースペースの特徴で現在、インドネシア、ベトナム、タイ、シンガポール向けにサービスを展開中。ただまだ昨年度から続く投資期間と言う感じで、資料には成果売上高推移として棒グラフは出ているのですが、実績数値の記載はなく業績への影響は現時点では小さいのかなと。まだ完全に日本のようなアフィリエイトサービスと言う感じではなくサービスの一部を提供と言う感じでしょうか。まだまだこれからの事業ですね。今1Q時点で広告プログラム数は150~200件ほど、パートナー数はベトナムを中心に拡大して4~4.5万人ほどとなっています。東南アジアの人口からしたらほんの僅かですね。あちらではブログサービスなど浸透してるんでしょうかね?

 ファンコミュでは海外事業と言う位置づけではありませんが、子会社で国内外向けのサービスインフラ提供と言うのがありますから近い感じかもしれません。売上高は前期末で10億円、営業利益0.71億円ほどとなっており一つの目安になるかと。
 ちなみにファンコミュも子会社でサイト運営をしていますが、こちらはポイントやスマホ向けの情報サイトのようです。売上高は3.95億円、営業損失-0.33億円となっておりあまり順調とは言えない雰囲気。来月3/1に吸収合併予定となっており本社管轄にして改善させるのかもです。ただ、サイトの内容的には世の中にあってもなくてもいい気もします(苦笑)。

 会社の業績見通しとしては2010~2014年あたりを既存事業強化、メディア事業投資期間として、2015~2017年あたりが投資(人材・開発)期間、今期後半~将来を投資・回収、事業開発期間と位置付けているようで今期中間の会社予想は前期比で売上高+8.3%、営業利益+0.6%、経常利益+2.2%、純利益+1.9%と控えめとなっています。ただ、通期予想は売上高+9.8%、経常利益+11.0%、経常利益+11.0%、純利益+14.4%と二桁の増益予想となっており下半期に期待される予想です。

 過去の決算数字を見ると決算期の違いも関係あるかもしれませんが、ファンコミュの業績は四半期別に見るとバラつきがなく一定の推移となり安定感がありますが、インタースペースは少し四半期ごとに差が出る傾向のようです。傾向としては1Qの売上、利益が小さく期を追うごとに数字がジワジワ大きくなる感じでしょうか。
 昨年度で見ると(1Q → 4Q)
売上高 53.76億円 → 57.00億円 → 58.40億円→ 63.75億円
営業利益 1.84億円 → 2.19億円 → 2.51億円 → 2.44億円
 売上高は過去2期ではこの傾向が強い印象です。営業利益に関しては3Qが一番高かったり、4Qが高かったりしますが、あまり差はないですがどちらかと言うと3Qかなと。なので今1Qの決算を見る限りは「順調そう」と言う印象です。

 目標株価は前期末の数字で計算すると1,662円。今日現在で1,268円ほどの推移となっていますが、昨年8月の安値804円から業績変化が評価されて買われ続けており9月~現在まで6か月連続で月足陽線の上昇となっています。804円から今日現在までで+57.7%の伸びで、同期間のファンコミュが714円から768円、+7.5%であることを考慮するとかなり評価されている印象です。まぁ、これはファンコミュの業績がここ数年落ち込みがなく、より安定していると言うことでもありますが。業績が低迷してからの回復期にある銘柄の方が株価は評価されやすいですしね。

 なんにしろせっかくパートナー登録をしたので、自分が分かる(使ったことがある)範囲、記事で書いている企業、興味のある製品を中心にHPに貼ってみようかと思います。昨日の夜に承認通知が来たので頑張って提携先を見ていたのですが、エリアリンクを発見してめちゃくちゃテンションが上がって速攻提携してしまいました(笑)。
 一応、全て契約完了が報酬の前提なのでクリックしただけでは自分にお金は入りませんので、「なんだよ、たぐまるの野郎のアフィを間違ってクリックしちゃったよ…」と言う人も安心して下さい。0円ですよ(笑)。

◆初心者応援アフィリエイト◆アクセストレード

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
      アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR