2017.03.25 11:26|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比-17,041.82円となりました。VTHDが急に値上がりしたので100株売却しており+11,000円がPFから抜けています。下落のほとんどはワールドリートでした。

20170325PF.png

 VTHDは前週末比+5.3%の上昇で終値は596円。高値では615円と目途にしている600円を一瞬超えました。その前に580円に到達したことで100株売却しており「ふぅ、もう本当にやることなくなったな~。先週ブログに500株は600円以上じゃないと売らないなんて書いちゃったしね!」なんて考えていたので、まさかすぐに600円をクリアするとは少しビックリ(笑)。当然、「どうする? 自分…」とオタオタしたのですが、自制して保有続行としています。
 東海東京調査センターがレーティングを800円にしたことが一因のようで、普段レーティングを信用していない発言をしている自分としては少し複雑ではありますが、上がって嬉しくないはずもないのでしばらく様子を見ることにしました。

 マネパは前週末比-5.8%の下落。今週に入りビットコインの分裂問題が表面化したことが影響したのか売りが強かったですね。ただ、現状取り扱っているわけでもなく、元々自分が好きなのはマネパカード(最近はFXも)なので、100株買い増ししました。
 478円で指値を入れた木曜日には、株価が478円に入るも指値するのが遅かったために順番が回ってこず。じゃあ、金曜日だなと思ったのですが、痛恨の寝坊(サッカー見てた…)で朝方の安値475円付近を買えずガッカリ。仕方ないので買えそうだった484円での購入となりました。取得単価は520円から514円になり6円低下。取得単価400円台目指して今後も注視して行こうと思います。

 日経平均は前週末比-259.06円の19,262.53円と2週続落。安値では木曜日に18,973.75円を記録(前週末比-547.84円)しましたが金曜にある程度戻していることから、木曜の証人喚問の注目度が高かった印象です。証人自身が総理に依頼したことはないと言った以上、今後は大阪と証人の問題に移行していく気がします。総理夫人が頼まれたので総理に取り次いだなんてことを言わない限りは、どうやっても総理には辿り着かないのかなと。さすがにそれはないかと思うのですが、どうでしょうか?

 チャート的には水曜日にマドを空けて大きく下落したので日足が一瞬崩れそうになりましたが、週末2日で持ち直しており下落前の安値19337.22円に近づいてますから、来週早々にマドを埋めれば問題ないのかなと。週足は長い下ヒゲが出ましたが全く崩れておらず月足に至ってはまだギリギリで陽線を維持。短・中・長期線も上向きとトレンド自体は継続の印象です。ただ、材料が多すぎて一発なら耐えられますが、連発されると怖いと言う気もします(笑)。
 英国のEU離脱通告が29日と決まった時に市場は大きく下げましたが、離脱案が可決されたのは13日で、この時の報道で既に3月末までに通告されることは確実とされており、その時は下げなかったくせに今さら材料にするのか~と感じてました。

 注目された昨夜の米国議会では、オバマケア代替法案が撤回。下院本会議で採決する予定でしたが可決に必要な票数が確保できずに採決することなく引っ込める形となったようです。与党議員の票が足りないと言うのはなんとも米国らしいですね。
 問題は株式市場ですが、NYダウは前日比-0.29%の小幅安と終値ではたいした影響は出ていません。撤回発表後は下げ足を強めて下落しましたが、引けの1時間前からは戻しが入る形と底堅さが感じられるものかなと。可決、否決と不透明感がクリアされ、これからは税制改革に軸足が移り、推進に弾みがつくとの楽観的な見方が出ているようで、君らはどれだけポジティブなんだよと切り替えの早さに圧倒されます(笑)。そもそも指標その他は悪くないので下支えはありましたが、この辺りも日本市場とは違うんだなと感じますね。

 為替の方はドル円の終値は111.33円となり前週末比-1.37円の円高。日米10年債の金利は日本が0.067%、米国が2.418%となり金利差は2.351%。前週末が2.428%でしたから0.077%ほど金利差が縮小しています。
 21、22日には米国10年債が2.4%を割り込むなど縮小幅が拡大し円高進行が早くなるかと思いましたが、下げ足は速まらず24日は日足で9日ぶりに陽線を記録。少し一服感が出た印象です。個人的には110円台前半に一度はタッチする見通しを持っていたのですが、24時の111.0円ほどから今日の朝方までに110.6円を記録した後はNYダウ同様に反発し111.33円となっており、来週は今週のように売り一辺倒でFXをすると危ないのかな? と言う気もしています。今週は売ってれば何とかなったので比較的楽だったのですが難しそうです。
 まぁ、楽と言っても自分に合ったスタイルを探すために色々試して勝ち負けを繰り返したので収支は微増なのですが(笑)。この辺りはあとでFXの記事にしようかと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

スポンサーサイト
2017.03.18 13:12|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比+3,642.47円となりました。



 日経平均は前週末比-83.02円の19,521.59円と反落。為替のドル円がイベント通過で先週末の114.74円から112.70円と-2.04円も円高傾向となった割には日経自体は落ちませんでした。ただ、横ばいで推移していたドル円が日本市場終了後の18時過ぎから円高に傾いたことで日経先物は19,320.00円まで下落しており雰囲気は悪いですね。日本は月曜日が株式市場がお休みなのでこれが幸いとなるか気になるところです。

 日米の10年債の金利差は先週末2.484%でFOMC通過でどう変化するか注目されましたが、年内の利上げ回数が3回の見通しから変化しなかったことでまずは米国債は低下し先週末の2.574%から2.500%となりました。上昇することを見込んでの円安を織り込んでいたのかドル円は週末に円高傾向を強めて112.70円となってますが、2/25の終値が112.18円であり、この時の金利差が2.250%なので金利差自体はまだ以前より開いた状態ですね。とりあえず今回利上げしたことで利上げ観測は続くでしょうし、現状では110円割れなどはないんじゃないか?と考えています。なんにしろ利上げしつつもかなり慎重な印象を受けました。

 ワールドリートは先週末の3,097円から3,103円とほぼ横ばい。円高が進行した割には動きませんでしたが、為替要因はマイナスでFOMC通過直後に組入銘柄が大きく上昇したプラス分(週末にかけて続落傾向)の貯金があったのかなと思われます。金利差が小さくなったため小動きで済みましたが今後の利上げ観測で徐々に大きくなってくるでしょうし、まだまだ低調な動きは続きそうです。

 VTHDは昨日の取引時間中に1か月ぶりに570円を回復(終値は566円)。チャート的には510~580円ぐらいのレンジで推移する感じにも見えますね。400円台じゃないと買う気もないし600株中500株は600円台~じゃないと売る気もないので何にも出来ない水準です(笑)。週中のニュースではルノーが25年前から排ガス不正をしていたんじゃないか?と言う話題が出て日産の株価も少し影響を受けたのですが、現状では日産が不正をしたわけでもないのでゴーンさん側だけの問題と言う印象です。

 マネパが530円から514円に下落したのでこの前買えなかった512円に指値を入れて100株購入し取得単価は522円から520円に。正直なところ400円台中盤が適正かと考えているのですが他に買える銘柄もないし、現状一番のお気に入り銘柄のマネパに資金を集めることになってます。

 15日には欅坂46のマネパカード先行枠の当落発表があったのですが、ツイッターなどを見る限りではありますが結構当選している人が多く好印象を持たれた人が多そうです。枠がどれぐらいあって、席はどの辺りでと言う情報はないので今後の情報次第では、手の平クルッと言うパターンもありそうですが(笑)。会場は1~1.3万人収容らしいのでどれだけ枠があるのか気になるところです。

 しかしあれですね、転売サイトを覗いてみると当落発表直後には既に結構な数が出ており、わざわざマイナンバーカードを提示してまで作ってゲットしたものを売る人がいることに少々驚きます。入場する時に本人確認書類が必要かと思うのですが、どうするんでしょうかね? 住民票なども一緒に売るんでしょうか? チケットに名前が入るので名前が印字されているマネパカードも見せるとなったらカードも売るんでしょうか? 見ず知らずの人に? 転売が問題になることもあるらしいので転売防止策の一つにマネパカードがなるのかも注目したいと思います。
 まぁ、どれだけカード保有者が増えても使ってくれないとお金にならないので、プリペイドなのに常時1%~のキャッシュバッグがついているお得な面に目を向けてくれた方がいいのですが(笑)。クレジットカードを持てない高校生などにはかなり使い勝手が良いと思いますし、若いころに外貨に興味を持つキッカケにもなるのでお勧めしたいですね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.03.12 17:32|週末PF
  こんにちは。今週末のPFです。前週末比-8,584.73円となりました。



 日経平均は前週末比+135.44円の19,604.61円となり3週続伸。為替のドル円は前週末比+0.75円の114.74円と円安傾向となっています。
 夕べの雇用統計は非農業部門雇用者数が予想19万人増に対して23.5万人増と大幅に上振れ。失業率も4.7%と4%台後半で安定してますし、市場が織り込む来週のFOMCでの利上げ確率は金利先物で93%まで上昇しているそうです。ただ、賃金の伸びが予想に届かず利上げペースが加速するとの見方が後退したと言う話も。

 発表直前の日本時間10時20分ごろには高値の115.5円をつけたドル円ですが発表直後から円高へシフト。終値では114.74円となっています。FXを始めたと言うことで今回は参加してみたのですが、分足で見ていると凄く動いたように感じましたが、日足で見てみるとたいした動きではなく、円高方向に行ったことも含めて意外に動かなかった印象です。

 FXの成果は発表前に色々やっていたら大きなマイナスを作ってしまい、そこで一度決済して発表を確認してから10分後に再度イン。1時間ほどやっていたのですが、この間は結構儲かりました。上に行ったら売って、下に行ったら買ってとすごく順調だったんです。ここでやめておけばいいのに、あと1時間と思って続けたら結局はまた大きなマイナスにしてしまいました(苦笑)。

 日米の10年債は日本が前週末の0.077%から0.090%に上昇、米国が2.482%から2.574%に上昇となり金利差は2.405%から2.484%に広がり、ドル円も素直に円安傾向となっています。ただ、雇用統計発表前までにかなり部分が織り込まれていたのか為替の最後は若干の円高で114円台に戻しているため、来週のFOMCで利上げが決定したとして再度円安が進行するかは不透明ですね。雇用統計を受けてユーロ/ドルはドル安に反応してますし、不確定な報道ながらECB理事会でQE終了前の利上げを主張した関係者がいたなんて話も出てますから、どうなるのかな?と言う感じです。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.03.04 21:58|週末PF
 こんばんは。今週末のPFです。前週末比+13,549.07円となりました。

20170304PF.png

 マネパがちょうど良い感じに下がってきたのでトランプ大統領の議会演説前日である2/28に520円で200株を追加購入。取得単価は524円から522円とわずかしか下がりませんが、目途にしている水準だったので買いました。次の日に安値で512円をつけたので結果的には一日早かったのですが、月足で見たらほぼ変わらないので、まぁいいかなと。2、3日と珍しく続伸して終値は539円、高値で542円となったため、昨日現在では買っておいた良かった気もしますが来週どうなるかは分かりません。

 週中の2/28には欅坂46のコンサート・イベントなどでマネパカード会員限定チケット先行予約の実施が発表されており、週末に内容が発表されるなんて話もあったのですが、本日の午前中に4/6に開催されるコンサートのマネパカード会員先行申込受付が本日から12日まで実施されることが発表されました。28日の発表時点で申し込んだ人は余裕で口座開設通知書が届くでしょうし、今日以降に申し込んだ人は、入金時間の関係上、来週金曜日の金融機関営業時間内までに通知書が来ればカードが手元になくてもログインは出来るため、もしかしたら入金とチケット予約に申し込めるかもしれません。カードは届くのは遅いですが、カード発送のメール自体は自分の場合は申込完了メールの翌日ぐらいには届いていたので、どうしてもと言う人はやってみてもいいかもしれません。まぁ、カードが手元にない状態で先に入金・チャージすると言うのは配達途中に悪人がいたら怖いのでお勧めはしませんが(笑)。

 2Q時のマネパカード向けの広告費などが予算よりかなり少なく、3Q予算は2Q当初の予算規模だったので、どういう感じなのかと思い、3Q後にIRに問い合わせしたのですが、大規模なプロモ活動開始が想定より1か月半後ろにずれたためと言うことでしたので、今回の発表は「大規模なプロモ活動」の一環なのかもしれません。自分的には紅白に出ることになり予定が目白押しになったのでズレたのかなと勝手に思ってます。本当は12月のライブでやりたかったのかもしれませんね。

 さて、日経平均は前週末比+185.63円の19,469.17円で2週続伸。高値では19,668.01円をつけるなどリスクイベントをまずは無難に通過した印象です。ただ、金曜日の東証一部売買代金は2.18兆円とまた減ってしまったので、まだ本腰と言うのは早いのかも。

 為替のドル円は前週末比+1.81円の円安で113.99円となり、高値では114.74円と115円台まであと一息のところまで上昇。先週末の日米10年債の金利差は2.25%ほどでしたが、今週末は2.405ほどに拡大。週中からFRB要人の3月利上げ検討コメントが出始めてからは円安傾向が続き、昨晩の正副議長の講演で「ほぼ」次回会合で利上げする見通しとなったのかなと思われます。来週の雇用統計が余程おかしな数字でなければするんじゃないでしょうか。とりあえず分足で見ると講演後からは円高傾向となっていますが、これは材料がひとまず出尽くし手仕舞いしたんじゃないかな? これだけ長い間、すると言い続けた利上げなので個人的にはやってくれて構わないのですが、利上げペースはゆるやかなものを継続して欲しいところです。4回なんて市場が許容しないんじゃないかと(苦笑)。

 マネパFX口座を開いてお試しの1,000円をプレゼントされたので、AUD/円を30回ほど売買してみました。プラスで終わった取引が20回ほどで、±0に逃げ込んだのが5回ほど。マイナスに終わったのは5回ほどだったのですが、収支は-50円ほどのマイナスでした。

 どれぐらいで利確するのが普通なのか分からないので適当に少額のプラスで利確していたのですが、2回ほど大きなマイナスを喰らってしまい初めてのFXは惨敗でした(笑)。なんだ、50円かよと思われるかもしれませんが、資金の5%をわずか二日で無くしたと考えると結構な数字です。最後の方は入るポイントと出るポイントをある程度決めて、そこに来るまで入るのを我慢したりして、利幅を取るようにしたらいくらかマシになったので、今後は適当にやるのは止めようと思います(笑)。
 ちなみに売りと買いがありますが、今回はほとんどの取引を売りで参戦してみました。これ自体は豪の指標が悪くちょうど円高傾向になったタイミングだったのでほぼ正解だったのですが、それだけやってればいいのに買いを入れた数回で大きく敗けてしまったので大反省です。

 やってみると結構楽しいのですが、株でもデイトレ、ましてや数分、数秒の取引なんかしたことないので、1分足などの速さに全くついていけません。なにより「ここ!」と思ってもクリックする指が動きませんでした(笑)。結果自分が思う売買値とは違うものになることが多かったので、まずは15分足や1時間足でチョロチョロやってみようかと思います。貰った1,000円分は使い切ってしまいたいです。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.02.25 12:44|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比-603.64円となりました。



 先週末から一気に下落して534円になったVTHDは安値で520円まで下落。ただ昨日の高値では535円(終値529円)となり小康状態となっています。一呼吸置いているだけなのか微妙な感じですが、終値での配当利回り予想は3.02%と3%台になったので回復傾向にある自動車販売であることを考えると投資妙味はあるかなと思われます。
 ちなみに自分の取得単価470円だと3.4%ですから配当だけ考えたら慌てて売ることはないかなと。影響は小さいと思われますが赤字と考えられる南アフリカの子会社買収が来期に入ってくる予定のため確信を持って買い増すにはまだ自分的には少し高いので現状維持としています。なんだかんだで市場の株価は高いので利回り3%以上と言うのもリストの中にそんなにないため貴重ですね。

 マネパは相変わらず動きなしのヨコヨコ。500円台を回復したのは12/6ですが約2か月半維持しており定着してきたようにも見えるのですが、価格帯別の出来高をこの3か月で見ると580円台が突出しており、次が550円台と現状の株価より上で売買した人が多いため、もう少しかかる印象です。
 せっかくアフィリエイトに体験的に入ったのでマネパカードを自己アフィリエイトで申し込んだのですが、まだ手元に来ません。一昨日審査終了のメールが来たので昨日あたり来るかと思ったのですがなかな来ませんね。会員になって実際使ってみないと分からないこともあるので使ったら記事にしようかと考えてます。

 昨日はビットコインが数年ぶりに高値をとったことが話題になりましたが、こういうのって高値更新とかじゃないとニュースにならないんですね。一月の安値で8.5万円台になってからは上がり続けているのは確認しており、先週末時点で12万円ほどまで来てましたが、その時は誰も言わなかったのに(笑)。
 更に言うと結構熱いのはZaifで扱っている仮想通貨XEMでしょうか。こちらも1月中旬は0.4円ほどでしたが今日現在で0.8円ほどと倍となってますから今後の推移が注目されます。テックビューロはXEMに力を入れておりビットコインは入口と言う感じですしね。株価は思惑が入りますから別ですが、なんにしろ現状ではマネパその他の会社の表向きの業績への影響はないでしょう。子会社があったとしても、なにしろ連結できないんですから。

 日経平均は前週末比+48.92円と反発。数字上は3日続落で金曜日が少し下げ幅が出たので印象が悪いですが、実はプラス引けでした。日足的にはかなり煮詰まっており下抜けしたら怖さのある感じでしょうか。ここ数日は国有地問題が取りざたされていますが、総理が米国に行く直前に出ていた話題でもあり上手くスルーできたと思っていたので少々残念です(苦笑)。
 国内独自の良いニュースがない中、総理に関する問題は市場的には最大の悪材料となりかねないので何とか切り抜けて欲しいですね。数億円の土地問題で数兆円が吹っ飛ぶのだけは勘弁して欲しいです。民主時代にドブに捨てた為替介入の数兆、数十兆円に比べれば可愛いじゃないかと。

 為替のドル円は前週末比-0.67円の円高傾向。米国10年債が2/15近辺の2.50%から昨日現在で2.315%まで低下し、日本国債10年物は2/22の0.095%近辺から昨日現在で0.065%まで低下。日米金利差縮小で円高傾向ですね。それでも今日現在で112.1円なので踏ん張っている方ではないでしょうか。ワールドリート的には米国債低下でプラス、円高でマイナスと痛し痒しで、どっちにしろ横ばいです(苦笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
      アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR