FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネパ 17年6月月次

2017.07.07 17:11|8732 マネパG
 こんにちは。マネパの6月月次が発表されました。

営業収益 4.49億円(前年同期比60.8%)(前月比92.0%
外国為替取引高 82,184百万通貨(前年同期比90.2%)(前月比112.9%
外国為替取引口座数 301,557口座(前年同期比+20,741口座)(前月比+1,418口座
外国為替取引預り証拠金 620.91億円(前年同期比108.6%)(前月比100.9%
 一般顧客 513.53億円(前年同期比105.9%)(前月比101.0%
 金融法人 107.37億円(前年同期比123.8%)(前月比100.2%
マネパカード口座数 85,019口座(前月比+3,830口座

●4~6月累計
営業収益 14.06億円(前年同期比-16.25%

 う~む、前年6月が過去最高収益レベルだったので前年比でマイナスなのは覚悟していましたが、英国総選挙等イベントはそれなりにあったのでもう少し収益があると考えていたのですが自分が想定していたよりも悪いですね(苦笑)。5億円ぐらいは行くと思ったのですが…。
 要因としては為替の変動率の影響が大きくて15年11月以来の低い水準。確かにFXをやっていてユーロ/円はそれなりの動きに感じましたが、ユーロ/ドル、ドル/円は狭い範囲での小動きでしたし、なによりポンド/円が動かなかったです。狭い範囲でも動けばいいのですが、動き自体も少なかったかなと。

 現在、マネパはキャンペーンで主要通貨のスプレッドを縮小して各通貨で業界最低水準レベルでサービスを提供おり、そのおかげで外国為替取引高は前年比では90.2%とマイナスではあるものの前月比では112.9%と高水準でした。ただ残念ながら変動率が上がらないと参加者が様子見している時間が増えて収益が上がらないと思われ、今回は上手く業績に結びつきませんでした。

 ユーロ/円、ユーロ/ドルなどはスプレッド0.3、0.4pipsとなっており、ドル円中心に取引していた自分も取引しやすくなったので6月下旬以降はこちらを中心に取引しているのですが結構面白いです。特にユーロ/ドルは一方向に動きだすとトレンドが長い印象もありドル/円とは少し違った面白さがあるかなと(1回大負けしてしまい一気に収支を悪化させてしまったのですが(笑))。スプレッド縮小キャンペーンは7月中旬までなので可能なら伸ばしてくれないかな?と甘い考えを持っていたのですが、今回の月次を見ると少し厳しいかもですね。
 収益に結びつかなかったのは残念ですが、開催中のキャンペーンで今まで触りづらかったユーロに自分は興味を持てて今後はドル/円以外でも取引して行こうと思うので、そういった人が増えているならば通常のスプレッドに戻った時にある程度の取引量増加が見込めるかも、なんて期待はありますから今後に注目したいと思います。

 マネパカードは前月比で+3,830口座と純増。3月末が73,733口座でしたから3か月で+11,286口座。ペースは急激に上がったりはしないでしょうが順調に伸びているのでこれからも期待できそう。
 欅坂46にファンクラブ(FC)が開設され、ライブなどイベントの申し込みはFC先行予約ができたので、マネパ先行予約はどうなるの?と心配したのですが、HPなどを見るとマネパ先行予約はあるようで一安心。今後はFC→マネパ→楽天?→一般と言う順序で申込が行われるみたいです。先日の事件などもあり今後は身分証明が厳しくなることが予想されますしマイナンバーカードを提出して作っているマネパカードはある程度の有用性があるでしょうし、何より一般だけでは当選できる確率はかなり低いでしょうから持ってても損にはならないでしょう。
 と言うかキャッシュバックなどがあるので得することが多いのですが、SNSなどを見ていると理解していない人が結構いるので勿体ないなと(笑)。クレジットカードなどを持っている社会人は別にして若年層にはかなり有用だと思うんですけど、如何せん広報が弱い…。僕のブログのトップページにあるアフィリエイト広告を見てもらうと分かると思いますが、「海外プリペイドカード」と言う文言があるためパッと見るだけでは「国内で最大2%のキャッシュバック」と言う最大のメリットが顧客に伝わらない気がするんですよね…。「あ、なんだ海外専用か」となってしまっている気がして勿体ないなぁと。

 お知らせで「7月17日(月)より、パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoにてメキシコペソ/円(MXN/JPY)、のお取扱いを開始、さらに従来パートナーズFXで提供しておりましたトルコリラ/円(TRY/JPY)につきましてパートナーズFXnanoに追加を致します。」となっており、まだスワップなどは発表されていませんが楽しみです。
 様子を見ているトルコリラ/円はここ数日円高が進んでおり、32円から31.2円水準まで下落。4/24にできたマドを埋めないかな?と待っているので丁度良いタイミングでnanoで買えたら面白そうです。
 今は南アフリカランド/円でスワップ狙いをテストしているのですがトルコリラをnanoで買えるなら乗り換えることも検討しています。どちらも政治、地域リスクがあるのですが、まさかここからドル円などでスワップ狙いなんて出来ないので色々と検討しています。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。