FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エグい

2017.07.31 21:26|ブログ
 こんばんは。ついに大阪地検特捜部が籠池氏を逮捕とのニュースが。27日の取り調べでは黙秘を通したと言ってましたし、心証はかなり悪かったんでしょうね。1週間おかずに二回目の取り調べとなり、そのまま逮捕となったようです。詳細が出てくるまでは少し時間がかかるんでしょうが、気になるのはここまで一緒に協力して話を作ってきた野党4党、TBS、毎日などのマスコミの今後ですね。

 特にTBS、毎日は総理夫人の関係する料理屋に氏を行かせたり(偽の100万円の束は笑ったなぁ…)、総理の秋葉原での演説に連れて行ったりと相当な協力関係にあったなど色々な関与が疑われているようです。他にも色々と話を合わせて協力した氏だけに用済みなったからと言ってポイするのかに興味津々です。
 と言っても今回問題となるのはあくまで土地に関してのことなので、その他の倒閣運動云々に関しては話しても意味はなさそうです。野党4党と最初に話し合いをした時にどんな話をした、されたのかペラペラと話してくれれば、それはそれで面白い話題となりそうではありますが、とりあえずは大阪の方で後はやって下さい(笑)。現状では各報道機関は逮捕を報じているのですが、正直何を淡々と報じているだよと言う感じです。あそこまで話を盛って煽っておいて他人事みたいに(笑)。

 3月本決算銘柄の1Q決算シーズンに突入したと言うことで徐々に引け後の決算発表が増えてきました。今のところ一部の金融機関を除けばまずまずの数字が出ている印象です。自動車関連銘柄のオートバックス、ソフト99、イエローハットなども前期より良い数字ですし、やっと自動車新車販売台数増加の恩恵が出てきたのかなと思われます。反対に今まで非常に好調であり自分が超優良リストに入れている銘柄などの決算は息切れ感、一服感が出ており、株価を大きく落としているものが散見されます。それでも買われ続けていた銘柄なので、まだ全然高値ですが(笑)。ただ、そんな中でもスタートトゥディなどEC小売などの決算は非常に良い数字のようです。実店舗系小売が苦戦を強いられる中、増収増益率の高さが目立ちます。

 今日現在で一番悪いかと思ったのはタダノでしょうか。本日発表の1Q営業利益は前年同期比-52%の減益でこれ自体もなかなかスゴイ数字なのですが、前年度の4四半期全てが前年比マイナスでしたし、16年度3Qから通算して7四半期連続で前年割れと言うこととなり、利益水準はアベノミクスが始まる前の2013年度1Qレベルに逆戻りとなっています。自分のリストの注目産業機械に入れているような銘柄は少し注意が必要なのかも。ただ、世界シェアの高い企業などだと需要が発生した時に長いスパンで上がり続けたりするので、今現在が悪くても…と考えるなら少しずつ買ってみてもいいのかなとも思います。一度に買うと苦しみが長くなるだけなので、ゆっくりと言う前提ですが(笑)。

 決算とは違いますが、7463 アドヴァンがなかなかエグいことを行ってますね。1Q決算は7/6に終わっており(ここはトップレベルで開示が早い)、内容はこことしては良くも悪くもない数字なのですが、7/28に自己株処分と株式売り出しを発表しており、その内容が結構なものです。
 1Q時点で発行済株式数は5,381万株、自己株式数は1,441万株となっており、非常に自己株式数が多い会社なのですが今回の発表では608万株を売り出し、需給に応じてOAで91万株を売り出すとしています。ここの毎日の出来高は1~4万ほどと流動性が全くない会社なので、週明けの今日は前日比-13.74%の下落となりました。出来高は61.3万株。

 元々非常に営業利益率の高い会社であり13~17年度の5年平均は27.1%で超高利益体質の会社です。40~50億円の営業利益は毎年出す会社でもあり、売上高200億円規模の会社としては十分な自己資金を有します(自己資本比率は70%台もある)。前期から設備投資で借入金を大きくしているのですが、現在は超低金利ですし、ここなら3~5年ほどもあれば余裕を持ってほぼ完済してしまうぐらいの規模の借入金水準です。なんですが、約73億円を調達し子会社の設備投資や短期借入金の返済をするために、自己株の売り出しを選択しています…。会社の好業績に比して流動性が全くないので、ある程度を市場に流して改善したいと言うのは分かるのですが、一気に約700万株は多すぎる気が…。以前から自己株が異常に多い会社であり、かと言って消却はしない会社だったので、こんなに持ってどうするんだろう?と思っていたのですが、一気に出してくるとは恐ろしいですね(苦笑)。
 HPの資料の整理の仕方やIRの出し方がよろしくない会社なので、初期は超優良リストに入れていたものの現在は小売銘柄リストへ格下げして観察していたのですが、今回ので気持ちが一気に冷めました(笑)。もちろん、かなり株式が市場へ流れるので流動性はある程度高まると思うので取引はしやすくなるでしょうし(経験上、会社の期待ほどではないと思いますが)、企業の稼ぐ力自体は突出して高いため良い会社には変わりありません。ただ、1回ガツンとやられてしまうと「次は? 残りの自己株はどうするの?」となるので怖さが出ますね…。ここならかなり有利な条件で借してくれる銀行が山ほどありそうなので不思議です。100万株を小出しにやるなら特に気にならないですが、今回は量が多い…。短期的な調整で済むことを祈りたいです(苦笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。