FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年7月 第一週PF

2017.07.08 12:16|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比+15,600円となりました。

20170708PF.png

 日経平均は前週末比-104.34円の19,929.09円となり2週続落。3週ぶりに大台の2万円割れとなりました。統計後の米国市場が堅調、円安持続と言う流れだったため日経先物は2万円台を回復しており何もなければ週明けは2万円台前半から始まりそうですね。

 為替のドル円は前週末比+1.53円の円安で113.88円。昨夜の雇用統計後に高値で114.17円を記録するなど週末に一気に円安が進行しました。統計発表直前と終値は20銭ほどしか違わないですが午前中から円安傾向が続いていたため日中の安値と終値の差では+0.81円の円安でした。

 日米10年債金利は日本が0.087%(前週末比+0.006%)と上昇、米国が2.386%(前週末比+0.082%)、金利差は+2.299%(前週末比+0.076%)となり金利差拡大。ドル/円は前週末比+1.6円の113.88円でした。
 金曜日には債券市場で日銀が5か月ぶりに指し値オペを発表。これで一気に円安傾向となり流れが変わりました。朝方に10年債利回りが前回の指し値オペが実施された2/3以来の水準となり市場的には「どうするの?」と言う感じだったらしいのですがキッチリと指し値オペを実施してきたので、日銀の0%近辺と言うのは0.1%は含まないことが確認できました。

 夕べの雇用統計は雇用者数変化は+22.2万人と予想の17.8万人を大きく上振れ、前回数値も13.8万人から15.2万人と上方修正。失業率は前回の4.3%から4.4%と僅かに上昇しましたが、この水準からどんどんと下がっていくとも思えないので「だいたい」この辺りにいるならOKなんじゃないでしょうか。
 マイナス要素とは平均時給が予想の0.3%を下回り0.2%となり、前回数値も0.2%から0.1%へと下方修正。統計前のアナリストコメントなどでもこちらを注目している人が多かったのですが、下回ったことが発表直後の乱高下を生んだ要因かも。
 +22.2万人の言うインパクトのある数字にも関わらず直後はドル安で反応、米国10年債金利も一気に下落しており「あらら~」と言う感じでしたが、徐々に戻した後は高値まで駆け上がりました。ただ114.17円をつけて下落した後は一度戻しがあっただけで引けまで低調な動きとなっており、今回の統計では時給面の改善鈍化が引っかかった印象です。失業率などは既に十分な水準なので、ここから劇的に良くなるわけでもないですし今後はこちらがより注目されるのかな? 今後のFRB要人の発言も気になりますが、一番気になるのはECBの理事たちの発言で言ってることにバラつきがありユーロに安定感がなくなってきた印象も。緩和を続けたい人とテーパリングへ向かいたい人の温度差が徐々に見えてきている雰囲気です。そこへ日銀の指し値オペですから全く欧米中銀とスタンスが違いますね(笑)。

 昨日マネパが月次を発表しており結構悪い数字ではありましたが、過去の月次発表を見ると良くても悪くても反応はほとんどないので影響はそんなにないのかなと考えています。FX各社のサービスが、と言うより相場の変動率が収益の主要因となるため、そういった数字を元々持っている大手証券などは月次を見ても「ああ、そうだよね」ぐらいにしか思わないのかも。まぁ、今回は結構悪いのでどうなるか分かりませんが(苦笑)。
 HPを確認するとキャンペーンでトルコリラ/円のスプレッドを現行の2.9から1.9に下げるみたいです。期間は7/12~8/1。1.9銭と言うのはFX各社と比較しても突出して低いですから魅力的な気がします。がしかし、大丈夫なんでしょうかね?(笑)。とりあえず10週連続キャンペーンの第四弾がこれとメキシコペソ開始、トルコリラがnanoで取扱い開始となり、あと5週となりました。主要通貨のスプレッド縮小はこれ以上はないでしょうし、あとは何をするんでしょうかね? 縮小期間の延長ぐらいしか思いつかないのですが(笑)。仮想通貨取引のお知らせがどこかで入ればいいなとは思いますが金融庁が決めることなので計算は出来ないですし何をするんだろう?

 ちなみに今週の株価は高値で543円を記録し6/12の533円を超えて日足の雲の上に一瞬出ましたがすぐに押し戻されています。
マネパ0708
 直近安値の423円と高値626円でフィボナッチリトレースメントすると約2か月間38.2%と61.8%の間で推移しており38.2%のラインは抜いてもすぐに押し戻す感じ。やっと50.0%を明確に抜いたかと思ったのですが2日ともたず押し戻されているので上値は本当に重いです。

 週足の雲を見ると笑っちゃうぐらい分厚い雲が上にいるのですが今週頭を突っ込んで当然のように跳ね返されています。
マネパ07083
 これを見ているので現状で大きな上昇は期待していません。昨年春先の急騰のツケを今払っている感じですね(笑)。余程のニュースがない限りは…と言う感じでのんびり保有してたいと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。