2017.05.27 16:56|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比+31,400円となりました。



 VTHDが高値で637円をつけ16年4月初旬の水準へと約1年ぶりに回復。週末の終値で600円を超えて終わったのは16年12月3週以来約半年ぶりとなります。16年4月の600円台から9月まで下落を続けて安値は422円まで行きましたから600円台で週末を終えるのは少し感慨深いです(笑)。安値から現値まで+40%以上値上がりしたことになりますし、これと決めたら下げても追いかけて行ってプラスにするスタイルなので、今以上を期待するのは酷かもしれませんがプラスで推移してくれるだけで嬉しいです(笑)。
 今持っている2銘柄は共に同じような買い方でプラスにしたので、このやり方もそんな悪くないんじゃないでしょうか。ただ待っててもプラスになるわけではないですしね。300~600円ぐらいの銘柄だと枚数も増やしやすく自分は好きかな。過去の保有銘柄を見てもそういうのが多いです。まぁ、思い入れの無い銘柄や悪材料からの回復をイメージ出来ない銘柄ではやらない方がいい気もしますが(笑)。

 日経平均は前週末比+96.08円の19,686.84円と小反発。正直相場の雰囲気は悪いですがとにかく下げないですね。かと言って2万円超えを目指して買い上げるでもないので何か決定的な物が出ないと上値は重そうです。この1年(もっと前から?)で国内から経済面で何か大きな良いニュースが出ていないですし、現状も期待しづらい感じ。集団的自衛権の審議などで国会が空転していた当時のモヤモヤ感と似た感じでしょうか。あれは15年の夏ごろだったかな? とにかく海外次第であり米国の利上げペースが鈍化の可能性、ユーロ経済が若干の回復傾向、中国の成長鈍化疑念、それに伴う豪州経済への影響、原油価格の推移、終わらない中東問題などなど、相場の口実に使われそうな海外ネタはたくさんあり(有り過ぎる…)全部気にしていたら頭がパンクしそうです。なのであまり記事にもしません(笑)。

 日米の10年債の週末の金利は日本が0.039%(前週末比変わらず)、米国が2.250%(前週末比+0.015%)となりドル円は111.31円(前週末比+0.05円円安)。とにかく米国金利が上昇しません(苦笑)。週始めにはメルケル首相から超異例のユーロ弱すぎる発言が出て一時的にユーロ買いが強まりましたが、少し経ったら収まって結局はドル高傾向へ。てっきりユーロ高ドル安がガンガン進んできて少し停滞したので再噴火させたいのかと思ったのですが、どうも上値を追ってくれない感じですね。
 完全にドル高傾向になったわけでもないのでドル円の円安傾向支援にもなっていないためかなり中途半端な位置での推移です。110円台後半が底堅いと言えば聞こえは良いですが、実際問題ユーロは実態経済と比べて弱すぎるのでユーロ買い再進行が始まるとドル安が進み押し出されて円高、と言うパターンも考えられるため、110円台後半で買いを入れて放置と言うのもなかなか厳しいのかなと。4回ほど自分もそこで買いましたが111円台に戻ったら売ってしまっています。かつそこで売りを入れていたら今週はそこそこ取れました。ただ、自信がないので1000、2000通貨での勝負でしたが(苦笑)。

 ほとんどの取引でチャート通りにやって勝てたのですが、「そうだ、ユーロ/ドルもやってみよう」と考えて、昨日の夕方に売りで手を出したら最悪のタイミングで入ったようでそこから猛烈なドル安攻撃が…。みるみるうちにマイナスが膨らんだのですが、「なるようになれ~」と2時間ほど放置していたら戻ってきたのでマイナスながらも許容範囲で決済できました。しばらく見てたら再度ドル安が進んだので、「ああ、マイナスだったけど少なく済んだなぁ~」と馬鹿みたいな優越感?に浸っていたら1時間ほどしたら今度はドル高攻撃でなんと自分が最初に売り建てたポジを余裕で超えて行き、実はそのまま放置していたら爆益だったと言うオチ…。
 なんでしょう、見立ては合っていることが増えたのですが、ポジションを維持する胆力と言うか度胸がないんですよね。買い玉はかなり我慢できるのですが売り玉は上が青天井と言うこともあり我慢しきれないことが多いです(苦笑)。
 ただ、一応我慢は出来ているのでこちらはもう少しと言う感じなのですが、一番問題なのはマイナス時にも我慢が必要だがプラス時にも我慢が必要だと言うことでしょうか。マイナス時に我慢している力に比べてプラス時の我慢の力は半分以下なんじゃないかと今週気づきました(笑)。ポジションを取る時はチャートを見て、ここでと言う感じなのですが、プラス時はチャートじゃなくてpipsとか金額でかなりササっと利確してしまっています。よくよく考えたら入る時はチャートを参考にしているのに出る時は適当なので取っているリスクに対してリターンが低すぎる気がします。後々チャートを見るとまだまだ行ける、実際に節目まで行っていることが多いのです。10pipsのマイナスを我慢して戻ってきて2pipsで利確なんてことがザラなので明らか見合ってないですよね…。10pipsまで行った時に建て玉を必ず増やしているなら別ですが、現状そうでもないので何かバランスがオカシイですね(苦笑)。マイナス時に増やす努力、我慢する努力をするとともにプラス時も我慢して幅を増やす努力をしなきゃ、今後も大きく勝つのは無理そうです。
 しかも、これ10~2,000円ぐらいの±でのことですからね。株式なら1円とか20円動いたと言うだけの話で、全然たいした金額じゃないんですがどれだけビビりなんだよと(笑)。不思議ですよね、株で何万、何十万のマイナス、プラスを我慢しているのにFXの何十、何百円が我慢できないとは(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

スポンサーサイト
2017.05.20 12:51|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比-38,100円となりました。



 マネパが一時の急騰から落ちてきたので485円ぐらいならマネパ口座で買おうと待ち構えましたが安値は496円まで。直近安値が423円で直近高値が626円なのでフィボナッチ的には高値から61.8%戻しを達成したので昨日は一服と言う感じでしょうか。現状この期間でトレンドラインを引くと485円あたりでクロスするので買い下がりをスタートするならこの辺りがいいかと考えています。
 急騰初日が2470万株、二日目が3500万株とあまりに最初に出来高が膨らみ過ぎたため、それ以降は出来高が急減。前回12月の急騰場面では一番多くても742万株ほどで620円ほどまで上げているので今回は非常に効率が悪いです(笑)。最初に頑張りすぎてしまって続けられないと言うのは過去の急騰場面を見ても確認できるので、ここの傾向なんでしょう。上げたいならもっとジワジワやった方が上がるのにな~と言うのが今の所の感想です。
 日足(6か月)の価格帯別の出来高を見ると570円あたりが異常に膨らんでしまい、短期的には上蓋のようになってしまったので上値は重そうで余程のニュースが出ないと厳しそう(苦笑)。戻り売り、空売りも多そうなので面倒ですね。ただ、月足の価格帯別出来高を見ると470~520円ほどの出来高が一番多いので下値も400円台で堅そうな気もします。結局自分のやることは変わらないと言うことですね(笑)。

 日経平均は前週末比-293.14円の19590.76円となり5週ぶりに反落。なんだかんだと色々なニュースが駆け巡りましたが1か月間上がり続けていたので思いのほか強かったです。円高傾向が進行してもっと下げるかと思ったのですが、全く下げませんでした。

 週末の日米10年債の金利は日本が0.039%(前週末比-0.004%)、米国が2.235%(前週末比-0.091%)で金利差は2.196%(前週末比-0.087%)と縮小。為替のドル円は111.26円(前週末比-2.07円)の円高となっています。これで日経は-293円ですからたいして下げてませんね。ただ、FRB要人発言を見ていても6月の利上げに対して消極的な発言をする人が出てきてますし、トランプ大統領への信任が揺らいでいるなど雰囲気は悪そうです。マスコミの情報によって政治が混迷するのは世界共通のようです。少し日本の報道機関と米国の報道機関の姿勢は違うようで日本の場合は反日的なものが多く、米国は反政権で反米的な報道ではないですが。これだけ自国の国民をバカにしている報道機関って世界にあるんでしょうかね? 外国の報道機関はどういう感じなんだろう?

 昨日から本日朝にかけてのドル円は1時間、30分足で見ると111.7円付近から111.1円付近でレンジ相場を形成。上値は重いが下値も堅いと言う印象です。急落開始時点から底を打つまででフィボナッチをとるとこんな感じ。
20170520イメージ
 概ねフィボナッチ(黄色い線)に沿った動きで適当に動いているようでも意外と規則正しいんだな~と。安値が確定された後の戻り売りなどの「目途」にはなりますが、必ず発生するわけでもないですし突き抜けてから戻る場合もあるので、このラインに来たから必ず、と言うわけではなくあくまで「目途」として使うのが正しいのかなと。そのラインでポジションをとっても想定した通りに動いてくれるまで我慢が必要そうです。

 今週は我慢が出来なかったことが多く失敗してしまいましたが、木曜日の失敗で損失する金額に目が慣れたので我慢できる範囲が広がった金曜日はなんとかプラスに出来ました。昨日のブログで書いたポジションも-1,500円まで行きましたが我慢してプラスで決済できましたし、今後の課題は落ちた(上がった)時に建て玉を増やせるか?かなと(課題が増えただけ)。まぁ、そもそも我慢しないで済むポジションで入れるようになりたいのですが、これは至難の業なので(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。




2017.05.13 13:02|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比+61,500円となりました。評価益の10万超えは昨年12月3週以来20週ぶりとなります。この時は2、3週の2週のみ10万円台でその前に10万円以上だったのは16年4月4週まで遡るので何か随分久しぶりの気がします(笑)。

 ちなみに2013年12月1週以降のPF内損益の推移はこんな感じです。
週末PF推移イメージ
 一番高値を記録した15年4月2週時のPFはこんな感じ。
20150411PF.png
 PF全体としての評価益率は+86.99%ですが、金額がデカい投信を差し引いた株式のみだと+222.80%と言うハイスコア。な、懐かしい(泣)。
 この時の元金は88.09万円で今日現在の元金は74.2万円となっており投入している金額は今も昔もほとんど変わりません。ナンピン時に一時的に膨らむことはありますが、それでも130万円ほどが数週続いただけだった気がします。ナンピン分は単価が戻った時に処分してしまうことが多いので基本的には100万円ぐらいを上限と考えています。
 基本的に「評価益」より「評価益率」を重視しており、元金1,000万円で+100万円(+10%)より100万円で+20万円(+20%)の方が好きです。銘柄数にもよりますがそういうPFの方が好みですね。しかし当時の保有銘柄を見ても現在見ている銘柄と変わらないって面白いですね(笑)。


 高値のPFを見た後だと「ショボっ!!」となりますが、評価益率+19.85%は悪い数字ではないので笑わないでください(笑)。当時が異常だっただけです。

 日経平均は前週末比+438.2円の19,883.90円で4週続伸。高値で19,989.94円まで行きましたが2万円を目前にして週末に足踏み。日経の出来高はSQ週と言うこともあり膨らみましたが水準としては今年2番目の出来高となっています。4月中旬に崩れかけた週足は高値レンジの真ん中辺りに戻っており12月から続いたレンジ相場を少し上抜いた格好ですね。ただ、続々と発表されている決算が17年度が良かった反動なのか渋いものが多く見受けられ上値追い出来るか来週以降注目されるところです。

 日米10年債は日本が0.043%(前週末比+0.024%)、米国が2.326%(前週末比-0.024%)となり金利差は2.283%(前週末比-0.048%)と縮小。ただ、ドル円は113.33円(前週末比+0.62円)の円安となっています。週前半に大きく上がり週後半に大きく下がったので火曜日以降の上昇はほぼ打ち消された格好です。木曜日の指標が思いのほか(市場予想より)良かったので上値追いが起こるかな?と思ったのですが少しの時間上昇した後は下げ続けてしまいました(苦笑)。そこへ金曜の指標が(市場予想より)イマイチと言うのがトッピングされてしまい週の高値から1円ほど円高傾向で取引終了。わざわざ(市場予想より)とするのは数字自体は悪くないからです(笑)。
 チャート的には週前半の上昇で目先の目途を達成しており(月足114.374円、週足114.181円)、上値が重かったので下げやすい状況でもありましたし仕方ないのかなと。自分は売り中心に参戦して安定していたのですが、買いで入った1本が急落に伴うストップロスに巻き込まれて現在捕まっています。戻り売りに徹するべきだったのですが、押し目買いで入ってしまいました。トレンドに逆らったらダメですね(苦笑)。
 幸い1,000通貨と小さいのですが1円下がると-1,000円なのでナンピンしつつリカバー出来ればと思います。正直言うと、あと数本捕まったのですがそちらは既にプラスで終えているのであと1本をなんとか…。大きな目途としては上は116.5円ほどとしているのですが114円近辺のラインが固いんですよね。固いとチャートで認識しつつも買いで入った自分が馬鹿なのですが、今見るとなんでここで入ったのかな?と不思議に思うぐらいの所です(笑)。

 フランス大統領、韓国大統領が決まり一段落ですが来月は英国の選挙。現在は政権の大優勢を伝え聞きますがどうなるやら。為替相場さえ動いてくれればマネパにはプラスなので結果はどうでもいいのですが注目されるところです。しかし、韓国は親北、反日の大統領らしいので面倒だなぁ…と言う印象です。反政府、親中、親朝鮮のT●S、朝●などのメディアが色々とやりそうで怖いなぁと言う感じでしょうか。ヤ●ーニュースもそれっぽいことばかり載るんでしょうね…。
 政治とは関係ない記事ですが朝●はつい先日もインタビューもしていない女性のコメントで捏造記事を出しており、一体どんな報道機関なんだとますます興味が出てきましたし、絶対に買わないと心に決めました(笑)。まぁ、読●も3月あたりにやってますが、それに対して朝●がどういうことかと問い合わせをしている記事などを見ると結構笑えます(笑)。

 そういえば民進の蓮舫代表が今週、ベストマザー賞を受賞と言うのがありましたが、「ありがとう」と「ごめんなさい」を言えるように教えてきたと言う迷言が飛び出しかなり笑わせてもらいました。本人は言えてないって言う(笑)。ブーメラン体質がスゴイですし、自己顕示、自己保身と言う意識がすごく高い人なんだなぁと言う印象が更に強くなりました。

 よく分からない、必要があるのか?と言う日本マザーズ協会と言う団体ですが協会のHPを見ると特別顧問として蓮舫代表が一人だけ顔写真付で特別顧問として紹介されており、「え~、自分が顧問をしている協会の賞を自分で受けるの?? しかも第三回で受賞しているから2回目だ…」と二重にビックリさせてもらいました(笑)。
 「グッド」なら分かるのですが、「ベスト」っておかしくないか?と疑問もあり、世のお母さん達からの評判はどうなんでしょうね? 世のお母さん達の方がもっと良い気もするのですが、どうなんだろう? そもそもこういった賞は必要なのかと色々と疑問が出てきて世の中不思議だなと(苦笑)。ジーパンやメガネにも「ベスト~」とあった気がするのですが販促活動でありまだ理解は出来るのですが、大きな意味で「母親」と言う「人格」に対して「ベスト」とするのはどうなんでしょう? 考え過ぎか…。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。


2017.05.06 12:40|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比+21,800円となりました。



 先週末はマネパが前日比-3%の下落で終わり、ありゃまと言う感じでしたが、今週は+7.64%で終わったので良い気分で連休に入れました。なぜ上がったかは知らないですが(笑)。
 先週末の決算を通過した月曜日は下落となったので安値を確認したら買おうと思ったのですが、どうせならマネパに証券口座を開いてそちらで買うことに。SBI証券で開いているNISA口座はもうあまり取得単価が下がらないのでいいかなと。月曜の昼に申し込んで火曜の朝には開設通知がメールで来てあっという間に開設できてしまいました。FX口座と同じものなので早いですね。
 で、よ~し買うぞ~と思ったら火曜は前日比でプラススタート。あらら、と思い待っていると急上昇し始めてしまい前日終値458円だったのが、高値で一時504円まで上昇。せっかくNISA口座分も461円にしたので、それ以上の価格で買う気もなく今回は断念。短期的な動きかもしれませんが、一日遅かったみたいです(苦笑)。先週作っておけば良かったなぁ。

 ちなみに証券のツールはサラっと見た感じはそんなに高機能なものではないかな? FXで搭載されているオートトレンドラインがあるかもなんて期待していたのですが、ありませんでした(笑)。フィボナッチもないし(SBIにはある)、もう本当にFXの代用有価証券用口座と言う感じですね。元々SBI証券の情報も実はたいして活用していないのでニュース、その他の情報は別にいいのですが、上記の機能だけは欲しかったです。これだけあればセカンド口座としてメリットを感じる人もいそうなので少し残念。売却手数料が無料と言うメリットはあるのでいつか買いたいですね。

 昨夜のFXは1時過ぎに売却して終了。もう眠かったですしちょうどトータル損益が微益になる112.70円台になっておりタイミング良く終わることが出来ました。112.70~112.80円の抵抗ラインが非常に堅かったですし、要人発言の一発目であるフィッシャー副議長が見通しについて口をつぐんだので今日は113円なんてないなとも思い終了。今チャートを確認すると2時過ぎから円高傾向になっておりそのまま継続していたら夜通しやっていることになっていたので、やめておいて良かったです。最後の1時間で112.71円まで戻していますが、それが朝の6時ですからやってられないです(笑)。注目されたイエレン議長の講演もテーマは「経済における女性参加」と言うもので実は金利その他に関するものではなかったので待たなくて良かったなと。

 日経平均は前週末比+248.96円の19,445.70円となり3週続伸。営業日は二日しかありませんでしたが東証一部の売買代金はともに2.2兆円ありまずまずの商いでした。連休前で減るかと思ったのですが意外にありましたね。

 日米の金利差は日本10年債が0.019%と前週末比+0.006%、米国10年債が+0.061%となり金利差は前週末比+0.055%拡大。ドル円は112.71円となり+1.18円の円安水準となっています。終わってみれば今週も金利差通りに円安傾向でした。高値は113.04円、安値は111.18円。
 昨日には米国のロス商務長官より対日貿易赤字について批判?のような声明が出ましたがあまり材料視はされなかった雰囲気。正直、現在のドル高は世界の主要各国が低金利を維持する中で一国だけ利上げを開始した米国自身が主要因なので為替については言われたくないですね(笑)。
 昨日の雇用統計を受けてフィッシャー副議長が何を話すか注目されましたが見通しについては語らず政府側に「忖度」したんじゃないかと思ってます(笑)。FRBの実質的なボスの副議長が「あと年内3回行ける」とか語ったら一気に円安が進んでしまいそうだったので再度の113円を期待したのですが、何も話さなかったので手仕舞いして良かったかなと感じてます。

 連休に入ったこと、米国やフランスの話題がメインだったことで話題に全くなっていませんが個人的には5/3に流れてきたロシアとトルコ首脳の会談が気になりました。どうやら15年11月のロシア軍機撃墜事件以降に発動していた対トルコ経済制裁が全面解除になるようでプーチンさん曰く両国関係は「完全に回復した」ようです。来週からマネパがトルコリラの扱いを開始するのでこれは良いニュースかなと。まぁ、ロシアのミサイルシステム供給の話も出たと言うことなのでトルコがお金を出して仲直りしたとも感じますが仲が悪いよりはいいんじゃないでしょうか。
 あとはEUが対ロシアの経済制裁を早くやめてくれれば世界経済にとってはプラスなんじゃないかと考えてます。正直、EU自身が自分から大きな輸出先を削っているようなものなので意味がないですし、ロシアが折れるなんてことはないと思うので…。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.04.29 21:54|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比+28,000円となりました。



 日経平均は前週末比+575.99円の19,196.74円となり2週続伸。色々な情勢が重なって下押ししていた日経も少し落ち着いてきた印象です。木曜発表の投資部門別株式売買状況(現物)を見ると先週時点で海外勢は3週連続の買い越しとなっていますが3週連続買い越しは12月4週~1月2週以来となります。今年に入って16週間で10週の売り越しでしたからさすがに一服と言う感じでしょうかね? 今回の連続売り越しは最長で7週連続でしたが昨年1月からの下落相場で海外勢は14週連続の売り越しと言う離れ業をやっており今年の下落などはまだまだ良い方ですね(笑)。
 3月後半から40%台が続いていた空売り比率は4/24~4/28まで30%台に。とは言っても41%が38%ぐらいになっただけなのであっという間に戻ってしまいそうです。日経が600円近く上がった割には、と言う感じがします。商いも大きく伸びているわけでもないので先週末に週足のレンジからはみ出してしまった所に反発が入っただけの水準かも。

 為替のドル円は先週末の109.07円から111.53円と円安が進行。日米の10年債の金利は日本が0.014%から0.013%に低下。米国が2.246%から2.289%に上昇となり、金利差は2.232%から2.276%へと拡大しています。週明けの4/24にはマドを空けて円安進行となり少しビックリしましたが111円台に乗ってからは111~117.70のレンジ相場に移行しています。チャートで見ていても111.80円より上の抵抗線が非常に強く週末3日間で4回ほど上値を試しに行きましたが全て跳ね返された格好です。
 26日のブログで書いた「111.690円で5,000通貨」の建て玉は、あの日の夜遅くに建値を超えたので3,000通貨を微益で利確し2,000通貨を持ち越しました。その後は一度も建値を超えることはなかったのですが、翌日にチャートと睨めっこしながらナンピンし平均単価を下げつつ利確して行き、最終的にはトータルプラスで終えることが出来ました。最大で2,000円以上のマイナスまで行った建て玉だったのでプラスに出来てラッキーでした~。

20170429FX.png

 画像はドル円の4時間足ですが左上から右下へ降りてきているトレンド線がまぁ、強いのなんの。加えて一番上の緑の233日線もあったので3日間足踏みでした。なんとか超えて終了しており111.75円ほどを抜けることが出来れば112.700円ぐらいまでは…、と言う見通しで円安方面は考えています。下は当面110.300円ぐらいを目途にしておきます。
 画像に入っているトレンドラインはアプリの機能で自動的に引いたものですが非常に便利で、売りでも買いでも入るポイントの目途が増えて自分としては助かります。移動平均線は34、89、144、233日線としているのですがこちらもチャートを見る分には結構良い線いってる気が。これにもう一つ組み合わせたものを週後半は使っていたのですが、相場が動いたこともあって結構良い成績が残せました。26日のように根拠のない異常にオカシイポジションで入ることは無くなった気がします。今見るとあの日に111.690円で買うなんて危なすぎましたね(笑)。我慢して損切しないで良かったです(結果論)。

 25日を過ぎても撃たなかったミサイルを本日北朝鮮が撃ち報道では失敗では?となっていますが、そもそも撃つなよと(苦笑)。中国がそこまでは許したと言うことなんでしょうかね? 核実験じゃなければいいみたいな。撃たれてる日本としてはいつまで続くの?と言う感じなんですが…。そんな折でも国会で左翼野党はまだ「森友が~」とやっており、籠池氏を読んで再度話を聞いていたそうです。正直、じゃあついでにすぐ隣の豊中市の公園が実質2,000万円(14.2億円ではない)ほどだったこともどうしてなのか大っぴらに発表して下さいよと言う感じです。数字的には正直、籠池氏は安く買ったんじゃなくてなんなら高く買わされている気も(笑)。なんなら森友学園の土地の方が元々は悪い条件で特別に「忖度」して1.3億円なのに、なんで隣の土地は2,000万円なのか大阪と近財の方でやって下さいと。民進のT議員の地元ですから色々と話があるんじゃないかと、ウワサで聞いたので誰か解明して下さい(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
      アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR