2014.11.30 12:00|月末PF
 こんにちは。今月末のPFです。前月末比+6,236.77円となりました。

20141129PF.png

 10月末にPFが回復してきたところで月末の日銀の追加緩和。小型株が軟調になり、下落。11月中旬ごろに再度持ち直してPF設定来高値を更新したところで、衆議院解散ネタで再び軟調と言うある意味メリハリの効いた1か月でした。
 11月は買わなきゃ! と思った月初でしたが、結局買ったのはエリアリンク100株のみ…。最大の味方である日銀の射撃援護をヒョイとよけてしまった自分です(苦笑)。
 2,000円割れを狙っていた3169 ミサワが割れたのに欲を出してさらに下値を狙った故に3分割発表までに買えず結局11/28の終値で2,736円と言う+700円ほどの大幅高を逃す痛恨のミス。欲を出し過ぎ+ビビり過ぎの最強コンボですね…。3302 帝国繊維も良いと言いつつ見てるだけ。良いと言ってから300円ほど上がってます…。
 昨年よりは株価の許容範囲が広がったのですが、やっぱり1,500円ぐらいまでなんですよね。2,000円付近になると急に抵抗感が出ちゃいます…。慣れるためにも2,000円以上の銘柄を見るようにしてはいるのですが、なかなか耐性がつきません。これを克服しないと選択範囲が狭く、上へ行けないのは分かってはいるんですが…。2,000円台でも自分が算出した目標株価より低ければ買える根性と信念が欲しい今日この頃です。

 早いもので明日からは12月ですし、NISA口座が残り78万円ほど残っているので少しでも埋められるように頑張りたいですが、現状の相場は高過ぎてハードルは高いです。周りが買える値段=自分のPFも下落していると言うことですしね(笑)。なんとかPF内利益が+100万円(現状だと残り約29万円ほど)に近付けるように努力したいと思います。

2014年度 実現利益額(税引き後)
1月 +21,326円
2月 +72,721円
3月 +4,280円
4月 +26,914円
5月 +9,220円
6月 +15,408円
7月 +7,289円
8月 +40,030円
9月 +30,157円
10月 +3,565円
11月 +7,623円
合計 +238,533円

PFの2013年末比
(2013年末 +268,044.42円)
2014年1月末 +421,300.6円
2014年2月末 +329,270.82円
2014年3月末 +374,118.45円
2014年4月末 +267,285.73円
2014年5月末 +346,925.54円
2014年6月末 +495,418.2円
2014年7月末 +589,684.37円(キャプチャは8/1のもののため+16,000円してます)
2014年8月末 +577,848.99円
2014年9月末 +563,439.2円
2014年10月末 +709,000.33円
2014年11月末 +715,237.1円
2014年PF内利益 +447,192.68円

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト
2014.11.29 11:15|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比で-42,438.07円となりました。

20141129PF.png

 主力銘柄のトレファク、サックスバー、東京個別が下落したので今週は仕方がないですね。株式売り出しを控えるサックスバーはどれぐらい落ちるかな?と思ったのですが、金曜日に少し戻して最終的には-116円の下落となりました。300~400円ほどの下落も考えていたので助かりました。
 来週の12/1~3日いずれかの終値にディスカウントの0.9~1.00%が入って価格が決まりますから下げ止まったわけではないですし、売り出した株が市場に出回った後、どんな動きになるのか全く分からないので、まだまだ下方向と思って見守りたいと思います。個人的には誰が大量に買うのか気になるところです。ガッチリホールドしてくれる良質な大口が入ってくれればいいのですが。

 東京個別も久しぶりに370円台まで下落。こちらは上がっていたのが不思議なぐらいだったので別にいいです(笑)。とにかく300~400円で出来高を積み重ねてくれれば。
 12月初旬に生徒数が発表されるでしょうから、楽しみに待ちたいです。予想的には昨年度同時期ほどの伸び率は期待出来ないので順調ささえ確認出来ればいいかな。まぁ、それだと株価は下落かと思いますが(苦笑)。
 なにやらチェーン化のような動きもIRから見えますし親会社ベネッセ主導がハッキリしてくるかもしれないのでオカシイ動きになったらある程度処分を考えたいと思います。直営で経営しているから好きなのにチェーン化されたら「おいおい…」となりますからね。チェーンの鬼が親会社のトップですから気を付けたいです。と言うか完全子会社化しないのかな? と最近活発化してきたM&Aを見て思い始めました。色々イジろうと思うと中途半端な子会社だと人材の行き来が面倒ですし、スピード感が出ませんからね。その辺も頭の片隅に置いておこうと思います。

 M&Aと言えば、VTHDも今週、イギリスのディーラーの買収を発表しています。今期2件目の海外ディーラー買収となりました。正直、何故買収価格が割高になる円安局面で?とも思わなくはないですが、収益的には円安はプラスですし国内の自動車販売が将来的に伸びないと思われるので海外に手を伸ばすのは理解出来ます。今後も海外のM&Aが中心になるのかな?
 株価は最近戻り歩調なのですが、ニュースなどを見ていても自動車販売の不振やトヨタの国内減産が伝えられているので、ある程度政策期待が入っているのかも。日産、ホンダの不調では動きは少ないですがトヨタの不調(あくまで国内)が表に出てくると何らかの政策が出てきそうな気がします。まぁ、あるとすればいつもの「エコカーなんちゃら」ですが(笑)。これは新車有利な政策で、中古車販売者にはキツイ政策ですからガリバーなどの動きも注目したいと思います。選挙が終われば来年以降徐々になんか出てきそうな気はします。
 そういえばNYのタクシーに採用されて有名な小型ミニバンを日産が来年度、日本市場に出すそうですね。結構乗り易そうなので一般に売っても受けが良さそうですがタクシー用とあるので専用なのかな? 

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2014.11.27 21:42|ブログ
 こんばんは。今日は天気が良かったので引け後に自動車免許の更新に行ってきました。僕は免許を取るのが30歳ぐらいとかなり遅かったので3回目となります。一応ゴールド免許なので視力検査とビデオ講習の30~40分で終わるのですが、「よし! 行こう!」となるまで1か月かかりました。たったこれだけが非常に面倒くさい(笑)。前回は仕事が忙しすぎて危なくギリギリの更新となったので、今回は頑張って行ってきました。まぁ、時間はあるのでいつでも行けるのですが…。

 3,100円の更新料を払って視力検査のところに並んでいると一つ前で検査を受けていたオバサンが「○○さん、ダメですね。不合格です」と言われているので「あらら…」と思ったら、どうやら度が合っていないメガネを持ってきてしまったらしく検査を強行して不合格となったようです。
 まぁ、ここまで驚くことでもないんですが、なんと! 検査料2,500円は返してくれないのです! 「ビデオ講習は受けてないから600円は返しますね」と警官のオッサンは言うのですが…。4、5回「これは? これは?」と言うだけの簡易検査が2,,500円だったのも驚きですが、絵に書いた公務員のような受け答えでサラっとお金を徴収する事実にビックリしました(笑)。当然オバサンは「ぐぬぬ…」と言う顔をしていましたが、すぐに「……はい」と返事をしてましたが、不満感タラタラ…。
 ああいう時って、民間だったらちょっとした情で返金してくれることを期待してしまいますが(レジでちょいちょいと打つだけですし)、公務員にそれは通用しないことが分かりました(笑)。まぁ、度が合ってないのに強行したオバサンが悪いんですけどね…。いや、でもなぁ? とちょっと思う出来事でした。並んでいるのが僕だけだったので、誰もいなかったらコッソリ返してくれたのかな?

 新しい免許証を見ると有効期間が「平成31年12月27日」とあり、「平成31年!!」と軽くショックを受けましたが、なんとか更新は無事に終わることが出来ました。遠い未来だと思っていた年数が実感として感じられる歳になってきてしまった…。今日が誕生日で41歳になったので次の更新の時は46歳ですよ…。比較的童顔なので30~35歳ぐらいに見えると言われるのですが、さすがに46歳になったらシワも増えて完全なオッサンになっているんだろうな…。最近、白髪も出てるしな~。気になるのでいっそのこと一気に全部白髪になりたいです(笑)。全財産を株に突っ込んで一日で半分とかになったらなれるだろうか? 怖すぎて試す気にもならないですね(笑)。

 肝心の今日の市場は前場は若干のプラス圏でしたが、後場に入り低調に。買いたい銘柄は上がり、買えない銘柄は下がると言う、僕にとってはいつも同様の苦しい展開でした。1,900円を切ったら買いたいと言ったものの、やっぱり方針転換をして待ったをかけた8008 ヨンドシーHDは実際1,900円を切ったところから切り返しの雰囲気。お願いだから下へ戻ってきて欲しいです(笑)。4825 ウェザーニュースが似たような日足チャートなのでこっちも反転があるのか注目しています。
 3169 ミサワは今日も上がって6連騰。ただ昨日の出来高をピークに今日は出来高が激減したので、明日以降どうなるか注目したいと思います。東証一部ネタのトレファクより3分割ネタのミサワの方が元気がいいのに若干ジェラシーです(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ



 
2014.11.26 16:32|未分類
 将来買える時が来た時のためにちょっとずつ書き溜めておこうと、気になったことだけ。ブランド力だけ考えたらスゴく好きな銘柄なのでチャンスがあれば買いたいですね。

・直営店舗は賃貸契約が基本。出店にあたり敷金・礼金を差し入れ、内外装の初期投資費用も掛かり、出店後も人件費及び家賃等が継続的に発生する。

・主力製品はテント、タープ(日除け)。売上高の37.8%を占める。
・上記製品は特定の一社からの仕入れ。グループ全体の材料仕入金額の33.2%を占める。

・会員カードで個人情報を保有している。

・製品は基本的に全品永久保証となる(一部の例外除く。修理費はかかる)
 反面、商品単価は高めに設定されているらしい。

・オートキャンプ用品は車市場の動向に影響を受ける。車の所有台数減少で影響を受ける可能性がある。


・売上は春から秋にかけて増加する傾向。そのため冬期を含む1Q、4Qは売上が減少する傾向
12月決算。売上高は1Qは2Qの半分ぐらい。3、4Qと徐々の落ちる。営業利益は1Qは赤字。2Qで急激に伸びて、3Qは2Qの15%ほどまで減る。4Qは20%ほど。メインは2Q(4~6月)である

海外売上高の比率は35.1%。主要な製品は海外生産比率が高く、為替レートの影響を受ける。

・有利子負債残高の割合は47.1%と悪い。

・天候不順、地震などのリスクがある。

・代表取締役への依存度が高い。Wkipediaで調べると「山井太(とおる)」で出てました。結構有名な人なのかな? 「山井太 画像」と言うのもありましたが、見てどうするんだろう?(笑)。

・上場時の調達資金の使途は、新店舗の開設、新規事業の設備、事業運営の効率化のためのソフトウェア導入及び運転資金等に充当する計画。


・日本のオートキャンプ参加人口
 平成8年1,580万人をピークに平成22年~24年は720万人と減少。平成25年は750万人に増加。団塊ジュニア世代が子育て世代に入り再びオートキャンプ活動に参加。このため市場環境は良好と捉えている。

・海外
 韓国や台湾の東アジア地域の所得水準が上がりアウトドアの需要増

・需要予測に基づく見込生産を行っている。

・今後の出店
 直営店はアンテナショップとして業態開発に加えて、アウトドア料理を提供する飲食併設店舗の開発を進めて、三大都市圏を中心に出店を検討。
 ショップインショップの更なる出店。地方都市を中心に顧客の掘り起こしを図る。
 海外は既に展開している地域の市場を深耕し、中国、ASEAN等の新興国の開拓を進める。

◎販売実績
平成25年度実績

・日本
売上高 29.30億円(前年同期比+110.2%
・韓国
売上高 8.26億円(前年同期比+121.8%
・台湾
売上高 2.16億円
・欧米
売上高 5.13億円(前年同期比+144.8%

 韓国は軌道に乗ってきてますが、台湾はまだ始まったばかりなのである程度上積みが期待できそうです。本場の欧米はライバルに有名企業とかありそうで激戦っぽいのかな。

平成26年度3Q実績
売上高 42.64億円(前期末 44.86億円)
営業利益 2.41億円(前期末 1.13億円)
経常利益 2.40億円(前期末 2.88億円)
純利益 1.05億円(前期末 1.77億円)

前期4Q単体
売上高 10.74億円
営業利益 0.34億円

前期1Q~4Qの売上高と営業利益推移
・売上高
1Q 7.51億円→2Q 14.10億円→3Q 12.50億円→4Q 10.74億円
・営業利益
1Q -0.96億円→2Q 1.50億円→3Q 0.25億円→4Q 0.34億円

 2010年度は期末の純利益は赤字。徐々に回復中。

 平成26年10/31現在での店舗数
・日本(北海道・東北、北関東甲信越、首都圏、東海中京、近畿、中国四国、九州エリア)
直営6店舗、インストア46店舗、ショップインショップ38店舗
・韓国
直営3店舗、インストア0店舗、ショップインショップ12店舗
・台湾
直営0店舗、インストア5店舗、ショップインショップ0店舗
・米国
直営1店舗、インストア0店舗、ショップインショップ0店舗

・国内・海外合計
直営10店舗、インストア51店舗、ショップインショップ50店舗

◎販売形態
(小売)販売先 エンドユーザー
直営店、ECサイト

(卸売小売)販売先 ディーラー
インストア
スポーツ量販店やアウトドア専門店の当社製品コーナーに当社スタッフが常駐して販売

(卸売)販売先 ディーラー
ショップインショップ
当社製品コーナーはあるが当社スタッフは常駐せず、その店のスタッフが販売。教育、研修を受け「スノーピークマイスター」として認定したスタッフ。

(卸売) 販売先 ディーラー
ディーラーへの卸売
当社製品の専用コーナーはない。販売先のディーラー各店舗で販売。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2014.11.25 22:18|ブログ
 こんばんは。昨日までの快晴から今日は冷たい雨に変わってしまいましたね~。今年最後の3連休は関東では全て晴れになり行楽的にはかなり幸運だったんではないでしょうか。

 公開2週目の「紙の月」はランキングで見ると初週2位から4位となっており、興行収入は正確な数字はまだ分かりませんが自分が思ったよりは伸びてないのかな?と言う雰囲気ですね。一応最終的な興行収入は似たような邦画を参考に8~15億円とザックリ見積もっているのですが、どうなるか注目されるところです。ちょっと松竹系は興行収入的には苦戦するイメージがありますし、作品自体も口コミでジワジワ広がる地味系なので瞬間的な数字は期待しづらいのかも。評判を調べるとなかなか良いんですけどね。今週末からは「寄生獣」が公開されますが、こちらは「東宝」なので1週目から期待したいところです。

 12月はIPOが非常に多くて30近い新規上場が予定されています。これだけ多いとIPOにあまり興味のない僕でも注目してしまいます。本当に異常に多いですね(笑)。前半で注目しているのは12/11の6027 弁護士ドットコム7816 スノーピークですが、両銘柄とも仮条件の価格が発表されており、弁護士ドットコムは1,050~1,230円スノーピークは2,150~2,300円となっています。
 注目していたカービューとウェブクルーが買えなくなってしまったので、「検索」銘柄として弁護士ドットコムを注目しています。仮条件も1050~1230円と手頃と言えば手頃な価格ですからダメ元で申し込んでもいいような気がするのですが、スノーピークが2,150~2,300円なのはちょっと高すぎる気が…。もちろん国内最高峰のアウトドアブランドなのは分かるのですが2,000円超えかぁ…。

 財務諸表を見ると負債が大きく前年度の決算書で目標株価を算出すると正直、株価はマイナスが出ちゃうんですよね。今年度3Q時点の数字で既に前期末の数字を上回っているんですが、ここは四半期の業績に季節要因が大きく影響するらしく数字が大きくなるのは2Qのみで3、4Qは2Qの1/5ぐらいの営業利益、1Qは営業赤字になるみたいなので、ある意味安定感がない気がします。現時点で負債も多いし、お金も持ってないしなぁ…。う~ん2,000円以上の価値があるのかどうか…。「新規上場銘柄で一発!」みたいな考えなら気にしないんでしょうけど僕は持っちゃいますしね…。

 ちょうど今日、いつも動画サイトで見ている少し古いバナナマンの番組で、出演者が買い物をする企画をしていたのを見たのですが、お店のキャンプコーナーが偶然スノーピークでちょっと自分的に高まっちゃったんですが、冷静に考えると「キャンプ」と言う狭い括りで「高額」な商品がバカ売れするイメージはちょっと持ちづらいですよね…。しかもたくさん売れるのは2Qだけですし。ブランドがユーザーに浸透しているのは少し調べてわかったのですが、この価格で買いたいかと言うと考えちゃいますね。その時の相場次第ですが、上場当日はIPOが4銘柄もあり業種的にも苦戦しそうな気もするのでどうなるか観察してから考えた方がいいのかな。
 いつも思うのですが、上場するときに東証に掲載されている資料に過去数年の各四半期の決算書などの材料がもっと欲しいですね。期末の最終的な数字だけ見せられても正直足りないです。あれで会社の安全度を確認しろと言われても無理な気がします(苦笑)。上場前数年だけ黒字なのを見せられても…。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2014.11.22 15:00|週末PF
 こんにちは。今日は朝から暖かいですね~。どうやら三連休は天候が良いらしいので、絶好の「映画日和」です! 先週末にロボット制作の「紙の月」が公開されていますから、天気を心配していたのですがこの天候なら大丈夫そうですね。

 さてさて、今週末のPFです。前週末比+73,792.17円となりました。終値ではPFの設定来高値となっています。
 ワールドリート以外は全て年初来高値よりも下落している中での達成なので、なんか良い感じでした。全部がギンギンの高値に張り付いての達成だったら不安で夜も眠れませんからね(笑)。

20141122PF.png

 先週末に東証一部への市場変更を発表した3093 トレファクは2,131円(+169.41%)→2,380円(+200.88%)となり、まずまず堅調な伸びを見せてくれたので一安心。

 9990 サックスバーHDも盛り返してきましたが、昨日書いたように「株式の売り出し」が発表されたことで来週以降はある程度、下押しするかと思われます。

 8914 エリアリンクを141円で100株追加。微妙な変化なので言わなければ誰も気づかないでしょう(笑)。取得単価より高値で買い増しするのは僕にしてはかなり珍しいことですが、金額が小さいので影響はほとんどないかな。

 ワールドリートは1か月間、急激に上げてきていましたが、さすがに少し勢いがなくなってきています。円安への感応度も落ち着いちゃいましたね。現状が維持できれば御の字と考えて見守りたいと思いますが、取得単価と差が出て来たので買い付け金額を減らそうか悩み中です。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2014.11.21 21:44|9990 サックスバー
 こんばんは。-500円超えの下落で始まった今週の日経平均でしたが、終わってみれば週足の始値17381.38円に対して終値17357.51円とわずか-23.87円しか変わりませんでした。何気に火曜日の戻しが効いてましたね。イメージ的にはもっと軟調な感じなのですが、数字的にはほとんど動いてないことになります。どうりで値幅が出ないと思った(苦笑)。

 さてさて、本日の引け後に9990 サックスバーHDからIRが出て300万株(大株主)+OA45万株(自己株)の株式売り出しが発表されました。現在の発行済株式総数は2,985万株ですから全体の約11.6%ほどの売り出し規模となります。

 前回株式の売り出しをしようとしたのが2012年5月ですか約2年半ぶりですね。その時は株価が急落したのを嫌ったのか6月に入って売り出し中止となっています。中止が発表されるまでに25%ほどの下落から中止発表によって急回復した経緯がありましたね。まぁ、株価自体は5月初旬に高値をつけて下落中での売り出し発表だったので勢いがついた感じもしないではないですが…。
 今回も売り出し人はオーナー企業のエムケー興産。約715万株のうちの300万株ですから現在35.9%ほどある比率がグンっと下がることになりますね。位置づけ的にはただの大株主的な扱いになるのかな? 2012年当時の株価より現在は分割を考慮しても2倍以上あるので、今回は売り出し中止などはしないかなと思えます。だって仮に下げてしまって1株1,300円になったとして300万株ですよ? 39億円ですよ? やめないですよね(笑)。2012年に売り出していたら10億円ほどですから、多少の株価下落ではやめる理由はないかなと思えます。これについては文句はつけようがないかな。

 公募増資ではないので発行済株式数は変わりませんので、自分の目標株価1,500円ぐらいなのも変更なし。今日の終値は1,766円なので260円ほど割高な株価です。前回を参考にするなら1,300円台前半までの下落はあるのかな? と思っています。売り出し中止を狙う輩が万が一いるのなら、それ以上かな? ただ当時と相場環境が違い過ぎるのでどうなるかは全く分かりませんね。よく言われる需給関係の悪化ですが、元々注目度も低く出来高も少なくそんなに需給が良かったわけでもないので、どの程度の影響が出るか見当もつきません。出来高に関しては1、2年前より少ないぐらいですしね(笑)。普通に考えれば下げると思うので心の準備はしますが、逆に程よい株価まで下がるならやっと買い増し出来るかも? なんてことも思います。今の株価では到底買い増しなんて検討出来ないですからね。

 新規で買ってくる中に大口で長期目的の外資などがあるなら、海外の情報なども相談出来るパートナーになるかも知れませんし、親族で40%強持っていると将来自社株する時に買える量が限られてしまうデメリットもあったので、売り出し自体はそんなにマイナスではないかとポジティブに考えることも出来るので、しばらくは様子を見たいと思います。考えている以上に下がってしまった場合は今シーズンは残念だったと諦めるしかないですが、業績や事業に何か可笑しな変化がないなら売りません。ちょうど売り出し価格が決まる頃に11月月次の発表もあるので、併せて注目したいと思います。悪いようなら輪をかけて下がるのかと思うと怖いですね(笑)。昨年度の11月~1月はかなり良かったのでどこかで前年割れもあるかなと思っているので余計注目しています。さてさて、どこまで下げるのか←(笑)。


人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2014.11.20 21:10|ブログ
 こんばんは。いや~、寒いですね~。どうやら冷たい雨も手伝って気温が10℃を下回っているようです…。昨日のニュースでは米国では全50州で氷点下を下回る地点が観測されたそうで、早くも積雪が2m近くにまでなった地域もあるようですね。まだ11月だと言うのに随分早いなぁ。今年は冷夏だったので(言う程涼しくなかったが…)暖冬のイメージを勝手に持っていたので、ひょっとして日本も厳冬になるのか?と思い始めました。
 今冬は昨年より電気代を削減しようと思って、色々な保温グッズを買ってみたのですが、予想よりも寒かったらアッサリと冬将軍に降伏しそうです(笑)。とりあえずはユニクロのタイツと湯たんぽ2個プラス厚着で行けるところまで試してみようと思います。今日はまだ全然大丈夫です(笑)。

 明日に解散を控えた日本市場は本日も若干の売り優勢。指標はどれも小幅なプラスで引けています。選挙が終わる14日以降はまたは新聞などの調査で大勢が判明するまではこんな感じなんでしょうかね? NISAを大きく余している僕にとっても都合がいいですが値幅が出なくなってきているので、少々ツラい。今週も懲りずに指値を入れていますが、持ち株の買い増しが出来そうなものは+1円とか-1円とかしか動かず、ずっと買値付近を行ったり来たり。指値の株価に来ても板が厚過ぎて僕の順番まで来てくれません。自分としてはかなり妥協して高めに入れているつもりなんですが全く約定しません…。このまま上の方に誘い出されると後々困りそうですし、悩ましいところです。

 昨日書いた6455 モリタHDは本日のIRでコンプライアンス体制の強化として「コンプライアンス委員会の設置」を発表しています。設置を発表しただけで内容はほとんど不明ですが、この手の発表をすると言うことはどうやら逮捕内容は本当のようですね…。う~ん、残念ですが次のIRをまた待ちたいと思います。

 市場は軟調局面に入ってますが、一応PFは頑張って終値で設定来高値となりました。今週は9990 サックスバーHDが健闘しています。
 17日のIRに出た2Qの決算説明会資料にある「今後の戦略」で今までの資料には見かけなかった「世界で活躍する企業へ」や「国内1,000店舗を達成し、海外へ」などの文言が出てきています。国内1,000店舗は以前からあるのでいいとして、「海外へ」は株主総会では慎重に検討中とのことだったので、とうとう何かしらの動きがあると思っていいのか? ちょっと迷うところですね。中国のSCなどへの出店はハニーズなどの失敗(まだ完全に失敗ではないが…)などを見ているので、慎重な判断をして欲しいところです。10月末現在で594店舗なので、言葉通りなら「1,000店舗」にしてから「海外へ」と読めるので、まだ先かなとは思うのですが。

 「今後の出店戦略」では駅ビル(札幌駅、大分駅)、空港(成田空港)への出店、免税売上上昇などが記載されているので、現状ならこっちを優先した方が確実かなと思えるので今後のIRにも注目したいと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2014.11.19 19:05|ブログ
 こんばんは。解散発表を受けての日本市場は商いはあるものの若干の売り優勢の一日でしたね。かといって大きく下げるわけでもなく、僕が見ているような銘柄は上下に1~2%ほど動くものがほとんどでした。欲しい銘柄は上がって、買えない銘柄は下げると言う感じです。

 先日、NHK BSでやっていた番組で6455 モリタHDが出ていたので、ここ2週間ほど観察しています。何を作っている会社かと言うと主に「消防車」で、防災関連銘柄となります。たしかハシゴ車では国内シェア90%だったかと。
 テレビでカッコイイ消防車やハシゴ車を見て、いいな~! と思い調べてみると財務などもなかなか優秀で良い銘柄を見つけたと喜んでいたのですが、よくよくHPを見ると…、
「当社子会社社員の逮捕および兵庫県警による強制捜査について」
とあります。
 調べて見ると、兵庫県丹波市が発注した消防車の入札で消防署の関係者から予定価格(5430万円)を教えてもらい、10社が参加していた入札で、当社が一番低い5350万円で落札したため、10月下旬に社員が逮捕され、本社や支店が強制捜査を受けたそうです…。

 会社側からのニュースは10/29以降出ていないので進展が分からないのですが、ネットで調べてみると色々な市から入札への参加を禁じられる指名停止を11月から受けてました…。分かる範囲では短いもので3か月ですが、長いものでは1年とかあります。

 見つけた最初の段階でこんなんだったので、買えるわけはなく、現在観察中です。10/31に発表した2Q決算はまずまずで通期では好調だった前2期より若干良い数字が出そうだったのですが、売上の大部分を占めるのが行政への製品なので3、4Qの業績がかなり怪しくなりそうです。受注済の製品が大半なら今期自体は大丈夫でしょうが、入札に参加できない自治体がこれからさらに増えれば来期は…。
 と言う感じなので、捜査の進展具合が発表されるのを待っています。こんなニュースが出てるのに株価はニュースが出た時より上がっていて不思議に思っているのですが、ひょっとして大丈夫なんじゃ? などと考えて買ってしまうと絶対怖い目にあいそうなので、ハッキリするまでは絶対に手を出しません(笑)。

 すごく世の役に立つ良い製品(消防車など)を作っているのに、こんなことで躓いてしまうのは勿体ない会社ですし、恐らく再発防止のIRなどが出ると思うので、注目は続けたいと思います。こういう事件って、社員一人だけの問題だとはちょっと考えづらいんですが、まだ何か出てくるのかな…。

 顧客がほぼ行政のみの企業ってどこか一つの市で不正などが発覚すると、横並びで一気に全国的に処罰が出る怖さがあることが分かったので、銘柄選びの際に気を付けようと思います。

 ちなみに他に消防車などを作っている上場銘柄はないかと調べたら、3302 帝国繊維がありました。名前ぐらいは知っていたのですが、「繊維」と言う名前なので、何かの素材だけを作っているんだと思ってました(笑)。
 HPを見たら現在は「防災事業」が主事業で防災車両からインフルエンザ対策製品、テロ対策製品や洪水対策製品などありとあらゆる防災グッズを取り扱っており、前期末で営業利益率が24.57%もある優良企業でした。財務も非常に良いですし、今はこっちに夢中です(笑)。モリタは残念でしたが、おかげで良い銘柄を見つけることが出来たので、ある意味ラッキーだったかも。買えるかは分かりませんが(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2014.11.18 22:29|ブログ
 こんばんは。先週から盛んにニュースになっていたように、衆議院の解散が決まりましたね。普通に考えて自公が勝つ可能性が高いので次の消費増税は2017年4月になるような雰囲気です。

 はぁ、また選挙かぁ…。僕が選挙権を得たのが1993年の11月ですから今回、衆議院選挙が行われれば20年間で7回目の選挙となります。任期4年なので普通に行けば5回ぐらいのハズなんですが…。今回は前回2012年12月から2年しか経っていないので、異例の早さでの選挙となります。しかも対立軸が分かりづらいと言う点でも非常に変わった選挙になりそうです。増税を「する」「しない」が対象なら争点になりますが、今回はほぼ全員が「する」側なので、2017年4月の増税を「国民の多数決で決めた」と言う後ろ盾を得るための選挙に見えなくもないです。延期に関しても海外からあ~だこ~だ言われても「選挙」で決めたと言えますしね。先週は盛んに経済界から来年四月に予定通り上げるべき、などの発言がありましたから、これに対しても「国民の意思」と言う言葉で反論できます。消費税アップで還付金アップを目論んでいた有名輸出企業などは少し梯子を外されたと受け取るかもしれないですね。「言われた通りに賃金も上げてやったのに…」と言う恨み節も聞こえてきそうです(笑)。これは来春の春闘が熱い戦いになりそうな予感がしますね。

 消費増税と法人減税がほぼセットとなっているような感じだったのですが、これはどうなるのかな? 麻生さんや財務省の言動がこれから気になるところですね。ここの協力が得られないと景気対策も満足に出来ませんから、選挙の意味もさらに意味のないものになってしまいそうです。今回の延期に対して安倍さんは麻生さんに相談したんでしょうか? まさか次の内閣で大臣にならないとかないですよね?

 先日まで行っていたG20では含みを持たせて帰ってきたのか、IMFなどの要人の発言も気になるところです。気にしたところで、どうにもならないんですが、コミュニケーションはちゃんと取っていないと思わぬところから頭を叩かれるので、万全を期して欲しいところです。何も対策していないとしたらスゴイ●鹿としか思えません(笑)。
 まぁ、正直多額のお金を出している方が援助されている方から「しっかりしろ!」と言われるのは頭に来ますけどね。欧州なんかに財政の健全化なんて言われたくないです(笑)。まして多額のお金を貸している小国より国債の格付けを下にされるなんてあり得ない(笑)。

 僕はどちらかと言うと「法人減税があるなら消費増税止む無し」と言う考えだったので、「法人減税はないよ?」となるとちょっとガッカリです(苦笑)。来年度以降の企業の利益へ間違いなくプラスと考えていましたので。結局は麻生さんの言う通り、恒久的な代替財源がないと実施はされないと思うのですが、「あるかも」と「ない」では海外投資家への受けが全く違うので期待は繋いで欲しいところです。企業の来年度以降の設備投資にも影響が出ると困りますしね…。

 どうやら「自公で過半数を取れなければ退陣」みたいなことを言っているらしいのですが、非常にハードル低くないですか?(笑)。現状で一つ前の民主政権よりは良いと思っている人も多いと思うのでウソでもいいので「俺についてこい!」的な発言が欲しいのですが(笑)。この2年で野党側にプラスとなる材料があったとは思えないですしね。もちろん「党」単位ではなく「個人」単位では立派な活動をした野党議員もいるとは思いますが…。

 何にしろ議席を失うことなく再度の安定政権になれるのか?に注目したいと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR