2016.08.30 22:58|注目中の株
 こんばんは。まとめをしている関係で注目リストを大雑把ではありますが、業種別に分けました。決算参考用としていた銘柄も入れたので、全168銘柄となりました。全部が全部欲しい銘柄ではなく、注目している銘柄1社だけを観察しているより比較対象となる会社があった方が事業内容や優劣を理解しやすいので数が多くなっています。それでも以前まで数四半期観察していて追う必要がないと思った銘柄を20社ほど外しており、幾分決算時期が楽になるかなと思います(笑)。

単価=目標株価(前期末の数字で計算)
評価損益率 プラス 割高
評価損益率 マイナス 割安

●自動車関連
201608注目自動車関連
 新車ディーラーは今後増える可能性は低く、中古車業界への新規参入は障壁が低いため競争が激しくなるかなと考えてます。ホンダの新車ディーラーの最後発はVTHDらしくそれ以降はないらしいですし、日産ディーラーも経営者の高齢化、後継ぎがいない、経営が上向かないなどの理由でVTHDに買収を相談する例も。
 自動車の保有期間が約8年ほどに伸びており新車買い替えまでの時間が長くなってますし、新車販売台数は緩やかな低下傾向。反面保有台数は徐々に伸びているためディーラー各社は整備・車検に力を入れています。元々、新車販売の粗利益は10%~20%ほどと利益は薄く、整備・車検サービスの高い利益率(30~40%)が生命線かと思われる事業です。

●小売・卸売
201608注目小売・卸売
 8%の消費増税以降伸びてはいましたが、この1年間は低調な推移。ずっと好調だったリユースも最近は低調になってきているので、更にお財布のヒモが堅くなってます(苦笑)。
 値下げを始めている会社も出始めており、いの一番に「デフレだ、デフレだ」とマスコミに目をつけられる業種ですが、出来れば値下げはせず乗り切って欲しいです。値下げラッシュになると物価見通しが下がり、期待インフレ率も落ちると株価的にはマイナスなのでどうにか…。

●産業機械
201608注目産業機械
 海外の生産拠点を持つ会社が多く、海外売上高も高い銘柄が多いので為替の影響を受けます。世界経済が低調になると業績が落ちる傾向大。反面、高いシェアを誇る製品が多いので回復期間に入った時の伸びは高いのが特徴ですね。財務が良いですが、地味な会社が多いです(笑)。なかにはリーマンショックなどの景気低迷期でも赤字にならなかった会社もあるので高いシェアはかなり重要な要素かと思います。

●環境インフラ
201608注目環境インフラ
 過去に地震など災害が起きた四半期は特別良い数字にはなりませんが、期を追うごとに仕事が増えていく印象を持っています。6171 土木管理総合試験所などはいいなぁと思っているので今後も注目したいです。

●不動産
201608注目不動産
 販売用不動産など保有資産が多ければ目標株価は高めに出がちなので注意が必要ですね。不動産銘柄は現在は難しい時期なので手は出しづらい気も。この中なら9639 三協フロンテアが好きなのですが、1,000株単位なので買えません。コツコツ買って90万円ならいいのですが、一回で90万の株は無理です(笑)。

●流通
201608注目流通
 4659 エイジスの4月の黒企業騒動は何だったのかと思うほど業績、株価は好調。注目しているのは9381 エーアイテイーで中国向けサービスに加えて北米航路を始めたらしいのでどうなるか楽しみな銘柄です。素直に陸運関係を見れば良いのですが、あえて海を見てます(笑)。

●飲食
201608注目飲食
 消費増税で値上げが奏功。昨年度までは高単価の食事も売れていましたが、最近少し陰りも出てきている雰囲気。デフレに戻らないためにも値下げせずに踏ん張って欲しい業種ですね。

●IT・マスコミ
201608注目ITマスコミ
 自分的にはここの判断が一番難しいかも。2461 ファンコミュなどは株価的にもいいなと思ったのですが、数年前までの業績の伸びが見込みにくくなった印象も。ただ、他のIT関連もそうですが、どこかと提携などのIRが出ると跳ねることがあるので面白そうな業種ではあります。

●教育・趣味
201608注目教育・趣味
 一番注目しているのは当然4745 東京個別です。最近どんどん株価が落ちてきているのですが今現在の業績はまずまずの印象ですし季節的、需給的なものか、単純に株価が高いのかなと。9月に入れば入会者数が発表されますし反転の兆しになるか注目しています。400円台前半なら再度買おうかと思ってます。明光はFCの給与不正などの悪評もあり株価低迷。業績も急に悪くなったので現状は見ているだけですね。
 7951 ヤマハ(音楽の方)は600、700円台で500株ほど保有していたことがあるのですが、相場の波に飲まれて安値で売却。その後安倍さん登場で上昇し続けて現在は3,360円ほどとなり約5倍に…。投資を始めてからの売却で一番後悔している銘柄ですが、投資を始めたばかりで何の基準もなく買っていたころの話なので当時はどうしようもなかったです(笑)。

●超優良
201608超優良1201608超優良2
 以前より少し下がって来ましたが依然として割高感のある銘柄が多いです。これぐらい高利益率の会社の株価が踏ん張っているので、自分的な相場全体の見通しを少し割高~適正レンジに見ているところはあります。いつになったら買えるのか(笑)。

 3年と少し投資だけやってみて興味が特に持てたのは小売、産業機械、自動車、不動産が多く、なんだかんだで日本的な業種が多いですね。並べて見ると景気に左右されやすい、ある程度波がある業種が多いのも少し特徴的なのかなと思います。特に産業機械などは日本独自に発展した会社が多いですし、営業利益率10%を超えるような銘柄も多いので探していて楽しいので今後も増えて行きそうな気がしてます。
 世界経済の波に影響されて落ち込む時は落ち込みますが上昇期間に入ると息の長い上昇が期待できるのも魅力の一つなのですが、そういった銘柄に注目しがちと言うのも年初からまとめ期間に入っている理由かもしれません。下値から始めて上がって行くイメージを強く持っているため、少し高値~適正株価ぐらいからスタートするイメージがなかなか持てないのです(苦笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
スポンサーサイト
2016.08.29 21:38|ブログ
 こんばんは。週末の先物がプラス引けだったことを好感して本日の日経平均は前日比+270.35円と窓を開けてスタート。一時+400円台に入るなど好調で、どこかで垂れるかな?と思っていたのですが終日を高値をキープし、終値は前日比+376.78円の16,737.49円と三日ぶりに反発。
 東証一部の売買代金は1.80兆円と指数ほどには盛り上がらず、指数別に見ると大型+2.26%、中型+1.72%、小型+0.98%と、今回も日経平均採用銘柄を中心とした大型株へ資金が入っただけでした。マザーズが+0.31%、JASDAQは-0.03%となっており、新興市場も盛り上がりは見えないですね(苦笑)。午後に102円台に入ったドル円も現時点までヨコヨコとなっており、上値の重さが意識されている感じです。もう一段の材料がないと103円以上は厳しい感じなんでしょうか。

 持ち株はVTHDが下落、エリアリンクは終値は変わらずでしたが終始マイナス圏で推移、サックスバーは業種別ランキングで小売が値下り一位だった中で健闘してプラス引け。VTHDは上がるかな?と少し期待していたところもあったので少しガッカリです(笑)。ただ本日の安値で100株追加して取得単価は478円→474円に出来たので、最悪でもないかなと。本日のような相場でも上がらず、まだしばらくは下値を探りそうな気もするので、今日は100株のみとし残り200株(NISA残金的には)買えるので明日以降に買えたらいいなと思います。枚数を積み上げていくのはかなり久しぶりなのですが、マイナス圏で買い増していく居心地の悪さはいつになっても変わりません(笑)。
 日経などの指標が上昇している時に買っているため、相場が一転したら更にツレ安…、と言う怖さもあるので一応は最悪のパターンも頭に置いているのですが、現在はこの4年間のまとめ期間として来年以降の期待と考えているので頑張って買ってみようと思います。まぁ、自分が頑張ったところで株価には全く関係がないのですが(笑)。

 週末にSBIのツールを整理して今まで「注目1、2…」などとしていたリストを大まかな業種別に振り分けたのですが、「産業機械」に分類した銘柄を見るとまだ高いものの持ち株のアネスト岩田と同程度の株価で(自分の)目標株価的に上値余地が大きい銘柄が多くなっていたこともあり、アネスト岩田を売却しました。アネスト岩田は目標株価付近で長く推移しており買い増しすることも難しくなったいたので、まとめついでにこちらも整理。今期は別として会社自体には問題なく自分の資金的な問題が主要因ですね。なので今後もずっと注目していく会社であることは変わりません。今回は計300株購入で取得単価22.17万に対して配当、売却益合計が5.65万円なので+25%ほどの儲けでした。

 ただ、資金に余裕が出たわけではなく、VTHDに資金を集める予定のためVTが下がり続ければ苦しくなりそうです。大半の資金を入れているVTとエリアリンクが全く冴えない動きのため身動きが取れなくなる可能性も高しです。早くまとめ終えてアルバイトに行った方が良さそうな雰囲気がビシビシと感じられてきました(笑)。それとは関係なく行った方がいいって話ですが、ある程度スッキリしてから行きたいんですよね(苦笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
2016.08.27 17:24|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比-10,423.62円となりました。
 週末では6月4週、7月1週に続いてブログ開始の2013年12月以来3回目のPF全体のマイナスを記録しています。4月以来PF内利益が10万を超えることがなくなりましたし、4か月ぐらい低調な推移なので見慣れてきましたね(笑)。

20160827PF.png

 今週の日経平均は前週末比-185.11円の16,360.71円となり2週続落。金曜日の取引はファミリーマートの商いが盛り上がったおかげもあり東証一部の売買代金は2.03兆円と1週間ぶりに2兆円超となりました。ファミマの出来高は前日の5倍ほどありましたからこれがなければ2兆円行かなかったんじゃないでしょうか。
 週足のチャート的には25日線が16,400円ほどにあり、上から降りてくる5日線を下支えする格好で来週ハッキリと下抜くのか注目されます。月足を見るとキレイな十字線ですし、上下どっちに転んでも不思議ではない感じですが、どちらかと言うと上のようにも感じるので材料次第…と言う感じでしょうか?

 注目されていた昨夜のジャクソンホールの講演では23時過ぎに利上げ姿勢が伝わると一瞬為替が円安に反応。内容的には利上げの材料は揃ってきたこと、利上げは段階的であるべき、などは発言したものの時期や残りは何が必要なのかを示さなかったことで今度は円高へと推移。
 この辺りで自分は見るのをやめたのですが、朝確認してみるとその直後からが本番だったようで為替は再度円安へ移行し100.06円から101.8円台へと駆け上ってました(笑)。日経先物もつられて前日比+190円の16,590円まで上昇しており、日本市場的には都合の良い動きとなっています。なんでだろうと思ったら、どうやら議長講演後に何気に現FRB内で実は一番の大物と見られるフィッシャー副議長が議長の発言を後押ししたことが一番の要因だそうです。

 大半のメンバーが利上げに前向きな姿勢で一致しており、昨年の利上げ時のような変なサプライズにはしたくないでしょうから、後は市場が12月あたりの利上げを織り込んでくれるのを期待する雰囲気でしょうかね? 11月に大統領選挙があるため、それ以前はやりにくいでしょうし、今後のデータ次第(インフレ率?)でしょうが、12月が有力なのかなと。
 なんにしろ昨年は若干、唐突な利上げでしたし、市場もショックを受けて大きく調整してしまう事態になったので、メンバーの発言など足並みが揃っている点では、昨年時よりマシのような気がします。昨年は足並みが揃ってなかったですしね。

 日経先物とは逆にNYダウは下落に転じて終了してますが下げ幅はたいしたことないですし、引けにかけては戻しが入っているので正確な反応は来週以降でしょうか。8月分の雇用統計への関心がより高まるでしょうし、元々高値圏なので様子見、利益確定売りの展開になっても特に不思議ではないでしょう。

 先物が上昇して戻ってきたので週明けは上手く行けば…とも思うのですが、商いが戻ってきてないですし日本独自の材料はないため短時間で終わりそうな気も。今夜の討論会で黒田さんが何を話すかにもよりますが(笑)。
 日本の国会もどうやら9月26日あたりに臨時国会が組まれそうらしいですし、微妙な動きになりそうかなと。どうやら民進党の代表戦が中旬にあるためらしいのですが、なんで政党の代表選挙って9月にやるんでしょうね? 実際どうかは分かりませんがヒマそうな8月中にやって9月から新執行部での体制とすればいいのに、わざわざ国会が始まる直前にやってバタバタと国会に突入するのですが、8月にやれば20日ほどの時間的余裕が出来るのになぜなのか不思議です。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
2016.08.26 21:53|ブログ
 こんばんは。昨日悪材料が出た8028 ファミリマートですが、スゴイ動きとなりましたね…。始値は前日の終値7,910円でソロっとスタートしたのですが、徐々に値を下げ10時過ぎには前日比-170円まで下落。ここから1時間はヨコヨコでしたが11時過ぎから急に切り返して前場は前日比-50円。後場も勢いは止まらずにプラス圏に突入し14時30分前には今日の高値(前日比+330円)を記録。今日はここからが凄くて14時30分過ぎから急落を開始し、15時になった瞬間は今日の安値7,660円(前日比-250円)に到達。更に一瞬で反発して終値は前日比-110円(-1.39%)となる荒れた一日でした。値幅は580円も出たのですが、終わってみればよくある下落金額となっています。

 売買代金は全市場で一位となる1,592億円、出来高は当社で過去最高となる2,009万株と言う大商いですが、29日付で日経平均の算出銘柄に採用されることもあり、昨日の材料で丁度よく下げた所に勢いよく買いが入った形でしょうか。プラスになったところで目を離したので引け後に確認したらマイナス引けだったので、かなりビックリしました(笑)。手がかりがなく様子見してお金を持て余していた人たちが一勝負かけて来た感じなんでしょうかね?
 同じ規模の商いはもう無いと思いますし、日経平均に採用されたと言っても既に高値圏にある銘柄ですから仮に業績が悪化したらスゴイ売りが降ってきそうな感じですが、終値だけを見ればとりあえず昨日の材料分は下げたと思うので来週から心機一転となるのか注目したいと思います。

 とりあえずは今夜のジャクソンホールでのイエレン議長の講演が注目されますが、実は黒田さんも翌日の討論会に参加するそうなので、質疑応答がなく話す題目が決まっているイエレン議長より、自由に討論する黒田さんの方が実は怖いんじゃないかとひそかに思ってます。素人質問ばかりする日本の報道陣から離れることで羽を伸ばし過ぎなければ良いのですが(笑)。
 余談ですが、いつも会合をネット中継で見たりするのですが、黒田さんって記者が質問している途中で軽く笑い出したりすることがあるので記者を小馬鹿にしてるんじゃないかと個人的には感じてます(笑)。意味ないこと聞くなよ、的な笑いなのかなと。まぁ、実際意味ない質問なんですが(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
2016.08.25 21:13|ブログ
 こんばんは。なにやらファミリーマートに公正取引委員会から勧告が出てますね。下請け業者に売れ残り商品などの代金を一部負担させるなどして下請け代金を減額させていたようで違反認定された2年間の総額は6.5億円にもなるそうです。ファミマの営業利益は15年度で404億円、16年度で487億円ですから金額的には微々たるものですが、今回は20社に対してのものでファミマの下請けが20社と言うこともないでしょうから、余罪?がポロポロと出ないか興味がありますね。今回はファミマでしたが他社でも同じようなことがありそうですし、戦々恐々としている役員などもいるんじゃないでしょうか(笑)。

 ただ、株価的にはどうなんでしょうね? 顧客に不利益があったわけでもないですし、これがあったからと言ってファミマに行かないかと言うとそういうわけでもないでしょうから、業績への影響は限定的のような気がします。
 今期の決算で修正が入るようなら、それは他にも怪しいのがあったから言われる前に直した可能性もありますが、素直には言わないないでしょう(笑)。あえて言うと他の大手2社のPERが22倍台なのに対してファミマは45倍となっており、かなり割高感のある株価ですから、下げるならむしろそちらが主な理由となり、今回のは下げる良い口実が出来ただけとも思えます。

 日経平均は前日比-41.35円の16555.95円。ここしばらくは16,500円を挟んでの攻防となっており、今週4日間はを小幅なレンジで繰り返しているだけですね(笑)。4日間の値幅は211.63円で先週の半分以下しかありません。日経の出来高も明日次第ではありますが、どうやら週間では本年2番目の低さとなりそうです。

 今日も東証一部の売買代金は1.71兆円と商いは盛り上がりませんが、前場引け後に先物が急騰したことで日経平均も後場開始から切り返してプラス圏に入るなど急展開がありました。……が、特に材料があるわけでもないので15分ほどで落ちて行きました(笑)。なんだろう? 日銀のETF買いへの思惑でもあったんでしょうかね? とにかくこんな相場では珍しい、と言うか意味のない跳ね方でした。

 昨日は空売り比率の40%台が続いていることを書いたのですが、規制あり、規制なしで分けると若干印象違っているのを書き忘れました。「規制あり」は今週は低下傾向で先週末が36.1%だったのに対して本日は29.6%と30%を切ってきています。反対に「規制なし」は先週末が7.7%に対して昨日が11.0%、本日が12.3%と跳ね上がってきています。10%を超えたのは6月のMSQに絡んだ6/10の21.9%以来であり、本年に限ればこの3回しかないです。
 「だからなんなの?」と言われると「分かりません」としか言いようがないのですが、160営業日あって3回しかないんですから、かなりレアな展開なのかと少し身構えてしまいます(笑)。何もなければないで別にいいのですが、明日以降なにかあれば今後の参考にしたいと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
2016.08.24 20:50|7593&3347 VT&トラスト
 こんばんは。ついに日産から自動運転対応車の新型セレナが発売されましたね。今回は4段階のうちのレベル2と言うことで、高速道路の単一車線での自動運転を想定したものですが18年に高速道路の複数車線、20年に一般道路対応と言う計画が発表されていますから、まずは今回発売されたセレナでお手並み拝見と言う感じです。評判が良ければ次の車種へ注目が集まるでしょうし楽しみですね。レベル1と2は運転責任はドライバーにあると言うことなので購入した人が冗談でも完全にハンドルから手を離して運転しないことを願うばかりです(笑)。
 来月9/16にはホンダから新型フリードも発売予定で、日産・ホンダともに人気車種とはいえ新型は久しぶりの発売であり4月から暗い話題の多かった自動車業界にも明るい話題が出てきただけでも嬉しいです(笑)。自動車自体は爆発的に売れることはもう少ないかと思うので少しでも良いニュースを積み上げて行って欲しいですね。

 日経平均は本日も凪状態で東証一部の売買代金は1.60兆円と低商い。前場に今日の高値と安値が来る珍しい感じでしたが後場はひたすらヨコヨコで動きが全くない状態でした。値幅が出ず、下げたら下げっ放し、上げたら上げっ放しなのでデイトレなどはやりにくい状態なんじゃないでしょうか? そういう意味ではマザーズなどはまだ上げ下げがあるので最近好まれているのも分かる気がします。それでも盛り上がってはいませんが(笑)。

 とりあえずはVTHDを200株追加して取得単価は478円となり、現在の自分の目標株価と同じにすることが出来ました。503円からわずか25円下げるのに+600株を要してしまったのは少し残念ではありますが、現在の自分の関心がVTHDに集中しているため今は気にしないでおこうと思います(笑)。とにかく今は取得単価を下げ、ある程度の枚数を持った状態にして、いつか来るであろう上昇気流を待ちたいと思います。
 ただ、前回の高値と同じである程度上がってから止まってしまうようなら、いくらかナンピン分を整理してまた再度同じことをするつもりでもありますが、これはタイミング次第なのでどうなるかは全く分かりません。最終的には今より安値で500株ほど保有出来ればいいかな?と言うイメージはあるのですが、相場次第ですね。

 しかし、空売り比率が全く下がりませんね…。8/1~8/24の17営業日で14日間が40%超となっており、7月以降でも37営業日中、28日間が40%超ですから、空売りするのに躊躇がない感じです。余程上がらないと感じているんでしょうか? なんなら自信さえ感じますね(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
2016.08.24 00:02|ブログ
 こんばんは。メダルラッシュで盛り上がったリオ五輪が終わってしまいましたね~。メダルは金12、銀8、銅21の計41個で過去最多となり、メジャー競技からマイナー競技と幅広い競技での獲得となり成果的には大成功だったのではないでしょうか。バドミントンの女子ダブルスの金や男子400mリレーの銀などは特に見応えがあり楽しかったです。なにより開催さえ危ぶまれた五輪自体がある程度の問題はあれどちゃんと開催されて無事に終わったことが一番良かったことなんではないでしょうか(笑)。いよいよ次は東京五輪となりますが、個人的には今回は惜しくも金がとれなかった柔道の100kgと100kg超、期待の若手がいると話題になった66kgあたりを特に楽しみに4年後を待ちたいと思います。

 さて、台風が連発状態となり各地で大雨が続く日本列島ですが、市場の方は低商いの凪状態。日経平均は前日比-100.83円の16,497.36円となりましたが、13時台には一時プラス圏に顔を出すなど、なんだか面倒くさい展開に。東証一部の売買代金は昨日の1.62兆円に引き続き1.81兆円と盛り上がりに欠けています。ドル円が100円割れする水準ですから、もっと下げても不思議ではないのですが、あまり動きませんね(苦笑)。マザーズとJASDAQはプラス引けですが、極端に新興株へシフトしている雰囲気でもなさそう。久しぶりに見たらSOSEIってまだ17,000円台を維持してたんですね(笑)。
 任天堂もしぶとく22,000円台を維持してますが、関連銘柄と見られたイマジカなどは直近高値から半分以下となり、一相場終わった雰囲気も。
 自分が体験した2013年の大相場より足が速い印象ですが、当時より材料はマシのような気がします。あの時は全く中身のない上昇で、業績の数字的なものは何もなかった上昇でしたから、「ポケモン」と言うしっかりとしたキーワードが入っているだけかなり良いです(笑)。ただ当時の会社より現在の会社は事業が複雑化しており、とても良いニュースがあってもそれを他の事業が打ち消してしまう状態のため、業績的にはまだ期待するのは早いかな?と言う印象です。VRとかポケモンGOや東京五輪など話題になりやすいキーワードはあるのですが、マイナス面を打ち消すほど業績への寄与が現時点ではないため今年度は厳しいかな(苦笑)。業績とは別に株価の方は上がる可能性もありますが、上がる期間は短い気がしてます。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
2016.08.22 12:11|統計など
 8/17に訪日外客数の7月推計値が発表されています。

●全体
7月 229.65万人(前年同期比+19.7%
1~7月累計 1,401.03万人(前年同期比+26.7%
201607全体

 年初から随分と円高が進行したものの7月として過去最高、単月としても過去最高の数字となっています。クルーズ船の寄港増加や航空路線の新規就航・増便が貢献しているようです。個別に見ると韓国・中国の伸びが相変わらず高く、反面英国やロシアは前年比でマイナス、欧州各国からの訪日数も月を追うごとに伸び率が低下しているため、ますます韓国・中国への依存率は高まりそうな雰囲気もありますね。

●韓国
7月 44.70万人(前年同期比+30.0%
1~7月累計 282.99万人(前年同期比+30.8%
201607韓国

 熊本地震の影響などで5月に前年比マイナスを記録しましたが、6月・7月が+30%超と急回復。7月として過去最高を記録しています。昨年度7月が+37.1%と高い伸びだったにも関わらずの数字なので依然として訪日意欲の高さが感じられます。


●中国
7月 73.14万人(前年同期比+26.8%
1~7月累計 380.79万人(前年同期比+38.2%
201607中国

 単月として過去最高を記録し、全市場通じて初めて単月で70万人を超えるほどの観光客が押し寄せたようです。4、5月時点では「ひょっとして7月、8月あたりに前期比マイナスを記録するかな?」と考えていたのですが全くの杞憂だったようで「円高関係ないじゃん」と言う雰囲気。これだけ入ってくると本当にちゃんと出国しているのか心配になるレベルです(笑)。


●台湾
7月 39.70万人(前年同期比+9.8%
1~7月累計 255.28万人(前年同期比+18.5%
201607台湾

 7月として過去最高。沖縄方面への訪日クルーズが寄与しましたが、上記二国と違い円高進行に伴う旅費の値上がりや航空会社のストライキの影響で減便などがあり、伸び率は1ケタとなったようです。それでもグラフで見ると一番安定感があり、流行り廃りに関係のない長期的な訪日意欲が感じられますね。

 関空の24時間営業などが好評ですし、アジア方面からのフライトだと成田、羽田より1時間ほど早く日本に着けることも魅力の一つだとテレビでインタビューを受けた人が言ってました。関空拠点のLCC各社も成田拠点の会社より好調らしいですし、東京への一極集中とはならずに、関西を中心に地方への観光客の配分も進んでいる印象です。二回目、三回目の訪日となると関空から大阪・京都ではなく、神戸や岡山、和歌山に足を延ばしている人もいるそうですから良い傾向なんではないでしょうか。

 訪日数はまだまだ伸びていますが、昨年まであった小売のインバウンドは中国の政策変更もありほぼ終了。ただ、日本で売っている電化製品などは多くが中国や東南アジアで生産していますし、冷静に考えれば「自分の国で作っている工業製品をわざわざ日本で買っている」とも思えるので政策変更がなくとも爆買いはどこかで終了していたような気もします(笑)。横流し目的の業者も昨年までに仕入れ過ぎて次の需要が起こるまで時間がかかるでしょうし、円高進行で旨みが薄くなっているでしょうから当面は大人しいのかも。今はコスメや薬など日本でしか手に入らない細々として物だけが人気のようですから、外国語が話せる人員を増加させたり、売り場を改装などしてインバウンドに対応しようとした百貨店などは苦戦が続きそうですね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ

2016.08.20 20:37|週末PF
 こんばんは。今週末のPFです。前週末比-38,581.84円となりました。

20160820PF.png

 日経平均は前週末比-374.1円の16,545.82円と反落。7月の終値が16,569.27円ですからほぼ同水準となっており、日経平均に限れば年金系の買いや日銀のETF買いなどへの思惑も手伝って下支えがある程度効いているような雰囲気。反面、短期的には東証一部大型指数と中型・小型指数の乖離が8/3辺りから急激に拡がっており、日経が上がっても感覚的には「上がった~」と言う昂揚感は皆無のような気がします。
 ただ、相対比較の起点を4年前など少し長期的に見てみると現時点で一番低調なのは大型であり、現在は大型が上がっていると言うより中型・小型が下落調整していると言う見方の方が正しいのかもしれません。一部の銘柄を除けば日経平均採用銘柄だからと言って高値を更新しているわけでもないですし、日経銘柄だから、と言う理由で買うのは厳しい印象です。

 17,000円台になったら1357 日経ダブルインバースなどを買いたかったので、8/12あたりの16,940円台では「来るかな?」と身構えていたのですが、そこをピークに下げ始めてしまったので今は買ってません。前回買った時は希望額より下から入ってしまいプラス転換するまでに一悶着あり少し面倒な展開となったので、今回は17,000円以上と言うのは変えずに待機してみようかと思います。ただ、仮に17,000円台を回復しても現状のような上がり方だと中型・小型は置いて行かれている気がしますから自分にメリットはあまり無さそうな気が(笑)。

 再び早期の利上げ観測が燻り出した米国市場ですが、おかげでワールドリートは為替とリート要因の綱引きがより微妙になってしまい、小動きながらも下落傾向へ転換。マイナス要因の円高と利上げではありますが、本来は利上げ=円安であるため、普通に考えれば綱引きの対象は「円安によるプラス面」と「利上げによるリートの相対的有利の減少」になるはずですが、現在は「円高によるマイナス面」と「利上げによるリートの相対的有利の減少」の綱引きとなっており少し変わった小難しい展開となっている気がしてます。先取る動きがないので市場は米国の利上げペースを余程遅いか、ほぼ無いぐらいにしか判断出来ないのかも(苦笑)。

 大統領選挙で来年以降の経済政策などがハッキリと出てくれば少し違うのかもしれませんが混戦、と言うか混迷?のような展開であり、政策が中心の議論まではまだ辿り着きそうな感じはしませんね(笑)。悪口の言い合い、失策の揚げ足取りの話ばかり伝え聞くので、大統領選挙ってこんな感じだったっけ? と笑うばかりです。さすがに9月に入ったらまともな議論が始まるはずなのですが、どうなるのか。お互いがTPP反対と言うことだけは分かっているのですが、これが日本にとってプラスなのかマイナスもハッキリしませんし、米国次第の展開がまだまだ続きそうです。米国の株式市場は高値圏をキープしているのですが、それが余計に怖いためソフトランディングしてくれよと願うばかりです(笑)。

 とりあえず決算シーズンも終わり、来週もVTHDの買い増しを中心に考えて動くだけなので下げてくれて良いのですが、まだ昨年の同時期の相場急落の記憶も残っており、今年はお手柔らかにお願いしたい気持ちもあります(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
2016.08.18 21:28|ブログ
 こんばんは。東京は一昨日の台風が夜中に去って昨日は晴れていたのですが、本日は午後から雷を伴っての豪雨。天気予報を見ると明日からもしばらくは雨やくもり予報となっているのですが予想気温は30℃超となっており、どうやら今年の夏は冷え込むことなく過ぎていきそうです。服飾系小売にとっては夏は夏らしく暑い方が良いと思うのですが、この半年間関東はほとんどが雨が降っておらず、ここに来てまとめて降り出した印象もあるので週末に大雨にならないことを願うばかりです。

 日経平均は前場を小幅安で通過しましたが、日銀のETF買いがないと踏んだのか後場開始から下落スタート。偶然ではありますが、自分の地域の雨、雷がピークになっている時に日経も下げ足を速めたので一人で「おお、おお~」となっていました(笑)。終わってみれば前日比-259.63円の16,486.01円と反落となっています。なんだかんだで8/5以来の安値まで来てますね。東証一部の売買代金は2.14兆円で、値下がりは全体の80%。前場の雰囲気が「これぐらい? 日銀これぐらい?」と言う様子見な感じで可笑しな雰囲気でしたが、昨日の上げが本来は下げでしょう、と言う上げだったので後場の下落には違和感は感じませんでした。

 下手すれば100株を意味なく売ったことになるところだったVTHDは昨日、今日と良い感じに下落してくれたので、再度買付を開始。昨日100株、今日300株で再び600株保有まで戻しました。取得単価は503円から485円となり、現在の目標株価である478円(今期の会社予想の数字の場合)にあと少しの所まで落とすことが出来ました。正直、昨日の100株の買値491円は余計だったのですが、下値を待って買えなかったとなると嫌だったので少し仕方なくと言う感じです。今年のNISA枠が残り21.9万円となったのですが、エリアリンクに現状動きがないことからVTHDで使い切るのもいいかな。と言っても現状の株価付近なら400株ほどしか買えないので、そこで打ち止めですが(笑)。

 なんにしろ現状は(やっと)4年間のまとめモードに入っており、キリが良いと感じたら(やっと)アルバイトを探そうと思っているためNISA枠を使い切るにはちょうど良いタイミングかもしれません。夏の家族イベントは残すはお墓参りぐらいで時期的にもいいですし、そろそろ本当に真剣に考えたいかなと。年始から言っていてズルズルと後送りにしてしまったのでいい加減アクションを起こさないとマズイですよね(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

株式 ブログランキングへ
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR