FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.06.29 20:56|ブログ
 こんばんは。昨夜は「ドラギECB総裁講演での刺激策に関する言及を誤って判断した市場を注視」するとのECBの声明で高値圏にいたユーロ/ドルが急落する局面がありましたが、その後の各国中銀総裁の利上げ志向が続々と発表されると再びユーロ高が発生し途中数時間踊り場にいたものの17時台には高値で1.14347ドルをつけるなど16年5月の水準までドル安ユーロ高が進行しています。ドラギ総裁の意図なんか関係ねぇ~と言わんばかりに止まらなかったですね(笑)。さすがに18、19時台になると勢いが落ちてきていますが、今現在でも1.14ドル台を維持しておりトレンド自体は変わっていない雰囲気です。
 理論的にはドル安ユーロ高が発生すると円高ドル安となるのですが、欧米諸国がテーパリング方向へ舵を切る中で一国だけ長期金融緩和が続きそうな日本と円のため、歩調を合わせるように円安が進行し、こちらも17時台に高値の112.6円台を記録。26日の夕方から米国10年債の上昇が続いており、こちらがハッキリと止まるまでガツンとは下げないのかもですね。両ペアとも所々で下げるのですが、すぐに跳ね返しておりチャートの見た目的には売りで入ってしまいそうになるのですが怖くて入れない状態が朝から続いています。上に張り付いている感じですね。ここまで下げないのは少し意外です(苦笑)。ユーロ/ドルなどは週足で長期移動平均線を大きく超えており、月足では昨年8月の高値から出ているトレンドライン(1.146ドル付近)に迫るところまで来ているのでタッチするのか注目したいと思います。これにタッチするんじゃないか?と考えてしまうので今、売りで入るのを躊躇ってしまいます。

 さて、文●の記事で報道されてしまった地元国会議員の下村議員ですが、素早い対応で昼間に記者会見を開き基本的には全否定しています。問題の「加計学園によるパーティー券計200万円分の購入を政治資金収支報告書に記載しなかった」と言う話ですが、
「いずれも計11の個人、企業が1社20万円以下で購入し、(加計学園の)元秘書室長が現金を持参したので、領収書をそれぞれに作成した。(法人としての)加計学園が購入したものではない」
 と言うことだそうです。加計学園の方も夕方にコメントを出しており元秘書室長が持参したのは事実だが学園が(金銭を)負担した事実はないとのこと。領収書も各11個人、法人に後日届けているそうです。要するに窓口となる元秘書室長が東京へ行くので周りに声をかけて法律違反にならない一人20万円以下を集めて持参したと言う説明ですね。
 ちなみに文●には加計学園がパーティー券を購入していないことが分かるデータも流出しているそうですが、それは報じていないそうです(笑)。議員いわく「それを見れば分かるはずなんですけどね?」だそうです。

 国会議員全員を調べたら他に同じことをやっている議員がわんさか出てきそうなやり方ですが、ルール上は問題ないやり方でしょうか。個人的にはグレーゾーンのやり方ですが、なにを今さらな話ですね(笑)。

 それより問題なのはこの話の後で、文●が入手したと言うデータなどはどうやら事務所のPCから取られたデジタルデータらしく、それを盗んだのが、都民ファーストから都議選に自分の地域から立候補しているTさんだと言うことでしょうか。下村議員の元秘書で在籍時に事務所のお金の横領したことでクビになったらしく、その際に「自分はこれこれこういう犯罪をしました。反省しています」と言う上申書を下村事務所に提出して許してもらっているようです。その上申書にパソコンも盗んだことを謝罪しており、今回のデータはそこから出たのではないかと議員側は主張しています。議員いわく事務所に来た文●記者からデータの出所をTさんだと確認できており今回の告発?になったようです。Tさんのサインではないと言う報道も昔?あったらしいので、今回はあわせて事務所を辞める時に出した退職届を一緒に公開しています。特徴のある字でパッと見る限りは同じものに見えるので同じ人の字かなと思われます。

 ちなみにTさんの話を報じているのは産経新聞が名前は出さずに「都民ファーストから出馬する元秘書」とだけ伝えて、基本的に他はどこも報じていません。どこも下村議員が否定した、文●記事の内容は? 報告義務とは? としており上申書まで記者に渡して自分はこう考えているとしたのに全く報じません。真偽はともかく出所不明の文科省文書には「本物だ!」と飛びつくのに、出所がハッキリした文書は報じない徹底した反政府姿勢には頭が下がりそうです。
 両方ちゃんと報道して「皆さん、どう思います?」とやればいいのに、自分の味方(今は野党4党)に都合の良い部分だけ報道するから信用がなくなっているんだと思うんですよね…。自分はテレビ局の台本通りのコメントしかしない自称専門家の話を聞くのがイヤなのでテレビの報道番組は余程じゃないと見ないことにしました。NHKもかなり偏った報道しかしないので見れる報道番組は限られてしまいました。おかげで自分で調べるから時間はかかるし面倒です(笑)。

 マスコミや野党4党は11の個人・法人の名前を出せとやるんでしょうが、どうなんでしょうね? 自分の政治信条などを公にしたくない人もいるでしょうし、それを公表しろと強制するのは考え物です。20万円以下は記載しなくて良いと言うルール自体を変えろと言うなら賛成しますが、(合法であれば)誰からもらったのか公表しろと言うのは違うかなと。第一、民進党の前原議員は法律で禁止されている外国人からの献金を受け取っていましたが、国会で誰からもらったと問われても口をつぐんでおり公表しなかった気がします。なのでこれはブーメランなのでやめておいた方がいいんじゃないでしょうか(笑)。下村議員はグレーだが合法、前原さんは違法と大きく違うので深追い禁止でしょうか。

 とりあえずTさんが、犯罪をおかしたが上申書で謝罪することで許してもらっていたのに、それを裏切ってデータを週刊誌に売り渡し、世話になったはずの議員の選挙区からのうのうと出馬している可能性が否定できないため、今回の選挙で入れることは100%ないです。と言うか最初からなかったのですが(笑)。週末に投票が迫っていますが、会見などをした方がいいのか、せずに投票後に否定した方がいいのか今頃頭フル回転してるんじゃないかな? 本当のところは正直分かりませんが投票前に発表して欲しいですね。

 先日、稲田大臣が自衛隊発言をしたのも地元なので、普段話題になることなんてない地域が悪い意味で目立ってしまって少し複雑です(苦笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

スポンサーサイト
2017.06.28 22:25|ブログ
 こんばんは。何か21時15分付近で起こりましたかね? そこまで高値付近で底堅かったユーロ/ドルが一気にドル高に傾いたのですが…。直前までロングで取引しており良い感じで利確できたので一休みして少し目を離したら世界が急変してました(笑)。
 おっと、何やらニュースが出たので、震源地はユーロでECBが出した声明が原因のようです。
「ドラギECB総裁講演での刺激策に関する言及を誤って判断した市場を注視」
 とのことなのですが、先日の講演のことを言ってるんでしょうかね? それが呼び水となって昨日から急激なユーロ高が発生していたので、その反応が間違っているよと言うことなんでしょう。主要国の中銀総裁が集まったミーティングがもうすぐ始まるタイミングでそんなニュースが出てくるとはビックリですね…。20分ほど経った今現在はユーロ/ドルは急落分の半値戻し水準で、ドル円は全戻しとなっており、間違っていると言われても本人の口から何かしらを聞くまでは完全にポジションを変えられないと言う感じでしょうか。

 確かにタカ派的なのかハト派的なのか自分もハッキリと判断できませんでしたし、アナリストのコメントを見てもタカ派的に受け取った人、ハト派的に受け取った人とかなりマチマチな印象だったので、言い回しが遠回し過ぎて伝わりにくかったのかもしれませんね。それかあまりに急激にドルに対してユーロ高が進行してしまったので「あ、ヤバい…」と思ったのかも(笑)。高値で2016年8月水準まで一夜にして戻ってましたし、かなり足が速かったですしね。困ったのは新興国や資源国通貨でしょうか。どっちに行っていいのか分からずチャートではみんな大きな十字線となり、上へ行ったり下行ったりと落ち着きがなくなっています。ランド/円のロングを持っていたのですが、だいたい自分の買値を中心に十字線になっているので僕も困っています(笑)。

 なにやら地元の国会議員に加計学園からの違法献金疑惑があると「文●」が報じるらしく本当ならやっちまったなぁ…と言う感じでしょうか。ただ、違法献金などの話題は民主党政権時代に色々と話が出たぐらい頻繁に起こることなので修正して申告して終わるような気もします。詳細は知らないですが(笑)。前原さんは禁止されている外国人からの献金がありましたし、蓮舫代表も確かあった気がしますし、実際問題議員全員を調べたらポロポロと似たような話がたくさん出てくるんじゃないでしょうか。ただ、都連の要職にある議員なので都議選直前にこういった正誤を問わないニュースが出るのはマイナスですね。
 文●さんには是非この調子で新潟県の議員たちの中で行われていると言われる還付金詐欺の実態(ウワサ)も調べて欲しいところですね! 民進党議員の名前も出てくるので野党寄りの週刊誌はやらないと思いますし、文●さんもここ数年でかなり野党寄りになったと言われてますし東●新聞と同じぐらい信用できないですが(笑)。

 国会議員が秘書に怒鳴り散らした音声が出て話題になっているそうですが、本日初めて聞いてみました。いや~確かに怖いですね(笑)。なんでこんなに怒鳴ってるだろうと思ったのですが、一説には秘書が高速の出口を間違えて注意したら高速を逆走した(しそうになった?)ためなんて話もあり、話題の部分の前後も聞いてみたい気がします。かなり過激な言葉で言っていること自体はやり過ぎかなと思いましたが、仮にタクシーが道を間違えて高速を逆走しようとしたら普通は誰でも怒るかもとも思うので、秘書の普段の勤務態度や普段の議員がどう接していたかなど(分かる範囲で)全部ひっくるめて判断できたらいいなと思います。まぁ、調べると元々少し行動に問題はある議員らしいのでなかなか味方するメディアはいないんじゃないでしょうか。反安倍キャンペーン中ですし与党議員は怪しい行動をしないように気をつけた方がいいですね。今のマスコミは野党ヨイショなので警戒感MAXで私生活も送らないと痛い目に会いそうです。

 そういえば最近は野党寄りの報道ばかりするマスコミでは蓮舫代表の2重(3重?)国籍問題や民進党議員の強姦(未遂?)については一切報道しないですね。あとは山●議員が今地球を何週したぐらいのガソリン(国費)を使っているのかも報じてくれません(笑)。当時で3か5週だったと思うので今は10週分ぐらいでしょうか? これらも気になるので報道して欲しいところです。特に国籍については住んでいるのが東京と言うこともあり代表の街頭演説がニュースになることも多いので、国籍がハッキリしないと何を聞いても「国籍がなぁ…」となってしまうので是非お願いしたいですね。記者会見はいつやるんだろう? ウワサのウワサでは日本、台湾、中国の3重国籍だったのでは? 台湾を抜いても中国が残っているから公表できないのでは? なんて言われているそうですから早くハッキリさせればいいのにな~といつも思ってます。ご本人も中国でSNSをやっていてフォロワーも数十万いるそうですから抜くに抜けないのかな? ホントのところはどうなんでしょうね? まぁ、国籍がハッキリしても今の民進党には投票しませんが(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.06.27 22:09|FX
 こんばんは。何やら民進党の議員が懇意のマスコミを徒歩で引き連れて首相官邸をアポなしで訪れて官房副長官との面会を要求したそうです…。えっと…、これは誰に対してのパフォーマンスなんでしょうかね? 顔を拝見すると愛媛県にアポなしで行って要人の誰とも面会できず現地の視察もできず(自分たちで連れて行った)テレビカメラの前でオロオロしていた議員と同じ顔ぶれでした(笑)。「国会議員なんだから会えるでしょ!」とのことらしいのですが、いやアポ取れよと。先方が来ることを了解してなかったらアポ取ったとは言わないでしょう(笑)。なぜ国会議員が逮捕間近と言われる籠池さんと同じことをしてわざわざ馬●扱いされるために行くんだと不思議ですが、どうせ「約束して行ったのに向こうが会ってくれなかった! 逃げた!」と言うんでしょうね(笑)。う~ん、民進党議員が国民を馬鹿にするのはまだまだ続きそうですが、一部のマスコミが若干トーンダウンして少し方向転換した記事を載せ始めている中でも変われない議員が少し憐れにも思えてきました…。まだ「総理が~」とやっているのって民放各社の情報番組と(一応は)報道番組だと思うのですが、これってほとんどが同じ制作会社みたいですね。本当かどうかは確認してませんが民間のある1社がほとんど同じ内容の反体制番組を作っているとするなら怖い話ですよね…。

 夕べから発生したドル/円の円安は10時台をピークに円高に転換。ランド/円も同じころにピークを迎えてちょうど自分が目標にしていたところまで上昇していたので最後の1万通貨を売却。最大で5~6,000円の含み損まで行きましたがスワップ含めて1,000円ほどのプラスで今回は終われました。下値で追加したものをずっと持っていることが出来れば良かったのですが今回も1発目が高値過ぎたため大損しないうちにコツコツと利確しました。

 で、午前中にピークを迎え円高傾向となったドル円ですが17時頃のECBのドラギ総裁の発言を起点にしてユーロ高が発生。ユーロ/ドルで急激なユーロ高となり、ドル円はドル安円高。ただ円高が進行している間も米国10年債は上昇していたため小一時間ほど円安に転換しています。22時現在もユーロ高も止まっておらず、ユーロに対してドル安、円安状態となっています。ユーロ/ドルはもう少しで6/14の高値を回復しそうな雰囲気で、ちょうどその辺りにトレンドラインがありひとまずの高値として意識されそうです。日足が崩れそうで崩れずにずっと推移してましたがここで一気に戻してきましたね。個人的に発言内容は結局、タカ派なの? ハト派なの?と判断のつかないものなのですが、市場の反応がこうなっているので、そういうことなのでしょう(笑)。

 本当の偶然に急上昇が始まる直前にユーロ/ドルを1万通貨だけ買っていたので、一瞬ビョンと上昇した時に売ってしまいました。そのまま持ってれば数千円になっただけに勿体ないことを…。いつもなら反応できないのに今回だけはササっと反応してポチっと出来てしまったことが悔やまれます。いつもは動かない指が自分でもビックリするほど早く動きました(笑)。

 とりあえずFXを始めて4か月ほど経ちましたがトータル収支は-4,500円ほどとなっています。最大で1.5万ほどまでマイナスになっていたのですが、コツコツやってなんとかここまで戻しました。と言ってもFX取引だけで戻したわけでなく、トータル収支にキャンペーンで貰った6,000円、自己アフィリエイトの1620円、キャンペーンに当選して貰ったアマゾンのギフト券1,000円×2回、マネパカードのキャッシュバック分などFXをやるにあたって関係するサービス全て込みで-4,500円まで戻せたと言うだけですが(笑)。それでも5/17、18日の大損記念日以後の収支は+7,200円ほどとなっており、そこまで可笑しなトレードはしてないかなと思います。もう少し利確を我慢できればいいのですが経験を積んで我慢を覚えていくしかなさそうです。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.06.27 16:11|3333 あさひ
(2017年6月26日15時発表)

売上高 183.83億円(前期比+5.8%
営業利益 28.93億円(前期比+6.0%
経常利益 29.11億円(前期比+5.3%
当期純利益 19.60億円(前期比+7.4%

・売上高営業利益率(2017年度1Q)→2018年度1Q
(2017年度1Q 15.71%)→15.74%(改善
・売上高経常利益率
(2017年度1Q 15.91%)→15.84%(悪化
・売上高純利益率
(2017年度1Q 10.50%)→10.66%(改善
・売上高原価率
(2017年度1Q 51.56%)→50.93%(改善
・売上高粗利益率
(2017年度1Q 48.44%)→49.07%(改善
・売上高販管費率
(2017年度1Q 32.73%)→33.33%(悪化
・販管費率(対粗利益)
(2017年度1Q 67.57%)→67.92%(悪化

・営業利益の四半期別前年比
1Q +5.97%

 一見良さそうな決算なのですが前4Q時に発表している今期の中間予想(売上高+7.1%、営業利益+21.3%)を考えるとかなり物足りない数字と言う印象です。ここは年間の営業利益の80%が1Qに入る構造のため予想達成のためには2Q単体で営業利益12.16億円(前年同期比+84.8%)を稼がなければならない計算になりますが、過去3期の2Q単体は1.90億円、8.89億円、6.58億円となっており普通に考えるとかなり厳しそうです。それ以前の12~14年度の2Q単体は12.27億円、11.13億円、11.70億円だったので過去の計算モデルなら可能性はあるのですが、その頃は3Q単体も10億円台あるぐらい調子が良かった時期のため3億円程度となっている過去3期を見る限りは可能性は低いかも。

 出店は10店舗、退店は1店舗で店舗数は直営426店、FC店25店の合計451店に。4Q時に発表していたリユース事業について今回の短信では何も触れておらずどうなっているのか不明です。数字的には中間予想が危うい感じなので、速攻性のある何かしらのプラス材料があるのかな?と思って読んでみましたが特にありませんでした。

 前期は1Qから在庫が膨らみ、これからどうするんだろう?と思ったのですが今1Qの在庫水準は前年同期比-9.6%と減少。前々期1Qよりは+18.1%多い数字ではありますが、昨年の2Q時点よりは少ないです。前期はなんであんなに在庫が膨らんだんだろう?

 3~5月の月次は
・3月
全店 112.5% 既存店 106.5%
・4月
全店 98.9% 既存店 91.3%
・5月
全店 110.5% 既存店 101.8%
 となっており、4月以外は好調。決算的には4月だけが誤算だったのかなと言う印象。本来はここでもう少し欲しかったです。

 期間中の5/1には「自転車活用推進法」が施行されたとあるのですが初めて知りました(笑)。現在自転車に乗っていないのですが、これって認知度どれぐらいなんでしょうね? 今期は現在まで各地で電動アシスト自転車の試乗会を多く行っているのはHPで確認できるのですが、この法律が施行されたからと言って需要が急激に増えると言うこともないでしょうし何とも言えないところでしょうか。
 昨年度の既存店月次が悪い月が多かっただけにプラスを期待できる月が多いので大崩れするイメージもないですが、如何せん中間予想のハードルが高過ぎるため、株価は本日-4%ほどの下落ですが、別に割高でもないのでそのうち織り込んで下げ止まる気もします。数字自体は悪くないですしね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.06.26 21:11|統計など
 こんばんは。今現在は一段落していますが15時過ぎから円安傾向が急に進みましたね。原油先物の下げ止まりと米国10年債の金利上昇なんて言われてはいるのですが、水準的にはほんの少し戻しているだけ安値圏にいるのは全く変わっていません。10年債金利なんて週足で見るとトランプ大統領誕生週より低い水準ですが、とりあえずユーロ/ドルでドル高が強く進行しているのでドル円に関してはまだ円安傾向が続きそうな雰囲気。新興国、資源国通貨の円安はこの時間になって勢いはなくなってきています。
 先週から南アランド/円を買っており円高傾向で含み損が合計でマイナス6,000円ほどまで行きましたが週末と本日の上昇で売却益と保有分の損益はプラスとなりました。先ほど最後の1万通貨の分がプラス圏に入ったのですが売らずに我慢。現在は再びマイナス圏に戻っているのでなんとか指値を入れている売値まで行ってくれないかな~と期待しています。買値は8.667円で売りの指値はトレンドラインより少し下の8.720円です。下がるのを待っているトルコリラ/円はモタモタしている間に日足、週足ともに上値のトレンドラインを越えてしまったので、もしかすると上昇トレンドに入ってしまったのかも(苦笑)。う~ん、他通貨が4/24のマドを埋めてから戻りを始めたのでこっちもあるのかな?と期待したのですが今の所は違ったみたいです。残念。

 20日締め小売の6月月次が発表されています。
・ニトリ
全店 105.0%(26か月連続プラス
既存店 96.0%(2か月ぶりマイナス

・しまむら
全店 97.7%(5か月連続マイナス
既存店 96.4%(5か月連続マイナス

・ライトオン
全店 87.1%(6か月連続マイナス
既存店 83.7%(6か月連続マイナス

・西松屋
全店 97.4%(2か月ぶりマイナス
既存店 94.9%(2か月ぶりマイナス

 早いもので本日はしまむら、あさひなど2月決算銘柄の1Qが発表されています。しまむらは売上高が-1.7%、営業利益-12.7%と月次通りにイマイチな数字でした。主力の「しまむら」だけでなく現在は年齢層や購買増で住み分けをした10事業を展開しているのですが、「しまむら」事業以外はまだまだ規模が小さく今1Qの売上高の77%ほどがが「しまむら」事業なのでこちらが低調だと厳しいですね。と言っても他のアパレルとは違い大きく崩れるところまでは行ってません。ただ、月次低迷が6か月連続と長引いているので、さすがにそろそろ回復の兆しが欲しいですね。
 6月は昨年6月より一日休日が少ないと言う事業もありますが、20日締め月次の小売は数か月単位で見ても小売は低調なので少し心配でしょうか。月末締めの小売月次がそこまで悪くないので、休日の並びと天候などのタイミングが悪いだけ・・・と考えることも出来ますが長引いているのでそれだけじゃないのかも。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.06.24 14:17|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比+17,100円となりました。

20170624PF.png

 日経平均は前週末比+189.41円の20,132.67円となりました。20日には高値で20,318.11円を記録し高値を更新。現在のアベノミクス相場の高値は15年6月の20,952.71円ですから2年ぶりに高値を更新できるか注目されます。
 この時の為替はドル円が125.85円を記録するなど円安がMAXに進行していましたが現在は111.26円。この間に米国は3回利上げしてますが長期金利は上がらず。2015年6月の米国10年債利回りは終値で2.349%でしたが現在は2.144%とむしろ下がってますね(苦笑)。当初は米国のみが利上げへ舵を切っていましたが、現在は欧州、英国も近いうちの利上げ観測が出るなど米国がゆっくりしている間に追いついてきた印象です。米国金利が上がらないことで新興国から極端な資金の流出と言う事態にもなっておらず悪いことではないのですがトルコなどには水面下で利下げ圧力が働いており、ロシアなどは実際に利下げをしてますからそのうち為替は大きく動きそうな雰囲気かと。どっちに動くのかは全く分かりませんが(笑)。はっきりしているのは日本だけはまだまだゼロ金利状態が長く続きそうと言うことだけでしょうか。

 マネパは木曜日に上げましたが金曜は反落。高値は531円で6/12の高値533円は抜けませんでした。
マネパチャート
 日足的には直近安値423円と高値626円の中間が525円ほどであり戻り売りが出やすく6月に入ってから5回ほどキッチリと跳ね返される形に。モタモタしている間に雲の下に入ってしまい更に上値が意識される展開で木、金曜も雲の下限で跳ね返されますね。いわゆる三角持ち合いと言う状態なのかな? 形的にはまだどっちに行くか分からない不安定なパターンでしょうか。まぁ、動かないパターンもありますし、6月の月次がどうなるか不透明な所があるのでどっちでもいいのですが(笑)。

 昨日は3825 リミックスも大きく下げており出来高を見るとさすがにそろそろ落ち着いてきて低下傾向。昨日は直近のマドを埋めるところまで調整しており、更に以前のマドを埋めに行くのか興味津々です。ここは実際の売上高、利益などは現在関係なくて、頻繁に出すIRのみで上がっている印象ですし仮想通貨取引所の現在の収益はほぼ0であることが決算書で開示されてますから今後どうなるか気になるところです。社長は来年度以降に倍増すると言っているようなのですが自分的には本当かな?と今はまだ少し疑っています(笑)。取引量は増加傾向らしいですが、それに伴いシステムの方も増強しなければならず、他の取引所なども取引を停止する事態が起こっているようですしコストはかかり続ける気がしてます。現存のFX会社で取引時間中にシステムが停止するところなんてないですよね? なんにしろ10月頃とも言われる金融庁の認可が下りなければ事業自体が出来ないので「下りる前提」でIRを連発するのもどうなのかな?と言う気がしてます。そんな簡単に下りるんでしょうかね?

 政局面では昨日は1か月ぶりに前川元事務次官が日本記者クラブで会見。中継があったので一通り見て、その後録画をもう一回見たのですが、内容的には前回とほぼ同じで新事実的なものはなかったかなと。事実と言うか新しい「前川さんなりの事実」ですが。
 前回同様に大臣含む文科省側は誠実な対応とするものの政府側の対応には疑問を呈していましたが、少し自分アピールを強めた内容で、自分が規制緩和に反対なのではなく、そのやり方に問題があると考えているとしています。行政の在り方がゆがめられたと言うのはその点だそうです。

 ただ、要点を書き出して眺めてみると、言ってることは野党とほぼ同じで「加計ありきだったのでは?」「石破4条件を満たしていないのでは?」「条件を増やすことで京都産業大学を外したのでは?」と言う感じですね。よく言われる挙証責任も文科省ではなく農林水産省なのでは?とのことでした。この点が諮問会議と意見が違うんですよね。あちらは挙証責任は文科省だとしてますから。元次官的には農水省が非協力だったと感じているようです。農水省はどっちでもいいから丸投げしたんでしょう(笑)。認可するのは文科省ですしね。併せて諮問会議の民間議員への苦言も呈していました。

 新しいこととしては、現在報道されているか分かりませんが、元次官が文書について最初にインタビューを受けたのはNHKだったのに、今現在でそれが放送されていないと言うことでしょうか。この辺りは何故なのかはわからないようです。個人的には文書を証明するものがなく内容が不確実すぎたのでお蔵入りしたんじゃないかなと。で、放送されないから朝日に持ち込んだら朝日が飛びついて玉木議員へ渡したのかなと勝手に想像しています。玉木議員が委員会で質問したのは朝日が記事を出した当日の午前中とメッチャ早い流れでしたし(笑)。
 もう一つは読売が報道する直前に確認の電話が入っているが、その時に文科省の後輩から内閣府要人と話をするかとの問い合わせがあったこと。タイミング的に「話によっては報道を止めるよ」的に本人は受け取ったそうで、そのまま無視したそうです。これが今回の報道に政府の関与があったことの根拠だそうです。本当なら無視せず話を聞けば良かったのに(笑)。このことでメディアの私物化に繋がると危機感を持ったため今回の告発に繋がったそうですが面白いのは、このくだりを話している時に毎日のカメラがググっ~と寄って元次官の顔アップになって強調する演出がされたことでしょうか(笑)。

 あとは萩生田官房副長官は文科省から見て頼りになる「文教族」の先生で、調整を期待していたが開学へ傾いて機能しなかったとのこと。この辺りの文書は先日の再調査で存在が確認されなかったが、自分は見た文書だから引用することに問題はないそうです。

 結局、この人の論拠の元になっているのは、今話題になっている課長補佐のメモだけで、この人自身が何かしらの証拠を持っているわけでもなく、特区自体に深く関与していない印象。報告を受けるだけの立場で、課長補佐から上げられた情報は間違っているはずがない、課長補佐は優秀なので可笑しな文書を上に上げるはずがないと言っているのですが、文科省の聞き取りではその課長補佐の証言が「自分が書いたメモ的なものなのだろう」とか「記憶が…」とかなので、課長補佐が恣意的に文書を作成したとすると全部ひっくり返ってしまうような脆弱な根拠なのかも。
 10月下旬以降に開校へのスピードアップが求められた点についても元次官への働きかけは総理からも官房長官からも秘書官からもなかったと話しており、じゃあこの時点で総理関係ないじゃないと言う感じです(笑)。あったとするなら特区の候補に選定されたもっと前の段階でしょうが、そこを突っ込むと民進党も開学に積極的だったことが出てきてしまうので論点にしないんでしょう。
 そういえば委員会で石破元大臣に開校を是非にとお願いしていた民進党の高井議員。ブログにその時のことを細かく書いており一時期話題になったのですが、5月にブログのリニューアルを行い過去の記事を消してしまいました(笑)。地元の大学のために動いており別に悪いことをしたわけでもなく、しっかり仕事をした証でもあったのですが党の方針と違うからでしょうかね。この人次の選挙は大丈夫なんでしょうかね?

 最後に記者質問があったのですが、さすが日本を代表する記者クラブですね。誰一人として石破大臣の4条件が作られた過程(獣医師会のHPに作ってもらったと記載)や貧困女性の調査に行ったと言いながら文科省にレポートの一つも出していないこと(国会で確認済み)や文書の法的な証拠の所在などは聞きませんでした。反政府でキッチリと統制されており、司会の人も何かあると言う前提でしか話をしてません。産経などは少し元次官の風俗通いについて聞いてましたが。
 TBSは単刀直入に「新しいネタはあるか?」と質問して「特区に関してはもう持っていない」と言われ、11/9の諮問会議で開学が決まる1週間、10日前から文科省は敗戦処理的な方向性だったとも言っており、今回の会見は反日、反政府のマスコミには材料不足だったんではないでしょうか。

 ネットでキ●ガイ記者なんて言われている東京新聞の女性記者が熱く「自分の意見」を語るが、政府は自分の言うことを聞いてくれない。どうしたら話を聞いてくれるか?的な質問をすると、苦笑いで頭を傾げながら「がんばって下さいとしか言えない。」(会場笑い)となっており肩すかしを喰らってました(笑)。毎日ある官房長官への質疑でこの人の質問動画などが動画サイトに上がっていますが、あまり見ることはお勧めしません。とにかく不愉快になるからです(笑)。イメージ的には辻本議員や山尾議員、福島議員の国会質問などを頭に思い浮かべるとちょうどいいと思います。同じようなことを連呼する感じですね。よく政府は出禁にしないなと感心します(笑)。農水大臣が辞任する過程では違う自称ジャーナリストが入り込んでおり、延々としつこく可笑しな質問を繰り返してましたし、誰でも入れるのかなと。野党4党やマスコミが言うような独裁政治だったら、秒でこういった人たちはいなくなる気が。こんなにマスコミが自由に創作報道を作れる国も珍しいんじゃないかと最近思います(笑)。

 こういう話は国会で野党が「マスコミがどんどん萎縮してしまっている!」と質問した際の安倍総理の返答が秀逸で、ユーチューブの面白政治動画に上がったりしているのですが、「帰りに夕刊紙でも見て下さいよ。これが委縮している姿ですか(笑)」と言うのがあります。異常に反政府的、反安倍的な記事を書く夕刊紙があり、それを指摘しているのですがとにかく笑えます(笑)。後ろの席の麻生さんも爆笑してます。そういった笑える方面から国会を見るのも一興ではないでしょうか。安倍総理は結構面白い返しをしてますよ。まぁ、反対勢力の人から見たら笑えないんでしょうが自分的には面白いのです(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.06.22 21:19|ブログ
 こんばんは。昨夜は森友学園の籠池氏が総理夫人が経営する飲食店に「寄付の100万を返す」として突然おしかけたとの報道がありましたが、超速攻でネットにより持っていった札束が100万円ではなく表と裏の1枚ずつが本物で内側はただの白紙だと見破られており、夜遅くに笑わせてもらいました(笑)。映像を見ましたが、確かに内側は真っ白な紙ですし、かつ100万円にしてはずいぶんと分厚い束でしたね。アホ過ぎる(笑)。毎日と左翼主催のイベントだったらしいのですが、せめてお金は本物を用意してあげて下さいよ(笑)。

 本日は築地で小池知事が市場関係者を集めて説明会をしたのですが時間にして1時間ほど。関係者は5、6人ほどが質問を許されたのですが、「時間が限られているので一人3分ほどで」と、どちらかと言えば頭を下げて懇切丁寧に対応するべき都知事側が上から物を申すと言うトンチンカンな説明会でした。知事が話したことは先日同様の内容をより簡潔にしたもので今回も安全宣言について、環状2号線について、豊洲移転の時期について、移転後の築地の再開発のしっかりしたビジョン、または再開発の実現性については具体的な説明は全くありませんでした…。環状2号線は五輪前に完成すると言うのですが正直「??」ですね。この点は関係者から疑問が呈されていました。なにより豊洲移転を決めたものの詳細は「これから」と言う状態なので、どれだけ時間がかかるのやら…。
 既に世界最高水準でキレイと思われる豊洲の地下を更に無駄にキレイにするため再工事するのに8か月ほどかかるらしく、移転の詳細はそこからなのでかなり時間がかかるんじゃないでしょうか。五輪会場の変更もチラホラと出てくるでしょうし、周りの自治体には迷惑かけて申し訳ないですね…。なにより契約上ではお金を出す必要のない国(五輪の契約をしたのはあくまで東京都なので)にもお金を出してと言うでしょうし、あの知事選でまさかこんな事態になるとは…。昨年11月に予定通りに移転していたら今頃どうなっていたかと想像するとつくづく無駄な時間を過ごしている気がします。

 経済面や株式市場的に材料がないので政治方面ばかりに目が行きますが、せっかく会期通りに国会が終わったのに野党4党は閉会中審議を求めており、文科省の課長補佐(顔も名前、性別も特定されている)の誰にも確認をとっていない、会議にさえ出席していないケースもある自分勝手なメモだと説明しているのに、都議会選挙があるからかまだ「加計が~」「総理が~」とやりたいようです…。蓮舫代表曰く「都議会選挙の争点は加計学園だ!」とのことらしいのですが、いや違うよア●と言う感じでしょうか(笑)。ほとんどのマスコミが野党側に都合の悪い部分をカットして報道していることもあり、まだ行けると考えているんでしょうが、いい迷惑です(笑)。仮に多少の真実の部分があったとしても、本来どうでもいい話を一体いつまで…。

 完全に勝算があると見込んだのか、自民幹事長や公明党幹部からも審議に対して前向きな発言が出ていますが、どんなに正しい情報を伝えたところで、自分たちの意見以外は全て間違いと思っている人たちに何を言っても無駄のような気がします(笑)。自分のシナリオと違えば、それは間違いなので話は終わらないでしょう。と言うかここ最近の与党の不祥事は派閥的に二階幹事長の所の人ばかりなので、なんでこの人が幹事長なんだろう?と疑問が(笑)。

 この半年間、政策について話をしている野党4党の議員を国会で見ていないのですが、誰かいたかな? 病気から復帰した原口議員がチラっとやっていたのを見ましたが、この人もテロ等準備罪に反対してよく分からない説明をしているので、保守の人なのか左翼の人なのかイマイチ立ち位置が分かりませんでした。民進党の中では比較的まともか?なんて思うこともあるのですが、執行部とは距離を置いているようですしよく分からない人です。と言うか名前の知れた民進党議員は絶対に森友、加計問題で前に出てきませんね(笑)。
 野党4党は基本的に同じことしか言わないので、目的が同じならいっそ同じ党になればいいのに?なんてことも思うのですが、そうすると討論番組などに出演する時に、議席数が圧倒的に多いはずの与党が二人(自民、公明)に対して、圧倒的に議席が少ないはずの野党が5、6人と言う発言時間の大半を野党が占めると言う可笑しな構図が崩れてしまうので合流もしにくいのかも。NHKが特に顕著にこの可笑しな構図の討論番組をやってますよね。政策の主導権を握る与党の説明時間が極端に少なく、選挙で選ばれていない野党の話が多いんですから国民に政策が浸透しないのも無理ないのかも。変な国ですね(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.06.21 20:54|統計など
 こんばんは。日本政府観光局(JNTO)から5月の訪日外客数が発表されています。

●全体
5月 2,294,700人(前年同期比+21.2%
1~5月 11,410,700人(前年同期比+17.3%
201705全体

 2016年5月の189.4万人を上回り5月としては過去最高を記録。年間1,000万人突破も最速とのこと。中国、台湾の伸び率が鈍化する中、シンガポール、インドネシア、フィリピン、ベトナムなどが高い伸びとなり全地域でマイナスになったのはマレーシアの-1.5%のみ。一番高い伸び率はロシアの+43.6%で、昨年末の首脳会談で合意した通りに日露での人材交流が加速してきた印象です。

●韓国
5月 558,900人(前年同期比+85.0%
1~5月 2,827,000人(前年同期比+38.9%
201705韓国

 昨年5月が熊本地震の影響で前年比マイナスだった反動もあり高い伸び率を記録し5月としては過去最高。LCCの増便などもあり訪日意欲は全く衰えません。あちらの世論調査などでは日本が嫌いと答える人がかなり多いので不思議ですね(笑)。新しい大統領、外務大臣が筋金入りの親北、日本嫌いとのことですし、ここ数年は日本人があちらに行くと言うのも減っているようですが、何故か日本旅行は人気と言う不思議な現象。中国に行くとバカにされたりするようですし、基本的にはそういったことがない日本は来やすいのかも。交通インフラも揃っていた移動も簡単ですしね。ただ、本日の報道でも再び慰安婦問題で日本謝れとやっているようなので、いい加減こちらの方が「じゃあ、もういいよ」となりそうな気もします(苦笑)。

●中国
5月 517,100人(前年同期比+2.0%
1~5月 2,694,500人(前年同期比+8.0%
201705中国

 5月として過去最高を記録したものの伸び率は低迷。グラフで見ても分かるようにこの4か月は前年とほとんど変わりない感じとなっており、伸び率的にはいよいよ止まってきたのかも。労働者として入国してくる場合も多いと思うのですが、中国人のスゴイ所は、家族単位で移動してくることでしょうか。まずは働き手が入国して、しばらくしたら家族を呼び寄せる。この時には嫁、子供だけでなくおじいちゃん、おばちゃんまで呼び寄せるケースがありそのまま居ついてしまうのかなと。
 姪っ子の小学校の運動会に行った時にかなりの数のそういった一家を見るので、現状で何か害があるわけではないですが、毎年増え続けているのを改めて考えると、自分の住んでいる地域の数年後はどうなってしまうんだろう?と言う気がしてきてます(苦笑)。
 先日もニュースでパナマが中国と国交を樹立。代わりに今まで仲良くしてきた台湾と断交だそうです…。恐らくこれからインフラ整備と称して多くの中国人が海を渡りあちらでコミュニティを作るのだと思いますが、東南アジアをはじめ世界中で同様の中国人の移動が起こっているそうなので日本は気を付けたいですね…。先日のニュースで北海道の大学が中国系に無償譲渡されるとありましたし、国内の土地を中国人が簡単に買収できている現状を考えると移住が加速し始めたのかも…。
 国会でも自民の和田議員がやっていましたが、日本の土地は簡単に買えるのに(親切にも外人用にガイドラインまであるみたい)、中国の土地は日本は一切買えないと言う不均衡状態なので早いうちに手を打ってほしいところです。とにかく中国の一部の大金持ちと言うのは日本の比ではないくらいお金持ちなので買えてしまうんですよね…。

●台湾
5月 407,500人(前年同期比+8.5%
1~5月 1,854,400人(前年同期比+5.5%
201705台湾

 こちらも5月として過去最高を記録したものの伸び率は鈍化傾向。航空座席供給量の減少もあり大きくは伸びませんでした。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。


2017.06.21 11:29|8732 マネパG
 こんにちは。本日21日にマネーパートナーズGが上場10周年を迎えたそうです。それを記念して本日から「マネパ史上最大の大還元祭」と銘打って各種のキャンペーンをスタートさせています。
 まず本日からはスプレッド縮小キャンペーンで
・ポンド/円 1.1円→1.0円
・豪ドル/円 0.7円→0.6円
・ニュージーランドドル/円 1.2円→1.0円
・南アフリカランド/円 1.2円→1.0円
 が6/21~7/4までの営業期間でスタートしました。詳細は出ていませんが来週28日にも何かをスタート、その後7/5にも、それ以降も「まだまだ続く大還元祭!乞うご期待!」となっているため、これから毎週何かしらのキャンペーンを発表していくのだと思われます。

 加えてマネパカードでもキャンペーンが始まっており、通常1%のキャッシュバック率のところキャンペーン期間中は1.5%に(新規入会キャンペーンは2%で新規入会者はそちらが適用)。加えてFX・CFDの取引量に応じて最大で100%のキャッシュバックが発生するなど、なかなかクレイジーなキャンペーンとなっています(笑)。



・適用されるキャッシュバック率
・マネパカードをお持ちのお客様:1.5%(全員が対象)
・FX口座をお持ちのお客様:1.7%
・月間のFX取引量が1万以上10万未満のお客様:1.8%
・月間のFX取引量が10万以上1000万未満のお客様:2.0%
・月間のFX取引量が1000万以上1億未満のお客様:3.0%
・月間のFX取引量が1億以上3億未満のお客様:6.0%
・月間のFX取引量が3億以上5億未満のお客様:15.0%
・月間のFX取引量が5億以上10億未満のお客様:30.0%
・月間のFX取引量が10億以上15億未満のお客様:60.0%
・月間のFX取引量が15億以上20億未満のお客様:80.0%
・月間のFX取引量が20億以上のお客様:100.0%

 自分はFX口座を持っているので基本は1.7%。FX取引量が1000万未満なので最大で2.0%が適用されることになりそうです。今までになかった取り組みはそれ以降の取引量に応じたCB率であり、20億通貨以上の顧客はなんと100%のCB率。自分がやっているような1万通貨の取引を20万回繰り返して達成できると数字であり個人で達成できる人はごくわずかでしょうか(笑)。ただ、10億通貨未満であれば本気でFXに取り組んでいるデイトレーダーやスキャルの人は10万通貨を一日500回やると行く計算なので達成する人はいそうな気がします。まぁ、その取引の結果でCB率を上回る損失を出す可能性もありますが(笑)。現実的には2.0~3.0%のレベルに多くの人が収まりそうな気がしますね。

 上場10周年と言うことで通年で何かしらのキャンペーンなどがスタートしそうですし楽しみです。こういう時に記念配当などを出す会社は多いのですが、ここはどうなんだろう?

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.06.20 21:09|ブログ
 こんばんは。3時半から小池都知事が会見を行い豊洲市場への移転が決まりました。が、しかし…。豊洲の安全宣言をするわけでもなく、一方的に豊洲移転後の築地市場跡の再利用を発表しています。ほとんどハッキリした具体案はなく数年後(5年後?)に再び築地へ戻る可能性も示唆した非常に後味の悪い会見となっています。
 知事の説明後の質問もわずか3名のみ。時間にすれば合計で5分もなく「時間がありますので…」と言って逃げるように会見を打ち切ると言う言い逃げのような会見で、逃げる知事を見ながら記者席からどこかの記者が「ちゃんとやりましょうよ!」的な声を上げていました。会見時間は30分に満たず、昨年11月の移転延期から約8か月間もタラタラと結論を先延ばした結論会見としては市場関係者を非常にバカにした会見でした…。
 しかも、移転を決めたものの「いつ」と言うのは言わなかったので、知事会見後の築地関係者のトップ二人の会見では、「移転はいつで、誰と話せばいいのか分からない…」と言う不満が出てましたね。市場機能を豊洲と再整備後の築地の二つにすると受け取れる発言に対しては「あり得ない」とのこと。青果担当のトップは、本日の会見で以前からお願いしている安全宣言が出なかったので、豊洲に広がっている風評被害がなくならない限りは移転できないとの言葉は出ています。知事も会見で風評被害をなくすための努力をしなければいけないと言っていましたが、恐ろしいことに毎日のように風評被害を広めているのが知事本人であると言う事実があるため、「移転するとしてもかなり先そうか?」と言う印象を持ちました。1年以上かかる気がしますね…。
 築地跡地に整備されるはずの環状2号線ですが、知事の認識では五輪前に完成、と言うことなのですが、移転が完全に終わるまで1年かかるとして来年夏から2020年夏まで約2年。都の建築関係者の話では更地から作って3年半かかると言う説明を市場関係者は受けて昨年11月移転が決まった経緯があるため、普通に考えたらまず間に合わない計算となりました…。

 いやはや、都知事選挙の時に公約にもなかった市場問題に勝手に飛びつき、議会で決めたことを一人で反故にし、自分で専門家会議と称して自分寄りの意見を出してくれる人たちを集めて調査をさせる一方、科学的に検証した調査チームの「豊洲は安全である」と言う提言は大きく取り上げず、議会に諮るでもなく一人で「豊洲移転と築地の再利用」を決めてと言ってることとやっていることが正反対の流れがハッキリしてきましたね…。再利用するにしても国の許可が必要でしょうし、それさえもお伺いをたてていないでしょうから、ハッキリしたこと具体的なことは何一つ言えず、政局のために引っ張っていると言われた割には全く中身のない会見でビックリしました(苦笑)。具体的な日程などが何もないのです…。

 自分も昨年の都知事選挙で消去法で決めて小池知事に入れてしまったクチなので「今さら言うなよ」と言われてしまうのですが、市場問題などあの時すでに11月移転が合意のもとで決まっており基本的にはなかった話なので、候補者のメンツを見渡して、これでいいかと決めてしまったのです…。だって、候補者を見ると、
・都知事選挙に落ち続けるが毎回でてくる素人
・痴呆症が疑われるような何言ってるか分からない、自分の生年月日さえ間違う自称ジャーナリスト
・弁護士会の代表経験者で人権を叫びながら自分たちが一番人権を無視した発言をする弁護士(直前にキャンセル)
・自民推薦ながら若干民主党の匂いがする元知事(今思えば一番マトモだった…)
・橋本元知事と公開でクチ喧嘩をするような保守?右翼?の人
 どれ選ぶと言われたら、小池氏が比較的マシに見えてしまったんですよね…。あの当時はまだ「保守系」の人と言われており、今のように共産党と組んだり、左翼系政党の党首になったりするなんてちょっと想像できなかったんです…。
 うわ~、失敗した~、と思うのですが、メンツを見返すとやっぱりどれもイヤなんですよね(笑)。右、左ともにクセが強すぎてあえて言えば小池さんが一番無個性でしたし、女性初の都知事と言うのも少し頭にあったので入れてしまいました。豊洲移転は支持するものの一番お金がかかりそうな案に辿り着くとは…。

 移転反対派でプラカードを挙げているようなママさん連中は共産党が裏から指示してやっているものですが、この結果はどういう反応するのか明日以降注目したいです。また、都知事寄りの報道を繰り返していた朝日や毎日、テレビ各社はどう報じるのか、またはいつものように都合の悪い所は全カットした編集で伝えるのかも興味津々です。

 と言うか、仮に築地再整備が議会を通り、国に許可されたとしても出来るころには小池知事は都庁にいない気がします(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。