FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年7月 第二週PF

2017.07.15 12:10|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比-26,500円となりました。特定口座のマネパ100株を売却したのでその分で4,000円ほどPF内利益が減っています。

20170715PF.png

 以前から3~4.5%もマネパに入っていたモルガン・スタンレーの空売りは7/4に78.4万株の残高でしたが、7/12までの間に75.3万株を一気に買い戻して報告義務を消失。最大で5/31には4.460%、150万株を空売りする可笑しは状態は解消されたのかなと思われます。500円から下へ、540円から更に売り込むわけでもなく500円近辺に押し留めるだけの空売りだった印象で、一体何の意味が? とも感じましたが、買い戻し方もなんで今頃一気に? と言う摩訶不思議な空売りでした(苦笑)。
 またどこかで空売りは入れてくると思われますが、今回の動きが良いことなのか悪いことなのか判断が出来ず、マネパ口座に200株あることからSBIの特定口座分100株は利益があるうちに売却しました。徐々に減るならそのままで良かったのですが、いきなり消えましたから余分なのは処分。空売りが減って上がりそうだから、下がりそうだからではなく、「分からない」からです(笑)。

 口座移管して代用有価証券にと考えていたのですが、マネパのFXnanoで買いたいなと考えていたトルコリラ、更にメキシコペソの取り扱いが来週から始まることが決まり、nanoでは代用有価証券が使えないので、だったら100%証拠金に使える現金の方がいいだろうなと言う結論。代用有価証券は70%評価なので。最初からnanoでもやってくれていたら、わざわざ証券口座を開かなくて済んだのに(笑)。ただ、スプレッド自体はパートナーズFXの方が断然低いため短期勝負用に200株残しておくのもアリかもとも思うので、どうするかは来週以降考えます。

 10周年記念キャンペーンの第五弾として豪ドル/米ドルなどのスプレッドを縮小。現在のスプレッドはヒロセなどと比較しても低いため主要通貨ほとんどが業界最狭水準となっています。10週間も何をやるのかなと思ったら非主流取引通貨のスプレッド縮小でしたね(笑)。う~ん、スプレッド縮小と言う枠で考えるとネタ的には毎週同じことしかしていない気もして、あまり取引量がない通貨しかもう残っていないので、今後はそちらのスプレッド縮小か、キャンペーン期間の延長しかやることがないよう気がするのですが、どうするのかな。

 日経平均は前週末比+189.77円の20,118.86円となり2週ぶりに大台を回復。6月の初週に2万円台を突破してから6週連続でヨコヨコの動きとなっており、日経平均自体の動きは緩慢ですね。とにかく値幅がないです。

 日米の10年債金利は日本が0.078%(前週末比-0.009%)、米国が2.332%(前週末比-0.054%)で金利差は2.254%(前週末比-0.045%)と縮小。為替のドル円は113.88円から1.38円の円高の112.50円まで下落、週初めから米国金利は低下傾向でしたね。

 代わりに欧州、特にドイツの10年債利回りは上昇。7/13の0時台には0.07%も一気に上昇していましたが、為替のユーロ/ドルはついてこず金利の先高感だけが先行。ダラダラと下げていた(ドル高)になっていたところ、昨夜の米国小売指標が悪かったために、金利上昇に追いつくべく一気にユーロ高に反転。21時30分からの火柱はなかなか見応えのあるものでした、1時間足の上値を意識したトレンドライン間近だったため、ドル高にポジションをとっていた自分は危なく丸焦げにされるところでした(笑)。

 勢いづいたユーロ/ドルはすぐには止まらず、ちょうど損切注文は入れていない状態だったこともあり、含み損は最大で-1.4万円ほどまで拡大。「ああ、逝ったはこれ…」と諦めようかとも思いましたが、指標が悪いとは言え、上昇傾向に入ったとしても短時間に行き過ぎじゃない?とも思えたので損切せずにひたすら待機、上で追加売りを選択。待った甲斐もあり2時間後に高値からちょうど50%戻しとなり、ここで最初の建て玉は損切。結果的にはこのラインからその後下げることはなかったので最低限のリカバリーは出来た気がします。損切した後はひたすら買い、買いで対応し何とか一日のマイナスを-2,600円ほどに。
 なんかいつもこんなので、リカバリーだけ上達しているのですが、そろそろそういったリカバリーをしないようなポジショニングが出来るようになりたいです(笑)。トレンド発生中にはそれなりの取引をしているのですが、ヨコヨコからトレンドが出るまで、トレンドの終わり間際が下手なんですよね。(結果的に)終わっていたのに入っちゃう…、又は(結果的に)まだ続いたのに手仕舞いしてしまうなど判断が難しいところではありますが、必要なことなのでなんとか覚えたいなぁと。

 さて、今週はテロ等準備罪が施行されましたが、案の定マスコミはたいした記事は書いてません。あれだけ騒いだのにパタっと言わなくなりました。集団的自衛権の時と同じで本当はたいして重要視してないんでしょうね。ただただ倒閣運動が出来ればマスコミは満足なんでしょう。
 この半年で反日、反政府報道ばかりする番組、出演者などもかなり特定されてきており、ますます新聞、テレビ離れが進んだ印象もあります(報道番組に限ればですが)。そんな状態でも新聞、テレビしか見ない層にアンケートしている内閣支持率や政党支持率がどれだけ正しいものなのかは疑問です。とりあえず自分はNHK(ある特定の司会者の場合)、TBS、テレ朝の報道番組(既に報道テロレベルですが…)は見ない、朝日、毎日、東京新聞は絶対に買わないと心に決めています。ただ、それだと偏るのでネット版だけはチラチラと見ます。疑うことを忘れて偏ってしまったら意味ないですからね(笑)。
 ちなみに先日の加戸元知事の発言を取り上げたメディアですが、朝日・毎日はほぼゼロだそうです。3人の参考人のうち2人は記事にし、一番重要と思われる加戸さんの話は書いていないようです。テレ朝、TBSもコメントなし。日経も前川氏だけ取り上げて他は無視。最近なのか分かりませんが、日経もかなりヤバくなってきた印象で、飛ばし記事の件や捏造などもあったので、最近読んでません(苦笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。