FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだやるの? その3

2017.07.28 21:09|ブログ
 こんばんは。民進党の蓮舫代表に続くように稲田防衛大臣が辞任となりましたが、蓮舫氏は基本的に自身の問題による辞任、こちらは都議選時などの失言等はありましたが身内から裏切りと言う印象です。マスコミは隠ぺい、隠ぺいと騒ぐのですが現在のマスコミが言うことなど信じられるはずもないので自分なりに調べてみるとやっぱりマスコミの言っていることとは違いました(笑)。必ずしも合ってるとは限りませんが、少なくとも一方的な情報だけを調べるわけでもないので、まだマシな解釈が出来るかなと思います。
 ザックリ言うと、2月に統合幕僚監部から全ての情報が開示されましたが、今回は別の部署である陸上幕僚監部から「同じ」ものが発見されたと言う話らしいです。なので、黒塗り部分があったにせよ、既に「公表済み」の情報をわざわざ隠ぺいする必要はないので、ただの言いがかりなんじゃないでしょうか(笑)。問題はそれをさも新しい情報が公表されていなかったかのようにマスコミにリークしている内部者が省庁にいることと、それを嬉々として報じているマスコミのアホさですね。
 聞き取りで、こんな発言があったかとなり、
大臣「言ってない」
その場にいた人「聞いてない」
関係のない人たち「メモがある! だから本当だ!」(当然メモは誰が出したか確認できない)

 あれ? なんか加計と同じですね(笑)。メモがあるからなんでも本当かと言うとそんな怖いことはない気がします。関係省庁にいる人なら誰でも作れますし、反政府的な考えの人も中にはいるでしょうから、国会議員なんていつ捏造されるか怖くて公務員に頭が上がらなくなりますよ。日本は官僚が強すぎる(苦笑)。
 ネットでは既に誰がリークしたかも特定されているようで顔写真と名前が挙がっていますが、加計の時もすぐにこの人だとして特定されておりネットの情報の速さは恐ろしいですね。冤罪の可能性もあるので、軽々しく会社などで「知ってるよ! あいつだよ!」なんて言わずに「どうもあの人だと言われているみたいだよ? 分かんないけどさ」ぐらいに留めておいた方が良いケースもあるので取扱いには注意したいです(笑)。まぁ、加計の方は誰も性別などを公表していないのに、国会で野党の女性議員は質疑の時に「彼女」と言ってしまい、なぜ知ってるの? お知り合いですか? となったらしいですが(笑)。

 昨日は気付かなかったのですが、蓮舫代表辞任の報が出た時に日経が上がったんですね(笑)。野党代表が辞任して反応があるなんて普通ありますかね? どれだけ邪魔だと思われるんですか(笑)。
 米国の方では、国境税の導入見送り(棚上げ)が発表され、まず公約の一つが潰れました。財源が減ったため税制改革案にも変更が出るようですし、大々的に下げると喧伝してきた法人税減税などの行方もどうなるか不透明感が強まった印象です。公約の一つであるオバマケア廃止案も上院で否決。まだチャンスが1、2回ほどあるようなのですが仮に範囲を縮小した法案で成立するにしても数か月かかる見込みらしいです。就任7か月でやったことで目立つのは企業誘致ぐらいであり、任期1年目と考えても厳しい政権運営ですね…。
 ロシアとの問題はどうなってるんでしょうね? 実は証拠はなくてフェイクニュースなのでは?とも言われており、現在はCNNと舌戦を繰り広げているようなのですが、告発サイトがCNN社長を盗聴? 盗撮?したら「証拠なんかない」と言っていたなんて話もありますし、真偽はともかくツイッターなどで大っぴらに言い合っているのは羨ましくもあります。実際、怪しい所があるトランプ氏が言い返しているのを見ると、特別おかしなことをやっていない(と自分は思う)安倍総理が強く言い返さないのは物足りない気もします。やっぱりマスコミには勝てないのかな…。言ったら言った倍ぐらいの偏向、捏造報道が返ってくるから言わないのかと考えるとマスコミは本当に怖いですね。

 一応言っておくと、特に支持政党などがあるわけでもないですし、結果的に良さそうなことが行われそうな案件などは過程で多少のグレーゾーンがあっても気にしないと言うだけなのです。加計の場合だと、どう考えても特区の申請をしているのは愛媛、今治市であり、加計を選んだのもその地方自治体自身なので、総理は基本的に関係ないと考えているだけです。別に不正な利益供与があるわけでもないですし(ないよね?(汗))、愛媛県、今治市の熱意は相当なものであることが加戸前愛媛県知事の証言で判明しましたし、何より獣医学部の地域偏在がヒド過ぎる(笑)。既存の獣医学部の定員を水増しして生徒を受け入れていることも判明してますし、じゃあ必要とする地方に作ればいいじゃない、と言う感じです。10年以上も欲しいと叫んでいる地方を無視しなくてもいいんじゃないかと。和歌山県知事も報道に苦言を呈してる、けど朝日などは報じない(笑)。

 地域活性化まで行くとは思いませんが、わざわざ西日本や四国在住の人たちが遠い関東、東北、北海道まで進学で来なくて済みますし、地元の近くに良い大学があるなら親の経済的負担も少なく済む気がしますし、そのまま地元または近県で就職なんていい話なんじゃないかな? 獣医師、獣医師ばかり言いますが、入学してみんながなれるわけじゃないでしょうし、卒業段階で医師免許を取れた、取れなかったに関わらず自治体が就職先をしっかり案内できるかまでがこの話はセットなんじゃないかと思ってます。試験の難度が落ちるわけではないでしょうし、一校増えただけで毎年何十人も獣医が増えるわけじゃないと思うので獣医師会がなんでこんなに抵抗してるのか意味が分かりません(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。