FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.08.28 20:05|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比+11,500円となりました。相場を見ていないと言うこともありますが、金額もたいしたことないので気付かなかったのですが、なにげに7月4週から5週連続の値上がりです。ビックリ(笑)。



 8月初旬からの曇天、雨天から変わり今週は連日暑かったですね(苦笑)。気温が高く日差しが強かったので、陽によく当たる腕がコンガリと焼けています。あまり顔が焼けないのは荷台で作業する時に日差しに背を向けていることが多いからでしょうか。幸い湿気は少なかったので良かったのですが、ただただひたすらに暑かったです(笑)。

 日経平均は前週末比-17.8円の19,452.61円となり6週連続の値下がり。安値では19,351.92円をつけましたが週末に小反発が入り週足の短期線で踏みとどまった感じとなりました。日足の短期線も垂れてきており、だんだんと2万円台回復が遠くなってきた印象ですが、8月に入り相場をほとんど見ていないのであまり気になりません(笑)。

 日米の10年債金利は日本0.014%(前週末比-0.022%)、米国が2.169%(前週末比-0.028%)となり、日米金利差は2.155%(前週末比-0.006%)で小幅に金利差縮小。為替のドル円は109.34円で前週末比+0.19円の円安で週末比ではあまり動きがありませんでした。ただ週末2日でドル円を除く対円通貨は円安が進行してる印象ですね。

 保有しているトルコリラ/円は昨夜、一気に円安が進み保有している分全ての評価損益がプラスに転換。20時頃にプラ転していた31.580円の建て玉1,000通貨だけを売却していたのですが、23時頃から急激に円安が進んだようで結果的には勿体ないことに。安値を少しずつ買い増していたのですが、30.7~31.26円で4本保有できて、買付初期の31.5~31.7円台4本は少々お高いので整理しようかと思ったらこれです。とりあえず現在の保有分では評価益が+3,085円、スワップの合計が+2,175.8円ほど。売却分が+328円(ほとんどスワップ分)です。7月の中旬から買付を始めて1か月と1週ほど経ちましたが、やはりトルコリラのスワップは強力ですね。メキシコペソはまだプラスになってませんが、大きくも動いていないので慌てずに買い増して行きたいです。

 8月に入り就職したのですが、その後は株式市場も為替相場も基本的にはほとんど見ていません。関連ニュースなどもあまり見ておらず、家に帰ってきてから会社のHPや保有している分が上がったか下がったかを確認するだけとなっています。昔からそうなんですが、一つのことにしか集中できないので今は仕事を覚えることに集中しています。まぁ、ほとんど道を覚えることがメインなのですが(笑)。
 今週から運転を始めて、その日通った道を家に戻ってからグーグルマップを見ながらひたすら暗記する毎日ですが、グーグルマップの3Dは本当に便利ですね~。やはり平面だけの普通の地図だけだと「あれ? どんな建物だったっけ?」「曲がる目印になりそうなものあったかな?」となってしまうので、写真で実際に確認できると覚えが早いです。おかげでなんとか100軒ほど覚えられました~。後は作業のスピードを徐々に速くして余裕を持って配達が終わるようになれたらいいなと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

スポンサーサイト
2017.08.21 21:41|ブログ
 こんばんは。週が変わっても日本の株式市場もパッとしない動きですね。帰宅後にチャートを確認すると今日の安値は8月の安値と言うことですし、何より東証一部の売買代金も16、17、21日と直近で2兆円割れとなっており市場に元気もない雰囲気です。こういう感じが続いているのでつくづく市場を見ないで働きに出ておいて良かったなぁと思います。自分のスタイルだと本当にやることのない相場ですから働いてなかったら、ただひたすら画面を見る日々が続いていたと思います(笑)。

 何やら民進党の党首候補による討論会のようなものがあったらしいのですが、興味のある人は本人たちが思っているより少なそう。前原氏はまだしも枝野氏の考え方は共産党とかなり近い気がしますし、いっそのこと移籍すればいいのに?なんて思います。なにより菅政権の失政、隠ぺいなどに深く関与していたと思われる人物なので、信頼できる人間とはなかなか思えません(苦笑)。前原氏も禁止されている外国籍の人からの献金を受け取っていた問題をうやむやにしており、「あのお金はどうなったの?」と言う気がしますし、今年初めからの倒閣運動に積極的に参加していなかったこともあり存在感自体が薄い気もします。野党のやり方ややっていることが自体がオカシイと声を上げていれば印象もだいぶ違うのですが、ダンマリを決めてこんでいたので名前自体を随分と久しぶりに見た気さえします(笑)。
 とにかくこの半年間の民進党全体のイメージとしては、政策もない倒閣だけが目的の(悪い意味での)半活動家集団と言う感じなので、政策を訴えて勝負したい人は維新などへ行った方が良い気がします。民進党や他野党の国会質疑は本当に酷かったですからね…。

 米国の方でもトランプ批判の報道が目につきますが、う~ん、どうなんでしょうね? 日本の例があるだけに報道の全てが本当だとも思えないのですが…。差別的な行動はもちろんダメですが、やられた~と騒いでいる方に非は全くなかったのか? 先に手を出したと言う話もあるがそれの検証は? などなど色々と疑問に思うところもあるので、報道を鵜呑みにするのも危ない気がします。
 しかし、NHKのBSで番組の間に10分ほど流れるニュースって、国内の話題が少なく海外の話題が多いのですが、そんなに海外のニュースに興味のある人って多いんでしょうかね? なぜあんなに海外ニュースばかりを流すんだろう? 10分しかないんだからもっと国内の有益なニュースを流してくれた方がいいと思うのですが不思議です。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.08.19 17:34|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比+2,500円となりました。気難しい相場となっていますが、PFはほぼ変わらずです。



 8月も終盤に差し掛かっていますが、東京は毎日が雨模様。全国的にも天候が悪いらしく野菜の生育が悪いみたいですね。8月としては記録的に2週間以上も雨、曇天が続いており気分は梅雨です(苦笑)。一日中、外での配達なので当然、天気は気になるのですが、今週は火、水と大雨に当たってしまったのでカッパを着用しているものの体中がずぶ濡れとなりました。カッパを着ずにずぶ濡れになるのと、カッパを着て中が蒸れて汗でビショビショになるのとどちらが良いのか悩ましいです。結局はどちらも服はずぶ濡れなのですが、汗の臭いを考えると来ていない方がいいのかな?とも思い始めています。頭部のことを考えたら着ていた方が良いのですが、この季節のカッパはとにかく暑いのです(苦笑)。記事を書いていたら、先ほどまで晴れていた地元の空に雨雲が来たようで、雷が鳴り始めました…。う~ん、また降りそうだなぁ。

 仕事の方はだいぶ慣れて配送順やルートも担当する2コースのうち1コースはほぼ完全に覚えることが出来ました。家に帰ってからグーグルマップの3D地図で実際に移動しながら覚えたりしたのでこちらは大丈夫かなと。ただ、もう1コースの方はグーグルマップの3Dでは入っていけない小道などが多いので半分ぐらいしか覚えてません。所々が記憶から抜け落ちていて途中までは分かるのですが、「あれ? 次はどこで曲がるっけ?」となってます。家の前まで行ったら「ああ、ここだ」となると思うのですが、道が思い出せない(笑)。
 同上しているパートの先輩さんから「もう覚えたよね? 大丈夫だよね?」と日に2回ほど聞かれるのですが、2コース目はまだ3日しか走っていないので「う~ん、作業は大丈夫ですがルートがまだアヤフヤです」と答えてます。入ったばかりだと「大丈夫です」と答えがちかと思いますが、新人の「大丈夫です」を僕自身が信用しない管理職だったので、怪しいのに「大丈夫です」とは言いません(笑)。当然、教えている方はちょっと不服そうではありますがもう少し時間を頂きます(笑)。道さえ覚えれば作業自体は難しくはないのでやれそうです。

 日米の10年債金利は日本が0.036%(前週末比-0.022%)、米国が2.197%(前週末比+0.007%)となり、金利差は2.161%(前週末比+0.029%)で金利差は拡大。月~水で結構円安に傾いていた為替ですが息切れも早くて木曜日には再度円高へと向かっています。昨夜から幾分円安に戻していますが長続きする感じではない印象。水曜日には保有分が全体でプラスになるまで円安が進行していたので少々残念ですね。

 この1週間のビットコインの値上がりはスゴイですね~。12日に40万円を超えてから更に値を上げて今現在は44.58万円ほどでの推移ですが、高値では49万円台をつけて50万円に手が届きそうなところまで来ています。直近安値が7/16近辺の20.65万円ですから2倍以上となっており取引参加者はかなり盛り上がっている印象です。気になる金融庁からの認可は当然、まだ一社も出ておらずやはり9月~10月頃なのかもしれませんね。
 どのみちマネパが現在、仮想通貨を扱っているわけでもなく今期の業績には関係ないのでいつでも良いのですが、認可が出ないとマネパがどういった内容の事業で仮想通貨に携わるのかハッキリしないため早く出ることに越したことはないかも。

 マネパカードが急に使えなくなったので、スーパーのレジなどで曲げられてしまったか?なんて思い、一応システム上どうなっているか確認してから再発行してもらおうと会社にメールで聞いたのですが、自分で決めたカードの使用上限の設定金額に達していただけだったのでサイトで修正したら翌日から使えるようになりました。
 朝にメールをし夕方に帰宅して確認したら返信が来ていたので思ったより早い対応でしたが、出来ればレジを通して使えなかった時か上限に近づいた時に自動的に「使用上限に達したよ~(もうすぐだよ~)」的なメールを送ってくれれば良いのになと思いました。上限設定はカードが届いた時にデフォルトから変更して以来、見もしなかったので完全に忘れており少し無駄な問い合わせだったので、出来ればではありますがメールして欲しいです。サポートセンターの対応が夕方6時までとなっており24時間ではないだけに(紛失・盗難などは別回線で24時間対応あり)、お知らせしてくれると助かります。まぁ、自分が覚えてないのが悪いのですが(笑)。

 怪しい雲行きになった地元の空ですが、大きな雷を伴いながら現在はゲリラ豪雨となりました…。家が1階だからなのかパソコンいじっていると若干ビリビリしているような気がします(笑)。う~ん、嫌な天気が続きますね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.08.16 20:40|統計など
 こんばんは。日本政府観光局(JNTO)から7月の訪日外客数が発表されています。

●全体
7月 2,681,500人(前年同期比+16.8%
1~7月 16,438,800人(前年同期比+17.3%

201707全体

 16年7月の229.6万人を上回り単月として過去最高を記録。東アジア4市場が単月として過去最高、11市場が7月として過去最高となったそうです。若干東南アジアで弱含んだ市場もありましたが、全体の好調で過去最高。


●韓国
7月 644,000人(前年同期比+44.1%
1~7月 4,039,900人(前年同期比+42.8%

201707韓国

 単月として過去最高を記録。LCCを中心に関西、新千歳など各地へ新規就航、増便、チャーター便が運航された。昨年4~6月は熊本地震の影響を受け低調だったため、反動増と言う面もありますが全市場の中で際立って伸びており昨年7月時の中国との差を考えると異常な伸びですね。昨年7月時は韓国44.7万人、中国73.1万人で差は約28万人。それが今7月の差は約14万人まで縮まっているので、いつか抜くんじゃないかと怖い気さえします。マスコミから聞こえてくる反日、抗日思想は本当なのかと疑いたくなるような数字ですね(笑)。


●中国
7月 780,800人(前年同期比+6.8%
1~7月 4,062,500人(前年同期比+6.7%

201707中国

 全市場を通じ、単月として過去最高を記録。ビザ発給要件の緩和による個人旅行者の増加が後押し。2~6月まではほぼ前年比で横ばいでしたが、学校休暇の開始などで家族旅行需要の高まりがあったそうです。ただ、昨年までのような二桁増加とはならず以前のような熱狂は感じませんが、それでも1か月の訪日外国人の約30%を占めています。

●台湾
7月 446,600人(前年同期比+12.5%
1~7月 2,734,600人(前年同期比+7.1%

201707台湾

 単月として過去最高。訪日クルーズやチャーター便が好調。初めて単月で40万人超えとなった4月から4か月連続で40万人超え。現時点で14年の年間訪日数の約2倍となっており、変わらず訪日意欲は高いようです。

 他にも香港は前年比+27.1%、フィリピンが+20.7%、ベトナムが+32.9%と高い伸びを示しており好調でした。米、欧州は1ケタ増加とアジアほどは伸びていませんが、ロシアは7月単月で+34.0%、1~7月でも+39.6%となっており、欧州の中では突出して高い伸び率です。と言ってもひと月に7,000人ほどと訪日数自体が他国より少ないのです。もう少し人材の交流を増やしたいですね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.08.15 22:06|ブログ
 こんばんは。なにやら日本市場は昨日と今日で行ってこいだったようで、週末比ではあまり動いてませんね。為替の方も各通貨で円安傾向となっており、おかげでFXの保有分が全体で若干のプラスとなっています。

 3月期決算銘柄の1Q決算シーズンをほぼ通過したようなのですが、どうやらかなりの数の決算を見過ごしていたようで、本日仕事から帰宅後にひたすら決算数字をエクセルに打ち込んでいます。しかも7月中に発表されていた決算も忘れていたことに気づいたので全然終わりません…。溜め過ぎた~。リストに130銘柄ほど入れているのですが、仕事しながら四半期ごとにこれをやるのは結構キツそうです。入力するだけならなんとか出来そうですが、そこから概要を読んで、決算資料を読んでと一つ一つをしっかり見る自信がまったくありませんね(笑)。う~ん、少し減らした方がいいかな?

 本日、東京は朝から雨模様で、かなり強く降った時間帯も多かった気がします。入社してから大雨になることがなかったので今日はいつもより疲れました。一応、自前のカッパを着ていたのですが、上着のみだったので下半身はズブ濡れ。外は涼しい感じでしたが、マンションや団地などの中に入ると湿度が高く、結局は上半身も汗だくとなり、終わった頃には全身がビチョビチョでした。事務所に戻ってから事務作業をするのですが、クーラーが効いていて寒かった(笑)。
 天気予報を見ると今週はずっと雨予報となっており、今夏はあまり夏らしい感じではないですね。こういう感じだと服飾系小売の月次は少し厳しいのかな?と思うのですが、湿度が高いため機能性商品などの売れ行きに期待することは出来るのかも。意外とこういう時はしまむら、ニトリが強い気がするので月次は注目したいと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。



 
2017.08.12 12:55|7593&3347 VT&トラスト
(2017年8月10日16時発表)

売上高 469.07億円(前期比+47.2%
営業利益 11.72億円(前期比+21.6%
経常利益 12.47億円(前期比+39.8%
当期純利益 6.51億円(前期比+49.2%

・売上高営業利益率(2017年度1Q)→2018年度1Q
(2017年度1Q 3.03%)→2.50%(悪化
・売上高経常利益率
(2017年度1Q 2.80%)→2.66%(悪化
・売上高純利益率
(2017年度1Q 1.37%)→1.39%(改善
・売上高原価率
(2017年度1Q 80.36%)→83.83%(悪化
・売上高粗利益率
(2017年度1Q 19.64%)→16.17%(悪化
・売上高販管費率
(2017年度1Q 16.61%)→13.67%(改善
・販管費率(対粗利益)
(2017年度1Q 84.57%)→84.54%(改善

・営業利益の四半期別前年比
1Q +21.57%

●セグメント別業績
◎自動車販売関連事業
売上高 443.36億円(前年同期比+42.6%
営業利益 12.26億円(前年同期比+2.8%

(内訳)
・新車部門(増収増益
ホンダ 1,209台(前年同期比-0.7%
日産 3,309台(前年同期比+41.3%
グループ全体(海外含む) 8,853台(前年同期比+66.9%

 前期1Qは三菱自動車問題が直撃し日産の軽自動車も販売停止だったため、今期は日産車が大きく増加。1~6月のセレナ販売は前年同期比154.3%、ノートは163.3%となっており販売好調を維持。特にノートは1、3月の2回で販売トップとなるなど人気車種に。7月の自販連統計を見ても1位となっており前年同月比128.0%と好調。ホンダは主力のフィットが1~6月累計で前年比78.7%と低調だが7月は124.1%となり回復傾向が見える。代わりに今期はフリードが好調で1~6月は前年同期比335.7%、7月も495.2%でした。ただ、このタイプの車は各社の主力モデルが混戦で、トヨタのC-HRの強さが光っています。

・中古車部門(増収 微減益
輸出 2,002台(前年同期比+26.0%
中古車販売台数 14,225台(前年同期比+32.2%

 台数ベースで増加も輸出、国内市況の低迷の影響受け微減益。

・サービス部門(増収増益

・レンタカー部門(増収 微減益

 新店、既存店ともに堅調で増収。レンタカー増車、積極的なレンタカー車両の代替に伴う減価償却費増加で若干の減益。四半期の営業減益は10四半期ぶりだが、減益幅は-0.97億円ほどであり2Q以降に挽回可能かと思います。

◎住宅関連事業(増収増益
売上高 25.23億円(前年同期比+248.5%
営業利益 2.08億円(前年同期は-0.63億円の損失

 受注、引き渡しともに好調に推移。グループ外部への商業施設の受注拡大に注力し1Qで営業黒字を確保。新車販売の利益率は高くないため、この事業である程度カバー出来るのは良いことだと思います。

 全体の売上高は+47.2%増となりましたが、要因としては国内新車販売の回復と英国、スペインの子会社連結の影響が大きいと思われます。売上高の伸び率の割に利益率は上がりませんが、海外子会社などは利益率が低い傾向にあるため仕方ないかと。VTHD子会社になって利益率が改善してくることを期待して見守りたいと思います。ただ、やはり国内とは勝手が違うので、今までの海外子会社などを見ている限りだと、なかなか上がらないかと言う気もします。
 国内の新車販売が増える=今後数年間の保険料収入となるストックビジネスであり、車検などでサービス部門の利益増につながるため、新車販売自体は薄利ではありますが新車販売が増えることは非常に良い傾向だと思います。

 中古車販売の利益率が下がる傾向ではありますが、全体としては良い決算でしたね。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.08.12 11:57|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比+6,500円となりました。

20170812PF.png

 日経平均は前週末比-222.59円の19,729.74円となり3週続落。3週とも高値では2万円台に入りますが終値では維持できない状態。日足チャート的には今週末の2日間で明確に短期線を割り込んで中期線にタッチして止まっています。国内のマスコミによる倒閣運動は国会休止中のため若干トーンダウンしていますが、海外からの報道に今はかなり影響されている印象です。
 「海外」と言っても北朝鮮と米国の罵り合いが中心であり、とんでもなく日本に関係深い話のはずなのですが、わざわざ開いた臨時国会で野党は「加計が~」「日報が~」とやっているようで、日本のすぐ近くにミサイルを撃ち込まれている状態でも、そんなの関係ない状態です。なんでしょうね? (北朝鮮の)仲間である自分たちがいる日本国内には撃ってこないと言う確信でもあるんですかね? そんなことを勘ぐってしまうぐらい馬鹿みたいな質問を続けています(苦笑)。

 正直、自衛隊の日報なんて基本的に非開示、数年後に開示でよくないですか? 当時の政権である民主党が決めた派遣であり、自民党は死者なく引き上げを完了して事なきを得ましたし、何故そんなに野党は日報が見たいのか不思議で仕方がありません。世界でも有数の危険地帯に国の指示で行った自衛隊が「今、どこにいて、何をしているか」をわざわざ毎日発表するメリットなんか無いような気がします。反対勢力が毎日チェックし、何処かで武装して待ち伏せなどしたらどうするんでしょうか? もちろん政府のコントロールは必要なので情報は上げるべきですし定期的な開示は必要だとは思いますが、そこまで細かく開示する必要性はないんじゃないかと。そもそも全隊員が任務完了して帰国した際もマスコミ各社は「お疲れ様」の言葉ひとつも記事にしておらず敬意がないです。

 日米10年債の金利は日本が0.058%(前週末比-0.006%)、米国が2.190%(前週末比-0.074%)となり、金利差は2.132%(前週末比-0.068%)で金利差縮小。為替のドル円は109.15円で前週末比-1.52円の円高。109円台で週末を終えるのは4月4週以来16週ぶりとなります。昨夜の取引時間中には108.9円台に一時入っていますが引け近くに小反発。この水準は週足的には雲下限なので反発しやすかっただけのような気もします。週末の海外の動き次第では更なる円高もあるのかな?なんてことも頭に入れておこうと思います。
 
 保有しているFXの建て玉は指値を入れていたトルコリラが2,000通貨、メキシコペソが1,000通貨約定。それぞれ8,000、6,000通貨の保有へと増加しました。現在入れている証拠金だとレバレッジは0.67倍、0.10倍なのでここから更に円高が進んで含み損が増えてもあまり気にならない水準ですね。ただ、お給料日はまだ先ですし、期間が短いためたいした金額ではないので使用するためにマネパカードに移動する金額次第ではもう少しレバレッジは高くなりそう。口座に入金できる金額が確保できるのは9月末の給料日後からでしょう。まぁ、基本的に1日7時間労働なので、たいした金額ではないですが(笑)。
 とりあえずは下値に指値を入れながらスワップを貰って行こうと思います。今日現在で買付を始めて約4週ですがスワップの合計は1,500円ほどですが、含み損益との合計では-3,710円。現状の為替の動きを見る限りは当面、マイナスでの運用となりそうです。ただ、トルコリラに限れば今現在から10年後のスワップを計算すると28万円ほどになる計算なので現状のマイナスはあまり気になりません。現在30.9円ほどの水準が仮に25円まで円高が進んでも2年後からはプラスに転じる計算ですし、楽しみの方が大きいです(笑)。

 仕事の方は、事務所内での仕事はまだ慣れませんが、外に出ての仕事の方は大方覚えられたので何とかやれそうな感じ。今は助手席に乗って先輩運転の車でひたすら配達しています。一日平均50件ほどで、基本的に決まったお宅に配達するだけですし、商品の種類も多くないので伝票をしっかり見ていれば誤配などもないかなと。複数コースを覚えるらしいのですが、知っている地域のため慣れれば一人でもやれそうです(まだ完全には暗記できてませんが)。研修などをしっかりやる会社のようで、一人で配達するまでには1か月ほどかかり、その間に複数回本社へ行って研修するみたい。たいした研修もなくいきなり放り出される会社もあるようなので、最初にやる仕事としては良かったんじゃないかと思います。事故などはできれば起こしたくないですしね(苦笑)。
 運んでいるのがお弁当と言うこともあり、走ることは厳禁であり基本的に歩いてますし、重さも全くないため体はピンピンしており、会員さんとも特別に会話する必要もなく、笑顔であいさつ出来ればOKなのでヤル気さえ続けば大丈夫そうかなと思ってます。普通の宅配と違い、不在でも玄関前に置いていけるので再配達もなく気も楽です。まぁ、あくまで車を運転していない状態での話なので、実際に運転から配達まで一人でやったらもう少し疲れるとは思いますが(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.08.10 21:14|ブログ
 こんばんは。何やら定期になりつつある北朝鮮と米国の言い合いを口実に為替も円高傾向となっているようですし、3連休を前にして短期筋の逃げ足は速そうな動きですね。現状は売り込むまでは行かない小動きですが、来週以降の売り仕掛けには注意したいところです。

 時事通信社が3~6日に実施した世論調査によると、次の首相に「ふさわしい」政治家のトップに石破議員が躍り出たようなのですが、今回の加計学園問題で「石破4条件」なる岩盤規制側に100%配慮した認可条件を作った人がマスコミの力を借りると、こんなに人気になると言うのは、いやはや怖い話です。反政府、、反安倍、反日を掲げるマスコミはこの4条件について全く報じなかったために、当事者であるはずの人間が「自分は関係ないですよ」と倒閣運動から外れたところにいて、マスコミに出て「安倍が~、政府が~」とやっていることが怖くて仕方ありません(笑)。気に入らないことがあると離党、温情で復党させてもらっても後ろから味方に銃を撃つような人間について行きたいとは全く思わないので、本当に勘弁して欲しいです。前回の総裁選では党員票ではトップだったと思うのですが、議員たちの評価は低かったために逆転されており、本当の実像を知っている議員たちの中では人気になりようがない人物なんでしょうね…。現在、これだけの安定政権を手にしている国民がわざわざ不安定な、怪しい人材に興味を持つこと自体が怖いです。

 以前からおかしな言動で話題になっている東京新聞の記者は現在も菅官房長官に意味不明な質問を連日しているようで、他社マスコミは相変わらず我関せずの姿勢。朝日などはそれを見て官房長官が質問に答えないとする記事を書いていますが、質問自体に意味がなく、発表されている政府見解などは見ずに「自分はこう思うが~」と延々繰り返すだけなので、本当に東京新聞はヒドイです。この記者は恐らく国会も見ていないんじゃないでしょうか。とにかく自分は、自分はなので中身がなく、ネットなどでは活動家なのでは?なんて言われているようです…。福島議員、辻本議員関連の人なんじゃないかな?と個人的には思ってます。 
 おかげで国民に必要な情報もしっかりと伝わらないですし、いい加減に東京新聞は出入り禁止にしてもいいと思います。まぁ、そうすると更に偏向、捏造記事を書いて騒ぐとは思いますが(笑)。正直、右だ、左だと言う以前にこの新聞はただの反日、反政府系新聞の様相。以前はこんな感じではなかったと思うのですが、数年前から急におかしくなった気がします。一体何があったんでしょうね…。新聞社って株主構成とか決算とか開示していないので、実は国内で屈指の不透明な企業群であり、日に日に新聞社への不信感が募る一方で、かつ働いている人への怖さも募っています(苦笑)。

 持ち株のVTHDの1Q決算が発表されていますが、自販連の統計通りにまずまずの決算でした。ちょっと中古車の単価などが低迷しており連結子会社トラストの決算がイマイチだったのが残念ではありますが、住宅関連のエムジーホームなどはまずまずでしたし、カバーは出来ている印象です。元々通期予想も高い設定にしているわけでもなく堅実な予想なので株価は別にして業績自体はしばらく安心して見られそうな決算でした。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.08.08 20:04|ブログ
 こんばんは。仕事に集中するためにニュースやらをほとんど見ていないのですが、民進党の細野議員が離党するんですね。この半年間の森友、加計学園問題では全く表に出てきませんでしたし、こんなバカなことやりたくないな…感がアリアリの印象でしたので、離党自体には驚きはないですね。まぁ、普通の感覚の人間であれば、ないことをあるとし、あることをないとする執行部のハチャメチャな党運営は馬鹿に見えても仕方ないかなと思います。国会で「週刊誌では~」や「無いと言うなら、無い証拠を出せ」などひたすら政府の足を引っ張ることしかやらないので、改憲や政策などを議論したい人にとっては非常に居心地の悪い活動家政党だったんでしょう。実際、悪い意味での活動家そのものの議員が数名いますし、「え、いや自分は違うし(汗)」と思っても不思議ではないでしょう。
 新党設立を目指すようですが、正直それはやめてと言う気が。政党が増えれば増えるほど正常な議論の時間が減りますし、テレビなどだと圧倒的な議席に関わらず自民党が1、公明党が1、他野党が6人などと言う意味不明な討論会を見るハメになるので、正直小さな政党はこれ以上いらないです。地方政党を作るなら話は別ですが…。

 自民党を離党(除籍?)した若狭議員が政党を作るなんて話も出ているようなのですが、この人自身がやりたいことって何なんでしょうね? なんか言われるがままにやっている気がして主体性がない印象なんですよね。国会で政策を語ったこともないですし、そもそも質問に立ったことさえあったかな?程度の議員であり、テレビに出ていた関係で知名度だけはそこそこあること以外、謎の人です(笑)。HPを見てもこれと言った政策はないですし、更新された過去のブログなどを見るとひたすら「小池さんが~」「都政が~」と連呼している感じで、「国政」に関する記述は全くありませんから不思議な議員です。「国会」議員ですよね?(笑)。

 都議会選挙が終わってからと言うもの都民Fの都議たちには「取材NG」が課されており、全く情報が出てこなくなりました。すごくないですか? 何十人もいるのに誰の話も聞けないんですよ?(笑)。都民の一人として戸惑っていますが、都民よりも戸惑っているのは応援していた毎日や朝日などの報道機関(既に報道なんてレベルにないですが)でしょうか。話が聞けない以上、得意の揚げ足取りや記事の捏造が出来ないので、最近は小池知事自身に対する批判的な記事を書いているようです。あんなに応援していたのに(笑)。

 数日、ニュースなどを見なくても株式市場にたいした動きはないですし、為替にも新たな動きは出ていない感じですね。う~ん、これならやっぱり無理して売買する必要を感じませんし、特に何もせずにチラチラと確認だけしてようかなと思います。ちょうど決算シーズンに入っていますが、やはり体を使う仕事のためそこそこ疲れますし、慣れるまでは決算記事などは週末に時間があったら…と言う感じになりそうです。記事を書いていると時間がアッと言う間に過ぎるのでなんか勿体ない気がするんですよね(笑)。
 ちなみにひたすら外を歩き回る仕事のため、現在、たぐまるの顔は真っ黒に日焼けしています。と言うか真っ赤です(笑)。こんなに日焼けしたのは高校生以来20数年ぶりなので、どこまで日焼けできるのか自分でも楽しみです。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.08.05 13:17|3179 シュッピン
(2017年8月4日15時発表)

売上高 67.44億円(前期比+16.7%
営業利益 3.18億円(前期比+26.1%
経常利益 3.16億円(前期比+27.0%
当期純利益 2.17億円(前期比+27.4%

・売上高営業利益率(2017年度1Q)→2018年度1Q
(2017年度1Q 4.38%)→4.73%(改善
・売上高経常利益率
(2017年度1Q 4.31%)→4.69%(改善
・売上高純利益率
(2017年度1Q 2.96%)→3.23%(改善
・売上高原価率
(2017年度1Q 83.07%)→82.93%(改善
・売上高粗利益率
(2017年度1Q 16.93%)→17.07%(改善
・売上高販管費率
(2017年度1Q 12.55%)→12.34%(改善
・販管費率(対粗利益)
(2017年度1Q 74.15%)→72.30%(改善

・営業利益の四半期別前年比
1Q +26.05%

◎事業別
・カメラ事業
売上高 48.30億円(前年同期比+11.0%
セグメント利益 3.88億円(前年同期比+13.4%

・時計事業
売上高 16.79億円(前年同期比+37.0%
セグメント利益 0.86億円(前年同期比+94.3%

・筆記具事業
売上高 1.40億円(前年同期比+18.0%
セグメント利益 0.13億円(前年同期比+13.5%

・自転車事業
売上高 0.94億円(前年同期比+13.2%
セグメント損失 -0.03億円(前年同期は2.1万円の損失)

 自転車事業以外は増収増益を確保。自転車事業は2ケタの増収ではありますが、値引きによる粗利益率低下と販管費の増加で赤字幅は拡大。ただ、業績への影響は軽微な事業なので今はあってもなくてもと言う感じです。この事業だけはなかなか上向きになりませんね。

 利益率その他指標は全て改善し、原価率・販管費率ともに前期比でマイナスとなる良好な状態に見えます。これ以上下がるかと言うと、また別の話ではありますが、常に下げることを(特に販管費)意識している会社なので、余程のことがない限りポーンと上がることなく安定的な数字を出すと思います。元々営業利益率5%が目標で、今1Qで4.73%なのであと少しなので、そこまでは行けそうな雰囲気ですね。買取金額を下げて販売価格を上げれば短期的に利益率は向上するんでしょうが、客は離れて行くでしょうし、元々高い利益率を目指している会社ではないですし、自分から会員登録をしてくるような良質な顧客を減らしてまでやる価値はないため、ここはそういったことはしない気がします。在庫の増加ペースも増えて仕入れも順調そうです。会社いわく「価値ある在庫」が着実に増加しているそうです。

 会員数は7月が前月比+3,346人となり総会員数は32.9万人に。昨年12月に+3,437人増加と初めて3,000人を超えてから8か月連続で毎月+3,000人超の入会者となっており順調。
 2Q最初の7月月次も前年同期比138.5%となり11か月連続で前年比プラスを維持。昨年6~8月の月次が前年比マイナスでありハードルが低いことを考慮しても十分な伸び率ではないでしょうか。同時期は免税の売上が非常に低調でしたが、現在は再び増加傾向となっており、業績への影響はそこまで大きくないですが堅調な印象です。資料を見るとカメラではなく時計事業の店舗売上が前年比で146.9%の増加、金額にすると+3.32億円も増加しているのが印象的ですね。やはり時計はじかに触って買う人が多いんでしょうか。

 あえて言うと月次ベースで見る売上高EC比率が少し気になるぐらいでしょうか。6月まで21か月連続で60%台を維持していたのですが、最新の7月では57.1%に低下。と言ってもEC売上高自体は前年比121.0%と伸びていますし、その伸びよりも店舗売上の伸び率がより高かったんでしょうし、EC売上高がマイナスになって比率が下がるなら問題なんでしょうが、そういった兆候も数字上は見受けられないので現状では特に問題ではないのかな。

 現在、リユース各社は苦戦していますが、ここは非常に好調で三四半期連続の増収増益。中国人による爆買いが~と言われて買われ始めた印象の株価も、爆買いが無くなった今でも高値維持しているのは、それがなくても伸びて行ける会社との評価が固まったからなのかなと言う印象です。ただ、株価2,000円超えとなっており、そろそろ売りたい人も多くなりそうですし、分割に丁度良い株価なので、発行済株式数から見てもありそうな印象です。で、また2,000近辺になったらもう1回と言う感じでしょうか。
 新興市場から上がって分割を繰り返す企業がありますが、株価が1,000円以下、800円とかになるような分割は、それ以降株価の反応が悪くなる印象があり、やらない方がいいこともあるため2,000円近辺は可能性があるかなと感じます。まだ1,197万株しかないですし、規模的にはあと2回ぐらいあるんじゃないでしょうか?

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。