2017.04.04 21:07|統計など
 こんばんは。小売各社の3月月次が発表されています。

・ユニクロ
直営店 98.8%(2か月ぶりマイナス)
既存店 98.9%(2か月ぶりマイナス)

・良品計画
全店 109.9%(24か月連続プラス)
既存店 102.1%(2か月ぶりプラス)

・Uアローズ
全店 96.0%(8か月連続マイナス)
既存店 102.3%(6か月連続プラス)

・アダストリア
全店 103.5%(6か月連続プラス)
既存店 100.9%(6か月連続プラス)

・ハニーズ
直営店 98.9%(2か月ぶりマイナス)
既存店 98.9%(2か月ぶりマイナス)

・ワークマン
全店 100.6%(2か月連続プラス)
既存店 98.0%(3か月連続マイナス)

・ABCマート
全店 98.4%(2か月連続マイナス)
既存店 98.1%(3か月連続マイナス)

・チヨダ
全店 91.3%(8か月連続マイナス)
既存店 91.9%(5か月連続マイナス)

・サックスバー
全店 99.2%(2か月連続マイナス)
既存店 96.2%(5か月連続マイナス)

 一見、休日数が1日少なかったのかな?と思えるような数字ですが3月の休日数は昨年と同数ですからあまり良くはない数字ですね。服、靴、カバンと冴えない月次が続いており店舗系小売の苦戦は継続中。先に書いた20日締め各社も悪かったですし依然として消費者の財布のヒモはカチカチのようです(苦笑)。

 サックスバーは2Q時の業績予想修正で下半期の既存店売上高を前年比100.0%と見込んだ数字を出していますが、10~3月の6か月中5か月が前年比マイナスと言う結果となり結構厳しい数字。通期累計では全店99.6%、既存店95.6%となり自分が数字の分かる2011年度以降では初めて前期割れしました。今期既存店がプラスになったのは10月の100.2%の1回のみで11か月がマイナスでした。特に直近3か月は前年既存店月次がマイナスの中での数字なので厳しいです。売上が伸びない中、3Qは思いのほか悪くない決算でしたが在庫処分のセールなどを長期間実施しての結果でしたし、4Qは利益面でどれぐらい影響が出たか注目されるところです。
 2Q時点で下半期は出店17、退店8店舗の見込みでしたが結果は出店11店舗、退店13店舗(通期で21店舗)。この辺りも決算数字にどの程度影響するか気になるところです。昨年度も20店舗の退店をしているので水準的には同じですが、58店舗出店した上での退店数なので、34店舗の出店に留まった今期よりは退店の影響度はありそうです。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

スポンサーサイト
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR