2013.11.30 11:54|月末PF
 おはようございます。今日の東京はヒンヤリ寒いのですが、雲一つない快晴です。気持ちがいいですね~。
 さてさて、11月末のPFを載せておきますね。ブログ開始前の10月末より10万円(最大時と比べると20万…)ほど減っているのですが、これは6879イマジカがあるので、仕方がありません(笑)。他の銘柄の枚数を少しずつ増やしていって改善して行きたいと思います。4923コタも良い感じで上がってきましたしね(過熱感ありありですが(笑))。
 それでは良い週末を(^^)

 テンプレートを変えてみました。今までのだと少し文字が読みにくいかと思って…。

131130PF.png

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ

株式 ブログランキングへ
スポンサーサイト
2013.11.29 21:31|ブログ
 こんばんは。今日の日経平均は高値を追うことなく、-65.25円の下落でした。東証一部の売買代金は2.1兆円と前場が低調だったわりに2兆円に乗せてきましたね。上げのパワーを下げのパワーが若干上回ってきたのでしょうかね? 気になるところですが、来週を待つしかありませんね(笑)。

 さて、引け後に録画しておいたテレビ東京の「カンブリア宮殿」を見ていたのですが、今回は「8227 しまむら」ということで興味津々でした。投資単位が高すぎるので投資対象としては見れないのですが、何と言ってもアパレル業界の雄ですから、見ておこうと。驚いたのは週1回のメーカーを集めての一斉商談会による大量注文による買付と店舗数(知らなかったが1200店舗以上あるんですね…)、余分な在庫を持たないようにする商品の回転の仕方、個々のメーカーが中国で作った製品をバラバラに輸入するのではなく、しまむらが作った中国にある配送センターに集めてそこで、タグ付け、梱包して一気に日本に持ってくる効率の良いシステムですね。勘違いしていたのは、「しまむら」は自社では製品を作っていない、ということですね。自社で安く中国で作ってるんだと思ってました。数回しか店舗へは行ったことがないのですが、確かに物は安いし、デザインも今風になっているので普段着として着る分には十分なものですよね。ターゲットが女性寄りなので男性物が少ないのが残念です(笑)。数年前から突然、中高生向けの女性誌でも存在感が出てきたのも、頷けます(以前は雑誌などを作る仕事をしていたのですが、数年前から急に名前を見かけるようになりました。5~6年前はほとんど見かけなかったように思います)。会社自体は歴史もあり、毎年確実に成長してきていたのですが、女性の低価格指向(正確には安く、かつ「そこそこ良い物」?)とブランド名の向上と店舗数(2003年時点では800店舗ほど)の増加がちょうど良く合わさったのでしょうか。
 気になってIRを見てみると、売上高も5000億近くあるんですね。営業利益率は9%弱売上高純利益率約6%
粗利益率は33%ほどですが、5000億近い売上を考えると十分かと(ユニクロは49%ほどあります)。販管費率も72%ほどと低めに抑えられています(2792ハニーズなどは86%もあります…)。借入金は80億ほどありますが、現金同物が440億あるので、問題ないと思います。主な経営指標は営業利益率10%以上とあるのですが、これはまだ、若干届いていませんが、近い将来にはクリアしそうな気もします。直近の既存店売上高前年比は上期(1Q、2Q)合計が100.8%、3Qが98.2%と若干停滞気味にも見えますが、毎年の累計をみると前年比で100~102%ぐらいの伸びなので、冬場で売上が伸びることを考えると問題ないんでしょうね。一番驚いたのは「売掛金」が異常に少ないということですね。売上高に対する売掛金率が1%ありません。キッチリ現金回収が早いんですかね? スゴいと思います(素人考えですが(笑))。ちなみ業界の大将、ファーストリテイリング(ユニクロ)は約3%。中堅のハニーズで約6%あります。際立って低いかなと思います。
 ユニクロもIRをチラっと見たのですが、主な経営指標を見ると「2020年にグループ売上高5兆円、経常利益1兆円」とあります。前期の売上高が1.1兆円なので、約5倍の目標を置いてますね(笑)。現在の4万円近い株価は異常に高すぎると思うのですが、どこまで織り込んだ数字なんでしょうか? 買ってる人に聞いてみたい気もしますね(笑)。
 なんにしろ国内の2強ですし、注目度があるのでこれからも色々目に入ってくるんでしょうね。
まぁ、とにかくハニーズ売ろう(笑)。この2社見ちゃうと、ね…(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ

株式 ブログランキングへ
2013.11.29 12:03|ブログ
 東証一部は前場売買代金8400億円と、ここ2日と同様の商いとなりました。日経平均は-10.61円と若干の下げですが、底堅いのか陽線で前場を終えています。新興市場はプラス引けと堅調な動き。後場に高値を取りに行くのか注目したいと思いますが、高値に行かないなら来週のことを考えて下げてくれ~、とも思います(笑)。高値警戒感が続くと買いにくいですしね。順張りで押し目買いしている人も買いにくいんじゃないでしょうかね? 押し目だと思って買い増ししたら直後に下がるとか、短期志向の買い方さんはキツイですよね。押し目買いって難しい…。
 さて、後場はどうなることやら。今日で11月の取引も終わりですしスッキリとした終わり方だと良いですね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ

株式 ブログランキングへ
2013.11.28 22:42|ブログ
 先日、文章をちょっと引用した愛読書なんですが、ハワード・マークスさんという米国の投資家さんの著作、
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識」という本です。
 投資を始めて半年ぐらいたったころ、どうにも成績が芳しくなく(当然ですが(笑))、もっと勉強したいな、良い本はないのかな? と思い色々と探していた時に、ブックオフで偶然見つけた本なのです。帯には「ウォーレン・バフェット推薦」とあり、バフェット関連の本が投資を始めるキッカケとなったこともあって、買って読んでみることにしました。詳しい内容を説明するのは難しいのですが、キーワードとしては

・バリュー投資とグロース投資の違い
・ファンダメンタルズ分析に基づく本質的価値(注:特に計算式などは書かれていません)
・リスクを認識する
・市場サイクル、振り子の中心位置、自分の位置
・逆張り、群衆と反対に動く
・無知を知る(「知ってる派」と「知らない派」)
・運、まぐれ
・ディフェンシブとは? リスクコントロール
・投資スタイルと付加価値
・「誤りの許容範囲」

 と言ったところです。投資の指南本ではなく、「考え方」「概念」を重視していて、難しい公式や計算は一切ありません。基本的には顧客向けに書いたレターをもとに、それを補足して文章にした本、と言った感じです。ところどころに著者の考えを刺激した著名な投資家などの言葉も引用して、ご自分の考えを披露しています。中でもニコラス・タレブの著書「まぐれ」は大のお気に入りらしく絶賛していますね。気になったのでブックオフで探して買ってしまいました(笑)。
 「こうやったら上手く投資できる!」といった本ではなく、「上手くやるためには考えるべきことがたくさんある!」とハッキリ示しているので、投資経験がなく自分の投資スタイルを模索していた初心者の自分には、とても刺激のあるものでした。もちろん今現在の自分は全く上手くいっているとは言えないのですが、芯となる考え方が出来たようで以前のような適当な買いを入れることが減ったように思います。(減っただけで相変わらず無駄なことをすることも多々ありますが(笑))
 ですので、上級者の方には必要ないかもしれませんが、僕と同じような初心者、投資スタイルに迷っている中級者には一読の価値はあるのではないかと思います。他にも愛読書はあるのですが、こちらが一番何度も読み返している本となりますね。
 新書で買うと高いので、ブックオフなどで見かけた際は手に取って読んで欲しい本です(笑)。買ってから何度もブックオフ行ってますが、あれから一度もこの2冊が置いてあるのは見たことないんですよね。そういう意味でも縁を感じる本ですね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ

株式 ブログランキングへ
2013.11.28 16:14|ブログ
 こんにちは。日経平均は+277.49円の15727.12円と15700円台を回復してきました。新興市場なども上昇し堅調です。売買代金は東証一部が1.96兆円と昨日より微増となっていますね。前場も1兆円なかったので売買代金的には、そこまでパワーを感じさせない上昇でしたね。
 しかし、これは……。今日ぐらいに上げれば、明日、ザラ場中に一瞬でも届くんじゃないでしょうか? 16000円台に。実際はこの数字自体に意味はないですが、心情的には超えたところを見てみたいですよね。
 心の準備的には、達成した後に下げることも頭にいれておこうと思いますけど(笑)。
 
 たぐまるPF的には、ここ3日は順調なのですが、如何せん、現状は枚数の偏ったPFなので、明日一日の動きでがっかりな週末を迎えることも可能です(笑)。3179シュッピンあたりを増やしたいのですが、なかなか下げませんね。今日の前場は珍しく+29円まで上がってましたけど、引けにかけて+2円まで戻ってきましたね。この動きを逆の下方向でしてくれると買えるんですけどね(笑)。まぁ、ゆっくり行きたいと思います。

 さてさて、本日やっと新エアコンに替えることが出来ました~。
 日立の94年式エアコンからパナソニックの2012年式にランクアップしました! もちろん代金は大家さん持ちです!ありがとうございます! 大家さん。
 いや~、風がぜんぜん違いますね、ホントに。古いのは同じ温度でも、熱いと感じたのですが、新エアコンの風は優しく包み込むような温かさです(笑)。リモコンをピッと押したら、感度良好なレスポンスでシャキシャキと動いてくれます。しかも今度のは内部乾燥/におい除去機能付きです!(今頃、売ってるのには当たり前の機能ですが(笑))
 最近夜は寒いので本当に助かりました(笑)。せっかく新しくなったので、壊さないように大事に使っていきたいと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ

株式 ブログランキングへ
2013.11.27 11:42|4745 東京個別
 おはようございます。本日の東証一部は前場で売買代金8800億と昨日より若干パワーダウン気味ですね。
日経平均も下げているので丁度良いのかな?とは思いますが。

 4745 東京個別のHPに新しいIRが出ていたので見てみると、親会社であるベネッセからの「サイエンス教室」と「文章表現教室」を事業譲受のお知らせでした。聞いたことのない事業だったので、ベネッセHPで調べてみると、
・東京に2、神奈川に2教室の計4教室。サイエンス教室と文章表現教室を兼ねている。
・幼児、小学生向けの教材を使った実習教室
・月1~2回(幼児は1時間(2回)、小学生は2時間(1回))の授業
・入会費10,500円(すでにどちらかに入会している場合は無料)
・受講費1教室9,800円(教材費込み)
・定員16名の1クラスずつ。講師は1クラスに2人体制
・営業日は金曜、土曜、日曜日
・生徒数は1714名(13年9月現在)
とのことです。

 IRには、2014年4月1日に事業譲渡なので、今期業績には影響なし。2015年度は売上で2億円増収営業利益は3000万円の減益要因となる。コスト削減で会社全体で吸収できる見込み。2016年度以降は収益拡大に寄与するものと見込まれる、とありますが…。
 2億円の増収は歓迎なのですが、営業利益は減益要因って何故なんでしょうかね?(笑)。細かい数字が書いてあるわけではないので見る限りだと親会社から要らない事業を押し付けられた、とも見えなくもないですよね(笑)。売上、利益、生徒数が増加傾向なのか、減少傾向なのか、不明です。
 まぁ、全く教育と関係の無い事業を譲り受けるわけではないので、来年以降どのように伸ばしていくのか、興味はありますし、次のIRを待ちたいと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ

株式 ブログランキングへ
2013.11.26 22:04|ブログ
 以前から注目している6073 アサンテの東証一部への「申請」と株式の売り出しなのですが、本日売り出し価格=768円と決定したようです。う~ん、どうなんでしょうね? 今日の終値が800円なので、随分お安いなぁ~と。
 二部上場時の公募が930円だったと思うのですが、それに比べるとかなり安いですよね…。売出後にこれよりも低い価格で推移しそうな気もしますね…。昨年の同時期にイマジカが二部上場と売り出しをしたのですが、3か月くらいは売り出し価格よりも10~20円安い状態が続いたんですよね…。色々な思惑がありそうですしね。
 まぁ、一部上場の「申請」をする、というのと業種も違いますから、何とも言えないですが。イマジカは元々、不人気株でしたしね(笑)。明日以降の反応に注目したいと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ

株式 ブログランキングへ
2013.11.26 19:25|ブログ
 こんばんは。本日の日経平均は-103.89円と久しぶりの下落となりました。売買代金の方は2.2兆円と月曜とほぼ同水準。前場がギリギリの1兆円で14時くらいまでは今日は2兆円行かないかな? と思っていたのですが、最後に追い込みましたね~。東証2部を含めた新興市場は堅調でプラス引けとなっていますので、元気がないということではなさそうですね。調整の始まりなのか、上昇相場の一服なのか要注目ですね。

 と言ってもリアルタイムで見ていても「それっぽい」としか分からず、何か月も経ってから「あの時はこういうことだった」と分かるだけなんですけどね(笑)。テレビや雑誌の解説の方も結局は後付けの理由でそれっぽく語るだけですしね。相場のメインプレイヤーではない個人が上だ、下だと言っても結局は流れに合わせて、自分の出来る範囲のことをするだけです。まぁ、全然出来てないんですけど(笑)。

 なんとか相場環境の現在位置(下に行くか、上に行くかではなく)、自分の立ち位置だけでも分かる努力をしたいと思います。
 ↑(愛読書の受け売りです(笑)。指南本の類ではないですが、投資歴の少ない僕にはとても参考になった本なので、いつか紹介したいと思います。)

 さてさて本日は依然から少しずつ試している「信用売り」をやってみました。「信用売り」と言っても現物で持っている銘柄の「ヘッジ売り」なんですが。実は信用取引に関する書籍を読み、試してみたくて10月に信用口座を開設したので、11月から慣れるために少しずつ練習?をしています。売っているのは(と言っても100株)6879のイマジカです。
 持っているだけで、下がる一方の銘柄。しかし、愛着や自分なりの投資理由から現物を手放したくない銘柄。せっかく安値で買っているのに決定的でない理由が一つ出ただけで売られてしまう銘柄。上か、下か判断出来ないがとりあえず現物は持っていたい銘柄。

 以前からこういう時は、ただ見ているだけだったのですが(今もそうですが(笑))、見てるだけでは、もったいないと感じるようになり、どうせ現物を売る気がないなら、信用で売って利益を得て、持ち株の取得金額を少しでも減らしてみよう! と考えるようになったのです。本来は持ち株と同数売ることで「ヘッジ」をかけるのだと思うのですが、如何せん練習中につき、少しだけやってます(笑)。

 他にも理由があって(こちらの方が重要ですが)、相場は上がり続けるものではない、と言うことが大きいと思います。当然、いつかは大なり、小なり下落相場に移行する時が必ず来るのですから、その時になって「売り、やってみよ~!」では心もとない気がしています。僕のやりたい投資スタイル(基本は逆張り。めったに良い銘柄があるわけではない手法。良いなと思う銘柄は大抵それなりの評価を受けている)だと、下がるのはむしろ歓迎なのですが条件の良い銘柄がホイホイ転がってはいないので、最低限のスキルですが、本来と違う投資スタイルも必要になる時が来ると思うのです。ですので「売り慣れる」ことから始めています。損失が出ても(恐らく、出る…)自分に「実感」として残ると思うので少しずつですが、やって行こうと思います。

 やってみた感想はいつか(数回やっただけで語ってもね…(笑))書きますので、失敗を期待していて下さいね(笑)。

 ちなみにSBI証券で信用口座を開くと(僕は不勉強で知らなかったのですが)、自動的に「ハイブリッド預金」もカウントされるので、口座を開いて最初に見た信用の余力は1700万でした。ビックリした(笑)。使ったら死にますよね(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ

株式 ブログランキングへ
2013.11.25 19:18|6879 イマジカ
◎「四季報」より
【上場】1997.9
【特色】11年4月にフォトロンを吸収合併。映像制作を軸に企画、放送、人材サービスまで幅広く展開
【連結事業】映像技術サービス33(11)、映像ソフト26(4)、放送10(-8)、映像システム18(10)、人材コンサルティング12(3)
【小幅増益】映像処理分野はフィルム加工の減続く。映像ソフトも前上期のような大型映画ない。ただテレビCM、音楽や3Dイベント映像など伸長。衛星放送も視聴料収入増加で部門赤字縮小。営業小幅増益。
【子会社】デジタル製作に特化した人材派遣子会社が角川書店向け編集人材派遣会社を子会社化、紙とデジタルの対応力向上。アニメ企画・製作子会社を同社社長に譲渡。

◎5つの事業に分かれており、それぞれの子会社が事業を運営している。
・映像技術サービス
主な会社 IMAGICA(他3社)
・映像ソフト事業
主な会社 ロボット ピクスの2社
・放送事業
主な会社 IMAGICA TV IMAGICA FTVの2社
・映像システム事業
主な会社 フォトロン(他4社)
・人材コンサルティング事業
主な会社イマジカデジタルスケープ(他2社)

◎平成23年4月に子会社のフォトロン(上場企業)を存続会社として、吸収合併を行い、現在の社名に変更。
 24年度決算より現在の連結決算に変更した。
 会社の成り立ちはかなりややこしくて、商号がかなり変更されています。昭和初期の「極東現像所」→「東洋現像所」→「IMAGICA」→「エフ・イー・エル」。「エフ・イー・エル」(親会社)から新設分割という形で「IMAGICA」を設立。さらに商号を「イマジカホールディングス」に変更し、さらに現在の「イマジカ・ロボットホールディングス」になった。
◎映像ソフト、映像システム、人材コンサルティングの会社は株式など取得して子会社化していった。
(ロボット、ピクス、フォトロン、デジタルスケープなど)
◎大口の株主は、フジメディアホールディングス、みずほ銀行、TBSテレビ、住友信託銀行、富士フィルム、三菱UFJなど。筆頭株主(発行済株式総数に対する所有割合74.83%)のクレアートは長瀬文男会長(兄)、長瀬朋彦社長(弟)が取締役を務めるファミリー企業。会長、社長個人の持ち分を合わせると全体の76%ほどになる。(他のメンツも見ると、そうそう売りそうにはない会社が並んでいますね。)
◎業績発表を2013年度で見ると、8月に下方修正(通期、2Q)→10月に上方修正(2Q)2月に下方修正(通期)5月に上方修正(通期)。2014年度になると8月に2Q上方修正(子会社の株売却による売却益を計上しただけ)→11月に2Q決算を上方修正(2Q実績が1Q時の予想より良かっただけ、通期は変更していない)。
 かなりメンドくさい会社です(笑)。上方修正の主な理由としては、「売上原価の低減と販管費の抑制に努めた」が主な理由になります。必ずしも全体の業績が良くなって上方修正しているわけではありません。予想よりは良かっただけです。下期の業績改善に期待がないわけではありませんが…。
 2013年度を見ても分かるように、業績の推移が非常に読みにくい(経営陣でさえ正確に読めていない)銘柄です。所属する業界が「水もの」の代表格である映像、広告のため実は業績の安定はかなり難しいと感じています。
 社名が「イマジカ・ロボット」のため、買われる方が注目するのは通常、「IMAGICA」と「ロボットまたはピクス」だと思いますが、今2Qの業績だと「映像技術サービス事業」は前年比売上高マイナス12.6%、営業利益はマイナス41.7%。「映像ソフト事業」は前年比売上高マイナス28.2%、営業利益はマイナス87.0%となっています。
 2013年度通期で見ると「映像技術サービス事業」は前年比売上高マイナス15.5%、営業利益はマイナス40.8%となっています。「映像ソフト事業」は昨年度は大作映画の「海猿」「踊る大捜査線」が公開されたために2012年度比で売上高プラス7.8%、営業利益プラス110.5%となっています。注目したいのは、この2本の大作があった(一応、大ヒット)のにも関わらず、売上高営業利益率が4%ほどしかないことです。あくまで映画を製作しているだけで、自社で公開などをしているわけではないですしね。今2Q時点での営業利益率は1%ありません(苦笑)。12月公開の「永遠の0」という映画がありますが、昨年の2本ほどにヒットするのかは正直、難しいと思います(良い映画っぽいなと思うのですが…)。連結売上高には貢献しているのですが、利益という点では、計算が出来ない足かせのようにも見えますね。販管費などが個別事業では出ていないので判断が難しいですが、見るからに人件費を食う業種なのは分かります(笑)。

 では、なぜ、当PFには高値になったにも関わらず、残しているんだ?と疑問に思う(自分でも…。そのため考えをまとめるため今回のブログを書いてます…)と思うのですが、1年半ほど所有していて、最初と考えが変わったからだと思います。最初はやはり、「IMGICA」と「ロボット」に注目して買い始めたのですが、毎決算を見ていると「あれ?この会社、実は「イマジカ・フォトロン」って言った方が良くない?」と思い始めたのです(笑)。フォトロン時代の決算書(HPに残っている)を見ても毎期安定して、売上高営業利益率が10%近くあり、売上高純利益率も7%くらいあります。そして今2Qも「映像技術サービス」「映像ソフト事業」は前期比減収減益ですが、「映像システム事業」は増収増益です。
 放送事業も設備投資がほぼ終わり、まだ営業損失を出していますが、赤字幅も縮小し黒字化も見えてきています(コンテンツ自体には若干「?」なところがあるのですが…)。
 人材コンサルティング事業も減益とはなりましたが、売上高前期比プラス21.3%と徐々に軌道に乗ってきた雰囲気があります。
 目立つ2つの事業は減収減益傾向ですが、残りの3つの事業が安定または成長分野なので、「映像技術サービス事業」が底打ちすれば、将来的には利益は上昇する、と(勝手に)判断しているため、残しておきたいのです。ロボット、ピクスには実は大きな期待はしていないのです。特に3Dマッピングなど流行りの技術は実は他社でもやれると思うし、実際にやっています。「大規模な」と限定するとピクスなどに目が行くと思いますが…。機材などがバカ高いらしいですしね。グループとして機材を持てるのは強みだと思います。
 現状の株価752円からどんどん下落しては来ると思っているのですが(上がった理由が業績に関係ないですから(笑))、元々、来期以降の一部上場や業績上昇を夢見て(笑)持っている株で、ある程度利確して利益も出ていることもあるため、現状の400株(少ないなぁ…、2400株あったのに…)は現状維持としています。ちょっとギャンブルっぽいですが、334円まで来なかったらラッキーですしね。二度と買えない株価かもしれないし(笑)。
 まぁ、万が一にも、また暴騰したら、売りを考えますけどね!(笑)さすがに…。

 ちなみに株主総会にも行ってみたのですが、来場した株主は20名ほどで一般の方ばかりだと思いました。皆さん私服でしたし。若い人が2~3人質問して(内容は確か、3Dマッピングの将来性について、配当が15円もあるが1株利益から考えて大丈夫なのか?などだったと思います)、質問は全て長瀬社長が受け答えしておられました。質問者も緊張していたのか、お互いの受け答えがチグハグな感じもしたのですが、社長さんはイラっとした素振りも見せず、受け答え。育ちの良さでしょうかね?(笑)。子会社関係の社長さんなどは、いないようでした。当方も初めての株主総会だったので、質問するだけでも大したものだな~と感心しました。全部で1時間半ほどで終了し、お土産は「虎屋」のモナカ(小さいの2個)と東京駅の3DマッピングのDVD、映画のチラシなどがもらえました。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ

株式 ブログランキングへ
2013.11.25 13:21|ブログ
 こんにちは。本日も前場で東証一部は1兆円超えと堅調なスタートを切っていますね。そんな中、当方のエース6879イマジカは二部市場の値下がり率上位5位に入っています(笑)。まぁ、現状の株価で買う理由はホルダーながら無いと思っているので、うまい具合に落ち着いてくれたら良いなと考えて、そのままにしています。
 3093トレファクもキッチリと25日移動平均線で跳ね返って、50日移動平均線まで戻ってきています(笑)。IPOなど一部は盛り上がっているようですし、12月もIPOが多いので新興市場を主戦場にしている方は今は、そちらに行ってるんでしょうかね? うまく儲けられたら、こちらもお願いします(笑)。それまでに良い感じで下落してくれると買いやすいんですけどね。

 さてさて、昨日のエアコンの話ですが、先ほど業者さんが来て、僕の話だけ聞いてエアコンのスイッチも入れることなく、室外機も一瞥のみし、「ダメですね~。大家さんに買い替えが良いと言っておきますよ!」と期待通りの働きをして帰っていきました(笑)。所要時間2分! 帰り際に部屋をチラチラ見て、「ここ、住みやすいですか?」と聞くので「外観はボロだけど、中はリフォームしてあって住みやすいですよ?」と言うと、嬉しそうに「僕がやったんですよ!」と言います。
……電気屋さんじゃないのか!
 どうやら大家さん、知り合いに電気屋がいないので、こちらの方にお願いしたようです…。電気屋が来ると思っていた僕の気持ち……。何か作業するかも?と思い、作業しやすいようにエアコン周辺をキレイにした僕の気持ち…。
 もうエアコンを変えてくれるなら、誰でもいいです。早く僕に温もりをください!(笑)

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ

株式 ブログランキングへ
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
      アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR