--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.07.31 21:26|ブログ
 こんばんは。ついに大阪地検特捜部が籠池氏を逮捕とのニュースが。27日の取り調べでは黙秘を通したと言ってましたし、心証はかなり悪かったんでしょうね。1週間おかずに二回目の取り調べとなり、そのまま逮捕となったようです。詳細が出てくるまでは少し時間がかかるんでしょうが、気になるのはここまで一緒に協力して話を作ってきた野党4党、TBS、毎日などのマスコミの今後ですね。

 特にTBS、毎日は総理夫人の関係する料理屋に氏を行かせたり(偽の100万円の束は笑ったなぁ…)、総理の秋葉原での演説に連れて行ったりと相当な協力関係にあったなど色々な関与が疑われているようです。他にも色々と話を合わせて協力した氏だけに用済みなったからと言ってポイするのかに興味津々です。
 と言っても今回問題となるのはあくまで土地に関してのことなので、その他の倒閣運動云々に関しては話しても意味はなさそうです。野党4党と最初に話し合いをした時にどんな話をした、されたのかペラペラと話してくれれば、それはそれで面白い話題となりそうではありますが、とりあえずは大阪の方で後はやって下さい(笑)。現状では各報道機関は逮捕を報じているのですが、正直何を淡々と報じているだよと言う感じです。あそこまで話を盛って煽っておいて他人事みたいに(笑)。

 3月本決算銘柄の1Q決算シーズンに突入したと言うことで徐々に引け後の決算発表が増えてきました。今のところ一部の金融機関を除けばまずまずの数字が出ている印象です。自動車関連銘柄のオートバックス、ソフト99、イエローハットなども前期より良い数字ですし、やっと自動車新車販売台数増加の恩恵が出てきたのかなと思われます。反対に今まで非常に好調であり自分が超優良リストに入れている銘柄などの決算は息切れ感、一服感が出ており、株価を大きく落としているものが散見されます。それでも買われ続けていた銘柄なので、まだ全然高値ですが(笑)。ただ、そんな中でもスタートトゥディなどEC小売などの決算は非常に良い数字のようです。実店舗系小売が苦戦を強いられる中、増収増益率の高さが目立ちます。

 今日現在で一番悪いかと思ったのはタダノでしょうか。本日発表の1Q営業利益は前年同期比-52%の減益でこれ自体もなかなかスゴイ数字なのですが、前年度の4四半期全てが前年比マイナスでしたし、16年度3Qから通算して7四半期連続で前年割れと言うこととなり、利益水準はアベノミクスが始まる前の2013年度1Qレベルに逆戻りとなっています。自分のリストの注目産業機械に入れているような銘柄は少し注意が必要なのかも。ただ、世界シェアの高い企業などだと需要が発生した時に長いスパンで上がり続けたりするので、今現在が悪くても…と考えるなら少しずつ買ってみてもいいのかなとも思います。一度に買うと苦しみが長くなるだけなので、ゆっくりと言う前提ですが(笑)。

 決算とは違いますが、7463 アドヴァンがなかなかエグいことを行ってますね。1Q決算は7/6に終わっており(ここはトップレベルで開示が早い)、内容はこことしては良くも悪くもない数字なのですが、7/28に自己株処分と株式売り出しを発表しており、その内容が結構なものです。
 1Q時点で発行済株式数は5,381万株、自己株式数は1,441万株となっており、非常に自己株式数が多い会社なのですが今回の発表では608万株を売り出し、需給に応じてOAで91万株を売り出すとしています。ここの毎日の出来高は1~4万ほどと流動性が全くない会社なので、週明けの今日は前日比-13.74%の下落となりました。出来高は61.3万株。

 元々非常に営業利益率の高い会社であり13~17年度の5年平均は27.1%で超高利益体質の会社です。40~50億円の営業利益は毎年出す会社でもあり、売上高200億円規模の会社としては十分な自己資金を有します(自己資本比率は70%台もある)。前期から設備投資で借入金を大きくしているのですが、現在は超低金利ですし、ここなら3~5年ほどもあれば余裕を持ってほぼ完済してしまうぐらいの規模の借入金水準です。なんですが、約73億円を調達し子会社の設備投資や短期借入金の返済をするために、自己株の売り出しを選択しています…。会社の好業績に比して流動性が全くないので、ある程度を市場に流して改善したいと言うのは分かるのですが、一気に約700万株は多すぎる気が…。以前から自己株が異常に多い会社であり、かと言って消却はしない会社だったので、こんなに持ってどうするんだろう?と思っていたのですが、一気に出してくるとは恐ろしいですね(苦笑)。
 HPの資料の整理の仕方やIRの出し方がよろしくない会社なので、初期は超優良リストに入れていたものの現在は小売銘柄リストへ格下げして観察していたのですが、今回ので気持ちが一気に冷めました(笑)。もちろん、かなり株式が市場へ流れるので流動性はある程度高まると思うので取引はしやすくなるでしょうし(経験上、会社の期待ほどではないと思いますが)、企業の稼ぐ力自体は突出して高いため良い会社には変わりありません。ただ、1回ガツンとやられてしまうと「次は? 残りの自己株はどうするの?」となるので怖さが出ますね…。ここならかなり有利な条件で借してくれる銀行が山ほどありそうなので不思議です。100万株を小出しにやるなら特に気にならないですが、今回は量が多い…。短期的な調整で済むことを祈りたいです(苦笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

スポンサーサイト
2017.07.29 22:44|8914 エリアリンク
(2017年7月28日16時発表)

売上高 103.94億円(前期比+17.4%) 会社予想 +3.1%
営業利益 12.74億円(前期比+4.2%) 会社予想 -20.1%
経常利益 13.00億円(前期比+4.5%) 会社予想 -23.0%
当期純利益 8.57億円(前期比+8.7%) 会社予想 -23.1%

・売上高営業利益率(2016年度2Q)→2017年度2Q
(2017年度2Q 13.83%)→12.26%(悪化
・売上高経常利益率
(2017年度2Q 14.06%)→12.51%(悪化
・売上高純利益率
(2017年度2Q 8.91%)→8.25%(悪化
・売上高原価率
(2017年度2Q 70.81%)→72.26%(悪化
・売上高粗利益率
(2017年度2Q 29.19%)→27.74%(悪化
・売上高販管費率
(2017年度2Q 15.36%)→15.48%(悪化
・販管費率(対粗利益)
(2017年度2Q 52.62%)→55.80%(悪化

・営業利益の四半期別前年比
1Q +5.74%
2Q +2.44%

 7/24に業績予想の修正を発表しており、中間は大幅な上方、通期は小幅な上方修正となっていました。これを見た時はへぇ~6月までの月次はそんな良くなかったのにな~、と思ったのですが、事業ごとの数字を見ないことには本当に好調なのか分からない会社なので、決算はいつも以上に注目していました。

●セグメント別業績
◎不動産運用サービス事業
売上高 91.80億円(前年同期比+13.6%) 1Q時 +13.3%
セグメント利益 15.14億円(前年同期比+0.8%) 1Q時 +3.5%

(内訳)
・ストレージ運用
売上高 48.06億円(前年同期比+15.6%) 1Q時 +15.4%
セグメント利益 8.40億円(前年同期比+3.7%) 1Q時 +10.3%

・ストレージ流動化
売上高 33.53億円(前年同期比+12.8%) 1Q時 +12.2%
セグメント利益 4.00億円(前年同期比-6.1%) 1Q時 -2.0%

(ストレージ運用+流動化合計)
売上高 81.59億円(前年同期比+14.4%) 1Q時 +14.05%
セグメント利益 12.40億円(前年同期比+0.3%) 1Q時 +6.10%

・その他不動産運用サービス
売上高 10.19億円(前年同期比+7.6%) 1Q時 +7.7%
セグメント利益 2.73億円(前年同期比+3.0%) 1Q時 -8.5% 

◎不動産再生・流動化サービス事業
売上高 12.12億円(前年同期比+57.8%) 1Q時 +66.1%
セグメント利益 3.45億円(前年同期比+73.4%) 1Q時 +77.1%

 元々の会社中間予想がかなり低く期初予想の達成は可能性が高かったので上方修正常習犯のこことしては普通なのかなと言う印象。問題はどの事業が好調かなのですが、数字だけを見るとストレージは流動化、運用ともに1Qより利益の伸び率を落としており、悪くない数字ながら少し微妙な印象。全体の営業利益の伸びも2Q単体では+2.44%とたいした数字でもないので、期初予想からの修正値の伸び率を見たインパクトと前期からの伸び率と見比べると、そこまで良い数字でもない気がします。利益率その他の指標は全て前年同期より悪いです。

 2Q単体で見ると、
◎不動産運用サービス事業
売上高 46.47億円(前年同期比+13.9%
セグメント利益 7.38億円(前年同期比-1.9%

・ストレージ運用
売上高 24.58億円(前年同期比+15.7%
セグメント利益 3.99億円(前年同期比-2.8%

・ストレージ流動化
売上高 16.60億円(前年同期比+13.4%
セグメント利益 1.81億円(前年同期比-10.90%

・運用+流動化合計
売上高 41.18億円(前年同期比+14.7%
セグメント利益 5.80億円(前年同期比-5.53%

 2Qに限ればストレージは増収減益であり、流動化は2四半期連続のマイナスとなっています。

 6月末の稼働率を見ると、既存が83.45%(前年同期84.03%)、新規が42.43%(前年同期46.04%)となっており、開設ペースはそんなに変わらないのですが、前期に比べて稼働率の上昇が1Q同様に遅く感じます。特に新規ですね。この点は1Qの稼働率が目立っていたので気になっていました。前期から力を入れ始めた建築確認などで開設まで時間がかかり余計なコストが発生しているだけなら、それはそれで良いのですが今後も新規稼働率の伸びは気にしておこうと思います。
 売上高は2Q単体で見ても相変わらず高い水準の伸びですし、3Q以降に利益化してくることも十分あるので、現状は少し気になる事があるが、そんなに悪くはない程度の認識です。ストレージに限った話ですが。

 前年度に力を入れ始めた底地事業を含む不動産再生・流動化サービスは絶好調。売上高、利益ともに既に前年度通期を超過しています。正直な感想、今回の上方修正はこちらの好調さと1Qのストレージ事業が思いのほか良かったことに寄るものかなと。と言うか元々、会社予想がわざと低く設定されていたんだと思います。ここが業績予想をしてその範囲になったことなんかほぼないですから(笑)。

 短信を見ると販売用不動産は34.90億円(前期末35.61億円)、仕掛販売用不動産18.85億円(前期末3.35億円)となっており、販売する物はまだまだあるため、ストレージの利益が若干伸び悩んでも不動産再生・流動化サービスで調整がききそう。ただ、この会社は年末までに来年度の目標を決める(が、良い意味で守ったことはない(笑))ため、急に売らなかったりするので販売を今1、2Qと同様のペースでやるかは微妙なところです。中間の実績数字と通期予想の差を考えるとストレージの伸びだけでは足らない気がするので売るとは思いますが、仮にストレージが伸びてきて行けそうだとなれば、そこそこに抑えそうな気もします。

 底地販売と言う保険が今のところはあるので、業績予想自体は達成できそうと言う雰囲気。ただ、ストレージの将来を楽しみにしている方にとっては2Q単体での落ち込み、今の稼働率の伸びの遅さが一過性なのかは気になるところですね。なんにしろこの会社で業績予想をするのは難しいです。会社予想自体がアテにならないですし、守る気もないですしね(笑)。来年度の目標を決めて種まきをする期間と言うのは一体なんのことなのかと(笑)。それでも大体は良い方向で裏切る会社なので今のところは大丈夫そうかなと。ただ、前も言ったかもしれませんが会社予想の出し方があんまり感心するやり方ではないかな。業績予想を出して良くも悪くも守れないと言うのは、自身の事業を予想できていないとも言えますから微妙な気もします。まぁ、そういう事業だから仕方ないと言えば終わりなんですが(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.07.29 17:50|8732 マネパG
(2017年7月28日15時30分発表)

営業収益 14.07億円(前期比-16.2%
純営業収益 12.83億円(前期比-21.6%
営業利益 1.06億円(前期比-75.5%
経常利益 1.15億円(前期比-73.7%
当期純利益 0.74億円(前期比-75.1%

・売上高営業利益率(2017年度1Q)→2018年度1Q
(2017年度1Q 25.89%)→7.53%(悪化
・売上高経常利益率
(2017年度1Q 26.01%)→8.17%(悪化
・売上高純利益率
(2017年度1Q 17.80%)→5.26%(悪化
・売上高原価率
(2017年度1Q 2.56%)→8.81%(悪化
・売上高粗利益率
(2017年度1Q 97.44%)→91.19%(悪化
・売上高販管費率
(2017年度1Q 71.49%)→83.58%(悪化
・販管費率(対粗利益)
(2017年度1Q 73.37%)→91.66%(悪化

・営業利益の四半期別前年比
1Q -75.63%

 既に発表済の速報値と同一の数字であり数字自体は改めて見てみても悪いなぁと(笑)。今のところFX各社はどこも悪いので相場が盛り上がらなかったと言うことでどうしようもないですね。
 期中に起こったイベントは、
・北朝鮮のミサイル発射実験、核実験(継続中)
・仏大統領選挙
・米国のロシアゲート問題(継続中)
・英国総選挙
 など。英国総選挙は予想に反し与党が議席を減らすと言う大失態だったことが影響し為替相場が乱高下したものの、どの通貨ペアも値幅はそこまで大きくなくボラは上がりませんでした。北朝鮮のミサイル問題なども以前は発射が発表されると円高へと動くことも多かったですが、今年は何回も何回も発射するので反応は限定的になったかなと感じます。もちろん米国が日本海まで来た時は連日報道などがあり反応はありました。この間、日本発の表立った経済政策は皆無。よくこれで日経2万円を達成できたなと(笑)。

 4~6月の月次は前年比で
4月 99.2% 5月 104.3%とまずまずの数字でしたが、大きく動くか?と期待された英国総選挙があった6月は全く盛り上がらずに60.8%と低調。確かに前年6月が7.38億円と単月として過去最高レベルだったためプラスを期待するのは難しい状態ではありましたが、6月の4.49億円と言う数字自体も今4~6月の中で若干低い数字だったことは事実なので物足りない数字でした。まぁ、相場が盛り上がらなかった割に4~6月の数字が大きく違わないことは良く言えば安定的ではあるのですが。

 収益悪化の要因の主要因は相場のボラではありますが、会社側でも短期的に収益減少となる施策である10周年キャンペーンなどを行っており、営業収益の落ち込み幅と比較して営業利益などの幅が大きくなった要因ですね。ほぼ全通過のスプレッドを一気に縮小しましたからね(苦笑)。下げ過ぎて取扱通貨ペアに関しては業界最低水準となっています。ここまでやるのは相当ですよ(笑)。
 ユーロ/ドルなどはドル/円と比較してスプレッドが広かったので人気通貨でありながらマネパに限れば取引通貨の7割はドル/円でした。自分含めて今回のスプレッド縮小で取引しやすくなり手を出した人は一定数いたんじゃないでしょうか。自分なんかは調子乗り過ぎて7月の前半だけで1,000万通貨達成しましたからね。一区切りをつけて今はトルコリラ、メキシコペソをnanoで少量保有に切り替えていますが、あのままやってても飲み込まれていたでしょう(笑)。
 保有して10日間ほどですが、トルコリラのスワップはスゴイですね。現在6,000通貨保有なので一日58円ほど入ってくるのですがトルコリラ/円が円高に振れて含み損となっていても10日ほど経過すると580円ほどにもスワップがなるため、今のところは合計の損益があまり気にならないです。慌てずにゆっくりと下がったら買うを繰り返していれば将来は…なんて期待感のある通貨であることは間違いないでしょう。nanoのスプレッドは3.8pipsと広いため、現状の建玉のレートよりかなり下がってから買わないと、「あれ?」と言う事態になるので、そこは気を付けながら増やして行こうと思います。

 FX口座は6月末で301,557口座となり、初めて30万口座を突破。数字的には他社より少ないかもしれませんが、会社自体としては前期末比で+4,696口座の純増なので悪くはないかなと。マネパカードの純増数と比較すると少ないため、出来ればマネパカードと一緒にFX口座を開設してくれる人が増えればいいですね。両口座を開いて初めてマネパカードが100%活かされるので、もっと積極的にPRすればいいのになと思います。全く広報が仕事していない気もします。特にツイッター(笑)。

 注目のマネパカードは6月の月次では85,019口座となり前期末比で+11,286口座の純増。ひと月平均で3,700口座なので、結構良いペースなんじゃないかなと考えています。マネパ側から特にお知らせは出ていないので、ハッキリしない点もあるのですが、欅坂に続いて乃木坂でもマネパカードでチケット購入が始まるとのことなので期待したいところであります。
 気になる手数料収入ですが、短信によると受入手数料は0.28億円で前年同期比+64.7%と大きく伸張。と言っても元の金額が0.17億円と小さいため増額は0.11億円です(笑)。前四半期単体が0.27億円なので受入手数料自体はこの3か月で変わらない感じですね。キャンペーン中でキャッシュバック率が上がってますし、多少収益を落とす要因になったかと思われます。ペースが変わらないとするならば年間で1.1億円ペースとなり、前期0.92億円と比較して+21.7%を見込みます。
 ただ、会員数の増加に伴い収益ペースも増加、収益機会も増えるためもう少し期待したいところではあります。なんにしろ現状8.5万口座が今期中には10万口座に増加することが期待されますし、プリペイドカードとしてはとにかく優秀なカードなので先々を楽しみにしています。自分の場合で言うとスーパーのアコレで買い物する場合にマネパの2~3%のキャッシュバックに、(イオンの)ワオンカードの約2%を同時にレジで提示するため毎回4~5%も割引となるため既に手放せないレベルとなっています(笑)。土日にカードに入金できないことを除けばほぼ満足しています。が、株主としてはキャンペーンが長くなればなるほど収益は減るんじゃないかと不安に思うことも(笑)。長すぎるキャンペーンはどの業種でもあまり良いことはないのでほどほどにして欲しいかも。

 仮想通貨関連に関しては期中に提携先のテックビューロと間でマネパカードへの現金入金サービスを開始。取引所に関しては現在も金融庁の認可待ちで、現状認可された企業は「0」です。認可が出るのは9月頃なんてウワサも聞きますが、正直全く分かりません。マネパ自体が申請したのは間違いないと思うのですが…。
 仮想通貨、主にビットコインに最近の動きに関しては、出来るだけ情報を見るようにしていますが、詳しく語るほどの知識はないので、なるようになるでしょう的なスタンスです(笑)。楽観的に見ているのは間違いないですが。
 現状、マネパが実際に事業として行っているわけでもないため、業績に関係ないと言えばないですし、仮に取引所を開設したとしても非常に儲かって「ウハウハだ~」と言うことはない事業と考えていますし、それよりもマネパカードをもっと進化、普及する努力をして欲しいかな(笑)。為替はどうやっても予想がつきませんが、カードなら会社が持っている月間の使用金額やらの数字である程度見込み額を会社が立てることが出来るでしょうし、不安定なFX事業を少しでも補う事業になるかと期待しています。とりあえず広報さん、ツイッターなどSNSでもっと発信して下さい。何もやっていないと言っても良いぐらいに足りないと思います(笑)。

 短信で一つ気になるのは、「固定負債」の「リース債務」が急に増えたこと。今1Qは3.16億円を計上しているのですが、前期1Q時は1.96億円で、前期末でも1.47億円だったため急に増加しました。3.16億円と言う金額自体は過去数年と比較して特別高いわけでもないので問題ではないのですが、前年度まで減少傾向で数期前の4、5億程度から1.47億円まで減っていたところに今1Qはグンっと増えてしまったことが何故だろう?と気になります。このあたりは8/1に補足説明資料が出るそうなので確認できたらいいなと思います。固定負債ですから、事業を行うのに絶対必要な何かだとは思うのですが、何でしょうね? 決算書など過去に遡って行けば分かるかな? とも思うのですが面倒クサいです(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.07.29 13:42|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比+4,500円となりました。売買を完全に停止しているため毎週変わり映えせず意味はあまりないですが、日記として記事にしておくのが習慣なのでお付き合い下さい(笑)。

20170729PF.png

 深夜に北朝鮮がミサイルを発射しましたが先物の方は大きな反応はなし。元々今週の発射が以前から予想されていたのですが、異例の深夜の発射だったことは多少の驚きがあったみたいですね。今年何発目でしたっけ? 5? 6? 一体いつまで打ち続けるのか不気味ですね(苦笑)。

 日経平均は前週末比-139.91円の19,959.84円となり2週続落で、3週ぶりに2万円割れ。政治がマスコミ報道によりゴタゴタしていますが株式市場は大きな反応はしていません。元々統計的にも政治問題が株式市場の上下に中長期的に関連しないそうですし、実際今年1月から続く政治停滞があっても日経は高値を更新しています。今回の場合は政治と言うよりはマスコミの自作自演のゴタゴタではありますが、まぁ、経済にはあまり影響していないんでしょう。ただ「アベノミクス」と言うだけあり、基本的には安倍総理を見込んで海外勢は日本市場を買っていた節もありますから、総理自体の話題では大きく変化しそうな気がします。
 もっと景気のよくなることを記事にしてくれれば昂揚感も出て、その気になる人も増えると思うのですがあまりそういった記事は見かけません。今回、多くの偏向、印象操作報道でその威力は改めて実証されたんですけどね(苦笑)。雇用、経済指標は数年前と比較してもかなり良いのですが、マスコミが周知しないと認識は拡がらないですよね…。先日発表の完全失業率は2.8%と非常に低いのですが、難癖をつける人もいますし、諸説あるので判断は難しいところではあります。期待インフレ率なども大きくは動かないのですが、せっかくここまで来ているのですから、後は国民自身が「よ~し!」と消費活動を活発化したりするだけなんですけどね。それがなかなか進まない(苦笑)。

 日米の10年債は日本が0.076%(前週末比+0.009%)、米国が2.291%(前週末比+0.053%)となり、金利差は2.215%(前週末比+0.044%)で金利拡大。為替のドル円は110.65円となり前週末比-0.45円の円高。と言っても昨夜の21時台までは111.2円台でしたし、夜中に0.8円も円高へと変化してしまったことが大きいです。毎週末の数字を記載していますが、為替は週末、特に深夜に大きく動くことが多いことを考えると実は週末区切りの数字はあまり参考にならないのかもしれませんね(笑)。いずれにしろ今週のレンジは110.6~112.1円ほどであり、7/11の高値114.49円から少し離れてしまいました。現状の日足はフィボナッチ線で言うところの233日線で止まっており、前回、前々回もこのラインで反転していることから今回もと期待したいところです。ただ、週足的にはまだ下値余地がありそうなので109.4円近辺は意識されそうなのかな?と言う気もしています。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.07.28 21:09|ブログ
 こんばんは。民進党の蓮舫代表に続くように稲田防衛大臣が辞任となりましたが、蓮舫氏は基本的に自身の問題による辞任、こちらは都議選時などの失言等はありましたが身内から裏切りと言う印象です。マスコミは隠ぺい、隠ぺいと騒ぐのですが現在のマスコミが言うことなど信じられるはずもないので自分なりに調べてみるとやっぱりマスコミの言っていることとは違いました(笑)。必ずしも合ってるとは限りませんが、少なくとも一方的な情報だけを調べるわけでもないので、まだマシな解釈が出来るかなと思います。
 ザックリ言うと、2月に統合幕僚監部から全ての情報が開示されましたが、今回は別の部署である陸上幕僚監部から「同じ」ものが発見されたと言う話らしいです。なので、黒塗り部分があったにせよ、既に「公表済み」の情報をわざわざ隠ぺいする必要はないので、ただの言いがかりなんじゃないでしょうか(笑)。問題はそれをさも新しい情報が公表されていなかったかのようにマスコミにリークしている内部者が省庁にいることと、それを嬉々として報じているマスコミのアホさですね。
 聞き取りで、こんな発言があったかとなり、
大臣「言ってない」
その場にいた人「聞いてない」
関係のない人たち「メモがある! だから本当だ!」(当然メモは誰が出したか確認できない)

 あれ? なんか加計と同じですね(笑)。メモがあるからなんでも本当かと言うとそんな怖いことはない気がします。関係省庁にいる人なら誰でも作れますし、反政府的な考えの人も中にはいるでしょうから、国会議員なんていつ捏造されるか怖くて公務員に頭が上がらなくなりますよ。日本は官僚が強すぎる(苦笑)。
 ネットでは既に誰がリークしたかも特定されているようで顔写真と名前が挙がっていますが、加計の時もすぐにこの人だとして特定されておりネットの情報の速さは恐ろしいですね。冤罪の可能性もあるので、軽々しく会社などで「知ってるよ! あいつだよ!」なんて言わずに「どうもあの人だと言われているみたいだよ? 分かんないけどさ」ぐらいに留めておいた方が良いケースもあるので取扱いには注意したいです(笑)。まぁ、加計の方は誰も性別などを公表していないのに、国会で野党の女性議員は質疑の時に「彼女」と言ってしまい、なぜ知ってるの? お知り合いですか? となったらしいですが(笑)。

 昨日は気付かなかったのですが、蓮舫代表辞任の報が出た時に日経が上がったんですね(笑)。野党代表が辞任して反応があるなんて普通ありますかね? どれだけ邪魔だと思われるんですか(笑)。
 米国の方では、国境税の導入見送り(棚上げ)が発表され、まず公約の一つが潰れました。財源が減ったため税制改革案にも変更が出るようですし、大々的に下げると喧伝してきた法人税減税などの行方もどうなるか不透明感が強まった印象です。公約の一つであるオバマケア廃止案も上院で否決。まだチャンスが1、2回ほどあるようなのですが仮に範囲を縮小した法案で成立するにしても数か月かかる見込みらしいです。就任7か月でやったことで目立つのは企業誘致ぐらいであり、任期1年目と考えても厳しい政権運営ですね…。
 ロシアとの問題はどうなってるんでしょうね? 実は証拠はなくてフェイクニュースなのでは?とも言われており、現在はCNNと舌戦を繰り広げているようなのですが、告発サイトがCNN社長を盗聴? 盗撮?したら「証拠なんかない」と言っていたなんて話もありますし、真偽はともかくツイッターなどで大っぴらに言い合っているのは羨ましくもあります。実際、怪しい所があるトランプ氏が言い返しているのを見ると、特別おかしなことをやっていない(と自分は思う)安倍総理が強く言い返さないのは物足りない気もします。やっぱりマスコミには勝てないのかな…。言ったら言った倍ぐらいの偏向、捏造報道が返ってくるから言わないのかと考えるとマスコミは本当に怖いですね。

 一応言っておくと、特に支持政党などがあるわけでもないですし、結果的に良さそうなことが行われそうな案件などは過程で多少のグレーゾーンがあっても気にしないと言うだけなのです。加計の場合だと、どう考えても特区の申請をしているのは愛媛、今治市であり、加計を選んだのもその地方自治体自身なので、総理は基本的に関係ないと考えているだけです。別に不正な利益供与があるわけでもないですし(ないよね?(汗))、愛媛県、今治市の熱意は相当なものであることが加戸前愛媛県知事の証言で判明しましたし、何より獣医学部の地域偏在がヒド過ぎる(笑)。既存の獣医学部の定員を水増しして生徒を受け入れていることも判明してますし、じゃあ必要とする地方に作ればいいじゃない、と言う感じです。10年以上も欲しいと叫んでいる地方を無視しなくてもいいんじゃないかと。和歌山県知事も報道に苦言を呈してる、けど朝日などは報じない(笑)。

 地域活性化まで行くとは思いませんが、わざわざ西日本や四国在住の人たちが遠い関東、東北、北海道まで進学で来なくて済みますし、地元の近くに良い大学があるなら親の経済的負担も少なく済む気がしますし、そのまま地元または近県で就職なんていい話なんじゃないかな? 獣医師、獣医師ばかり言いますが、入学してみんながなれるわけじゃないでしょうし、卒業段階で医師免許を取れた、取れなかったに関わらず自治体が就職先をしっかり案内できるかまでがこの話はセットなんじゃないかと思ってます。試験の難度が落ちるわけではないでしょうし、一校増えただけで毎年何十人も獣医が増えるわけじゃないと思うので獣医師会がなんでこんなに抵抗してるのか意味が分かりません(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.07.27 20:42|統計など
 こんばんは。ここ数日の関東は天候が悪く夏らしくはないですが、おかげで少し涼しい時間帯もあるのでこんな週もあっていいですね。

 20日締め小売月次が発表されています。
・ニトリ
全店 118.9%(27か月連続プラス
既存店 109.2%(2か月ぶりプラス

・しまむら
全店 108.1%(6か月ぶりプラス
既存店 106.4%(6か月ぶりプラス

・ライトオン
全店 93.1%(8か月連続マイナス
既存店 88.6%(8か月連続マイナス

・西松屋
全店 107.0%(2か月ぶりプラス
既存店 104.5%(2か月ぶりプラス

 昨年比で休日数は同じでしたし、ライトオンを除けば各社ともに良い数字ではないでしょうか。特にしまむらは5か月もマイナスが続き株価は下落傾向だったので久しぶりに明るい話題。昨年の8~10月月次が前年割れとかなり低調でありハードルは今後数か月かなり低いためそろそろ連続してのプラスを期待したいところです。ただ、休日数は8月が前年同月比プラス1日、9・10月がマイナス1日となっており、その辺りの影響が数%出るため天候ともども気になる感じです。

 さてさて、とうとうパートの面接に行ってきました~。地元が物資などの集積地と言うことで流通が多いため、そっち系の仕事に応募したのですが、色々と迷った挙句に結構前にやれそうかな? と感じていた企業にしました。パート社員とは言えキッチリカッチリと会社の概要や仕事内容、社会保険の適用についてなど40分ほども時間を割いてくれたので非常にしっかりした会社だなぁとこちら側としては好印象でした。いくつか聞こうと思ったことを忘れてしまったのですが、資料などもくれたので考えていた以上に情報は得られて2年以上ぶりの面接としてはまずまずだったかなと思います。少し「うん?」と感じる所はありますが、完璧な会社なんてないですし、贅沢は言えないので採用されるなら行こうかなと。
 特に失言などはしていないと思うので、あとは先方の判断を待っていようと思います。仮にダメでもしっかりと面接して頂けたので良い練習になったと思えばそこまで悔しくないですし、行く前は久しぶりの面接に結構緊張してましたから、一歩踏み出しただけでも良しとします(笑)。行くまでが長かった~。

 家に戻ってきてネットニュースを見ると民進党の蓮舫代表辞任となっており、「あれ? 先日は続けるって言ってなかった?」と多少ビックリ。昨日考えて決めたそうですが、意地悪くみると新執行部へ打診した人たちに断られたんじゃないでしょうかね? 自分だけ執行部に残ると言っても有力な人が手伝ってくれなくては何も出来ないですしね。ただ、現在の民進党に人気のある有力な人なんかいないよな?と言う感じですが(笑)。
 会見でもひたすらに「安倍が~」「お友達が~」を連呼しており、いやいやそれがオカシイと言われてるんだから、そろそろ感じて下さいよと言う感じ。二重国籍も昨年の段階でキッチリと間違いを認めて(イヤイヤでも)謝罪しておけばもっとマシな結果になったのではと思いますし、この半年間は国会でなんの政策も出さずに総理に届く可能性の相当低い「森友」「加計」問題、かなりマイルドになったので特に騒ぐ必要もなかったテロ等準備罪関連だけに終始しており、そりゃ党を応援する人は増えないでしょう(苦笑)。政策が分からないんだから…。

 森友などは籠池氏の逮捕が間近とも言われていますし、加計問題の前川氏ともども聖人のように扱った人たちが怪しい雰囲気になっているのを少なくともネットで情報収集している人たちは知っており、なにより国会議員たちも一部を除いては無理ゲーでは?と言う感じになっていそうです。マスコミの「報道しない自由」や「偏向報道」がなければ半年間も引っ張れるはずもないものに固執したのが失敗だったのかなと思います。その間、本当に何もしませんでしたからね(笑)。ほぼ全ての委員会でこの問題ばかり質問してましたから視聴者は飽きています。だって悪い事に思えないですもの。

 マスコミ関係者もSNSなどを見るかぎり、発言や態度を変えてきている調子のいい人たちが散見されるようですし、もういい加減にして欲しいです(笑)。なに、急に正論ぶってるんですかと(笑)。中にはまだ分からないと言う司会者もいるようですが、毎日毎日情報が集まるTV局にいて数か月も同じことやってるのに分からないわけないでしょう(笑)。国会中継を見てないんですかとも思いますが、仕事でやってるんでしょうし理解したとなったら終わりなので、道化を演じ続けなければいけないのも大変だな~なんてことも思います。ただ、今回でオカシイぞと感じた人たちが出る番組はもう見ないと決めてますが(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.07.26 21:05|8732 マネパG
 こんばんは。今日がマネパの10週連続キャンペーンの6週目発表の日であり、何をするのかな?と注目していたのですが、マネパがSUPER GTでスポンサーを務めるマネパランボルギーニピットツアー又は実車パーツプレゼントでした。ちょっと意外過ぎて「え~?」と言う感じです(笑)。レースカーのコックピットに乗れるのは非常に稀有な体験ではありますが、何年もスポンサーを務めているので何もキャンペーンでやらなくてもと言う気がしなくもないですね。株主優待で申し込みでは良かったような?

 あわせて現在行っているスプレッド縮小キャンペーンが8/15まで延長となったことも発表されましたが(今現在はメールのみ?)、こちらは想像していたので、ああ、そうかと言う感じでしょうか。もうほとんどの通貨を縮小してしまったので、これぐらいしか思いつきませんでしたしね(笑)。マネパは他社のように取引通貨が多いわけではないので、これ以上下げる通貨もなさそうですし、さぁ、あと4週分は何をやるんだろう? まさか、縮小期間の延長だけをダラダラと続けるとかはやめて欲しいところです(笑)。

 姪っ子が夏休みに入り毎日ヒマそうにしていると言うので、今日は近くの屋内プールに連れて行きました。もう小4ですが水に顔をつけるのが苦手で、片手で鼻をつまんでしか潜ることが出来ません。右手、左手と交互に交代させて泳ぐ様は遠目からは溺れているように見えている気がします(笑)。片手で泳いでいるので、当然ですが全然進みません(笑)。
 以前からなんとか泳げるようにしてあげたいと色々やっていたのですが、非常に頑固な娘なので「絶対、鼻に入るから!」と頑なに手を離しません。それが本日やっと、その場で鼻をつまみながらザブ~ンと潜り、ササっと手を離して3秒潜る「頑張り」を見せてくれたのでオジサンとしては嬉しい限り。
 以前から薄々感じていましたが、どうも大きなハードル(課題)をドーンと出されるより、目の前に小さなハードルを細かく並べた方がこの子には向いているみたいです。分かっていながらも、「これぐらいは出来るでしょ?」と勝手にやっていたので、これからは何事もこういう感じでやって行こうかなと思います。
 (本人にとっては)絶対無理な事を提示されるとすぐにスネてしまう子で全くやらなくなってしまうため、ちっちゃいハードルを何個も飛ばせようかなと。考えてみると宿題なんかはそれで上手くいってますので、合ったやり方で頑張ってみようと思います。しかし、たいした事はやってませんが育児は思うように行かず難しいですね(苦笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.07.25 21:50|ブログ
 こんばんは。本日は安倍総理出席で参議院での閉会中審査でした。前も言ったかもしれないのですが、民進党の桜井氏は893さんなんですかね? 発言が暴力的過ぎて超怖いんですけど(笑)。
 まぁ、それはいつものことなのでいいとして(良くはないが)、野党の人たちって不思議ですよね。自分たちが参考人に呼べ、呼べと言ってせっかく呼べた人たちが目の前にいるのにほとんど質問しないなんて。なんのために呼んだんでしょう? また、目の前に愛媛県、今治市、加計学園と実際に色々と話をしてきた加戸前知事がおり、こういうことで加計学園と一緒に今治市が頑張ってきたと言っているのに自分たちの原稿を見てコソコソ後ろで話して全く聞いていない雰囲気。不思議なもので他の参考人や大臣、はては総理が話している時に大きな声で下品な野次を飛ばすのが野党の通例ですが、加戸さんが話す時はほぼ黙っています(笑)。礼節を重んじているのかとも思いましたが、実際はニュースでは流れない、マスコミが全カットする箇所のため、休んでいるのかもしれません。ニュースで流れるところでしか民進党は頑張りませんからね(笑)。

 出てくる内容としては昨日のものと同じなのですが、本日の見どころもやはり加戸前知事のお話。以前にテレビが取材しにきた時の話をされてました。前川氏がインタビューをされている映像を見た上で取材に答える形だったらしいのですが、どうも前川氏に虚偽発言があったらしく、これは違うよと笑いながら指摘したら後日放送ではその部分はカットされていたそうです。前川氏は誤解だと言っていますが、カットされた故にテレビ局がその部分を提出しないかぎりは誰にも確認できないので水掛け論になりそうです。まぁ、言ってそうですが(笑)。
 以前の集中審議でのご自分の発言をほとんどメディアが報じなかったことはやはり知っており、どう思うかと質問され、「メディア批判をして勝った官僚、政治家は誰一人いないだろうと思っていますし、ここで何を申してもせんないことかなと思っています」とコメント。役人時代から慣れっこではあるが、「報道しない自由があるということに関しても有力な手段、印象操作も有力な手段で、そのことは、マスコミ自体が謙虚に受け止めていただくしかないことです」とのことです。う~ん、さすがですね(笑)。

 産経新聞のネット版に「閉会中審査」のコーナーがあり、この国会で話されたことを(自分が知っている限りでは)しっかりと載せているので、動画を見るのが面倒と言う人はこちらを読んでみるとよいかなと思います。朝日などは何時何分に誰が話した、こんなことを言った(1行程度に凝縮)ぐらいしかないので、ただの切り取りです(笑)。

 そういえばYouTubeの動画で前川氏が課長時代に出席していた昔のワーキンググループの議事録が紹介されており、へぇ~と思いpdfを探して読んでみたのですが、まぁ、ヒドイです(笑)。あまりに文科省側(主に前川氏)の対応が悪すぎてWGの委員たちがあきれてしまい、会議をやめてしまっています(笑)。
 30ページほどのpdfなので見るのが面倒な人のために言うと、pdfのP25~27の前川氏がボロクソに言われて行く流れがスゴイです(笑)。自分たちで決めた制度の成果データを全く持っておらず、調べる気もなく、各自治体の問題だと言いながら、この制度は正しいと言う。WGが頼んだ資料も持ってこず「記憶にない」と言い放つ神経。そりゃ委員全員が怒る、あきれるのも無理はないですよ…。
 加計問題の序盤で出てきた文科省の挙証責任について話したWG議事録の時も思ったのですが、口語体?での議事録なので生々しいですし、分かりやすくて良いですね。あれはここまでヒドくはなかったですが(笑)。最後、いい大人が「黙りなさい」なんて言われるとは(笑)。こういったハッキリとした議事録は誰でも見ることが出来ますが、あること自体を知らない人が多いのが誤解を生む遠因かもですね。
文科省ヒアリング
 平成17年と古いものではありますが、よくこんな状態から事務次官にまで上り詰めることが出来たなと逆に感心してしまいました。これを読むだけだと相当使えない人なんですが(笑)。うん? いや政策などを検証したい委員たちにデータを開示せずウヤムヤに出来ているので、実は官僚的にはOKなのか? だとしたら優秀なのか?

 印象的な前川氏の発言としては、P10の委員からこの制度が必要なのか判断できるデータを求められての発言でしょうか。
前川氏「この制度が必要でないと言うなら、そちらの理由を挙げていただきたい」
委員「必要があるかないかを議論するデータが無いと言うことなんです」
前川氏「それを●●先生に出していただきたい」
委員「そんなことできるわけない。それはあなた方の責任です」
前川氏「疑問を提示するなら理由を出してくれないと答えられない」
委員「それを判断するエビデンス(根拠)がないから疑問を呈している」
委員「(政策が正しい)と言う証拠(データ、統計など)がないままやっていることを問うている」
前川氏「それだけの疑問を持つだけの理由を示してくれないとわからない」
委員「やっているのは文科省で効果があるのか、証拠も持たずにやっているなら問題だ」
前川氏「不十分な根拠で言いがかりとしか思えない」

 文科省が作った制度を検証するのに(当たり前だが…)データ、根拠が欲しいと求める委員に、疑問があるなら理由を出せと言っているのですが、その理由含めて検証するからデータが欲しいのに、それを出さずに理由を出せ、疑問と思うデータを出せと言ってます。制度をやっている文科省側が、何のデータも出していない検証もしていないのに、これは正しいとしているのがオカシイので検証するからデータを出してと言ってるだけなんですが。制度を実行しているわけではない委員がデータを持っているわけがないですよ(笑)。こういった話がこの人の得意なフィールドなんでしょう。今回の挙証責任を文科省に求めた話と似ており、この論法では文科省から獣医学部を増設させない理由は出てこないでしょう(笑)。

 ただ、今日一番笑えるのはやはり蓮舫氏でしょうか。総理に投げかける言葉全てが「あんたがいうのか?」と言うことばかりで、一言一言全てブーメランのように体に刺さっていくのがイメージ出来ました(笑)。メンタルがスゴイですよね。自分が犯した罪はなかったかのように振る舞い、自分が投げかけられてイヤだったであろう言葉を自分の言葉のように他者に発していくメンタルが。よく自己矛盾に陥らないなと不思議です(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.07.24 21:43|ブログ
 こんばんは。本日は安倍総理出席のもと加計学園問題(本当は問題なんかないけれど…)についての集中審議でした。与野党議員が質問に立ったわけですが、野党議員の話は中身がないので正直どうでもいいです(笑)。何を説明したって理解するつもりがないので話が噛み合わないですしね(笑)。一応は動画などで見ますが苦痛です(笑)。

 そんななか、小野寺議員の質問に答えた前川氏の発言を聞いて感じたのは、これって完全に前川氏の一人芝居なのでは? と言う印象が更に強まったことでしょうか。「特区全体」に関しての指示を「加計のことだな」と自分で解釈したそうで(これは前から言ってますが)、総理も内閣府も大臣も「加計」と言っておらず前川氏自身も言われていないが、昨年9月時点で愛媛県、今治市しかしっかりした案を出しているところはなく、特区を早くとの指示=加計学園と解釈したそうです。
 今回の質疑では、その指示を受けてから上司である大臣や部下たちにどう話したのかと問われて、「言われたこと、そのままを話した」と言うことで、「これはおかしいのでは?」などとは言ってないそうです。要するに思ったけど別に何もしていないと言うことなので、誰も前川氏がその時点で「おかしいと思っていた」とは知らないんですね。9月の時点で今治市と加計学園しかなかったなら、正直話は終わりのような気がします。自分は言われてないけど「メモがあるから」「(自分が作ったわけではないが)メモは本物」と言われても、そのメモ自体が相当に怪しいのですが…。実際作った本人さえアヤフヤな回答をしてますしね。

 官庁に申請などして通るには何回も申請した実績が物を言うようで、この時点で愛媛県、今治市などの申請は10数年かけて15回ほど、対して京産大はわずか1年、1回の申請ですから話にならないレベルです。「今なら、もしかして通るんじゃない?」的な軽いノリのようにも感じますね。獣医師会の要望で1校のみにならなくても、実際問題通らなかったんじゃないでしょうか(笑)。

 京産大が無視された云々とマスコミは言いますが、前川氏自身の認識としても、この時点で京産大は準備が整っていないとしか考えておらず、候補は実質的に10年以上も準備してきた「加計学園のみ」だったことになります。先日、京都府知事が京産大が断念を発表した時に「愛媛県は10年間訴え続けたのに対して、こちらは1年。努力が足りなかった」としており、元々京産大は今治市ほどに獣医学部への情熱があったわけではないんでしょう。獣医学部は諦め「生命科学部」の開設を目指すそうですし、あることないこと言って政府と喧嘩するより、さっさと次の案を出して特区認定をもらった方が利口ですよね。iPS細胞などを生かした研究を行っていくそうなので、京都と言う土地柄を考えると最初からこっちにしてれば良かったのにと思います(笑)。申請しようとした本人たちが自分たちの都合で断念しているわけですから、未だに「京産大が弾かれて~」と言っているコメンテーターを見たら、「あ、この人は反政府の人なんだな」と思って間違いないんでしょう。僕は見ませんが。

 今回も加戸前愛媛県知事がお話をされましたが、おおまかな内容は前回とほぼ同じでした。この話を聞いたら全て終わる、総理はほぼ関係ないことが分かると言うぐらいの話なので、前回同様にマスコミは一切報道しないでしょう。報道したら今ダマされている国民が「ああ、そうなの」と納得してしまいますからね(笑)。
 おそらく、ご本人も自分の質疑が(重要性が高いために)産経ぐらいでしか報道されないと分かっているんでしょうね。今回はかなりユーモラスに話をされていました。第一次安倍政権では申請を5回も却下されたことを総理にチクリとやったり、官僚時代の経験をもとに後輩にあたる現官僚たちと話す時にどんな言い方をするかや、橋下元知事なら~などと笑える要素を織り交ぜてました(笑)。

 そもそも自民党自体が岩盤規制と言われる勢力と何十年もよろしくやってきており獣医師会なども実際のところは自民の支持勢力です。今回の第二次安倍内閣で特区ではあるけれど、奇跡的に岩盤を突破しようとした今治市の案を、本来は応援しなければいけないはずの野党が必死に潰そうとしているのは笑える?話です。
 民進党は最大の支持団体の連合に切られそうな雰囲気もありますし現状かなりおかしな党になったので、そのうち分党するんじゃないでしょうか? 原発の話で代表と連合の話が噛み合わないですし、民主党政権時代に全く上がらなかった給料も統計上はググっと上がってますし、本来連合などがやらなければいけない企業への賃上げ要請も現政府は何回もしていて実際に上がっているわけで、よくよく考えたら組合員のためになっているのは現政権ですしね。ベア昇給なんてここ10何年も聞いてなかった気がします。そもそも今の若い社員さんたちは「ベア」「春闘」なんて言葉、知らないとも聞きます。「クマさん?」「春にイベントあるんですか?」とか(笑)。

 SNSなど見ていると「全然実感ないよ」みたいなコメントを見るのですが、日本のようになんでもある、インフラ的にもほぼ完成した国で新興国のように劇的に給料が上がったり、周りの環境がガラっと変わったりすることはもうないと思うので、「実感」は余程注意深くしていないと感じないんじゃないでしょうか? 実感するには欲しかったものをお金を貯めて買ったりして感じることが多いんでしょうが、そもそもどうしても欲しいものなんて、物がゴロゴロ溢れている現在はそんなないですよね(笑)。数年間、家計簿つけて統計的に自分の経済状態を考えている人なんて少ないでしょうが、その状態で見て、なんか昔よりいいかも?程度かも。バブルが弾けた数年後に社会に出た40代の自分なんかはジワジワ上がる傾向にあるだけで今の20代はいいなぁ~なんて羨ましいんですけどね(笑)。
 マスコミも経済がここ数年で(日本なりに)上向きになっていたとしても、「しかし」「それでも」「心配される」などネガティブな言葉を付け加えることで気持ちを盛り下げる要因の一端を担っている気がしなくもないです。政治だけでなく経済もか。

 それでも企業はまだまだお金を貯め込んでいるので労働者への還元は出来るはずじゃないかと。決算書などを見ていても特に何かに使うわけでもないのに100億円、500億円、1,000億円を意味なく溜め込んでいる会社がゴロゴロとあるのでもっと出してよ…と思います(苦笑)。使わないのに毎期、何億、何十億も積み上げていって資金が潤沢のため、銀行からお金を借りないし困ったもんです。いざ使ったと思ったら東芝などに代表されるようにM&A下手な会社が多いのでなんのために貯めているのか(苦笑)。

 昔むか~し、組合系の小冊子を作っていたことがあるのですが(文字通り物体としての本を作る意味、内容は先方が作る)、読んでて思ったのは、昇給や待遇改善などを求めてデモやストをしない組合に何の意味があるんだろうと(笑)。せいぜい日曜にみんなで集まって食事会して何が組合なのかと(笑)。昔は組合員なら安い保険に入れたりとメリットはいくつかありましたが、現在はそれ以上に安い保険が普通に入れちゃいますし、組合員は残業しないなどと風評(一部、ホントの話)があり、職場の居心地が悪かったり、何の成果も出ないのに組合費を払って組合活動だけ強制されるので入る人は数年前より更に減ってるんじゃないでしょうかね?

 書き終わって読んでみると、なんだ、この記事は?(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.07.22 18:20|7599 ガリバー
(2017年7月12日15時発表)

売上高 711.30億円(前期比+7.5%
営業利益 12.43億円(前期比-0.2%
経常利益 9.03億円(前期比-23.0%
当期純利益 4.57億円(前期比-37.5%

・売上高営業利益率(2017年度1Q)→2018年度1Q
(2017年度1Q 1.88%)→1.75%(悪化
・売上高経常利益率
(2017年度1Q 1.77%)→1.27%(悪化
・売上高純利益率
(2017年度1Q 1.11%)→0.64%(悪化
・売上高原価率
(2017年度1Q 77.33%)→77.38%(悪化
・売上高粗利益率
(2017年度1Q 22.67%)→22.62%(悪化
・売上高販管費率
(2017年度1Q 20.79%)→20.87%(悪化
・販管費率(対粗利益)
(2017年度1Q 91.70%)→92.27%(悪化

・営業利益の四半期別前年比
1Q -0.16%

●地域別セグメント業績
・日本
売上高 605.62億円(前年同期比+11.4%
セグメント利益 15.69億円(前年同期比+16.4%

・豪州
売上高 101.84億円(前年同期比-10.8%
セグメント損失 -2.32億円(前年同期-0.05億円の損失)

 売上高は国内小売が好調のため+7.5%の増収。セグメント利益も増益と国内は他社同様に好調です。
●主要項目前期比比較
・買取台数 48,369台 → 48,726台(前期比+357台
・卸売台数 31,819台 → 31,393台(前期比-426台
・小売台数 23,396台 → 32,947台(前期比+9,551台

 卸売台数は小売への変換を図っているので減っていて良いのですが買取台数があまり伸びませんね。毎期数十店舗増加している割にはと言う感じです。小売台数は粗利益率を下げてまで売っているので毎四半期高い伸びです。
 中古車市場全体としては2017年1~6月の6か月中5か月が前期比プラスで現在4か月連続プラス。四半期も2四半期連続でプラスになるなどまずまずの環境。伸び率は1~3月が102.1%、4~6月が104.1%とここ5年間では高い伸びではありますが、新車ほどは伸びませんね。

 国内はネクステージなど競合他社が伸長して、ネクステージの今期売上高予想は1,000億円ほど。まだガリバーの半分よりも少ない水準ではありますが、毎期10~20%伸びてきており数年後には…と言う雰囲気。今1Qのガリバーの営業利益は1.75%ですが、ネクステージは2Q時点で2.78%。小売は薄利多売の事業なので率としては高くないですが、その中でも約1%ほど違うのでネクステージの方が効率良く売っている印象ですね。原価率はネクステージの方が高いので、高く買い取って少ない店舗で安く売っているイメージがあります。
 ネクステージは毎期数十店舗も増やすわけではないので売上高販管費率は12~14%ほどで安定していますが、ガリバーは毎期20%ほど。とにかく販管費がかかる会社です。新規出店費用が足を引っ張っているとしか思えないのですが(笑)。現状の店舗でも多く感じるのですが、ネクステージその他も店舗を増やしている中、更に…と増やしても効果はあるのかな? と以前から疑問が。

 市況がまずまずなので国内は良かったのですが、豪州事業が低調。豪州全体の新車販売はそこまで悪くないのですが(17年1~6月累計は前年比+0.2%)、会社資料の「西オーストラリア新車市場」は昨年から前年比マイナスが続いています。「西」と言うのが微妙なところで豪州の西ってあまり人が住んでいるイメージがありません(笑)。シドニーとかメルボルンは東ですよね? 
 地域の市況が悪いのに加えて「のれん」を消却しなければいけないため更に利益を削りますし、今1Q時点で「のれん」の残りは92.42億円が計上されており、15年度末が19.97億円だったことを考えると償却が終わるのはまだまだ先だなぁ~と言う感じですね。現時点ではハッキリしませんが豪州事業買収が正しかったのか検証が必要かも。
 元々豪州自体の自動車販売も16年の1年間で117万台ほどと日本市場の1/4ほどですし、実はこれが現時点で過去最高の数字らしいのでここから大きく伸びるイメージもないんですよね。数年前のIRなどで東南アジア、豪州などに進出すると出た時は非常に期待感があったのですが考えていたような中古車販売だけと言う事業ではありませんし、現状はまだ成功とは程遠い感じです。これが更に数年後に毎期プラスを記録するようになるなら先見の明があったと言うことになると思うので会社側はそんなに気にしていない雰囲気もあるのですが、今後どうなるんでしょうかね?

 国内が好調になってきたので今期に限れば前期比でそこまで可笑しな決算にはならない印象ですが、如何せん出店攻勢をやめないのが引っかかります。店舗ってそこまで細かく必要なんですかね?

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。