2017.03.09 21:24|ブログ
 こんばんは。昨夜は米国の2月ADP雇用統計があり、予想18.9万人に対して結果は29.8万人と大幅増加。米国10年債の金利は既に前日に2.5%台に入っていたため若干の上昇でした。今現在で2.574%ほどでありやっと3%方向へ動き出したのかなと言う印象です。残念?なことに日本の10年債が本日朝の0.07%台から0.093%まで上がってしまったので日中のドル円は横ばいでしたが、17時過ぎから上下に大きく動く展開となっています。

 毎月、日銀とFRB、ECBぐらいしか見ておらず、FXの練習で豪ドルを売買していた流れで8日の豪準備銀行の政策金利発表に注目したのですが、いつの間にか豪州の政策金利って1.5%に下がっていたんですね。あまり気にしていなかったので全く気付いてませんでした。てっきり3%ぐらいあるのかと思っていたのですが、それは2013年のことでビックリ(苦笑)。米国の利上げで金利差が縮小してドル高が進行してますが、そこまで?なんて思っていたのですが1.5%しかないなら、そりゃ動きますね(苦笑)。それでも本番の雇用統計、FOMCの前にかなり先取りされた印象もありますから、ここから更に…と言う展開になるか注目して行こうと思います。

 練習中のFXは先週原資の1,000円からマイナス5%ほど減らしましたが、試行錯誤しながらマイナス0.4%まで回復出来ました。一昨日は一日のプラス分を最後に減らしてしまいましたが、昨日今日はプラスを維持しています。マネパカード口座への経由でFX口座にプラス2万円入っており、証拠金維持率は今のやり方ならまず100%を割らないので気が楽です(笑)。

・入るポジションを複数回に分けて分散(分けたことですぐに損切しなくて済むようになった)。1枚がマイナスでも他2枚がプラスになりトータルでプラスになればいいと考えるようにしました。
・ポジションに幅が出来たので推移を確認する余裕が出てきた。
・日足、4時間足、1時間足、MACDなどで大まかなトレンドを確認してから売買を決めるようにして、売りと決めたら売りしかしなかった。一応ボリンジャーも見れるのですが、ちょっと分かりづらいためMACDを見るようにしてます。
・30分、15分足で売買出来そうな時だけ入るようにして、1分足はあまり見ないようにした。長い足の方が強いような気が。
・運よく大きな陽線、陰線、下ヒゲ、上ヒゲに遭遇したら利確するようにして追いかけていって反転を喰らわないようにした。

 とりあえず現状はこんな感じでしょうか。好きなチャートの形はあるのですが、もっと回数を重ねれば変わるでしょうし、また今度に。あんまりルールを決め過ぎても良くないようなのでこれぐらいにして、しばらくは入るタイミングに注意して練習して行こうと思います。株取引とは比べ物にならないぐらい一日の中で取引機会があり、日足ではたいして動いてないように見えても5、15、30分の中では何回も大きく動くため、これはこれで結構楽しいです。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

スポンサーサイト
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
      アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR