2015.01.31 20:00|未分類
(2015年1月30日16時発表)

売上高 75.10億円(前期比+9.4%) 2Q時 +12.6%
営業利益 4.19億円(前期比-45.5%) 2Q時 -54.0%
経常利益 4.54億円(前期比-43.1%) 2Q時 -52.0%
当期純利益 2.89億円(前期比-40.1%) 2Q時 -47.0%

・売上高営業利益率(2014年度3Q)→2015年度3Q
(2014年度3Q 11.21%)→5.58%(悪化) 2Q時 5.15%
・売上高経常利益率
(2014年度3Q 11.62%)→6.05%(悪化) 2Q時 5.54%
・売上高純利益率
(2014年度3Q 7.05%)→3.86%(悪化) 2Q時 3.76%
・売上高原価率
(2014年度3Q 60.44%)→65.45%(悪化) 2Q時 64.73%
・売上高粗利益率
(2014年度3Q 39.56%)→34.55%(悪化) 2Q時 35.27%
・販管費率(対粗利益)
(2014年度3Q 71.66%)→83.84%(悪化) 2Q時 85.40%

・営業利益の四半期別前年比
1Q -7.20%
2Q -32.20%
3Q -25.80%

 前年同期比で原価率が+5.01%、販管費率(対粗利益)が+12.18%となっており、依然としてコスト面で良化の兆しはありません。2Q時に発生した不採算案件の影響が色濃く残ってますね。売上高のみプラスなのは7月に子会社化したICR分の寄与の影響があります。逆に利益面では足を引っ張っていそうですが(笑)。

●部門別
・システムソリューション
売上高 47.53億円(前年同期比 100.7%
受注高 63.30億円(前年同期比 118.9%
・ネットワークソリューション
売上高 8.14億円(前年同期比 105.7%
受注高 8.31億円(前年同期比 99.7%
・カスタマーサービス
売上高 13.04億円(前年同期比 95.0%
受注高 12.18億円(前年同期比 97.7%
上記ITソリューション・サービス合計
売上高 68.72億円(前年同期比 100.1%
受注高 83.80億円(前年同期比 113.2%
営業利益 4.01億円(前年同期比 52.1%

・その他
売上高 6.38億円
受注高 4.81億円

 2Q時に既に下方修正済みなので特に驚きなどもないのですが、売上高はどの事業もそこそこあるんですよね。上がってしまったコスト面さえ通年通りに戻れば立ち直るんですが…。例年なら4Qに業績が偏る特徴のある銘柄なのである程度の戻りがあることを期待したいです。

●会社予想
売上高 115.00億円(前期比+4.8%)(3Qとの差異 39.9億円)(前年度4Q単体 41.08億円)
営業利益 11.00億円(前期比-34.4%)(3Qとの差異 6.81億円)(前年度4Q単体 9.05億円)
経常利益 11.00億円(前期比-35.2%)(3Qとの差異 6.46億円)(前年度4Q単体 9.00億円)
純利益 7.00億円(前期比-30.7%)(3Qとの差異 4.11億円)(前年度4Q単体 5.25億円)

 前年度4Q並みなら予想を大きく超えるわけですが、3Qの決算を見れば当然そんな奇跡は起こる可能性は低いですが、現在の受注高がある程度高水準なことを考え、ほぼ会社予想通りの決算になりそうな気はします。3Qとの差異と前年度4Q単体の営業利益を比較すると-25.8%となり、3Q単体比較の-25.8%と一致しますしね。ただ、前年度4Qのように前倒しで利益が発生してしまうこともありますし、逆に期ズレをしてしまうことがあるので注意したいです。あの4Qの異常な上ブレは次の1Qの利益を先取りしてしまい、こっちにとっては非常に迷惑なものでしたからね(苦笑)。

 売上高はある程度好調なので、とにかく原価と販管費と言うコストさえ下げられれば来期以降なんとかなるんじゃないか?と言う目線でまだ保有しつつ、下値で買い増し出来たらなと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト
2015.01.31 12:10|月末PF
 今月末のPFです。前月末比+91,968.56円となりました。

20150131PF.png

 特定、NISA、投資信託と3つとも上がっていますが、基本的にはほぼトレファクの値上がりです(笑)。東京個別の下落を全ての銘柄でカバーしたと言う点では底堅い月だったかなとは思います。

2015年度 実現利益額(税引き後)
(2014年1-12月 +244,274円)

2015年1月 5,035円
合計 5,035円

2015年月末PF
(2014年12月末 +772,099.52円)

2015年1月 864,068.08円
PFの2014年末比 +91,968.56円

201501月末結果

 先月から試しにグラフを使っているのですが、グラフで見ると「伸びてるなぁ~」とちょっと楽しいですね(笑)。これが下がってきたら苦しくなるんでしょうけど、当面は続けてみようと思います。パッと見で分かりやすいですしね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ

2015.01.31 11:36|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比+62,478.99円となりました。

20150131PF.png

 週中に89.4万になるなどPFの設定来高値を更新して1月を終えることが出来たので、年明けは下落でスタートでしたが、最終的には幸運な月でした。

 3093 トレファクは21日につけた高値3,095円から下落の後、今週盛り返して昨日3,170円の高値更新。ただやはり更新後に下落(笑)。大きな上ヒゲをつけた陰線引けとなっています。出来高も以前より徐々に増えているのですが、如何せん3,000円台は高値なので定着出来るか注目したいと思います。

 NYダウが-1.45%の下落となり、昨年末につけた18103.45ポイントより約1,000ポイントも下落して1月を終えています。日足チャートで見るとすぐ下に200日移動平均線があるところまで下落してきましたから、完全に調整中ですね。2012年10、11月以来約2年ぶりとなる2か月連続の月足陰線引けとなってますし気になるところです。当面の目処は週足75日移動平均線がある16600ポイントあたりでしょうか?

 日経先物も-100円で戻ってきており、昨日発表されている大量の決算次第では月曜は下落して始まりそうですが、400個も見れるハズもないので、もう完全に市場にお任せです(笑)。

 原油先物が夜のうちに急騰してます。22時ぐらいは44ドル台だったと思うのですが、現在は47ドル台です。一体何が…。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2015.01.30 19:01|9990 サックスバー
(2015年1月30日15時発表)

売上高 388.77億円(前期比+7.1%
営業利益 32.38億円(前期比+12.2%
経常利益 32.48億円(前期比+12.2%
当期純利益 18.63億円(前期比+16.3%

・売上高営業利益率(2014年度3Q)→2015年度3Q
(2014年度3Q 7.95%)→8.33%(改善
・売上高経常利益率
(2014年度3Q 7.98%)→8.35%(改善
・売上高純利益率
(2014年度3Q 4.42%)→4.79%(改善
・売上高原価率
(2014年度3Q 53.40%)→52.89%(改善
・売上高粗利益率
(2014年度3Q 46.60%)→47.11%(改善
・販管費率(対粗利益)
(2014年度3Q 82.93%)→82.31%(改善

 自分の予想が
・売上高 388.88億円(前期比+7.1%) 3Q単体 133.48億円(実績 133.37億円)
・営業利益 32.6億円(前期比+12.9%) 3Q単体 11.19億円(実績 10.97億円)
・営業利益率 8.38%
だったので、ほぼ予想通りの決算でした。ここは原価と販管費が通年で安定しているので、予想が立てやすいですね。

・営業利益の四半期別前年比
1Q +10.40%
2Q +6.80%
3Q +20.49%
 消費の落ち込みが囁かれる中、2Qで少し落ちていたのでどうなるか注目していましたが、前年同期比で+20.49%となり盛り返してますね。2Qと4Qに強い数字が出る銘柄なので、4Qに期待が持てる決算でした。

 会社の目標指標として粗利益率48%と言うのがあるのですが、今3Qで47.11%となっており、もう少しで達成となるので原価を引き続き抑えられるかに注目してます。

 商品別の売上(前年同期比)
・カジュアルバッグ +26.5%(2Q時+25.1%)
・ハンドバッグ +11.7%(2Q時+10.5%)
・財布 +8.4%(2Q時+8.1%)
・雑貨 -0.1%(2Q時+0.4%)
・メンズバッグ・トラベルバッグ +5.1%(2Q時は単体表記だったため合算は不明)
・インポートバッグ -6.3%(2Q時-8.3%)

 雑貨とインポートバッグ(輸入バッグ)は少し低調ですが、売上比率も低い商品ため、大きな問題ではないでしょう。メイン商品であるカジュアル、ハンドバッグが売れているのは心強いです。

●通期会社予想
売上高 520.94億円(3Qとの差異 132.17億円)(前年度4Q単体 141.03億円)
営業利益 46.95億円(3Qとの差異 14.57億円)(前年度4Q単体 14.27億円)
経常利益 46.56億円(3Qとの差異 14.08億円)(前年度4Q単体 14.00億円)
純利益 26.52億円(3Qとの差異 7.89億円)(前年度4Q単体 7.37億円)

 前年度並みの4Qでほぼ届くorほんの少し足りないぐらいでしょうか? 昨年度の月次を見ると…、
1月 全社 109.7% 既存店 104.2%
2月 全社 102.6% 既存店 98.5%
3月 全社 123.6% 既存店 118.3%
 1~3月累計で全社 111.9%、既存店 107%ですから少しハードルが高めです。特に3月は最後の駆け込み需要があった月ですから、今年これを超えるのはさすがに無理かなと考えています(苦笑)。実際今期の月次で昨年3月ほどの数字を叩きだしている月はないので、ここだけは前期割れも仕方ないでしょう。出店効果で業績が伸びるでしょうが、トントンになれば万歳です。
 昨年2月の落ち込みは大雪の影響なんですが、今日は東京にも雪が降っています。現在は雨に変わっており明日以降の週間天気予報を見ても晴れが続いているので影響は少なさそうですが、昨年のように毎週末、大雪に見舞われないことを祈るばかりです(苦笑)。

 前年度並みの4Qで良いと言っても余裕を持って達成するために1、2月で頑張って欲しいのでまずは2月頭に発表される1月月次に注目したいと思います。なんにしろ順調さを確認出来る決算で良かったと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2015.01.29 22:06|ブログ
 こんばんは。早いもので1月の取引も明日一日となり、明日からは決算が本格化しますね~。本日の東芝の決算を見て思いましたが、どうやら半導体関連は業績が良さそうです。先週も半導体検査装置大手の6920 レーザーテックが中間予想の大幅な上方修正を行いましたし、先日は韓国のサムスンの4Q決算が発表されて相変わらずスマートフォンなどのモバイル事業は苦戦中ですが、大黒柱である半導体部門が4年ぶりの高水準となったニュースが出ていました。
 半導体製造には「超純水」が不可欠なので、設備投資の動きがあるようなら6370 栗田工業などが面白そうです。考えてみれば12月のIRに韓国のSKから超純水供給装置を受注したと出ており、すでに動きはあるのかも。(自分的)超優良銘柄に入れており、現在の株価が高くて観察しているだけですが、類似企業含めて注目したいと思います。ただ、半導体自体は昔のような製品的な強さはないので、現状飛び込むのは勇気がいるなぁ…。

 1/30の決算予定は493件ほどと予定されており、予定上では2月を含めても一番多い銘柄数なので警戒感からか本日の日本市場は全市場下落となっています。ドル円が118円台で踏みとどまってはいますが、WTI原油も44ドル台に入ってますしイベントも通過したことで変化が起こるのか注目したいです。
 1月中旬からは東証REIT指数も軟調ですし、一昨日まで好調だった海外リートもFOMCを通過して下げていますから以前より金利の話題に敏感になってきた雰囲気もあります。FOMCの内容も正直、アナリストの意見もバラバラなので誰が合っているのか分からない状態です。利上げが先伸ばしだ、6月だ、いや9月だ、いや来年だ、などなど。間違いなくするのは共通認識らしいですが。

 今後は失業率への注目が高くなるらしいのですが、2000年当時の4%ぐらいが下限だと思うので現在の5.6%からどれぐらい下げる気があるのか気になるところです。あんまり下げ過ぎると過度なインフレ傾向になる可能性があり、低すぎるのも問題らしくどこまで下げて利上げに踏み切るのか興味津々です。原油安で日本同様に目標にしているインフレ率も低下しているそうなので、さじ加減が難しそうですね。

 1980年に2.3億人だった米国人口も2014年時点で3.18億人と9000万人(ほぼ日本1個分…)増えてますから、案外失業率は5%ほどなら御の字なのかも。全く働く意思のない層もいるそうですしね。たしか以前読んだ経済学者のクルーグマン教授の本に書いてあった気がするのですが、もう1回読むには、日本語訳が酷く読みにくい本だったので抵抗があります(笑い)。日本語訳さえちゃんとした物だったらおススメしたいんですが…。ブックオフで良いのがないか探してみようかな?

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2015.01.28 19:07|ブログ
 こんばんは。米国市場の-1.5%を超える下落を受けて朝の寄りはマイナスでスタートした日経平均でしたが、思いのほか下げないまま持ち直して少し意外ですが、前日比+27.43円となりました。下げたのは東証一部大型株指数と東証REIT指数だけですが、大型指数にしても前日比でわずか-0.01%の下落でした。
 日足200日移動平均線を支持線として底堅さはあるものの昨年12月から低調な動きのマザーズですが、まだ回復には時間がかかりそうです。12月以降は指数的には一人敗け状態なのが若干気になるところです。自分の持ち株ではエリアリンクのみがマザーズ市場ですが、元々たいして動く(正確には枚数が多くて動けない)銘柄ではないので、影響は分かりづらいです。注目しているシュッピンやミサワなど業績好調な小売り系銘柄は毎日ぴょんぴょん跳ねて元気がいいのですが(笑)。

 3169 ミサワは2/1を効力発生日とする3分割のため本日から株価が1/3になりました。980円台で推移する時間もありボケッと眺めていたのですが、やっぱり3ケタの株価は安く見えて買いやすそうですね。分割前の目標株価が2600円ほどで分割後は890円ほどなのですが、実際の株価との差も1/3になったことで急に親近感が増しました(笑)。分割前は300円の差が、分割後は100円ですからね。
 分割の前後どちらかで「100株」買う行為だけで考えると、損をする金額が減るだけで、実際問題としてはリスクは変わらないんですが、不思議なものです。今の株価なら下落してもナンピンして我慢しよう、と思えるので数字のマジックは怖いです。先日発表されたニトリの月次が既存店が前年同期比-5.1%と4か月連続で前年割れとなっていることもあり、現状はニトリ、島忠、大塚家具と家具銘柄は月次が悪いので、よく観察して800円台になるようなら考えたいと思います。シュッピンやトレファクは分割後も株価は絶好調ですが、ミサワはどうなるでしょうね。

 1/30日に決算を控える9990 サックスバーHDの3Q予想を自分なりにしてみました。発表されている10-12月の月次、前年度3Q単体の数字、予想される原価率、販管費率などから計算して、
・売上高 388.88億円(前期比+7.1%) 3Q単体 133.48億円
・営業利益 32.6億円(前期比+12.9%) 3Q単体 11.19億円
・営業利益率 8.38%

 実際の決算も1、2Qともに、ほぼ会社予想の数字が出ているのでノーマルならこれぐらいかなと考えています。「免税店」の売上がどれほど利益貢献するかが、ちょっとわからない要素ではありますが、まだそんなに店舗数も多くないでしょうから、あまり大きな影響はないかと。力を入れると言っているので来期以降は期待してますけどね。
 業績好調ですが、特に上方修正などは期待しておらず、ひたすらに会社自身の目標値を目指してくれればOKな銘柄なのでここだけは気軽に決算を待ちたいと思います(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2015.01.26 21:23|ブログ
 こんばんは。朝方は売られて始まった今週の日本市場でしたが、10時過ぎと14時ぐらいから2段階で持ち直して前日比-43.23円の小幅の下落に留まりました。ギリシャ問題はさておいて、WTI原油先物が1バレル=44ドル台に入っており自分的にはこちらの方が気になります。月足チャート的には2009年1月の水準まで来ており、当面の底として意識されている40ドル割れが視界に入ってきています。出来高的に厚いところを下抜けていているので、瞬間的(数日間)には30ドル台後半と言うのも可能性としてはありそうです。

 EUは現在ギリシャ問題で騒がしいですが、経済規模的には日本の神奈川ほどのGDPですし、EUから離脱しようがしまいが、正直ギリシャ人の生活レベルが変わるとは到底思えないので、あまり気にしても仕方ないのかなと思ってます…。だって産業がほぼ観光しかないので、やることは観光産業に注力することと決まってますしね…。元来、そんなに働くことにモチベーションのある国ではないそうですから、EUにいようがいまいが国民気質は変わらない気がします。むしろ外れた方がどっちにも良さそうな気もしますね(笑)。

 本来こういう国が出た場合は救済しない前提のユーロ統合だったそうなのですが、ギリシャのある位置がちょうど黒海の出口にあたり、ロシアの動きをけん制する意味で西側にギリシャが必要だったため救済「してしまった」のが間違いだったとする書籍もあり、「経済的」なギリシャではなく「場所的」に必要なだけの気もします。その辺があるから、選挙に勝った野党は強気なんですかね? 黒海付近の重要性は昨年から続くウクライナ問題で改めて実証されてますしね。

 しかし、救済されておいて「緊縮財政はもうイヤ」って…。さすが公務員が国民の3割を占める国は言うことが違います(笑)。新政府は公務員の給与カットなんてする気あるんですかね? うん? しないから今回勝ったのか?
 今回の選挙で見てる側からして唯一良かった点は、ダラダラと続いてきた綱引きが一応は片一方に寄った「気」がするところでしょうか。ただ、単独過半数に届いてないそうなので、連立が上手くいかないと結局は何も決められない雰囲気がプンプンしますね(苦笑)。そう考えるとたいして変わってない気もしますね。

 そんなことを言いつつも自分も働いていないので、ギリシャの人の勤労意欲について言えるハズもないので頑張ります…。とりあえず履歴書を書いて、顔写真を用意するところまではやりました(笑)。
 実は3月でアパートの更新なので職についてた方が良さそうなのでちょっと急がなければいけないかも…。無職でも住民票さえどこかに入れられれば親、妹、兄の家を転々としてもいいのですが、それだとダメ人間過ぎるのでさすがにやめよう…。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2015.01.25 17:54|4923&4929&4919 ヘアケア
(2015年1月23日15時発表)

売上高 34.20億円(前期比-5.5%) 2Q時 -5.6%
営業利益 6.92億円(前期比-29.6%) 2Q時 -35.8%
経常利益 7.16億円(前期比-27.6%) 2Q時 -35.3%
当期純利益 4.04億円(前期比-31.4%) 2Q時 -43.2%

・売上高営業利益率(2014年度3Q)→2015年度3Q
(2014年度3Q 27.17%)→20.24%(悪化) 2Q時 16.53%
・売上高経常利益率
(2014年度3Q 27.33%)→20.93%(悪化) 2Q時 16.93%
・売上高純利益率
(2014年度3Q 16.28%)→11.82%(悪化) 2Q時 8.73%
・売上高原価率
(2014年度3Q 33.91%)→35.69%(悪化) 2Q時 35.60%
・売上高粗利益率
(2014年度3Q 66.09%)→64.31%(悪化) 2Q時 64.40%
・販管費率(対粗利益)
(2014年度3Q 58.89%)→68.53%(悪化) 2Q時 74.34%

・営業利益四半期単体の対前年比
1Q -29.60%
2Q -43.00%
3Q -22.40%

●区分別売上高
・スキンケア 14.21億円(売上構成比41.6%←前年同期49.1%)(前年同期比-20.0%) 2Q時 -18.2%
・ヘアケア 19.36億円(売上構成比56.6%←前年同期56.1%)(前年同期比-4.6%) 2Q時 -7.1%
・その他 3.21億円(売上構成比9.4%←前年同期3.2%)(前年同期比+176.2%) 2Q時 +184.1%

●A・C・Sサロン契約件数
前期末比 +363軒

 2Q時より減益幅が縮小していますが、結構悪いですね。ちょうどミルボンと3か月分決算がズレおり、ミルボンの4Q(10~12月)がここの3Q(10~12月)に該当するのですが、ミルボンが4Q単体で+26.08%の増益の中、前年同期比で-22.40%の営業減益となっています。
 ミルボンはスキンケア商品を扱っていないのですが、こちらは売上構成比で40~50%を占め、2Q時より減収幅が若干大きくなっているので、まだ回復の兆しが見えていません。構成比で56.6%を占めるヘアケアは減益幅を縮小していますが、いまだ前年同期比でマイナスです。ミルボンと違い海外に明確な販路がないので、国内需要の低迷の直撃を受けた印象ですね。

 特に気になるのは販管費率(対粗利益)が前年同期比で+9.64%と大きく膨らんでおり、短信には売上高の減少と香港のリテールショップ及び青山のサロンオープンに伴う販管費が増加した結果とあります。規模から言って売上高減少の方が影響が大きそうです。

 まだ上場して日が浅いこともあり、2013年度からの決算書しかないので、鵜呑みにして良いのか難しい所ですが過去2年度の4Q単体の営業利益を見ると0.12億円、0.18億円しかなく、販管費率(対粗利益)も3Q→4Qに大きく上昇する傾向のある銘柄なので、4Q(1~3月)と言うのは利益を出す期間ではなく、次年度のために営業活動などを強化する(費用増)期間なのだと思われます。

・2014年度 営業利益推移 1Q 2.84億円 2Q 2.47億円 3Q 4.51億円 4Q 0.18億円←極端に減る
(ちなみに純利益の4Q単体は過去2年度とも赤字になっています)

 上記の特徴のため、通期会社予想に対して今3Q時点は達成率で見ると営業利益98%、経常利益101%、純利益121%とはなっていますが、最終決算が良いわけではありません。むしろ売上高が前期比マイナスの中で業績回復のために営業活動などを前期以上に頑張らなければいけないので営業利益、経常利益も赤字になる可能性がありそうです。
 3Q単体の売上高前年同期比は-5.4%で4Qに売上高が極端に減る傾向を見ると通期予想に未達もありそうかなと思えます。3Qで達成していても4Qが赤字ならそうなりますね。

 コタ、ミルボン、アジュバンの3社とも契約したサロンにヘアケア商品を卸し、そのサロンに来店しカウンセリングを受けた「正規」のお客さんが製品を買うシステムなのですが、どうも「横流し」のような行為をするサロンがおり、正規ルートではない商品がネット販売やネットオークションされているのが問題のようです。

 各社HPなどで「当社はネット販売はしていません」などと警告は出していますが、高いサロン代を払わずに良質な商品が手に入るので購買者が減らないそうです。アジュバンはそういったサロンと契約解除をしているようですが、その辺りも売上減に繋がっているみたいですね。
 当然ですが、ネット販売などで手に入れた商品は正規ルートではないので、使用した後に「肌が…」「毛が…」となっても一切会社は責任を取りません。当たり前ですが裁判しても負けるでしょう(苦笑)。そのためのサロンによるカウンセリングがあるので出来ればそちらを利用することをオススメします。まぁ、確かにサロンで買うと高いんですけどね(苦笑)。
 シャンプーに数千円も出すのは僕にはあり得ない選択ですが、髪にこだわる女性にとっては切実な問題ですから「なるべく安く手軽に…」となってしまうのも致し方ないのかも(苦笑)。ただ万が一の保証はないので、ネット販売のご利用にはご注意を…。正直、僕がヤフーなどで検索しても簡単にネット販売のサイトを見つけることが出来るので、誰にでも探せるでしょうし、会社側も把握はしているんでしょうがイタチごっこで終わりがないんでしょう。

 過去の決算書が少なく、分かる範囲で判断して(自分的)超優良銘柄に入れていたアジュバンですが、今回の決算で当面は注目参考リストに移動としました。四半期の業績(特に4Q)に偏りがある銘柄なので、やはりミルボンほどの安定性がないのがネックです。高い利益率は魅力的なんですが…。
 この辺りはコタも近い傾向があるので3Q決算(1/30予定)を注目したいと思います。コタは2Q単体は盛り返していましたがどうなるか楽しみです。一部に昇格した後もずっと高い株価をキープしているのが不思議なぐらい高値なので尚更注目してます。昨年のまま持っていれば2倍になってましたしね(泣)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2015.01.24 13:00|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比で+50,833.51円となりました。週末の終値ではPFの設定来高値となります(週中に84万ほどになったのですが下落…)。

20150124-1PF.png

 今週は総じて好調でエリアリンク以外全て上昇となりました。エリアリンクは129円で買い増ししようとしたのですが、板が厚過ぎて自分の番まで回ってこなかったので、残念ながら空振り。一日の出来高はかなり減って40万ぐらいになったのですが、1円単位に並ぶ枚数が20万とか30万あるので朝の寄り前に指値を入れてないと買えないです(苦笑)。

 絶好調だったトレファクは22日に最高値の3,095円をつけた直後から下落スタート。23日も下落継続で結局、終値は2,751円となりました。短期で買い上がっていた人たちの利益確定があるでしょうし仕方ないですね。結局は前週末比で+51円です。
 どうしようか考えましたが、まだ放っておきます。正直、この水準だと再度、分割話が出るような気もしますしね。14年9月に2分割しましたが、それでも555万株しかないですし、東証一部銘柄としては極小です。今の株価だと買いたいけど高すぎると言う人も多そうですから可能性としてはあるかな?と思えます。業績好調で増配を発表している今ならある程度の分割は賛成できます。現実的には2分割あたりかな?
 現在は社長さんが50.3%保有しており、当然売出の可能性もあり下落要因もあるので、一気に大量に売るとも思えないのですが頭の片隅には入れておこうと思います。

 昨夜のNYダウは下落、日経先物も-80円で戻ってきてます。WTI原油先物が夜のうちに45ドル台に入っているのが気になりますね。サウジの国王が亡くなったそうで新体制のエネルギー政策が注目されます。現状維持(減産拒否)との見方が大勢らしいですが、公式なアナウンスがあるまでは思惑が入りそうですね。
 現状、日銀は2016年度にかけて1バレル=70ドル程度に上昇していくと見ているようですが、下押し期間が長引くほど日銀の展望と乖離していくので、出口戦略が難しくなりそうです。ECBが緩和を決めましたが、米国は一抜けで緩和を停止する方向ですし、日本もいつまでも金融緩和しているわけにもいかないでしょうからECBとどっちが先に抜け出せるか時間との勝負も出てきそうですね。緩和状態もすでに7年目ぐらいですし最後になるようだとイヤな予感もします(笑)。前回失敗してますしね。

 ブログの訪問者数が1万人を超えました~。昨年の6月頃に興味本位でつけたカウンターですが、一日50人(複数回見てくれる方もいますが)ほどの方に訪問して頂き、感謝です! 自分の興味のある銘柄の話ばかりですがお付き合い頂きありがとうございます。これからも宜しくお願いします。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2015.01.23 22:34|ブログ
 こんばんは。いや~、アジア杯の日本代表負けちゃいましたね~。W杯以来にサッカーを久しぶりに見たのですがちょっと残念な結果に。アジア杯は各チームのチカラが拮抗していることもあり好ゲームが多いので日本代表戦に限ればW杯より好きなんですよね。拮抗しているけど、わずかに日本が上と言うパワーバランスが過去の大会で堪能出来ていたのですが、今回は残念ながらベスト8で敗退です。う~ん、残念。

 昨日は切り替わらず「?」だったJcomは朝テレビをつけたら、今まで見れていたチャンネルが受信出来なくなっており、どうやら夜のうちに切り替わったようです。
 見れなくなったチャンネルに我らがイマジカBSも含まれているのですが、番組のタイトルを見ればだいたいどんな映画かは分かりますから、番組表が分かれば投資判断には十分です。
 少し残念なのはCSフジテレビで放送している「ゲームセンターCX」が見れなくなったことぐらいでしょうか(笑)。ただひたすら、芸人のよゐこ 有野さんが昔のゲームをやっているだけの番組ですが、なんか面白くて見てたんですよね。ファミコンのゲームとか今見ても楽しいですから。一説によるとこの番組のDVDの売上により芸人の中で有野さんの収入は突出しているらしいです。本当かどうか知りませんが(笑)。確かに出演者一人のイベントで武道館を埋めましたから人気番組なんでしょう。正直、地上波のフジテレビはもうほとんど見ませんが、CSは面白いです。

 テレビが切り替わったと言うことなので、ネットも12Mに変更されたと思うのですが、使ってみた感じ全く変わりません。いや、むしろサクサク感が増した?ような気さえします(笑)。画面切り替えに時間がかかっていたワコムの会社HPなどもパッ、パッと切り替わります(無駄?なイラストなどが多いHPで何がどこにあるのかも若干分かりづらいデザインチックなHPです)。
 動画も全然問題なく見れましたし、心配していたSBI証券の取引ツールである「HYPER SBI」も問題なくサクサク動いています。文字データだけのやり取りで、受信量を測ったらたいしたことなかったので今回の変更をしたのですが、実際やってみるまでちょっと不安があったので良かったです。どうでも良い登録銘柄も結構削除して受信量も減らしてたので少し拍子抜け。

 あまりに違いがなく本当に変わったのか疑問もありますのでしばらく様子見ですが、これが12Mであるならば、今まで40Mに払っていたお金は完全に無駄金でしたね…。前のアパートから数えて8年間ぐらいは払っていたので2,900円×12か月=年34,800円、×8年=278,400円ほどドブにお金を捨てていたのかもしれません(泣)。僕の用途には完全にオーバースペックでしたね…。JcomなどのHPで「動画に最適!」なんて言葉で「40Mの方がいいんだな」と安易に考えるのがダメなんでしょうから、これからは自分の用途をよく考えて契約しようと思います。大家負担でネット出来るならそれで満足しましょう。

 今週はイベントが多かった市場ですが、まだ週末にはギリシャの選挙がありますし来週27、28日にはFOMCがありますから、そこまではトレンドが出にくそうです。意外にも日経平均は本日の上昇で終値としては今年の高値らしく軽くビックリ。チャートを確認すると確かに1/5の17,408.71円が高値でした。なんだかんだあった1月ですが今週の上昇で月足も陽線に変わってます。出来高や売買代金は盛り上がってませんが、月足チャート上では好調さをキープしてますね。日足で見たら結構上下動しており、体感上は好調さは感じないので不思議なものです(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR