2017.03.06 21:49|7593&3347 VT&トラスト
 こんばんは。自販連から2月のブランド別新車販売台数と車名別順位が、全軽自協から軽自動車通商名別販売台数が発表されています。

●軽自動車
1位 N-BOX 19,429台(前年同期比108.6%
2位 デイズ 16,093台(前年同期比97.9%
3位 タント 15,102台(前年同期比84.0%

 相変わらずN-BOXが好調。結構高いので普通に乗用車買えちゃいそうなのですが根強い人気です。デイズはマイナスではありますが、タントは前年比84.0%ですし、それと比較すればかなり良い数字かなと。ほぼ燃費問題の影響は抜けたかなと言う印象です。

●乗用車ブランド別
1位 プリウス 15,958台(前年同期比83.9%
2位 ノート 14,859台(前年同期比151.6%
3位 C-HR 12,985台(16年12月発売)
4位 アクア 11,379台(前年同期比81.2%
5位 セレナ 10,983台(前年同期比167.2%
6位 フリード 10,341台(前年同期比313.9%
7位 シエンタ 10,128台(前年同期比121.9%
8位 ヴィッツ 8,475台(前年同期比153.2%
9位 ヴォクシー 8,468台(前年同期比110.0%
10位 フィット 8,201台(前年同期比81.9%

 1月にノート、セレナの日産勢に首位を奪われたプリウスですが、広告効果か再び一位に返り咲き。昨年2月は1万台超えは3位まででしたが、今年7位までが1万台超えと最近まではなかった大混戦となってますね。ただ、プリウスが1位と言っても前年同期比は83.9%と昨年までの勢いはなく、新型プリウスの増加だけでは埋めきれなかった印象です。まぁ、相当高いので当たり前ですが(笑)。
 それでもトヨタがスゴイのは他の車種で埋め合わせが出来る点でしょうか。10位までに6車種が入り、そのうち3車種は大きく伸びてますし、12月発売のC-HRが1月の4位から3位へランクアップ。台数も9,144台から12,985台と前月比142%とかなり好調な印象です。見た目がカッコよくトヨタが出遅れていたSUVなので需要がかなりあるんでしょうね。

 ホンダはフリードが313.9%と大幅な伸びですが、主力車種であるフィットが低迷。11位以下のヴェゼル、ステップワゴンがかなり低調なので、軽のN-BOXとフリードが売れてもホンダの販売自体は2社と比べて低調です。

 日産は1位を奪還されたとは言えノートが頑張ってますね。セレナは前年比では167.2%と非常に好調ですが前月比では98.2%と発売半年が経って伸びはなくなってきました。広告などで見る機会も減ったのですが3月にもうひと山くるか期待したいと思います。

 大手3社の乗用車販売台数は、
・トヨタ 13.3万台(前年同期比131.7%
・日産 5.6万台(前年同期比106.8%
・ホンダ 6.4万台(前年同期比99.4%

 日本の新車は3月が突出して売れるため、徐々にトータルの販売台数の回復傾向が出てきた今年3月は注目度が高そうですね。

 人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

スポンサーサイト
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR