2014.09.30 16:49|ブログ
 2792 ハニーズ2685 アダストリアHD7545 西松屋がそれぞれ決算発表をしました。

 まず、ハニーズですが…。6-8月の月次累計で直営店86.8%、既存店86.0%となっていたので、悪いことは分かっていましたがとうとう営業赤字を計上してしまいました。デリバティブ評価益の営業外収益2.11億円がなければ経常利益も赤字だったと思われます…。
 前期比で原価率+0.8%、粗利益率-0.8%と悲観的な大きな変化はないのですが販管費率(対粗利益)が91.2%102.3%10.1%も跳ね上がっています。前四半期に比べて国内店舗は1店舗減、中国店舗は21店舗減となっていますし、短信の中国の項目にも「販管費が増加」とあるので退店費用が原因なのかな?と思いました。不採算店の閉店で確かに中国の売上高は8月時点で全店108.2%、既存店104.5%と年初の100%割れから回復しているように見えますが如何せん国内店舗に回復の兆しのかけらも見えないので、国内店舗の退店スピードが加速するような気がします。実際、うちの近所のスーパーに入っている店舗はいつもガラガラなので、何故ここにあるんだろう?と不思議に感じてます(苦笑)。

 アダストリアHDは下方修正を発表済みだったのですが、ライトオン同様に修正予想より良い数字を出してきました。ただ原価率は+1.3%、粗利益率は-1.3%、販管費率(対粗利益)は89.7%→95.5%5.8%も上昇しているので、正直危ない信号は出てる気がします。会社発表通りに「8月下旬の売上が想定以上に好調」だったんでしょうが、販管費も圧縮したと言うのは少し疑問がありますね。思ったより売上高が伸びて、思ったより販管費がかからなかっただけでも販管費は圧縮したように見えますから。
 下方修正したかと思いきや、上方修正したり(正確には違うけど)と業績予想がかなり難しい状態になってきてます。ハッキリしているのは販管費率(対粗利益)の上昇傾向が止まらないようなら、ここも営業赤字が視界に入ってくると言うことでしょうかね? やってる本人たちが業績を読めないのに僕が読めるわけないですね(笑)。

 西松屋は今日の4銘柄の中では一番まともな決算だった気がします。前年比で売上高+2.0%、営業利益-3.7%、経常利益-4.9%、純利益+19.6%と営業減益ですが、原価率は+0.4%、粗利益率-0.4%、販管費率(対粗利益)+0.48%と他に比べれば動きが小さいです。中間予想には届いていませんが、ほぼ想定内ぐらいには収まっているのでコントロールは効いてるのかな?と言う印象ですね。月次を見ると上半期累計が全店で102.0%、既存店99.7%となっていますし、9月も全店113.1%、既存店111.1%と5月から8月まで続いていた前年割れから少し回復の兆しが見えてますし、上手に販管費を抑えているので急激な悪化はなさそうです。ただ、昨年も9月に112.3%、108.0%となった後、10月は99.9%、96.3%となっているので来月以降の月次も注目したいと思います。

 通期予想に対しては3Q、4QがMAX頑張ったとしても届かなそうですが「安定している」と意味では他の服飾系より安心感が持てますからマークするならここかなと思うので注目して行きたいと思います。財務的には全く心配のない会社ですし、赤ちゃんに特化した会社なので需要は間違いなくありますからね。
 現金及び現金同等物が前期250.94億円から428.82億円と激増していますが、「仕入債務」の増加によるものなので期中に元に戻るんじゃないかと思います。買掛金などをまだ払っていない(会社から出ていない)ためで、期日前決済実施額を減少させたそうです。なんかよく分かりませんが(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

IPO

2014.09.30 13:20|ブログ
 こんにちは。今日は注目していた3196 ホットランド(銀だこ)がマザーズに上場しました。公開価格2110円を下回る2074円で初値をつけていますが、一時2340円まで上げるなど一応買い優勢かなと思える値動きです。13時現在出来高も300万株ありますから思っていた以上ですね。正直財務面を見る限り2000円台なんて出す気にはなりませんが、1か月後ぐらいに安くなっていたら考えたいかもです。

 同日上場の本命3692 FFRIは13時現在でも値がつかず買い気配。公開価格1450円に対して現在は2760円あたりの買い気配となっています。今日は寄り付かないかも?なんて雰囲気ですね。

 昨日決算発表した8227 しまむらは下方修正したにも関わらず売られず。昨年5月頃に比べれば高値でもないので売る必要を感じないのかも。
 反対になかなか良い決算を発表した4825 ウェザーニュースは利益確定なのか-4%超えと売り込まれています。こちらは完全に高値圏ですし、営業利益率などが前年1Qと同水準だったため改めて買い始めると言う感じではないのかも。営業利益率21%を維持するって凄いことなんですけどね(笑)。

 11時30分に決算を発表した7445 ライトオンはすでに下方修正済みだったこと、その修正よりも決算の数字が良かったこともあり、ほとんど動きなし。今期の通期予想が売上高+2.8%、営業利益+43.4%、経常利益+45.3%、純利益+137.4%と言う今期の低迷を顧みない強気な数字を出してますが、市場は冷静に見てますね(笑)。信じるわけがないと思うのですが、何故そんな予想をするのか…。
 たしかに2015年度の最初にあたる9月の月次は前年同月比で100%を超えていますが(客単価が上がっただけで、客数はかなり減少)、それは2014年度9月も同様でそれ以降は年間を通して前期割れだったのですから現時点でそんな強気な数字が出るハズはないと感じるのですが…。これをやる気、心意気とは感じませんから不思議ですね(笑)。まぁ、どうなるかなんて分かりませんけどね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2014.09.29 21:53|ブログ
 こんばんは。注目していた8227 しまむらの中間決算は前年同期比で売上高+1.0%、営業利益-13.1%、経常利益-12.4%、純利益-12.7%となりました。同時に通期予想を下方修正しています。期間中の天候不良が大きく影響したようです。

 下方修正と言っても元々予想が高かったので、ある意味今回の修正で適正になった感じです。
・売上高+7.6%→+5.2%
・営業利益+21.1%→+9.2%
・経常利益+18.6%→+7.2%
・純利益+18.2%→+6.5%
 中間時点で2桁の減益なのですが、通期でのプラスは崩していません。前年同期比と比べて原価率は対して変わっていませんが、販管費率が上昇していますから達成するために下期はかなり絞ってきそう気がしますが、単価の高い秋物、冬物が暖冬になれば売れ行きが怪しくなりますから、天候の影響が大きそうです。
・原価率
2014年度2Q 67.5%→2015年度2Q 67.9%
・販管費率(対粗利益)
2014年度2Q 73.1%→2015年度2Q 76.5%

 大将格のしまむらでこんな感じですから、明日発表予定の2685 アダストリアHD、2792 ハニーズ、7445 ライトオン、7545 西松屋がどうなるかちょっと楽しみです。特に西松屋はしまむらとロードサイドの店舗が多い点で似ているので気になりますね。
 売上高はある程度月次で把握出来ますが、原価、販管費などは決算書で確認しないといけないので今期の小売、飲食はやはり怖いなと言う印象がさらに強くなりました。特に決算実績の少ない飲食系はちょっと強気な数字を出しているところもあるので注意したいですね。

 先週末に3Qを発表していた4919 ミルボンは増収減益でしたが、板を見る限りは特に気にするでもなく、普通に+0.84%で引けてました。もともとが高収益体質の銘柄なのでこれぐらいは気にならないのかな?(笑)。

 注目リストの7593 VTHDがとうとう400円を割りました~。とりあえず390円に指値を入れてましたが約定せず。ディーラー銘柄には今期中はずっと「2014年車検車激減問題」がつきまとうので、2Qを見ないと(もっと言うと3Qが見たい…)なかなか買いづらい面がありますが、僕は買い下がり前提なので少しずつ買えたらいいなと思います。明日は380円あたりでチャレンジしてみます。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2014.09.27 21:29|週末PF
 こんばんは。今週末のPFです。前週比末-9,291円となりました。

20140927PF.png

 主にワールドリートの下落(-108円)が影響しました。大きく下げて小さく戻す繰り返しが続いており、この傾向はしばらく続きそうですが、どうせなら来月の買付日までに買値より下に行ってくれた方が数量を買えるので好都合ですね。さて、どうなるやら?
 東京デリカが分割されて150株になり、値動きした時に頭の中でパッと計算するのがちょっと面倒になりましたが、50株では普通には売れないのでそのままにして、いつかあるであろう再分割を待ちたいと思います。
 残すイベントは「社名」変更となりました。ちょっとカッコイイ、通りの良い基幹ブランドの名前になるので少しは注目度が上がればいいなと思いますが、変な筋には来て欲しくないので少しでいいです(笑)。正直、名前が変わってもたいした違いはないでしょう?と思っていますが、どうなるか。

 さて、本日は姪っ子の小学校の運動会へ行ってきました。今年の新一年生なので初めての運動会となります。僕や妹も通った小学校なのですが、当時は一クラス40名以上、4クラスあったのが現在は一クラス30名の各学年2クラスずつとかなり生徒数が縮小しています。まがりなりにも首都東京の23区内なのですが「う~ん、これが少子高齢化か?」と思わずにはいられませんね。確かに実家近くを散歩するとジイ様、バア様が多いです(笑)。

 ただ、近年は近くに大きなマンションが出来ており、一時期よりは地域の少子化のペースが落ちてるようですし、他には中国や東南アジア系のハーフの子どもが増えており今日の運動会を見ていても一クラスに何人かはいるようでした。姪っ子の保育園の同級生にも5人ぐらいはいたと思うので、この傾向は徐々に大きくなるんでしょうね。

 団地群に昔から住んでいるジイ様、バア様が高齢や病気で亡くなる→家賃が超安いが古い団地なので日本人が入りたがらない→中国や東南アジア系の人たちが入居。こんなパターンらしいです。確かに築40年以上の団地なので人気はなさそうです(苦笑)。団地の自治会があったり、団地ならではのルールなどがあるのも日本人の若い人から敬遠される理由でしょうね。長いこと団地に住んでいる両親でさえ面倒だと言ってますから(笑)。

 日本は移民受入に消極的な国でたまに叩かれたりしますが、意外にハーフの子供は多い雰囲気なので数百年後には「日本人」の顔立ちや性質も今とは全く違うことになっているかもしれないですね~。TVタレントもハーフの人が溢れてますしね(笑)。まぁ、やってること、話す内容は完全に日本人そのままなので「ハーフである」こと以外の違いがよく分からないタレントも多そうですけど。せっかくハーフなのに日本語しか話せないとか。逆にそれが視聴者には「自分と変わらない」と言う安心感があって受け入れやすいのかな?

 あとは伸長が高い子供が多いのに驚きましたね。スラッとして、足が長い子が多く明らかに僕の小学校時代とは違いました。もっとズングリした子供が多かったと思うのですが(笑)。6年生だと思っていたら、4年生だったりしてちょっと驚きがありましたね。まぁ、これはたまたまで気のせいかもしれませんが「食の変化」も関係あるのかな?なんてことも思ってしまいました。1回見ただけの運動会で(笑)。本当のところはどうなんだろう?

 とまぁ、運動会の内容とはほぼ関係ないことを考えながら、運動会を楽しんできました(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2014.09.26 22:53|ブログ
 こんばんは。今日は朝から下げ相場でしたね~。昨日高値をとったけれどアッサリと下げて結局週足で陰線になってしまいました。
 日経平均は前日比-144.28円の反落。東証一部の売買代金は2.03兆円と今週はずっと2兆円をキープしました。このままの商いは最低限キープしたい感じですね。

 決算を注目していた4919 ミルボンの3Qは
・売上高 184.37億円(前年比+5.3%)(2Q時点 +6.5%)
・営業利益 32.15億円(前年比-3.2%)(2Q時点 -2.3%)
・経常利益 30.42億円(前年比-2.8%)(2Q時点 -4.0%)
・純利益 18.45億円(前年比-4.8%)(2Q時点 -6.4%)
となっています。ほぼ2Qと同水準となり前期比で増収減益ながら堅調な雰囲気ですが通期予想に対しては若干届かないかな?という感じですね。
通期予想
・売上高 252.00億円(差異67.63億円→前4Q 63.20億円)
・営業利益 45.00億円(差異12.85億円→前4Q 9.79億円)
・経常利益 42.15億円(差異11.73億円→前4Q 9.28億円)
・純利益 26.00億円(差異7.55億円→前4Q (5.77億円)
 売上高はそこそこの数字になりそうですが、3Q時点の比較で営業利益率が前期より-1.54%、販管費率(対粗利益)が+2.53%上昇しているので、現状だと厳しそうです。メイン部門であるヘアケア用剤部門が前期比で114.9%となっているので10~12月もキープ出来るかに注目ですね。染毛剤とパーマ部門は前期比で95%ほどと昨年来の黒髪、ストレートの傾向が引き続き続いている感じですから、急激な回復はないかなと感じます。販管費はある程度抑えてくるんじゃないかとは思うのですが…。

 ただ、悪くても営業利益率17.44%を叩きだす安定感のある銘柄なので今回の決算でもそこまで売られないんじゃないかな?と思うのですが、明日は土曜でお休みなので週明けを楽しみに待ちたいと思います。今日の終値は3,580円で予想PER22.80、PBR2.55ですから割高と言えば割高ですから、どうなるかな? 「どうやら通期予想が怪しいぞ?」と思う人が多ければ値幅は出そうです。一日の出来高は1万~6万株と少ないですからね。ちなみに僕の目標株価は2,300円ほどですから、どうやっても見ているだけです(笑)。好財務の銘柄は割引率を小さく見積もるのでどうしても株価は厳しめになってしまいますが、その分楽観的な要素が少なく間違いが少ないかなと思うので仕方ないですね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2014.09.25 21:55|ブログ
 こんばんは。日経平均は昨日の後場の戻しが効いたのか、今日は前日比+206.69円の大幅高であっさりと反発して年初来高値を更新。東証一部の売買代金は2.33兆円で値上がりは全体の80%でした。二部、新興もプラス引けとなり買われ過ぎ感はMAXですが強さを発揮してますね…。
 年初来と言いますが、実際問題は2007年11月ごろと同水準で約7年ぶりの高値に挑戦中です。7年ぶりって…(笑)。買えるものが減ってしまうと言うのは難点ですが、とりあえずここまで来たら高値を見てみたい気もします。どのみち僕が探してるのは先行して下落している銘柄ですしね(笑)。ただやっぱり高値圏であることには変わりはないと思うので警戒しながら売買しようとは思います。

 9月も終盤になり徐々に2月決算銘柄の2Qが発表されています。本日は9843 ニトリが2Q発表だったのですが、為替予約(今期99円弱)が功を奏して粗利益の低下を抑え、前年比で売上高+12.9%、営業利益+20.4%、経常利益+24.0、純利益+24.3%の鬼決算を発表しました。
 原価率は円安の影響を受けて前年2Qより+0.91%上昇しましたが、コストダウンに努めて販管費率(対粗利益)を-2.68%改善して利益を確保。為替を99円弱で確保していなければ、もっと利益は削られていたでしょうから、やはり大きな企業はこういう時に有利ですね~。
 ただ、通期予想は変更せずに3Q以降を見極めるようです。比較的弱い期間の2Qをこれだけの数字で乗り切ったのですから当然上方修正期待はあるのですが、中間期間中に消費増税の駆け込みがあったことを考慮して据え置いたようです。営業利益は3-4Qが前年並みだとすると690億円となり予想を超えるのですが、差は40億円ほどとそんなに大きくはありません。会社側が今回変更せずに慎重なのも、ある程度納得出来ますね。
 3Qの最初の月である9月の月次を既存店105.3%、全店で108.1%と好スタートは切っているので期待感はありますが、やっぱり通期で販管費がどうなるかがポイントかなと思います。為替予約で円安の影響を最小限にしているなら尚更ですね。社員やアルバイトなどの人件費も年後半から来年度にかけて上がるのか気になるところです。ここまで企業が大きくなると上げないとそのうちニュースなどでブラック扱いされてしまいそうです(笑)。

 ニトリは経営指標に「2022年(平成34年)までに国内外で1,000店舗」と言う目標があるのですが、今2Q時点で国内320店舗、国外23店舗の計343店舗になっています。現状のようにPBの低価格帯商品をローコストで売っていく業態が将来も通用するのかは分かりませんが、このままマイナーチェンジしながら上手く行くようなら1,000店舗を達成した時は一体どれだけの企業になるんだと興味津々です。まぁ、現状の出店ペースで本当に1,000店舗をあと8年ほどで達成するのかは少し「?」ですが(笑)。
 海外は2Q時点で米国5店舗、台湾18店舗と台湾に偏っているので、そのうち東南アジアにも出店するのかな?と思いますが、結構ハードルは高そうですし出店情報は注目ですね。米国進出はどうなんでしょうね? 元々強い小売チェーンが多数ありますからねぇ…。バフェット銘柄で有名だったネブラスカ・ファニチャー・マート(米国1位ではないが)などもありますし必然、中国や東南アジア、インドと言う小売危険地帯への進出となりそうな気がします。

 株価は今日の終値で6,340円。前期末での目標株価は4,200円ほどとグゥの音も出ないほど高いので、見ているだけですが今年2月の2分割に続き、そのうち再度分割がありそうな気もするので注目を続けたいと思います。
 少し前は「円高の王様」みたいな言われ方をしていた銘柄ですが、とりあえず来期分も101.20円でほぼ為替予約を終えているそうなので大きな崩れはなさそうです。問題は来年度の消費税増税の影響ですが、法人減税もあるので勢いで乗り切るんじゃないかと期待してます。再来年度の為替はどうなるんだろう?と怖い気もしますけどね(笑)。と言うかの現状の円安傾向がいつまで続くのか?の方が心配です(笑)。

26日 4919 ミルボン
29日 8227 しまむら、4825 ウェザーニュース
30日 2685 アダストリアHD、2742 ハニーズ、7445 ライトオン、7545 西松屋
1日 7453 良品計画
2日 7447 ナガイレーベン
3日 8185 チヨダ、9793 ダイセキ、7463 アドヴァン(日本一早い?3月決算銘柄の2Q)
 来週だけでこれだけ注目している銘柄の決算があるので楽しみです。特に30日の中堅服飾系小売銘柄の4社は月次などを見ながら気にしていたのでどうなるかドキドキです。やっぱり決算期間は楽しいなぁ。全く思ったようにならないですが、それもまた良し。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2014.09.24 21:18|ブログ
 こんばんは。今日の日経平均は寄り付き直後に16,000円近くまで下落して割るかな?と思ったのですが、意外に持ち直して前日比-38.45円の2日続落となりました。東証一部の売買代金は連日の2兆円超えの2.22兆円。値上がりは全体の40%でした。ETFのREITや投信のワールドリートの下落が大きくなってきたので地学的な不安が少し膨らんできた感じですが、まだ決定打までは行ってない雰囲気です。

 注目していた3333 あさひは前日比-3.93%(-51円)の下落となりました。場中に年初来安値は更新したのですが意外に買いが入り戻してしまいました。出来高はこの1年で一番多い55万株。やはり8月の中旬から先行して下落していたので決算を通過してもそこまで売り込まれなかったですね。正直もっと落ちて欲しかったので少しガッカリです(笑)。と言っても地合いも悪くなってきた感じですし、明日以降も注目したいと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2014.09.23 17:05|ブログ
 こんにちは。なんだか2週連続で祝日があると調子が狂ってしまい、やることがなくてヒマです。毎日市場が8時間とか開いていてくれれば別ですが、一日5時間の現状だと祝日も相場を開いてくれないかなぁと思ってしまいますね。見てるだけでも時間を潰せるので(笑)。

 昨日の日経平均は前日比-115.27円の反落、東証一部の売買代金は2.06兆円と金曜の2.74兆円からは減ってしまいました。NYダウも同じく下落しており、仲良く金曜日に年初来高値をとった後は下落大き目の下落となっています。

 日経平均とNYダウを相対的に見ると日経の方が2013年初頭から急騰してきているので割高感はあるのですが、NYダウの方も2009年3月から右肩上がりの上昇を続けているので、誰が最初に降りるのかを競うチキンゲームみたいで怖さ満載ですね(笑)。山が大きくなっている分、下落した時の谷も深そうでドキドキします。
 日本市場の前回の急騰場面は2005年6月を起点とすると2007年7月あたりで下落に転じてますから、今回も2012年11月を起点に考えるともうすぐ2年になるので、さすがに警戒感を持っておいた方がいいのかな? とチャートを眺めていると何となく思います。ただここで止める訳にもいかないので、怖いと思っていても行かなきゃいけないので悩ましい(笑)。

 市場全体が高値圏からの下落となることも考えて先行して下落している、「そこそこ良い銘柄」を探しているのですが、「そこそこ良い銘柄」だけあって、今はそれなりに買われており、なかなか手が出せません。市場全体に上昇方向のバイアスがかかっているので仕方ないのかなと思います。
 仕方がないので下方修正しそうな銘柄を整理しているのですが、注目リストの中では現在27銘柄中14銘柄となりました。結構多いです。期初の自分の見立てが悪いってことですね(笑)。うち2つはすでに先日下方修正を発表しているので、似たような基準で下方修正判断をしている(ただの足し算引き算ですが(笑))他銘柄も少しずつ現実味が出て来たかな?と感じます。
 今日現在で中間、通期どちらかの下方修正or未達をしそうだなと見ている銘柄は
・7593 VTHD
・8767 ウェブクルー
・3347 トラスト
・3082 きちり
・7590 タカショー
・6809 TOA
・3179 シュッピン
・6073 アサンテ
・4929 アジュバンコスメジャパン
・2151 タケエイ
・9856 ケーユーHD
・2588 ウォーターダイレクト
・3333 あさひ(発表済)
・4666 パーク24(発表済)

 調べる範囲を広げればもっとありそうですが、あくまでも可能性があるな程度ですし、赤字転落はない、と言う前提で探してます。なかには前期が良すぎたために強気の予想を出しちゃった銘柄もありますから、長い目で見れば全く悪くない業績のものもあります。シュッピンなんかは若い会社なので先々の楽しみがありますしね。
 PF内でも6727 ワコム4745 東京個別なんかも実は可能性がありそうです。
 ワコムは1Q発表と同時に既に1回してるんですけど、さらに1回あっても不思議じゃないかなと思ってます(笑)。ただ想定為替レートがドル円100円と会社は言っているので108~109円が数か月続くようなら若干上積みがありそうです。商品の売れ行きが想定以下なのも問題ですが、ここは今期は販管費の上昇が元々大きいので、それが小さくなる来期目線で買いたいと思います。今期の投資が来期以降に成果として出れば良いのですが、これは来年以降にならないと分かりません(笑)。
 東京個別は先日の在籍生徒数の数字が思ったより伸びていなかったので、どうなのかな?と思いますが、会社がどれぐらいの生徒数を見込んでいたのか分からないので10月初旬の2Qを見てみないと判断できません。昨年並みの上昇を見込んでいたとすれば中間予想に届かないでしょうし、発表したぐらいの上昇で考えていたら届くでしょう。僕はもっと生徒数の上昇を見込んでいたんじゃないかと疑っていますので、下ブレもあるかなと少し思ってます(笑)。3Q以降の冬期講習会などで出店効果があれば通期ではそこそこ行けるとは思っていますが。全ては決算を見てからですね。

 一応注目リストの中では上記なので、次は(自分的)超優良銘柄リストからも探してみようかと思います。

 そういえばVTHDが昨日、オーストラリアのホンダ車ディーラーの買収を発表してました。売上高63億円ほどの会社です。丸紅系列の会社から買うみたいです。いつもの買収と同様に直近の決算が赤字決算の会社の買収となるようで、これを自社のノウハウで立て直して黒字化するのがここの強みですが、日産系ディーラーの割合が増えて不安がある中でのホンダ系買収なので、自分的には良いニュースでした。2年ほどでの黒字化を目指すんでしょうから今期業績への寄与度は低いですが楽しみですね。立地もシドニーのすぐ近くで良さそうですし、ひょっとすると海外での買収を加速するのかもしれないで続報を待ちたいと思います。まぁ、その前に「株を買いなよ!」って話ですが(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ


 
2014.09.22 16:36|3333 あさひ
 こんにちは。下方修正リストに入れている3333 あさひが2Q決算と同時に通期の下方修正を発表しました。
 期初予想→修正予想
・売上高 474.39億円→463.93億円(前年比+10%)
・営業利益 42.48億円→32.61億円(前年比-8.3%)
・経常利益 42.69億円→33.04億円(前年比-9.3%)
・純利益 25.56億円→20.42億円(前年比-6.7%)

今2Q決算→修正予想との差異→前3-4Qの合計
・売上高 262.42億円(予想との差異 201.51億円→前3-4Q合計 178.93億円
・営業利益 28.20億円(予想との差異 4.41億円→前3-4Q合計 3.55億円
・経常利益 28.51億円(予想との差異 4.53億円→前3-4Q合計 4.06億円
・純利益 17.60億円(予想との差異 2.82億円→前3-4Q合計 2.50億円

 3-4Qが前年並みだとしても修正予想に届かないのですが…。ちなみに中間決算は前期比で売上高+8.1%、営業利益-11.9%、経常利益-11.8%、純利益-9.1%です。
 月次を見ると今期累計は全店で108.1%、既存店99.9%と一見、前年と同水準に見えますが既存店は5月から8月までは前年割れとなっています。3月が108.2%、4月が116.6%と好調だっただけで後は88.6、91.8、91.9、93.5%と低調です。残り半年のどこかで取り戻すと考えるのはかなり楽観的な気がしますね。可能性があるのは来年の消費増税が決まれば3月、4月でしょうか。
 売上が戻ったしても、前期2Q時より原価率が+1.71%悪化、販管費率(対粗利益)が+4.11%悪化しているのが主な減益理由なので、それを考えると修正予想はかなり楽観的に見えなくもないです。ここの販管費率は1Q→4Qへ向かうにつれ上昇していく特徴がありますから、かなり頑張らないと販管費率の上昇を抑えられない気がします。しかも円安が輪をかけて進んでおり、商品は大抵中国で作って輸入だったと思うので影響が心配ですね。

 う~ん、下方修正は予想してましたが思ったより幅が大きいです…。ドンと下げたら買いたいなとチャンスを待っていたわけですが、ここまで大きいとは…。販管費率は1Q時点で前1Qより良い64.93%だったので、まさか77.81%と1Qより12.88%も上がるとは思ってなかったんですよね。いつも通りなら3~4%上がるだけなのですが…。販管費率は上手にコントロールしてるんだと感じていたのですが、やっぱり難しいですね。
 
 とりあえずは様子かな? 大抵の人は下方修正ありと見ていたハズですし、数字が出たことであえて買う人もいるでしょうから下げない可能性もありますしね。パーク24もあれだけの下方修正で下げてないですから(あちらは好材料ありですが…)。残念ながら明日は休日なので水曜日を楽しみに待とうと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2014.09.20 13:56|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比-61114.06円となりました。ガリバーを利益確定していますので、実際は3万6000円ぐらいの下落で主に4745 東京個別の下落となります。全て合算した評価益率は+47.27%から+47.49%と若干上がりました。

20140920PF.png

 東京個別は前に書いた通り、300円台前半までの下落もあると思ってますから、10月初旬の2Qまではもう見てるしかありません。現状は割高で買い増す気もないので放置です(笑)。

 東京デリカは…、昨日は久しぶりに持株でガクっとしてしまいました。理由はこれです。
デリカチャート
 大引け間近の最後の最後。2,600円から2,508円まで8万株がドンと入り落とされてしまいました(苦笑)。ちなみに昨日一日の出来高が18.71万株でそのうち8万株が最後に来てます。
 昨日は場中に前日比-42円まで落ちていたので「まぁ、若干割高だし売られるよな。仕方ないな」なんて余裕をかましていたのですが、徐々に上がってきて+87円まで来たので、「お、ラッキー!」となったのですが、高値をつけた1分後、14時59分~15時にドンとやられてしまいました…。
 出来高の少ない小型株ではよくあることなんですが最近はこういうのがなかったので、久しぶりに喰らうと結構堪えます…。やっぱり高値付近で買っていくのは怖いなぁと改めて思いましたよ(笑)。なかなか切れ味の鋭いカウンターでした。まぁ、瞬間を見ていなければ、そこまでショックは受けないのですが、見ちゃうとガクっとなりますね。

 スコットランドの住民投票は終わりましたが、今度は11月にスペイン・カタルーニャの独立を問う住民投票が行われる可能性があるそうです。まだ州議会で関連法案が可決しただけで、中央政府の見解は「それは違憲」と言う立場らしいので裁判の可能性があるみたいですが、独立運動と言えばスペインのバスク地方とカタルーニャ地方と言うイメージだったので、本命も動き始めるのかぁ、と思いました。う~ん、まだまだ世界情勢は落ち着く雰囲気はないですね~。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR