2015.04.30 21:16|ブログ
 こんばんは。早いもので本日で4月も終わり、明日から5月ですね。3月初旬から行っていた洗車のアルバイトも無事に最終日を終えて帰ってきました。
 「はぁ~、やっと終わった~~~」
 と言うのが現在の心境です(笑)。
 毎日毎日、ひたすら洗車、コーティング、拭き上げを繰り返す日々から解放されると思うと、嬉しくて仕方がない(笑)。またまた無職に戻り、本来は不安に駆られないといけないところですが、今はこの解放感にしばらく浸りたいです(笑)。しばらくは体を休めて、全身の筋肉痛を直していこうと思います。とにかく体がパキパキです…。

 さてさて、アルバイト最終日と月末、日銀政策決定会合が重なり、「うまい具合に下落し始めないかな~」と甘い考えを持っていたのですが、帰ってきてから確認すると、日経平均は前日比-538.94円の下落。東証一部の売買代金はSQでもないのに3.47兆円の大商いで、値下がりは全体の77%でした。
 指数を見ると東証一部大型指数が-2.45%、中型-1.85%、小型-0.83%となっており、主役は大型株だったみたいですね。自分の注目リストでも「超優良」に分類している大き目の銘柄がガツンと下げてました。まぁ、それでもまだ高いのですが(笑)。

 たぐまるPFは前日比-3,800円とPF全体で影響を軽減してます。と言ってもトレファクが逆行高してるだけですが(笑)。
 休日前の28日に若干の下方修正を出していた7593 VTHDは売りが出たものの吸収して+0.50%で引け。元々悪いのはみんなが分かっている中での下方修正で、注目していたのは「どれぐらい」かだったのですが、自分が考えていた数字よりは結構良かったですね。正直、もっと悪いと思っていたので。子会社の3347 トラストが本日、若干の上方修正を出していますが、影響度を考えるとそこまで高くないので、本決算でどの部門が頑張ったのか、数字をよく確認したいと思います。特に海外部門ですね。

 まだ詳しく見てないのですが、6727 ワコムは本日、本決算を発表。2015年度の数字はほぼ会社予想通りでしたが、2016年度予想が期待していたよりは少し低めの設定でした。中間予想では営業利益が「0」、経常利益が「-5億」となっています(笑)。う~む、これは現時点でハッキリした数字が出せないと言うことなのかな? 説明会動画も夜のうちには上がるでしょうし、明日にでも決算書と併せて確認しようと思います。
 そんなワコムですが、公開買付による自社株買いを発表しています。発行済株式の1.38%にあたる230万株(12.41億円上限)だそうです。現在の発行済株式は1.69億株ですからこの1回ではほとんど意味はないでしょうね(笑)。
 どうやら第四位株主である創業者の資産管理会社から株式を売却したいとの申し出があったようです。今日の終値625円に対して買付価格は530円らしいので、そんなに悪い買い物ではないかなと言う印象。手元資金が167億円あるそうですから、おかしな投資をされるよりは自社株買いの方がはるかにマシです。
 問題は「創業者」が保有株の約半分を今売る意図でしょうか? 正直これは全く分からないので市場がどういう印象を受けたのか明日以降注目かなと思います。
 全体に対して買付数は少ないのでインパクトは小さいですが、現在の自社株243万株と併せれば460万株ほどになるので、出来ればさっさと消却してくれないかなと思うのですが、株式分割を1:400と言うバカな数字でする経営陣なのでそういう考えはないんじゃないかな(笑)。元々40万株しかなかったのに、一回で400分割してしまい身動きが出来ない状態にしてしまった人たちですからね。数回に分けていれば、もしかすると株価も現在より高い状態だったかもしれないのに(笑)。まぁ、おかげで自分が買える株価になったわけですが。

 とりあえず明日以降の動き次第ですが、今回の自社株買いは買い材料ではないですし、発表された通期予想もちょっと「あれれ?」なものなので、様子を見ながら今後を考えたいと思います。正直、自分の買付は進まず保留状態だったので、ガツンと下げて欲しいと言うのが本音です(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト
2015.04.28 20:01|8914 エリアリンク
(2015年4月28日16時発表)

売上高 49.63億円(前期比+2.2%
営業利益 7.65億円(前期比+31.6%
経常利益 7.67億円(前期比+39.4%
当期純利益 5.48億円(前期比+20.1%

・売上高営業利益率(2014年度1Q)→2015年度1Q
(2014年度1Q 11.97%)→15.42%(改善
・売上高経常利益率
(2014年度1Q 11.34%)→15.47%(改善
・売上高純利益率
(2014年度1Q 9.39%)→11.05%(改善
・売上高原価率
(2014年度1Q 78.27%)→72.86%(改善
・売上高粗利益率
(2014年度1Q 21.73%)→27.14%(改善
・販管費率(対粗利益)
(2014年度1Q 44.93%)→43.19%(改善

・営業利益の四半期別前年比
1Q +31.59%

 前期末決算時の来期予想をかなり低く見積もっていたため、あっさりと1Qで上方修正を出しています。ただ主な要因は会社が言うところの「計画外」での販売用不動産を売却したことによるところが大きそうです。
 前4Qで販売用不動産を大きく増やしておいて、計画外と言うのもなんですが、確かに売るとは言ってませんでした(笑)。今期予想にも入れてないので、「発表している計画」には入ってませんね。まぁ、普通に4Qの決算書を読んだ大抵の人は「ああ、売るんだろうな」ぐらいは思っていたと思いますが(笑)。この辺りは織り込み済みではないでしょうか?

 売上高を事業別に前1Qと比較すると
●不動産運用サービス事業(ストレージ)
前1Q 28.62億円→今1Q 36.41億円(+27.21%
 メインであるストレージ事業は好調に推移しており、総室数は前期末53,564室から57,431室と3,867室の純増となっています。ただ、稼働率は全体で75.59%で、前期末78.43%から-2.84%となっているのが少し気がかりですね。大きな要因としては新規物件の稼働率が54.85%から39.18%に落ちたことによるものなのですが、出店強化のため、室数が急増しているので現状ではまだ判断はつきません。これが2Q以降にどう推移するのかを見守りたいと思います。

●不動産再生・流動化サービス事業
前1Q 19.95億円→今1Q 13.22億円(-33.73%
 となっており、「計画外」だった不動産売却をしても前期比マイナスです。短信を見ると販売用不動産は残り24億円ほどあるので、期中にまたある程度売るでしょうから、まだ少し上積みはありそうです。この事業は前期末で62.74億円だったので、さすがに同じ数字を期待するのは無理ですから、今期末時点でも大きな前期比マイナスでしょう。
 「前期比マイナスで着地する」のは計画通りですから、あとは「どれぐらい」のマイナスにするかを、2Q以降も会社側は考えるんでしょうね。次に売っても「計画外」ですから、当然上方修正要因にはなります。いやらしいやり方ですが(笑)。

 通期業績も上方修正はしましたが、不動産運用サービス事業(ストレージ)の通期業績自体は据え置き。現状を見る限りは順調に伸びているため急激な落ち込みもなさそうなので、こちらも次回以降の上方修正要因として残してますね。いやらしい(笑)。
 それでも、結局は今期末時点でも前期比マイナス決算にはなると思うので(前期の販売不動産が多すぎた)、当面は「どの程度のマイナス」に収めるのかに注目して行きたいと思います。事業で注目するのは「ストレージ」だけでよいのかなと思います。これさえ伸びているならOKです。不動産売買は今期以降減るはずですしね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ


 
2015.04.25 19:47|週末PF
 こんばんは。今週末のPFです。前週末比-197,695.47円となりました。
 月曜日に3093 トレファクを100株売却しており、その分が238,437円(内税金48,437円)だったのでPF内利益は大きく減少しました。それ以外はあまり動きのない一週間だったかな?

20150425PF.png

 6879 イマジカが金曜日にIRを出したのですが、連結子会社化したSDIのグループ内合併の話であり、業績に関するものではありませんでした。う~む、ガッカリです(苦笑)。5/1以降の合併予定なので、それが終わるまでは何も出ないかも…。
 SBI証券で見れる四季報の今期予想にはそれなり数字が反映されているのですが、正直この数字は自分でも出せる数字なので、全く参考になりません。会社が発表した範囲の数字を足し算しただけなので…。もっと色々な情報が欲しいのですが、地味株故に雑誌などでも取り上げられる機会がないので、会社IR待ちです。

 と言うかもう1年半ほどは一冊たりとも株式に関する雑誌(月刊誌など)を買ってませんから、出てたとしても気づかないのです(笑)。以前は「投資手帖」だけ毎月買っていたのですが、推奨、特集する銘柄が誰もが知っている大型株ばかりで、全く役に立たないので、買うのを止めました。僕のような投資家にトヨタやユニクロ、日立などを薦められても買えるわけがない(笑)。投資手帖は文字が多いので読むと勉強した「気」にはなるのですが、よくよく考えるとたいしたことを書いてないですしね。結局最後はチャートの話になりますし…。かと言って月刊誌などの「株主優待特集」や「チャートから見た割安銘柄特集」などを見ても、役に立つことはないので、結果として何も買ってない状態です。「これ!」と言う雑誌があれば購読したいと思ってはいるのですが、読みたい雑誌は今ないなぁ…。
 四季報も銘柄コードと社名、事業内容は役に立ったのですが、ある程度リストアップしてしまった現状では特に必要性を感じないんですよね…。業績予想も怪しいと思っているので読んでしまうと逆に自分の考えの邪魔になりますし…。結局一番良い「読み物」は会社の「決算書」なのかなと思ってます。その気になれば過去決算を遡ることも出来ますし。

 もちろん海外の著名投資家の書籍などは買いますし、とても勉強になり重宝しているので、月刊誌などの雑誌は読まないと言うことですけどね。ニュースを見たり、興味を持った業種をPCで調べていれば雑誌を見なくても特に困ったことは一度もありませんでした。たぶん人におススメされる銘柄に興味がないんだと思います(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ

 
2015.04.22 20:56|ブログ
 こんばんは。ついに終値で日経平均が2万円を上回りましたね~。2000年4月14日以来15年ぶりだそうです。15年前は何してたかな?と考えたら、当時勤めていた会社の先輩たちが大挙して退社し、どんどん人がいなくなって入社3年目あたりだった自分が現場の主任になってしまった時期でした…。人生で一番キツイ時期だったので思い出さなければ良かった(苦笑)。胃潰瘍や尿管結石を患ったのも確かこの時期だったような…。

 まぁ、そんな時期から15年経って、やっと日本の株式市場も活気づいてきたのですが、当時は為替も株式も気にしたことはなかったので正直、感慨深さは皆無です(笑)。チャートなどの記録を見て、「ほぉ~」と感じる程度でしょうか。
 現在、証券会社などで働いている人たちもほとんどは当時と入れ替わっているでしょうから、似たような感覚の人は多いんじゃないかな? 当時を体感していないからこそ買えている気もします。案外それが今のところは良いのかも。自分はおっかなびっくりやってますが(笑)。

 東証一部の売買代金は2.89兆円と昨日より膨らみ、4月に入ってから細っていた出来高も本日は27.95億と大商い。ただ指標等は買われ過ぎ感がかなりありますし、GWを控えて今年も5月安の雰囲気が漂っていますが大丈夫なんでしょうか(笑)。昨年9月以降の月足を見ると日経平均は12月以外は陽線引けでずっと上がり続けてますから、そろそろ1回調整が欲しい気がします。それがないと自分のような買い方をする人間はなかなか輪に入れないですから、もはや願望に近いです。まぁ、空気を読まずに「落ちろ~」と考えているなんて、不謹慎だと怒られてしまいそうですが、もう一段高いところへ行くためには一回しゃがまないと高く飛べないんじゃないか? と言う意味合いなのでご容赦を(笑)。

 来月に決算を控えた6879 イマジカのIRを待っているのですが、出ないですね。4/2に子会社化完了のお知らせを出して以降は、業績に関するものが出てません。まさか本決算発表まで何も出さないなんてことあるのか?なんて思うのですが、どうなんだろう? あんなIRでは情報が全然足りないので何かしら出した方がいいのではと思うのですが…。う~む、困ったものだ。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ


2015.04.20 20:36|3093 トレファク
 こんばんは。一週間ぶりに見た日経平均は先週末に米国市場が下落していた影響か-150円ほどの下落で始まりました。ただ9時15分過ぎからは切り返してプラス圏まで戻し、結局終値はわずか前日比-18.39円となっています。う~む、底堅いと言うかなんと言うか…、しぶといですね。
 東証一部の売買代金は2.33兆円と先週末の2.97兆円から結構減っていますし、値上がり21%に対して値下がりは73%なので、日経平均はたいして下落しませんでしたが、個別に見れば結構売られている雰囲気はあります。

 100株の売り時を考えていた3093 トレファクですが、本日やっと売却しました。2,800円ぐらいで売れたらいいなぁと思っていたので、本日の高値付近である3,180円で売れたのは幸運でした。取得単価791円が3,180円ですから、評価益率は302%ほどで約4倍でした。
 我ながらよくここまで我慢したなぁと思うのですが、売却益が高額になった分だけ、徴収される税金も高くなっており、約49,000円を払うことに(苦笑)。NISAではなく特定口座の銘柄なので仕方がないのですが、やはり20%と言うのは大きいです…。これがNISA口座だったらと思うと尚更です(苦笑)。儲けたハズなんですが、同時に損した気にもなりましたね。
 
 現状、特定口座で持っている銘柄に関しては今日の売却で一段落なので、余程のことがない限りは売却しない方向です。トレファク、東京個別、イマジカに関しては投資金額を既にそれぞれの銘柄で回収済なので、あとはノンビリと配当を貰いながら成長を見守ろうと思います。超極小の安定株主を目指そうかと。
 サックスバーHDだけはNISAで買える時期だったのに買わなかったことが悔やまれますし、150株と中途半端な株数なので利益確定もしにくく、投資金回収までにはまだ時間がかかりそうです。出来れば次に分割する時は1.5分割ではなく2分割にしてくれるとキリの良い数字になり一部の売却をしやすいのですが…。まぁ、ミニ株で端数を売ろうと思えば売れるのですが、なんか好きじゃないのでまだ一度も使ったことがありません。万が一、次の分割があったとして1.5分割だったら225株になってしまうので、その時は使うかも(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2015.04.19 12:51|4745 東京個別
 こんにちは。2015年度末のファクトシートが発表されています(本当は随分前に発表されてますが…)。

 やはり一番の注目ポイントは入会者数推移でしょうか。7月に親会社ベネッセの個人情報漏えい問題、2014年度が高い水準だった反動などで、8月~12月まで5か月連続で前年割れとなっていたことで多少業績懸念があったのですが、先日発表された年度末決算は思ったより数字が良くて、入会者数に戻りの兆しがあるのかと期待していたのです。
 結果的には1月が対前年同月103.2%、2月が110.5%となり、受験シーズンが終わり、退会者が増える2月でも入会者数が増えていました。この数字は安心材料ですね。

 2015年2月現在の在籍生徒の学生区分は全体に対して小学生10.7%(前年10.8%)、中学生40.4%(前年41.6%)、高校生48.9%(前年47.6%)となっており、対前年比で見ると、伸びているのは高校生だけとなります。当然高校生は大学受験が終わると退会することになるので、高校生が増える=退会率が増えると言うことになります。
 その辺りが影響しているのか、退会率推移を見ると12月まで前年比マイナスで推移していた退会率が1月+0.25%、2月+1.46%で、22.71%と高い水準となっています。
 高校生の比率が高いままならこの退会率はしばらく続きそうかなと思うのですが、わざわざ開校したサイエンス/文章教室があるので小学生の伸びが来期以降に見えるかが今後のポイントになってきそうな気がします。2015年2月末で197名しかいないですから、パイとしては小さすぎますね。

 生徒一人当たりの売上高は2014年度末が60.2万円、2015年度末が61.4万となっており年間で+1.23万円ほど増えました。ひと月に約5万円ほど払って子供を塾に行かせている計算で、もちろん夏、冬の講習会などの単価が高いからなんですが、やっぱり高いですね(笑)。高校3年間行かせたら180万円ほどの出費となりますから、今時の親御さんは大変です。
 ただ、入試制度も試験一発で合格を決める形から、年間を通して期間ごとのテストで習熟度を測る形へ移行するような流れも出てきてますし、塾の必要性も見直される気がします。ある意味、常に勉強していないといけないので学生も大変です(笑)。集団指導塾なども生徒減で一人あたりの単価を上げなくてはいけなかったのが、生徒数が増えることで単価を下げることが出来るようになるのかも。その辺りの推移も見守っていこうかと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ

2015.04.18 21:21|週末PF
 こんばんは。今週末のPFです。前週末比-13,454.43円となりました。



 高値をとったトレファクは金曜日も下落し、先週末の終値を割ってしまいました。正直、買われ過ぎなので仕方がないのですが、また売り時を逃がしたかと思うと少し残念です(苦笑)。月曜日に売るチャンスがあれば良いのですが。

 先週末に配当落ちで大きく下落したワールドリートは戻りが鈍いですね。最近は配当落ちしても2、3日で戻していたのですが、今月は戻せませんでした。少しずつ下方向へのトレンドが出てきたのか注目していきたいところです。円安傾向が続くかぎりは急激な下落はないと思うのですが、どうなるやら。

 今日の出勤でアルバイトは残り8日となりました。週払いでお給料が振り込まれるので毎週楽しみだったのですが、それも残り僅かです。今月は月初からPFが好調だったこともあり、お給料と併せると結構なプラスでしたし、振込があると思うと大きな気持ちで構えていられたのですが、心の支えが一つ無くなるようで少し寂しいですね(笑)。
 次のアルバイトは少なくとも5月中はしない予定なので、来月になったら新しい目標を立てようと思います。体も少々疲れてますし、のんびりしよう(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2015.04.15 20:46|ブログ
 こんばんは。決算を発表してどうなるかと思った8008 ヨンドシーHDですが、14、15日と商いを伴って大きく上げましたね。前年度の服飾が悪かったことで逆に今期は反動増を期待した買いなのかも。予想も控えめな数字なので現実味がありますしね。
 反対に7599 ガリバーは14日は大きく上げたものの本日は一気に-8.21%の下落となり、終値で決算発表前の1,010円を割り995円となっています。こちらは強気な来期予想に反応した後、やっぱり悪いよね?的な売りなんでしょうかね。かなり極端な二日でした(笑)。
 両銘柄とも月次を追いながら確認していくしかないので、毎月楽しみに待ちたいです。

 3093 トレファクはどうしようかな?と考えたのですが、結局まだ売ってません。月曜日に大きく下げたので、「ありゃ、遅かったかな?」と思ったのですが、火曜日に一気に上げてきたことで本日の場中に再度上場来高値(3,385円)を更新しました。う~ん、ガリバーとは逆の動きとなったのですが、やはりどうせなら上がった方が嬉しいですね。とりあえずは持ち越して来週月曜日にまた考えようかと思います。それまでに現状をキープしてくれると良いのですが、少し高望みし過ぎかな(笑)。

 人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2015.04.13 18:57|8008 ヨンドシーHD
(2015年4月13日15時発表)

売上高 507.26億円(前期比+3.5%) 会社予想 515.00億円(未達
営業利益 54.67億円(前期比+11.5%) 会社予想 54.00億円(達成
経常利益 62.16億円(前期比+10.2%) 会社予想 63.00億円(未達
当期純利益 36.42億円(前期比+14.4%) 会社予想 37.50(未達

・売上高営業利益率(2014年度4Q)→2015年度4Q
(2014年度4Q 10.19%)→10.96%(改善
・売上高経常利益率
(2014年度4Q 11.72%)→12.47%(改善
・売上高純利益率
(2014年度4Q 6.61%)→7.30%(改善
・売上高原価率
(2014年度4Q 44.17%)→43.69%(改善
・売上高粗利益率
(2014年度4Q 57.63%)→58.03%(改善
・販管費率(対粗利益)
(2014年度4Q 82.32%)→81.10%(改善

・営業利益の四半期別前年比
1Q +42.80%
2Q -13.00%
3Q -4.30%
4Q +12.74%

 駆け込み需要があった1Qの大きな増益を2、3Qで減らしていたのですが、4Qで久しぶりに前期比プラスを記録しました。4Qが通期利益の40%ほどを占める銘柄なので、主力期間が好調だったのは幸いでした。

●セグメント別営業概況
・エフ・ディ・シィ(宝飾)
営業収益 285.37億円(前期比+8.6%
営業利益 49.80億円(前期比+13.9%

・アスティ(服飾)
営業収益 87.87億円(前期比-3.5%
営業利益 4.22億円(前期比-24.3%

・三鈴(服飾)
営業収益 53.44億円(前期比-9.1%
営業利益 0.14億円(前期比-)

・アージュ(服飾)
営業収益 80.57億円(前期比+4.1%
営業利益 0.86億円(前期比-46.3%

 2015年度はとにかく服飾が悪かったです。売上高は若干の回復傾向が見れますが、利益面の底打ちにはもう少し時間がかかりそうな雰囲気ですね。2月の既存店月次を見るとアスティは+128.5%、アージュは+100.5%となっており、1Q以来に業績に貢献したのですが、新年度一発目の3月はアスティ96.0%、三鈴92.0%、アージュ87.7%と再び前年割れでした。
 アージュの落ち込みが大きいのは前年3月の月次が既存店で113.0%と好調だったからと言うのが主な理由なのですが、他2つは前年月次が101~102%ほどとハードルが低かった割にマイナスの月次となっています。
 エフ・ディ・シィ(宝飾)の3月月次を見ると全社76.8%、既存店84.4%となっていますが、これも前年3月が駆け込みのピークだった影響です。前年3月月は全社161.9%、既存店112.4%と絶好調でしたからね。このあたりは前期1Qの営業利益の大幅な伸び率に表れていたと思います。

 会社の中間予想は売上高+0.8%、営業利益-11.5%とかなり現実的な数字。変に楽観視してない方が好感が持てますね。ただ、通期でも売上高+3.5%、営業利益+6.1%と控えめなため、4月に入ってからまずまず好調だった株価の方はどうなるのか明日の反応が注目されます。
 宝飾は昨年4月以降は上下動が安定している月次が続いたので、今期は極端な数字は出ないかなと見てますが、服飾が回復しないことには2ケタ成長は厳しいかもと考えます。現状宝飾部門で利益の9割ほどを稼ぐ体質となってますしね。ここが万が一落ち込んでしまうとカバー出来ないので、服飾部門の回復が必須となります。ただ、他の服飾銘柄を見ているとそれが一番難しそうです(苦笑)。ブランド力があるわけでもないですしね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
2015.04.13 17:38|7599 ガリバー
(2015年4月13日15時発表)

売上高 1556.81億円(前期比-8.1%
営業利益 53.25億円(前期比-24.9%
経常利益 53.45億円(前期比-25.8%
当期純利益 32.86億円(前期比-24.6%

・売上高営業利益率(2014年度4Q)→2015年度4Q
(2014年度4Q 4.19%)→3.42%(悪化
・売上高経常利益率
(2014年度4Q 4.25%)→3.43%(悪化
・売上高純利益率
(2014年度4Q 2.57%)→2.11%(悪化
・売上高原価率
(2014年度4Q 78.42%)→74.90%(改善
・売上高粗利益率
(2014年度4Q 21.58%)→25.10%(改善
・販管費率(対粗利益)
(2014年度4Q 80.59%)→86.367%(悪化

・営業利益の四半期別前年比
1Q -22.20%
2Q -24.70%
3Q -19.40%
4Q -40.86%

 4/3に大きな下方修正を発表済みで、決算はほぼその数字通りとなっています。本来なら3Q時点、もっと言えば2Q時点で出すべきだと思う下方修正でしたが、決算直前まで引っ張ってきました(苦笑)。
 案の定、2016年度の予想は売上高+15.6%、営業利益+54.0%、経常利益+53.4%、純利益+49.1%と言う強気な数字を出しているのが、微妙に頭に来ます(笑)。
 中間予想も売上高+13.9%、営業利益+10.0%と増収増益予想。
 同時に3月の月次を発表しており、前年同期比で直営店車両販売台数が+9.9%、直営店小売台数が+13.4%となっているので、新年度のスタートをキレイにきったように見えなくもないのですが、店舗数が46店舗増で、かつ前年3月月次が直営店車両販売台数-7.1%、直営店小売台数が+6.3%とハードルが低かったことを考えれば、最低限の数字とも思えます。4~7月の月次は2ケタのマイナス月次が続きますから、しばらくは月次でプラス材料が出やすいかなと考えられますね。
 それを考えると中間予想は十分達成出来そうな数字なのですが、月次がプラスに転じた昨年8月以降を上回る数字を出さないといけない3Q以降はちょっと疑問があります。大きな下方修正を出した期の後だけに余計に疑ってしまいますね(笑)。
 2015年度の低迷は売上減ももちろんですが、それに加えて出店にかかる販管費、出店したが車は売れないと言う悪循環による利益減が主な要因だったと思うので、販売台数が伸びるかどうかに大きな注目が集まりそうです。

 あまり来期予想の数字はあてにせず、発表される指標や月次などで確認していくしかないかなと思います。会社側の希望通りに急に市場が回復するのかな?と一歩引いて観察しよう。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式長期投資 ブログランキングへ
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR