2017.07.19 20:29|ブログ
 こんばんは。何やらネット上では蓮舫代表が会見で提出した文書に捏造疑惑が出ているみたいですね。台湾国籍離脱証明書に使われている顔写真が顔を斜めにして笑顔の物が使われており、ネットでは既に16年3月以降のポスターに使用されたものであることが特定されているようです。およそ大事な証明書に使われるような写真ではないですね…。書類自体も体裁が台湾で使用されているものと違うようで、所々に本来あるべきものが記載されていなかったりとネット界隈では検証が進んでザワザワしているようです(苦笑)。
 あとは「期限の切れている台湾パスポート」(本来使えないはず)を使って今回台湾国籍を抜いたとしているのも、「使えないはずのパスポートで申請が何故できたの?」などなど、そもそも申請していないのでは? と疑惑が深まっているようです。一部有識者からは期限の切れているパスポートで申請を受理していたら台湾が国籍法違反、違うとしても代表側の公文書偽造なのでは?との声も。
 確かに顔写真をポスターと比較すると同じものですし、化粧して修正も入っているでしょうし、普通はこんな写真では証明写真として受け付けてもらえない気がします(笑)。ちゃんと決まりがあるのは台湾でも同じらしいんですが不思議ですね。

 なんか籠池氏、前川氏と続くウソシリーズのクライマックスと言う雰囲気ではありますが、共通しているのは、この人たちいつも何か足りてないんですよね。ウソを本当にしようと辻褄を合わせようとするのですが、肝心な何かがいつも抜けている気が(笑)。何かを出すとすぐにネットで検証されて「おかしくない?」となっているのに学習してないような。
 まぁ、今回の真偽は死んでも本人は語らないでしょうから分からないですし、SNSで見る限りではマスコミ各社はこの「二重国籍問題」についてほとんど報道していないようなので、「私は説明した!」と言い続ければウヤムヤになりそうです。ただただ日本のマスコミのクズっぷりが露呈していくだけですね(笑)。
 今回で選挙に出た時点で二重国籍だったことはハッキリしましたが本人は昨年問題になるまで知らなかったとしており、何年も前のインタビューなどで二重国籍であるとハッキリと言っていることと辻褄が合わない疑念は残りました。これ、どうするんでしょうね? ああ、マスコミが報道しないからどうもしないのか(笑)。

 為替の方はユーロの独歩高が続いていましたが、昨夜遅くからは下落傾向(ドル高)に。にも関わらずドル円はドル安傾向が止まらず112円割れ水準まで落ち込んでいます。7/11に高値の114円台をつけてから円高傾向が続いてますが、株式市場はそこまで落ちてはいません。決算シーズンに入る直前で期待もあるでしょうが米国市場が大きく調整していないことの方が大きいんでしょう。オバマケア廃案は与党共和党からも造反が出ているようで現状では無理そうな雰囲気ですし、一体どれに反応するのか全く見当がつかないですね(苦笑)。為替的にはドルが勝つのか、ユーロが勝つのかで大きな変化が出そうです。

 マネパの証券口座に入れていたマネパ株200株を売却しました。やっぱりどう考えてもPFXの証拠金として使うには証券だけでは少ないですし、念願だったトルコリラ/円がnanoで取引できるようになったのでnano口座に現金として入れることに。nanoでトルコリラを買ってみましたがスワップ的にかなり良いかもしれません。
 もうこれで完全に整理終わったぞ! と言う感じなので職探し頑張ります(笑)。なんなら下手に「あ、買えるかも?」なんてことを思わないようにSBI証券からも少額を残して現金抜いてますし、もうさすがにこれはやるしかないでしょう(笑)。

 100通貨で0.97円、1,000通貨で9.7円なので、PFX(1万通貨)で100~103円とほぼ遜色ないです。計算してみると4年後にはスワップだけで2.7万円ほどになり、仮に為替が現在の31.7円台から27円台に急落したとしても2,000通貨だけなら2年後にはプラスになる見通しです。安くなったところで少しずつ買っていき上手くいけば将来…と言う感じで楽しみがありますね。
 メキシコペソもnanoのスプレッドが1.0pipsとなっており、南ア・ランドの1.9pipsより買い易いため結構人気になりそうな気もします。米国との問題はありますが、さすがに南アよりは信用度がありますしね(笑)。とにかくnanoで少しずつ、ゆっくり買ってさえいれば大きくは損しないかと思うので将来を楽しみに続けてみたいと思います。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.07.18 21:00|ブログ
 こんばんは。まだ動画を見ていないのですが注目の蓮舫代表の会見がありましたね。先にSNSなどで反応を見てみると、やはりと言うか国籍に関しては中途半端な会見で、完全に「差別を受けた」と言う話にすり替えて会見が進んだようで、会見前に説明を受けているマスコミは、蓮舫氏の意向に沿った質問をするのみで茶番を見せられている感じる人も多かった印象です。誰も本人が「在日の中国籍である」ことや「中国人の父が~」などと昔のインタビューで語っていることは質問しなかったんでしょうかね? 正直、知りたかったのは「台湾籍を抜いた」ことだけではなくて、「日本国籍のみ」になったかなので、正直消化不良ですね(苦笑)。一つ疑問としては建前上は故意ではないので、これは犯罪にならないんでしょうかね? 二重国籍で議員になることを認めていない豪州ではここ数日のうちに2名の議員が二重国籍が分かって議員辞職しているのですが(故意ではないとのこと)、今日の会見で「ああ、そうですか」と何も言わない日本のマスコミは随分物分りがいいんですね(笑)。……。いい大学を出て、難関の試験を突破し苦労してなった記者と言う職業なんでしょうが、今は記事を書いてて満足感あるんですかね? なんてことを無職の自分が言ってみても「馬鹿か」と言う感じですが(笑)。

 アルバイトをすると宣言した割に全く動いていなかったのですが、やっとこの1週間でネット求人などを真剣に見るようになりました。昔ならパパっと「これ」と決めてサッサと面接に行っていたのですが、働くのをやめてから数年経ったと言うこともあり、異常に腰が重いです…。求人に書いてあること以上の情報を求めてネットで検索などしてしまい、悪い話があると「じゃあ、ダメか」となり、いつまでたっても連絡するまでに至りません(苦笑)。そもそも「どうしてもやりたい仕事」と言うのが自分の中になく、これぐらい稼げればいいかな~と馬鹿みたいに楽観的なのがいけない気がします…。
 朝起きたらPCつけて、株ソフトを起ち上げて、FXの取引画面を出して、コーヒー飲みながら相場を眺める。この流れが完全に習慣化しており、特に買いたい、買える株もなく、保有株式の整理なども終わっているので相場を見ててもほとんど意味はないため、後は決めて家から出て行くだけなのですが、なかなか自宅警備から脱出できません。ここ数日ふと思いましたが、これって結構ヤバいですよね。あれこれ言い訳をつけては、今やるべきことをやっていないですからね…。4年数か月もただのプー太郎として過ごしたオッサンなので、よくよく考えると相当ヤバい奴ですね(笑)。

 と言うようなことを思ったので、今さらながらですが家族に「働きに行くから」と宣言してみました。これで多少は家族からの「まだ? まだ行かないの?」と言う圧力を感じることになるかなと。家族からのプレッシャーにも負けずに働きに行かなかったら自分が思う以上に「ダメ人間」「ク●野郎」と言うことになってしまいますし、真剣度を上げて職探しをしたいと思います。

 探すと言っても学歴もないですし、以前の職業である印刷業(DTPオペレーター)と言うのは選択肢にない(と言うか雑誌自体が廃刊されていることも多い業界なのでそもそも募集が少ない)ので、募集のハードルが低い警備員、ドライバー、介護ヘルパーが第一候補になっています。どれもブラッ●なのでは? と言われる職種だからか募集を見るとこの3種は異常にありますね(笑)。まぁ、負けず劣らずのブラッ●業界である印刷業をしていたので、その辺りはあまり気になりません(それはそれで問題)。まぁ、以前のように9~21時が定時、21~2時が残業と言う生活はさすがに無理ですが(笑)。

 幸い住所が東京のため時給はどれも1,000円以上あり、週5で一日8時間ほど働ければ税金、年金、家賃、光熱費、食費などを払っても、生きるのには困らない水準には出来そう。そんなシュミレーションだけはもう終わっています。確定申告をしている関係で、この辺りは少し詳しくなりました(笑)。

 とにかくここまで書いたので、今回は本気で探して見ようと思います! まずは連絡しなくては!

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.07.17 21:33|FX
 こんばんは。7月も中旬となり暑さが本格化してきましたね…。東京都心では35℃超えとなり今年初めての猛暑日となったそうです。もうすぐ完全に「夏!」と言う感じになりそうですが、昨日の夜には急に雨が降り出すなど不安定さは残り、昨年はなかった都心部のゲリラ豪雨など今年はありそうですし、天気予報などは毎日必ずチェックしておいた方がいいでしょうね。

 週末にユーロ高が爆発したユーロ/ドルですが週明けの今日は朝からドル高傾向で高値から61.8%水準まで下落。ただ、夕方からはユーロ高が再度進行しており、邦人勢と海外勢では評価が違うのかな?と言う印象。ユーロ高ドル安が進行したことにより、ドル/円は上値を抑えられており、18時台に113.3円台から112.3円台に急落し現在も戻りはかなり鈍いです。米国、ドイツの10年債はともに週末より下落して推移しており、資源国通貨、新興国通貨にとっては追い風で特に南ア・ランド/円が堅調に値を伸ばしています。う~ん、ここまで伸びるとは考えてなかったので、安値で買った建て玉を処分するのが速過ぎましたね(苦笑)。と言っても米国、ユーロが緩和縮小に向かうのは、ゆっくりであっても間違いないでしょうし、要人の発言一つでガラっと変わるような気も。

 とりあえずは本日からマネパでメキシコペソ/円(PFX、nano)、トルコ/円(nano)がスタートしており、日中の安値付近で1,000通貨ずつ買付をスタート。ランド/円は押し目らしい所がなく上昇していたのでまた今度です。
 意外ではありますが、メキシコペソを取り扱っているのは国内FX会社ではたった4社。気になるスワップは1万通貨で13円(予定)。ランド/円が11~12円なので、ほぼ同水準みたいです。同じ証拠金額(35万円ほどと仮定)で買える量はメキシコペソ/円が34万通貨、トルコリラ/円が24万通貨ほどなので、やはりトルコリラのスワップはかなり高いですね。メキシコペソと南ア・ランドは現在の為替水準がほぼ同じなので、買える量もほぼ同じとなっています。動き的には三者三様ではありますが概ね上昇傾向でしょうか。欧米の長期金利が上昇した時に売りなのか?とイメージしていましたが、今現在はそうなっておらず、なかなかセオリー通りとはいかないです。
 考え方によっては欧米が堅調であれば、輸入も増えるでしょうし、中国や資源国、新興国からの輸出増加などがあるとも考えられるので一昔前のような感じにはならないのかも。特に先進国はほぼ全てが低金利ないしは0金利からのわずかな金利上昇ですし、資源国である豪州さえ低金利、南アやトルコは利下げの噂が絶えませんし、そもそもが正常じゃないですもんね。為替の上げ下げを判断するのは難しすぎます(苦笑)。

 とりあえず当面は1,000通貨での運用に戻すので資金はPFX(パートナーズFX)からnanoに移動。PFXの証拠金は代用有価証券のみとなりました。約10万ほどしかないので、最近ハマっているユーロ/ドルや相性が悪い(と感じる)ドル/円はわずか1万通貨しか買えません。これだけでは証拠金維持率が130%ほどにしかならないので少し運用は難しいかも。こちらも資源国、新興国通貨で入れる時に使う、と言う感じでしょうか。とにかくPFXの一万通貨での運用は一区切りし、nanoでの運用をメインしようと思います。7月は調子に乗ってやっていたら取扱通貨量が新規で1,000万通貨を越えてしまい、マネパカードのキャッシュバッグが3%になりそうです。やり過ぎました、怖い怖い(笑)。

 マネパカードのキャッシュバック率決定のタイミングが変更になるお知らせがあり、以前は「当月に条件を達成すれば翌月に適用」だったのですが、次回からは「当月の達成条件によって当月の率が決まる」仕様に変更されています。
・以前は
7月に条件達成したら、8月の使用金額に適用。
・今後は
7月に条件達成したら、7月の使用金額に適用。

 この変更を受けてキャッシュバック金額の決定日時や発表日時も変わるようですし、専用サイトでその都度使用したお店や金額が記載されていきましたが(承認は後)、今後(今現在も)は決定した時に一括で表示する仕様になるようです。
 要は月の途中でより良い条件を達成しそうになったならば、パパっと達成してしまえば当月に良いCB率が適用されると言うことですね。「今月プライベートでマネパカードいっぱい使っちゃったなぁ~。お、FXがあと少しで3%の条件達成だ。ちょっとやっとくか!」と言う感じでしょうかね? ……いや違うか(笑)。個人的にはカード会員が急激に増えてきて承認するスピードが追い付かなくなったんじゃないかと感じてます(笑)。1回の使用が承認されるまで4~5日ほどかかってましたし、その都度サイトが更新されていたので一括にすることで時間的余裕を持ったのかも。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.07.15 12:10|週末PF
 こんにちは。今週末のPFです。前週末比-26,500円となりました。特定口座のマネパ100株を売却したのでその分で4,000円ほどPF内利益が減っています。

20170715PF.png

 以前から3~4.5%もマネパに入っていたモルガン・スタンレーの空売りは7/4に78.4万株の残高でしたが、7/12までの間に75.3万株を一気に買い戻して報告義務を消失。最大で5/31には4.460%、150万株を空売りする可笑しは状態は解消されたのかなと思われます。500円から下へ、540円から更に売り込むわけでもなく500円近辺に押し留めるだけの空売りだった印象で、一体何の意味が? とも感じましたが、買い戻し方もなんで今頃一気に? と言う摩訶不思議な空売りでした(苦笑)。
 またどこかで空売りは入れてくると思われますが、今回の動きが良いことなのか悪いことなのか判断が出来ず、マネパ口座に200株あることからSBIの特定口座分100株は利益があるうちに売却しました。徐々に減るならそのままで良かったのですが、いきなり消えましたから余分なのは処分。空売りが減って上がりそうだから、下がりそうだからではなく、「分からない」からです(笑)。

 口座移管して代用有価証券にと考えていたのですが、マネパのFXnanoで買いたいなと考えていたトルコリラ、更にメキシコペソの取り扱いが来週から始まることが決まり、nanoでは代用有価証券が使えないので、だったら100%証拠金に使える現金の方がいいだろうなと言う結論。代用有価証券は70%評価なので。最初からnanoでもやってくれていたら、わざわざ証券口座を開かなくて済んだのに(笑)。ただ、スプレッド自体はパートナーズFXの方が断然低いため短期勝負用に200株残しておくのもアリかもとも思うので、どうするかは来週以降考えます。

 10周年記念キャンペーンの第五弾として豪ドル/米ドルなどのスプレッドを縮小。現在のスプレッドはヒロセなどと比較しても低いため主要通貨ほとんどが業界最狭水準となっています。10週間も何をやるのかなと思ったら非主流取引通貨のスプレッド縮小でしたね(笑)。う~ん、スプレッド縮小と言う枠で考えるとネタ的には毎週同じことしかしていない気もして、あまり取引量がない通貨しかもう残っていないので、今後はそちらのスプレッド縮小か、キャンペーン期間の延長しかやることがないよう気がするのですが、どうするのかな。

 日経平均は前週末比+189.77円の20,118.86円となり2週ぶりに大台を回復。6月の初週に2万円台を突破してから6週連続でヨコヨコの動きとなっており、日経平均自体の動きは緩慢ですね。とにかく値幅がないです。

 日米の10年債金利は日本が0.078%(前週末比-0.009%)、米国が2.332%(前週末比-0.054%)で金利差は2.254%(前週末比-0.045%)と縮小。為替のドル円は113.88円から1.38円の円高の112.50円まで下落、週初めから米国金利は低下傾向でしたね。

 代わりに欧州、特にドイツの10年債利回りは上昇。7/13の0時台には0.07%も一気に上昇していましたが、為替のユーロ/ドルはついてこず金利の先高感だけが先行。ダラダラと下げていた(ドル高)になっていたところ、昨夜の米国小売指標が悪かったために、金利上昇に追いつくべく一気にユーロ高に反転。21時30分からの火柱はなかなか見応えのあるものでした、1時間足の上値を意識したトレンドライン間近だったため、ドル高にポジションをとっていた自分は危なく丸焦げにされるところでした(笑)。

 勢いづいたユーロ/ドルはすぐには止まらず、ちょうど損切注文は入れていない状態だったこともあり、含み損は最大で-1.4万円ほどまで拡大。「ああ、逝ったはこれ…」と諦めようかとも思いましたが、指標が悪いとは言え、上昇傾向に入ったとしても短時間に行き過ぎじゃない?とも思えたので損切せずにひたすら待機、上で追加売りを選択。待った甲斐もあり2時間後に高値からちょうど50%戻しとなり、ここで最初の建て玉は損切。結果的にはこのラインからその後下げることはなかったので最低限のリカバリーは出来た気がします。損切した後はひたすら買い、買いで対応し何とか一日のマイナスを-2,600円ほどに。
 なんかいつもこんなので、リカバリーだけ上達しているのですが、そろそろそういったリカバリーをしないようなポジショニングが出来るようになりたいです(笑)。トレンド発生中にはそれなりの取引をしているのですが、ヨコヨコからトレンドが出るまで、トレンドの終わり間際が下手なんですよね。(結果的に)終わっていたのに入っちゃう…、又は(結果的に)まだ続いたのに手仕舞いしてしまうなど判断が難しいところではありますが、必要なことなのでなんとか覚えたいなぁと。

 さて、今週はテロ等準備罪が施行されましたが、案の定マスコミはたいした記事は書いてません。あれだけ騒いだのにパタっと言わなくなりました。集団的自衛権の時と同じで本当はたいして重要視してないんでしょうね。ただただ倒閣運動が出来ればマスコミは満足なんでしょう。
 この半年で反日、反政府報道ばかりする番組、出演者などもかなり特定されてきており、ますます新聞、テレビ離れが進んだ印象もあります(報道番組に限ればですが)。そんな状態でも新聞、テレビしか見ない層にアンケートしている内閣支持率や政党支持率がどれだけ正しいものなのかは疑問です。とりあえず自分はNHK(ある特定の司会者の場合)、TBS、テレ朝の報道番組(既に報道テロレベルですが…)は見ない、朝日、毎日、東京新聞は絶対に買わないと心に決めています。ただ、それだと偏るのでネット版だけはチラチラと見ます。疑うことを忘れて偏ってしまったら意味ないですからね(笑)。
 ちなみに先日の加戸元知事の発言を取り上げたメディアですが、朝日・毎日はほぼゼロだそうです。3人の参考人のうち2人は記事にし、一番重要と思われる加戸さんの話は書いていないようです。テレ朝、TBSもコメントなし。日経も前川氏だけ取り上げて他は無視。最近なのか分かりませんが、日経もかなりヤバくなってきた印象で、飛ばし記事の件や捏造などもあったので、最近読んでません(苦笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

2017.07.13 21:37|ブログ
 こんばんは。昨夜21~22時台に一気にドル高へと傾いたユーロ/ドルでしたが本日の朝から15時までは戻り基調でした。ただ、そこから一気に激変して再度のドル高が進行し直近5営業日の一時的ではありますが安値を抜いてしまっています。昨日は23時以降にイエレン議長の講演でしたが、21時台には発言内容の原稿が発表されており市場が一気に活性化されていました。あと数時間で自分で話すんだから、わざわざ原稿を先に発表する必要ないと思うのですが、なぜか欧米はそうしますよね。一回で済むイベントが2回も起こるの面倒です(笑)。
 昨夜の0時台にはドイツ10年債が火柱のごとく急騰し、直前の0.512%程度から0.581%と大ジャンプを見せました。元々上昇傾向で高値圏にいたため30分足、15分足と短い足でチャートを見てないと不思議に感じないかもしれませんが、かなりビックリしましたね。夕方まで弱含んでいましたが20時台からは再上昇を開始しており昨日の高値を抜くまでになっています。それに比べてユーロ高のペースは遅れ気味なので少し気味が悪いですね(笑)。

 上記は20時までの話ですが、先ほど20時15分ぐらいに出てきた報道によると「9/7のECB会合でQEを段階的に縮小する計画を公表する可能性がある」とのこと。これを受けて下げ止まって小康状態だったユール/ドルが今度はユーロ高に変身しており、「ユーロ」を中心に動きが大きくなってますね。しかし、このところいわゆる、とばし記事なんじゃないか?と思うぐらいに真偽不明な情報が出てきますね(苦笑)。
 ユーロ/ドルでドル高が進行していた関係でドル/円も下げ渋りを見せていた所にドル安が発生したので、大丈夫か?と見てみるとドル/円は円安ドル高へと動き出しており為替の動き的にはリスクオンな感じでしょうか。さっきまでどちらかを買い、どちらかを売りと言うパターンがハマっていたので少々複雑です。

 昨日は昨日で大きく動いた時にトルコリラ、ランドなどで円安が進み動きが良かったので乗っかってみたのですが大失敗をしました。普通にやった分の収支は少し利益が出た程度だったのですが、ランドを3万通貨と多めに買った時に設定画面の数量を3万通貨にしていたことを忘れて、「お、トルコリラも良い感じだ、買ってみよ~」とポチっと買いボタンを押したら画面に一気に大きなマイナスの数字が…。1.9pips×3万通貨なのでいきなり-570円スタートです。更に直後から期待した動きと反対になってしまい、「ダメージが少ないうちに損切しなきゃ!」と考えたもののロスカットラインに到達する方が先になり、バタバタした挙句に-1530円…。30秒ほどの出来事なので対応できませんでしたが、その後にムキになってトルコリラに挑んで往復ビンタを喰らって損失を拡大させたことも含めて頭悪すぎでした(笑)。ランドとかトルコリラのような通貨に小さ目のロスカットを入れると、ちょっとした動きで引っかかってしまうのでダメですね…。

 先ほど蓮舫代表の定期の記者会見があったのですが、どうやら新聞などの報道で言われていた戸籍謄本の開示はしないそうです。野党4党をバックアップしている毎日、朝日も他マスコミも「戸籍謄本」を開示としていたので、てっきりそうだと思ったのですが、そんなこと言ってないそうです(笑)。有田議員なんかはSNSで「誰が開示しろなんて言ったんだ! 名乗り出ろ!」みたいな恫喝まがいの発言をするほど荒れていたので、「え~?」と言う気もします。
 代わりに台湾籍を抜いたことが分かる書類を色々と出すようなのですが、知りたいのは「間違いなく日本国籍のみ」になっていることなので、資料によっては物足りないですね。台湾が抜けても、巷で言われているように実は三重国籍で「中国籍」が残ってました~、なんてことに後からならなければいいのですが…。一発で証明するのに戸籍謄本はうってつけかと思っただけに残念。

 ちなみに会見での発言によると蓮舫代表いわく、戸籍を証明してと言っている人たちは差別主義者、排外主義者だそうです。いやいやいや、別にその辺りを歩いている人に向かって言っているわけではなく、公党の代表で万が一にも政府の人間になる公人だから言ってるいるだけなので差別しているわけではないんですが(苦笑)。現在、日本国籍のみになっているならサッサと証明した方がいいんじゃないですか? と言うだけなのです…。実際問題、二重国籍のまま民主党時代に大臣にまでなっており言われなければ下手すれば総理になっていた可能性もありますし、本来はすぐにやっておいた方が良かったことですよね。確かにウワサのウワサでは元々民進党(民主党)は帰化した人が多いなんて話もありますし、国籍はデリケートな問題なんでしょうかね? まぁ、どこも記事にしないでしょうし差別主義者云々は拡がらない気もしますが。

 さらにスゴイなと思ったのは同席して進行していた芝幹事長代理でしょうか。質問する記者にたいして、どんな資料を出すのかとかは聞かないで、その発言は不適切だと思うから会見の議事録から削除するとか(支持母体の連合に対しての発言)、イチイチ話に入り込んでくるので、誰の会見ですか?状態でした(笑)。これにはいつも野党に都合の良い文章しか書かない記者も怒ってましたね(笑)。なんにしろ過保護すぎる対応でした。
 面白いのは18日に会見するのですが、会見前に報道陣を集めてブリーフィングをして先に資料などを見せ、時間を置いてから記者会見する形にしていること。戸籍を証明するだけなんだからパパっとやればいいのにと思うのですが、先に味方になる(はずの)記者たちと「こうしようね!」と打ち合わせをしてから会見と言う込み入った感じは何か色々とあるのかな?と詮索しちゃいますね。またマスコミが率先してこれに乗るから笑えるんですよね(笑)。

人気ブログランキングに登録しています。
よろしければクリックをお願い致します。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
     アフィリエイトはアクセストレード
カウンター

プロフィール

たぐまる

Author:たぐまる
2012年2月より株式運用開始。現在は会社を退職し「長期投資家」を目指して日々勉強中です。
※当ブログはリンクフリーです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR