2017.04.10 22:28|マネパカード
 こんばんは。マネパカードを使い始めて1か月弱。本日10日に初めてのキャッシュバックがありました。交通機関、自動販売機などでの購買を除いてほぼ全ての買い物をマネパカードで決済し、使用金額は3/1~28で29,763円。29~31日も使用したのですが、会社の売上承認に2~3日かかるため翌月へと持越しとなっています。
 気になるキャッシュバック(以下CB)ですが、CB率は「新規入会キャンペーン」2%となっているため576円でした。いつも使っていたauWalletのプリペイドカードだと150円ほどになる計算なので、2%のCBとはやはり差が大きいですね。

 「新規入会キャンペーン」の適用期間は「マネパカード口座開設日から、翌月末日まで」となっているので2月の終わりに開設した自分は何もしてなければこの4月からは1%となりますが、FX口座を後から開設しているため基本の還元率は1.2%。更に「月間100万通貨以上のFX取引」で1.5%となっており、先月頑張って達成しているため来月は1.5%となります。

 ・・・だと思ったのですが、 2016年10月1日(土)~2017年6月30日(金)までの期間、「国内利用で最大2.0%還元!キャッシュバックキャンペーン」と言うのにも自動エントリーされているため、期間中は基本1.5%、FX口座有り1.7%、100万通貨取引2%となっており、自分も「新規入会キャンペーン」の適用期間が3月で終わり4月からは上記のキャンペーン対象となるようで、会員サイトで確認したら4月の買い物も2%となっていました。無理に100万通貨の取引をしなくてもどうやら6月までは最低でも1.7%と言うことになり、少し得した気分です(笑)。

 「月間のFX取引量が100万通貨以上のお客様」となっていますが、取引量なので「新規」「決済」の合算だと思われ、たとえば1,000通貨を買って売るだけで2,000通貨計算となるため先月の自分が貰おうとした5,000円キャッシュバックよりは達成は簡単かと。5,000円CBは「決済」が100万通貨以上となっていたので多少の頑張りが必要でした。合算だったら308万通貨ほどあったので余裕ですね。ちなみに4/10時点での取引量は65万通貨ほどとなっており、チマチマと1,000通貨の取引をしているだけですが結構行ってます。収支は-925円ほど敗けていますが、取引量100万通貨を達成するだけなら大勝負する必要もなく出来るので、ある程度の時間(例えばお昼休み、帰宅後の1時間ほど)を取って毎日コツコツやっていれば達成できるんじゃないでしょうか。1,000通貨の勝ち負けはほとんど数円、数十円ですし余程のことがない限りはリスクは極小かと(笑)。

 使えるお店はマスタカード加盟店ならどこでも大丈夫でコンビニ各社、ケーヨーD2、アコレ、東京駅の地下街レストランなどで使用しました。コンビニ以外はサインをしなければいけないのですが、何故コンビニはしなくて良いのかは分かりません。なんでだろう?

 月に3万円ほどカードで決済すると1.5%のCBで毎月450円。12か月繰り返すと年間5,400円のCB。5年間で27,000円、10年間で54,000円ですから、毎月450円とは言えコツコツと積み上げるとかなりの金額となります(1取引ごとに2%なので実際は少し違います)。クレジットカードやその他のポイントカードなどのCB相当のサービスは決められた商品からの選択や低いCB率であることが多いですし、クレジットカードなどは複数回払いにすれば1回の支払いは楽ですが利子を取られていることになりますし持っている現金以上に使えてしまうため怖さもありますが、プリペイドカードは持っているお金以上は使えず、ただのお財布カードにCBがついていると思えばかなり使えると思います。FX口座も開くだけでCB率アップとお得ですし、自分はこれからも使って行こうと思います。今の所、大きな難点を言えば、土曜の朝以降はマネパカードにチャージできず忘れていると全く使えないと言うことぐらいです(笑)。



 4/6にアイドルグループのライブがあって初めてマネパカードの先行チケット枠があり、評判はどうかな?とSNSなどを覗いてみましたが、概ね「入れただけラッキー」的なものが多いかなと。特にマネパカード枠で席が固まったと言う感じでもないようでしたが、全員が全員SNSをやっているわけではないので悪い席だった、良い席だったと言うのはよく分かりません。席数もどれぐらいか発表がないので分かりません。

 結構、「マネパカードのチャージの仕方が分からない」「マネパレーンでの物販はマネパカードしか使えないなんて聞いてない」「身分証明書なんて持ってきてない」などの声があったので、この辺りは会社側がもっと周知する努力をしないといけないのかなと思いました。
 カードを作る時点でもやり方は書いてあり特に難しいことでもないですし、数日前に恐らくメールなどでも連絡はしていると思われますが、使う人が分からないと言っている以上は説明し続けるしかないのかなと。正直、「それぐらい、HPを見て分かって下さいよぉぉ~」と思わないでもないですが未成年なども多いでしょうし、丁寧に何回もやっていくしかないでしょう。
 一番ヒドイなと思ったのは、「ライブ終わったからもうカード使わない」と言うものでした(苦笑)。これからもあるよとアナウンスしてますし、贔屓目に見ても良く出来たカードなので勿体ないなぁと。

 そもそも普段あまりPCを使わないのに、PCで申し込みをした流れで連絡先のメールアドレスをPCアドレスにしている人もいるでしょうし、普段からすぐにメールなどが確認できるスマホなどのアドレスも登録するように推奨するのもいいのかなと。
 あとは公式ツイッターでしょうか。つぶやく頻度も低く、フォロワーが全く増えませんし全く認知されていない印象です。4/6のイベントについても4/4にツィートと遅いですし、拡散希望ですと言ってもわざわざ他人のために「マネパはチャージしないと使えないから気を付けて!」と拡散してくれる人もそう多くはない気がします。実際に物販会場に行ってフォローを呼びかけたらかなり増えるんじゃないでしょうかね? それぐらいしないとフォロワーが増えない印象を持ってます。

 SNSなどを覗いてもキャッシュバックについて触れている人は皆無で「チケットを取るための手段」としか認知されておらず、マネパカードの最大のメリットが広まらないと言う感じ。イベントなどの物販で買った次月にキャッシュバックがあることをもっと知ってもらえたらいいのになと思います。もう全然、キャッシュバックのキの字も出てませんでした(笑)。
 会員サイトに入り「入出金」→「キャッシュバッグ照会」と進むと現在と過去のキャッシュバック率と金額が分かるのですが、もっと分かりやすい位置に配置した方がいい気も。「いくら使ったか」も大事ですが「いくら戻ってきたか」をパッと確認したい人もいるかなと。ポイントとか好きな人は確認して増えてると嬉しそうですしね(笑)。PCよりスマホの操作に慣れている人の方が最近は多いですし、そういった意味でも専用アプリで入出金、チャージ、残高確認、CB金額確認など出来るとより身近になる気もしました。

 なんにしろまだ出来てから3年ほどの若いカードなので、完全な利益化はまだ先でしょう。

 そういえば、本日4/10から日本旅行さんと提携したマネパカードが日本旅行さんのHPに載っています。目立つところに表示されるかな?と数日前からワクワクしていたのですが、HPを開いてぐぐ~~と一番下近くまでスクロールした所にある「お役立ち情報」の「海外専用プリペイドカード」と言う項目の中に「キャッシュパスポート」「NEO MONEY」と一緒にされていました…。一番上に記載されているだけマシですが、カードに「日本旅行」のロゴまで入れるのはHPを見る限りマネパだけですし、仮にも「提携」としたならばもう少し目立つ場所にするかお知らせ欄にも載せるぐらいの配慮は欲しい気がします。正直これではHPで気付く人は少ない印象なので少々ガッカリです…。上記の2カードと比較しても上位のカードなのでもう少しお願いします(土下座)。



人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

スポンサーサイト
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
      アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR